突然の水漏れトラブルは意外と多い?

料理に飲み水にと便利なウォーターサーバー、普通に使っているつもりでも、意外と起こりやすいのが水漏れに関するトラブルです。

例えばマンションで水漏れを起こしてしまうと、階下への被害も考えられます。

「なんで水が漏れるの?」
「水漏れは予防できるの?」

そんな疑問を解消するために、水漏れが起こる原因と、万が一水漏れが起こった場合の対処法を紹介します。

水漏れを起こさず、安心してサーバーを使うためにも、ぜひ参考にしてみてください。

ウォーターサーバーの水漏れの原因4つ

まずは、ウォーターサーバーで水漏れが起こってしまう、4つの主な原因から見ていきましょう。

もしも水漏れが起こってしまったら、もっとも大切なのは「水漏れの被害を最小限に防ぐ」ことです。

そのためには、水漏れの原因を探ることが重要になります。

水漏れかな?と思ったら、まずはこんなところを確認してみてください。

1. ボトル(パック)の破損


特にワンウェイ式のボトルやウォーターバックはリターナブル式のガロンボトルに比べると強度が弱いため、ひびが入ったり割れたりする可能性が高くなっています。

高い場所から落としたり、開封の際カッターやはさみを使うとその刃が触れたりすることがあるため、取り扱いに注意が必要です。

ペットが爪で引っかいたりする可能性もありますので、保管場所にも気を付けましょう。

対処方法

  1. まずは破損したボトルを外し、すべての水を抜く必要があります。
  2. ボトルを外すときには、シンクや浴室など水が漏れてもいい場所にサーバーを移動させ、ゆっくりと落とさないようにボトルを持ち上げて外しましょう。
  3. その後、コックを開いてサーバー内の水をすべて抜きます。
  4. 水が入ったボトルやパックはとても重たいので、サーバーを倒したり、ボトルを落としたりしないように注意しながら取り外してください。

