突然の水漏れトラブルは意外と多い?

ウォーターサーバーを利用している方の体験談や口コミを見ていると、意外と多いと感じるのが「水漏れによるトラブル」です。

 

例え少量ずつの水漏れでも長時間外出している時や寝ている間に水漏れが始まると、気づいた時には床一面が水浸しと言うケースも報告されています。

 

ウォーターサーバーのボトルは平均して10リットル前後の水が入っているので、ボトルをセットしたばかりだと最悪10リットルが丸々漏れてしまい、アパートなどでは階下の部屋への被害も心配です。まずは水漏れの原因から見ていきましょう。

 

ウォーターサーバーの水漏れの原因

 

ボトルのセットミス

 

まず考えられる原因はボトルをセットする際にきちんと取り付けができていない可能性です。斜めにセットしてしまうと、隙間から水が漏れてしまいます。

 

サーバーが不良品

 

経年劣化を除いて、最初から不良品のサーバーはめったにないそうですが、不良品のサーバーが原因で給水口やコックの部分から水漏れするケースもあります。

 

この場合はすぐ業者に連絡をしてサーバーの取り換えや損害補償について問い合わせましょう。

 

水漏れは大きな被害となってしまうこともあるので、こうしたトラブルが起きた時でもしっかり対応してくれる業者を探すのが大切です。

 

きちんとした業者はサーバーの交換から損害まで不満のない対応をしてくれます。また、不安なことがあれば費用がかかってもメンテナンスや修理、点検をお願いすることも大切です。

ウォーターサーバー人気ランキング


 

コスモウォーター



 

プレミアムウォーター



 

フレシャス

フレシャス



 

サントリー天然水ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの水漏れトラブルについて



 

うるのん

うるのん



 


>> 6位から10位をチェックする

 

ウォーターサーバーは水を取り扱う機械ですので、当然水漏れのリスクがあることを覚えておく必要はあります。とはいえ、使い方を間違っていなければ水漏れを起こす可能性はとても少なく、ほとんどの人はウォーターサーバーの水漏れとは無縁なのではないでしょうか。
ここではウォーターサーバーが水漏れを起こす原因について紹介していきます。

 

●ボトルの装着が正しくない
ウォーターサーバーを利用する際には水が詰まっているボトルをウォーターサーバーに設置する必要があります。このときに、きちんと差し込めていない、正しいセットがなされていない場合は水漏れが起こる可能性が出てきます。
ウォーターサーバーに設置するボトルというのは1本当たり10キロ以上もの重量があるわけですので、ウォーターサーバーの差し込み口に垂直に、適切に差し込むことができなければ不具合が起きてそこから水漏れが起こると考えられます。この場合は、正しい設置方法を実行することによって簡単に水漏れを解消させることができますので、万が一ウォーターサーバーに水漏れが見られる場合は一度ボトルを取り外してみて、もう一度正しくつけかえてみることをおすすめします。

 

●ウォーターサーバーの初期不良
もしもウォーターサーバーを利用していて水漏れが起こり、ボトルも正しく装着されているのに水漏れが起こってしまったという場合はウォーターサーバーの初期不良が考えられます。こちらの場合だと、完全に業者側の不手際ということになりますので、業者に連絡することによって新しいものと取りかえてくれる、あるいは保証を適用してくれます。ですので、ウォーターサーバーの水漏れがなかなか改善されないようであれば業者のカスタマーセンターに連絡を取ってみましょう。
もしもここで窓口の対応が悪いようであれば解約するというのも一つの手です。