定期配送をスキップできるウォーターサーバーを10社紹介!

定期配送のスキップ
ウォーターサーバーを導入したいけれど、長期で家を空けたり、定期配送されてくる水をうまく使い切れないことがありそう…という方にとって嬉しいサービスが「スキップ」です。

「スキップってどんな機能?」
「各メーカーのスキップの条件は?」

といった疑問を持っている方のために、今回はスキップのシステムとメーカーごとの違いなどについて紹介します。

この記事を読むことによって各社のスキップの特徴がわかり、自分にぴったりのウォーターサーバーが選べるようになるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

水の消費が追い付かない時に便利なスキップとは?

水の消費が追い付かない時に便利なスキップとは?女性

長期の旅行に出ていたりすると水の消費量が月によって大きく異なることもあります。

そんな時に便利なのがスキップサービスです。

スキップサービスとは、定期配送を一時的にストップできるシステムのこと。

この制度を利用すればうまく水のやりくりができるようになります。

特に初めてウォーターサーバーを導入しようとしている方は「毎月定期配送されてくる水を余すことなく使えるかな?」と不安な方もいるでしょう。

申請はマイページや電話などで気軽に行えるので、とても便利です。

スキップサービスのかしこい使い方

スキップサービスのかしこい使い方 電球

ウォーターサーバーは、契約したあと毎月定期配送という形で水が送られてきます。

この配送を一度停止できるのがスキップです。

例えば、毎月2本セットで年間24本のボトルが届くウォーターサーバーの場合、1ヶ月おきにストップをすれば年間12本となりますよね。

この制度をうまく活用すればノルマ(水の最低注文数)に悩まされることも減ります。

一人暮らしの方や、水の消費量が少ない方はスキップ制度をうまく役立ててみましょう。

ずっとスキップし続けるのは可能?

極端な話、スキップを利用すれば年に1ヶ月だけ購入して残りの11ヶ月はスキップで停止できるのか?というと、そうではありません。

手数料を払い続ければずっと休止できるメーカーもありますが、プレミアムウォーターなど一定期間を超えると強制退会となるメーカーもあるので注意しましょう。

詳細については各メーカーによって異なるので、事前に確認しておくと安心です。

各ウォーターサーバーのスキップ(休止)サービスの有無を比較!

多くのウォーターサーバーではスキップ制度を取り入れていますが、すべてで利用できるわけではありません。

また、スキップができても無料期間がないメーカーもあるので注意が必要です。

各メーカーの違いについて表でまとめました。

 メーカー名 購入方法 スキップ 無料期間
アクアクララ 都度
アクアセレクト 定期
アルピナウォーター 都度
うるのん 定期
WUU!ウォーター 定期
ウォーターワン 定期
オーケンウォーター 定期
キララ 定期
クリクラ 都度
クリクラミオ 定期
コスモウォーター 定期
サントリー天然水 定期
信濃湧水 都度
シンプルウォーター 都度
ハワイアンウォーター 都度
フレシャス 定期
プレミアムウォーター 定期
マーキュロップ 定期

基本的に定期配送の場合はスキップや無料期間が用意されているのですが、マーキュロップのみ例外となるので注意が必要です。

ウォーターサーバー10社のスキップサービスのやり方を紹介

ウォーターサーバー10社のスキップサービスのやり方を紹介 パソコン

ウォーターサーバーの中でも人気の高い10社では、どのようなスキップの内容となっているのかについて解説していきます。

具体的な手続きの方法と注意点などについてもおさえておきましょう。

アクアセレクト

アクアセレクトの休止については少しわかりにくいので注意が必要です。

どのウォーターサーバーを契約しているのかによって詳細が異なるので、表でチェックしてみて下さいね。

手続き ◆マイページから申請
◆電話・FAX(0120-323-762)で申請
申請期限 次回配達日の7日前まで
無料期間 なし
休止手数料(税抜) ▼アクアセレクト…389円/月
▼アクアセレクトライフ…1,000円/月

注意しておかなければならないのが、一時停止できる期間は3ヶ月が上限だということ。

4ヶ月連続で停止することはできないため、4ヶ月以降は自動で停止が解除されて定期宅配が再開されることになります。

無料期間がないため、できるだけ水を余らせて休止したりしないように計画的に使っていけると理想的です。

うるのん

うるのんの休止については非常にシンプルでわかりやすくなっています。

詳細について表紹介しましょう。

手続き ◆マイページから申請
◆電話(0120-737-113)で申請
申請期限 次回配達日の7日前まで
無料期間 年間2回まで
休止手数料(税抜) 1回につき1,000円
※休止3回目以降

年2回までであれば無料で休止をすることができるのですが、2ヶ月連続では受付けていません。

注意しておいて下さいね。

WUU!ウォーター

WUU!ウォーターのスキップ内容ついて表でまとめました。

手続き ◆電話(0120-944-876)で申請
◆メール(cs@wuu.jp)で申請
申請期限 次回配達日の7日前まで
無料期間 前回の受取日~2ヶ月間
休止手数料(税抜) 1,000円/月
※2ヶ月間一度も購入しない場合

気をつけておかなければならないのが、3ヶ月間続けて休止をし、更に利用の意思がないと判断されたケースで契約が解除になってしまうことがあります。

そのため、長期間にわたって休止サービスを利用する可能性がある方は、必ず問い合わせをしておきましょう。

ウォーターワン

ウォーターワンのスキップは次の通りです。

手続き ◆マイページから申請
◆電話(0120-00-8601)で申請
※自動音声
申請期限 次回配達日の8日前まで
無料期間 前回の受取日~3ヶ月間
休止手数料(税抜) 1,000円/月
※3ヶ月間一度も購入しない場合

多くの会社では申請期限が「次回配達日の7日前」までとなっているのに対し、ウォーターワンは8日前なので注意しておかなければなりません。

それ以降の変更になったときには商品代金のほかに1,000円/月(税抜)の費用がかかります。

オーケンウォーター

オーケンウォーターではスキップについて、次のように対応しています。

手続き ◆お客様サービスセンター(0120-041-999)で申請
※販売代理店への電話申請でも可能
申請期限 次回配達日の7日前まで
無料期間 前回の受取日~2ヶ月間
休止手数料(税抜) 800円/月
※2ヶ月間一度も購入しない場合

休止を継続する際の手数料が他のウォーターサーバーに比べて安めに設定されているのが魅力です。

休止することが多くなりそうな方でも安心できるでしょう。

キララ

キララのスキップについては、以下の表の通りです。

手続き ◆マイページから申請
◆電話(0120-032-321)で申請
申請期限 次回お届け予定日を含む6日前まで
無料期間 前回の受取日~2ヶ月間
休止手数料(税抜) 1,000円/月
※2ヶ月間一度も購入しない場合

申請期限が他社よりも厳しめなので気をつけて下さいね。

もしも、休止を申請した時点ですでに商品が出荷されていると、返品となり配送手数料が発生してしまいます。

クリクラミオ

クリクラミオのスキップと、休止に関してまとめました。

手続き ◆電話(0120-310-062)で申請
申請期限 次回お届け予定日の5日前まで
無料期間 前回の受取日~45日間
休止手数料(税抜) 1,000円/月
※45日間一度も購入しない場合

気をつけておかなければならないのが、手続きの方法が電話しか選択できないということ。

また、申請期限は他社に比べて余裕がありますが、無料期間が短いです。

このあたりは十分に注意しておきたいですね。

コスモウォーター

コスモウォーターのスキップ・休止に関しては次の通り定められています。

手続き ◆電話(0120-1132-99)で申請
◆公式サイトから申請
申請期限 次回発送予定の7日前まで
無料期間 前回の受取日~2ヶ月間
※特選水の場合は~1ヶ月間
休止手数料(税抜) 800円/月
※2ヶ月間一度も購入しない場合

手続きは電話のみとしているメーカーも多いのですが、こちらはWEBサイトからでも申請が可能となっているので、電話で問い合わせをするのは何となく気まずい…と感じる方でも安心です。

サントリー天然水

サントリー天然水ではスマートプランとバリュープランが用意されていて、バリュープランは月会費1,000円(税抜)が発生する代わりに休止手数料はなく、好きなペースで注文できます。

一方で、月会費0円のスマートプランでは、スキップ・休止について次の通り定められているので、チェックしておいて下さいね。

手続き ◆マイページから申請
◆電話(0120-328-310)で申請
申請期限 次回配送予定日の5営業日前まで
無料期間 前回の受取日~2ヶ月間
休止手数料(税抜) 1台あたり1,000円/月
※2ヶ月間一度も購入しない場合

頻繁にスキップする予定の方は、バリュープランについても検討してみましょう。

フレシャス

フレシャスの定期配送をスキップする方法や休止手数料などについては、次の表をご覧下さい。

手続き ◆マイページから申請◆電話(0120-688-087)で申請
※自動音声
申請期限 次回配達日の7日前まで
無料期間 前回の受取日~2ヶ月間
休止手数料(税抜) 1,000円/月
※2ヶ月間一度も購入しない場合

フレシャスでは、1回分の配送は無料でスキップできますが、2回目からは休止手数料を支払った上でスキップすることになります。

なお、最後に受け取った月の2ヶ月後の月に再開すれば、手数料はかかりません。

例えば、以下のケースでは休止手数料なくスキップ可能です。

  1月 2月 3月
注文
(1日に受取)
×
(31日に受取)

上記の場合、日にちとしては2ヶ月間スキップしていますが、前回の受け取り日より2ヶ月後の月で注文しているため、手数料が必要ないということになります。

休止手数料の決済日は、休止3ヶ月目の月末です。

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターでは119日間までであれば休止が可能となっています。

詳細は次の通りです。

手続き ◆マイページから申請
◆公式アプリから申請
◆電話(0120-937-032)で申請
申請期限 次回発送予定日の5営業日前
※北海道地域の場合は6営業日前
無料期間 なし
休止手数料(税抜) ▼60日経過時…800円
▼90日経過時…再度800円

気をつけなければならないのが、休止期間中でもサーバーレンタル料が発生するということ。

十分に注意しておきましょう。

また、休止のまま120日経過したケースでは強制解約となります。

auで取り扱うフレシャス

auショップのほかau WALLET Marketで契約できるウォーターサーバーです。

スキップ・休止については以下の通りです。

手続き ◆マイページから申請
◆電話(0120-120-531)で申請
申請期限 次回お届け予定日の7日前まで
無料期間 前回の受取日~2ヶ月間
休止手数料(税抜) 1,000円/月
※2ヶ月間一度も購入しない場合

注文確定日ではなく、直近2ヶ月間のお届け予定日で判断されることになります。

例えば、1月に注文が確定したもののお届け予定日が2月だったケースでは、休止手数料が発生するのは5月からということ。

一方で1月に注文確定日があり、お届け予定日も1月だった場合は4月から休止手数料が発生します。

無料でスキップ可能なおすすめのウォーターサーバー5選

ここでは、以下の3つの観点からおすすめのウォーターサーバーについて紹介します。

  • 高品質な水が飲める
  • サーバーの使い勝手がいい
  • マイページからスキップの手続きが可能

スキップを重視してウォーターサーバーを選択したい方はぜひ役立ててみて下さい。

1. プレミアムウォーター

プレミアムウォーター全サーバーの外観
非加熱処理で美味しさにこだわった水を提供している「プレミアムウォーター」。

休止中もサーバーレンタル料は発生してしまいますが、119日間まで休止可能なのが大きな魅力です。

休止できたとしても長くて3ヶ月としているメーカーが多いので、とにかく休止可能日数が長いウォーターサーバーを選択したい方に向いています。

2. コスモウォーター

コスモウォーターSmartプラスの外観
足元でのボトル交換ができてデザインでも評価されている「コスモウォーター」。

無料期間は、前回のお届けから2ヶ月間と他社とそれほど大きな変わりはありません。

しかし、休止3ヶ月目からの手数料が安いのが魅力。

月に800円(税抜)で済むので、長期の休止をする可能性が高い方も安心して検討できるでしょう。

3. フレシャス

フレシャスのサーバーの外観
産地直送で選べる天然水が人気の「フレシャス」。

マイページからスキップの申請が可能なので、電話での問い合わせが苦手な方でも問題ありません。

1回分であれば無料スキップが可能となっているので、うまく活用して水を余らせないようにしてみて下さいね。

軽いボトルを採用しているので、女性や高齢者の方でも簡単にボトル交換ができます。

4. キララ

キララスマートサーバーの外観
一般的なウォーターサーバーに比べると非常に標高の高い場所で採水された天然水が楽しめる「キララ」。

マイページから手軽にスキップ申請が行え、休止手数料に関しては一般的な料金となっています。

徹底的に衛生管理された工場で作られた水なので、安心して取り入れられるウォーターサーバー探している方もチェックしてみてはどうでしょうか。

5. サントリー天然水

サントリー天然水ウォーターサーバーの外観
大手飲料水メーカーのサントリーが提供している「サントリー天然水」。

こちらもマイページから申請ができます。

申請期限が次回配送予定日の5営業日前までと、他社に比べて余裕があるのも魅力。

また、自分のペースで購入したい方のために、月会費はかかるもののスキップでペナルティが発生しないプランもあるので、気軽にスキップできるプランも検討したい方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

ウォーターサーバーの便利なスキップ機能について、メーカーごとの特徴やおすすめのサーバーについて紹介しました。

内容をおさらいするとポイントは次の3つです。

ここがポイント

  • スキップを利用すれば1ヶ月おきの注文も可能
  • スキップ可能な期間や休止期数量はメーカーによって異なる
  • ノルマをクリアするためにもスキップ機能が便利

「各社のスキップサービスを比較して自分に合ったサーバーを探したい」という方は、この記事を参考にしながら自分の消費ペースや希望条件に合っていそうなウォーターサーバーを見つけてみて下さいね。