2. 給水コックの故障

給水コック
給水コックはもっとも頻繁に手を触れて使用する部分です。

使いすぎによる故障が起こりやすいのはもちろん、乱暴に使ってしまった場合も故障しやすくなります。

プラスチックの材質から出来ているので、特に温水を多用するご家庭ではコックの劣化は早まることが予想されます。

良心的なメーカーはこのようなことも想定してメンテナンスを行ってくれます。

対処方法

コックの不備や故障で水漏れした場合、まずはサーバーのメーカーに連絡して、コック部分から水漏れしていることを伝えましょう。

コックからの水漏れが続くと、水受けトレーから水があふれる可能性があります。

こまめにトレーの水を捨て、不在時はコップやタオルなどで被害を抑えるようにしてください。

3. ボトル(パック)の装着が正しくない

正しくない設置

ウォーターサーバーをセットする際にきちんと差し込めていない場合は水漏れが起こる可能性が高くなります。

10kg前後のボトルを持ち上げて設置しなければならないサーバーの場合、正しく差し込めないとそこから水漏れが起こります。

重たいボトルの交換に自信がなければ、誰かと一緒に交換したり、軽量パックが使えるサーバーやボトルを下置きできるタイプのサーバーを選んだりするとよいでしょう。

対処方法

この場合は、正しい設置方法を実行することによって簡単に水漏れを解消させることができます。

万が一ウォーターサーバーに水漏れが見られる場合は一度ボトルを取り外してみて、もう一度正しくつけかえてみることをおすすめします。

4. サーバーが不良品


経年劣化を除いて、最初から不良品のサーバーはめったにないそうですが、不良品のサーバーが原因で給水口やコックの部分から水漏れするケースもあります。

対処方法

この場合はすぐ業者に連絡をしてサーバーの取り換えや損害補償について問い合わせましょう。

サーバー自体に不具合が出た場合の対応は、各メーカーによって異なります。

たとえば

  • 初期不良のみ交換対応
  • 通常使用の範囲内であれば無料で交換・修理
  • 定期交換のみ対応

など、同じメーカーでもサーバーの種類によって、対応が異なることもあるのです。

サーバーの不具合が不安な場合は、サーバーの交換・修理が基本料金に含まれているメーカーを選ぶとよいでしょう。

水漏れは大きな被害となってしまうこともあるので、こうしたトラブルが起きた時でもしっかり対応してくれる業者を探すのが大切です。

帰ってきたら…水漏れで床が水浸し!対処の流れ手順講座

水漏れにすぐ気づくことができればよいですが、

「帰ってきたら床が水浸しになっていた!」

ということも少なからずあるはずです。

フローリングやクッションフロアでは、水が広がって家具やカーペットまで濡れてしまいますし、畳が水浸しになるとまるごと取り替えるはめになる場合もあります。

マンションなどでは階下への被害も考えられるため、なるべく早く対処することが大切です。

まずは被害をなるべく抑える

水漏れを発見したら、まずは被害を最小限に抑えることを考えましょう。たとえば、こんな方法があります。

①サーバーごと移動させる 浴室やシンクなど、水が流れてもいい場所にサーバーごと移動させる。
②ボトルを抜く ボトルの水が残っているといつまでも水漏れしてしまうので、サーバーからボトルを取り除く。万が一のことを考えて、水が流れてもいい場所に移動してからおこなう。
③漏れた水を取り除く 床に広がった水を、タオルやスポンジなどで取り除く。水を吸引できる掃除機などを使ってもよい。表面の水が片付いたら、新聞紙などを置いて残った水分をとる。

サポートセンター等、対応窓口に連絡する

次にメーカーへ、トラブルに対応してほしい旨を伝えます。

ほとんどの大手メーカーは故障した際の回収や修理に応じるサポートがあるはずです。

特にリターナブル式で、メンテナンスを定期的に行ってくれるメーカーは信頼度が高いと言えるでしょう。

ただしワンウェイ式で、メンテナンス不要を謳っているメーカーには注意してください。

ワンウェイ式の場合はサーバーを設置したあと受注した水を配送するだけなので、顧客との関係は希薄にならざるを得ません。

メンテナンスを行わないとなれば、なおさらです。

メンテナンス代がかからなくて一見お得ですが、水漏れを含む故障などの際のアフターケアも熟慮した上でのウォーターサーバー選びが大切と言えます。

ウォーターサーバー水漏れの損害賠償や保障制度は?

実際にウォーターサーバーが水漏れを起こしてしまった場合、水漏れによる損害賠償はどのくらいになるでしょうか。

また、通常通り使用していて水漏れが起こり、損害賠償が発生した場合、メーカー側の保証は受けられるのでしょうか。

水漏れによる被害額はどのぐらいなのか、またメーカーにどんな対応をしてもらえるのかを見てみましょう。

水漏れによる被害はどのぐらい?

住宅で水漏れを起こした場合、どんな被害が起こってしまうのでしょうか。

畳などは破損箇所だけ取り替えられるが、クッションフロアなどは全面張り替えの可能性も
家具や家電などの家財 木材はシミやカビが発生、電化製品は最悪使用不能に
天井、壁 2階以上で水漏れを起こした場合、階下の天井や壁にも被害が及ぶ
調度品、設備など 美術品や商業設備はかなり高価

一軒家の場合は、住宅設備の修繕と家財の買い替えなどで済みます。

賃貸住宅の場合は、

  • 階下の設備を修繕する費用
  • 家財の買い換え費用
  • 調度品などの弁償費用
  • 慰謝料

などが発生することを考えなければなりません。

場合によっては、数百万円かかることも…。

賠償金は会社に負担してもらえるの?

ウォーターサーバーが水漏れした原因が、サーバーそのものや始めからボトルが破損していたなど、メーカー側にあった場合、メーカーによってさまざまな補償がされることがあります。

ただし、メーカーに落ち度があったかどうかを判断するのはメーカー側です。

サーバーを倒したり、ボトルが正しく装着されていないなど、使用者側に原因があった場合は、基本的に補償が受けられないと考えてよいでしょう。

メーカーによってはまったく補償がないこともあるので、契約前によく確認することも大切です。

水漏れが起きたらここに連絡!ウォーターサーバー各社の対応状況

水漏れが起こったら私たちはどのような対応をすればよいのか、大手メーカーを中心にまとめました。

メーカー名 問い合わせ先 各社の対応
プレミアムウォーター カスタマーセンター
Tel:0120-937-032
受付時間:10時~18時(年末年始除く)

原因に応じて無料交換
※説明書の使用方法に従わなかったことにより生じた水漏れ被害の補償は不可

フレシャス フレシャスお客様サポートセンター
Tel:0120-800-026
受付時間:平日9時~18時/土日・祝日9時~17時(年末年始を除く)
▼状況によって必要な場合は無料で交換
▼購入プランの場合3年間の製品保証あり
※過失による破損等は別途料金発生の場合あり

コスモウォーター お客様サービスセンター
Tel:0120-1132-99
受付時間:9時~18時(年末年始を除く)

通常使用範囲と判断されれば無料で交換
※通常の使用範囲外での故障・破損・汚損は実費負担の場合あり

Kirala(キララ) キララお客様センター
Tel:0120-032-321
受付時間:平日9時~18時/土日・祝日9時~17時

月額550円(税抜)のキララサポートパック加入で、サーバー設置日から1年ごとに1回まで補償サービスあり
▼重要機能を喪失した場合、同等のサーバーと無償で交換(故意または重大な過失によるものを除く)
▼修理費用は5,000円(税抜)まで利用者負担、それ以上は補償対象

サントリーウォーターサーバー サントリー天然水宅配専用お客様センター
Tel:0120-328-310
オペレーター受付時間:9時~18時(日曜・祝日・年末年始を除く)

機材に欠陥がある場合は無償で返品・交換対応
クリクラ 各契約店へ連絡 月額417円(税抜)のあんしんサポートパック料に故障時の無償対応が含まれる
うるのん お客様センター
Tel:0120-737-113
受付時間:9時~18時(年間数日の休みあり)
通常使用範囲における故障・破損と判断されれば無料で交換
※通常の使用範囲外での故障・破損・汚損は実費負担の場合あり

アクアクララ ボトルを届けている担当のフランチャイズ加盟店・販売代理店に連絡 月額1,000~1,500円(税抜)のあんしんサポート料に故障対応が含まれる
アルピナウォーター 株式会社トーエル コールセンター
Tel:0120-15-7777
受付時間:9時~19時(年中無休)
明らかに故意でないサーバー故障時のメンテナンス、修理は無料

各メーカーとも、通常使用範囲の故障であれば、基本的にサーバーは無料で交換となります。

それ以外の補償については、状況によって異なるようです。

ウォーターサーバーの急な水漏れを防ぐ!普段からできる4つの対策

ウォーターサーバーが水漏れしてしまった場合の対処法などをご紹介してきましたが、水漏れの原因がサーバーの初期不良であることは、実はそれほど多くはありません。

サーバーやボトルをしっかり取り扱うことで、多くの水漏れを防ぐことができます。

普段から気をつけることでできる、水漏れ対策法をご紹介します。

1. ボトルがしっかりセットされているか確認する

サーバー本体の故障以外で一番考えられる水漏れの原因がボトルのセットが不十分であることです。

特に12L以上の重さのボトルを持ち上げてセッティングするのは容易ではないためしっかりセッティングが出来ているか確認しないまま使用している可能性は高いです。

ボトルがまっすぐでなく斜めや奥まで差し込まれていなかったりすると隙間から水が漏れてしまうので、しっかり確認しましょう。

2. ボトルに破損がないか確認する

ウォーターボトルと取り替えるときには、新しいボトルにキズや割れなどがないか、必ず確認するようにしましょう。

リターナブルボトルの場合、ボトルを回収して再利用しているため、ごくまれにボトルの破損があることも考えられます。

またワンウェイボトルであっても、保管状況によってプラスチックやビニールが劣化して弱くなっていることもあり得ますし、ボトルや水パックを取りつけるときに、爪などで破損する可能性があります。

3. 給水コックなどにゆるみがないか確認する

給水コックは、サーバーの中でも最もよく使う部分です。そのため、通常使用の範囲内でも、経年劣化によってコックがゆるみ、水漏れを起こしやすくなってしまいます。

コックがゆるくなっていないか、コックを動かして水が漏れてこないか、金属部分に錆びがないか、定期的なお手入れでチェックするようにしましょう。

日頃のセルフメンテナンスや清掃で、こんなチェックをしてみてください。

  • コックがゆるくなっていないか
  • コックが外れてこないか
  • コックを動かして水が漏れてこないか
  • 金属部分にサビがないか

少しでも気になることがあれば、各メーカーに問い合わせておくと、早めの対処ができますよ。

4. トレイや布をサーバーの下に敷いておく

万が一水漏れが起こってしまった場合でも、直接床に水が広がらないため、被害を抑えることができます。

ただタオルやスポンジなど、やわらかいものをサーバーの下に敷くと、不安定になってサーバーが倒れやすくなってしまいます。

やわらかいものを使うときには、トレイなど固いものと併用するか、サーバーの周りに敷くようにしましょう。

まとめ

ウォーターサーバーの水漏れによる被害と、水漏れしてしまったときの対処法、水漏れの予防法をご紹介しました。

水漏れを防ぐには、普段からこんなことに気をつけましょう。

  • ボトルの状態をしっかりチェック
  • サーバーのお手入れで状態をチェック
  • 不具合が見つかったらすぐメーカーへ連絡

万が一水漏れが起こったら、すばやく対応することが大切です。

日頃のお手入れで防げる水漏れもあります。ボトルやサーバーの状態をしっかりチェックして、水漏れを事前に防ぎましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする