買取のウォーターサーバーを選ぶメリットとは?

買取
ウォーターサーバーを導入する際に、レンタルだけでなく購入できるものがあると知り、どちらにしようか悩んでいませんか?

「買取をするのとレンタルをするのではどのような違いがあるの?」
「ウォーターサーバーの買取について詳しく知りたい」

といった方のために、買取に関する基本情報とメリットやデメリットなどについてまとめました。

この記事を読むことによって自分には買取が向いているのか?がわかるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

レンタルだけじゃない!?ウォーターサーバーの買取とは

サーバーの買取
一般的に、ウォーターサーバーといえばレンタルして利用するものを想像する方が多いのではないでしょうか。

ですが、もう一つの選択肢として買取が用意されているのです。

ウォーターサーバーを買い取れば、あとは水やメンテナンスの料金を支払うだけで済むことになります。

毎月のサーバーレンタル代がかからないのはレンタルとの大きな違いだといえるでしょう。

買取を選ぶ3つのメリット

買取が向いている人とそうでない人がいるのですが、どのようなメリットがあるのかを知っておくと、自分の場合はどうなのかが見えてきます。

ここでは、買取を選択した場合に魅力に感じられるポイントを3つご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

1. 同じウォーターサーバーを長く使う場合、とてもお得!

レンタルをすると、レンタル料がかかります。

ウォーターサーバーのレンタル料が発生するかどうかは各メーカーによって異なりますが、レンタル料が発生するタイプの場合は何年使用したとしてもずっとレンタル料を支払っていかなければなりません。

特に3年以上使った場合には買取の方がお得になる場合が多いので、利用予定期間についても考えてみましょう。

2. 契約期間に縛られず、好きな時に辞められる!

レンタルの場合、ある程度長期契約をすることを前提に料金を設定しています。

そのため、最低契約期間というものが設けられていてその期間内に解約をすると違約金がかかってしまいます。

一方で買い取りをした場合、いつ解約をするかは自由となっているので、契約期間を気にせずに使いたい方にとってもメリットが大きいです。

3. 自分のものとして自由に使える

ウォーターサーバーに限らず、レンタルで使うものはどうしても気を遣ってしまいますよね。

ですが、買取をすれば自分のものになるわけなので、必要以上に神経質に取り扱わなくてもよくなります。

特に小さな子どもがいるご家庭などでは、少し子どもがいたずらをしたとしても慌てずに済むようになるので、大きなメリットだといえるでしょう。

買取を選ぶ3つのデメリット

先にメリットにまとめましたが、デメリットもあります。

買取をして後悔しないためにもよく押さえておきたいですね。

ここでは、注意しておかなければならないウォーターサーバーの買取に関するデメリットを3つまとめました。

1. 初期投資が高い

ウォーターサーバーの中には初期投資が少ないことを宣伝しているものもありますが、そういったものはレンタルするタイプの商品です。

買取をする場合、1台当たり平均して30,000~50,000円ほどの価格が設定されています。

さらに高価な機種もあるので、こういった費用についても考えておかなければなりません。

2. 機種を気軽に変えられない

赤ちゃんを育てている時はミルク作りにウォーターサーバーが大活躍したものの、子供が大きくなってから使わなくなった…というご家庭もあります。

このように、生活の変化でウォーターサーバーが必要なくなったとしても購入時にかかったお金は返ってきません。

また、すぐに別の機種が欲しくなってしまった場合なども最初に支払ったお金が無駄になる可能性があります。

3. サーバーの種類が少ない

ウォーターサーバーは、全メーカーの全機種で買取を選択できるわけではありません。

そもそも、買取に対応しているウォーターサーバーの数が少ないため、その中から自分にとってぴったりのものを選ぶ必要があるのです。

選択肢が少ないのも、買取のデメリットの一つだといえるでしょう。

ウォーターサーバーの買取は、こんな人におすすめ!

買取におすすめな人

ウォーターサーバー買取のメリットとデメリットについて解説してきましたが、結局自分に買取が合っているのかがわからないと感じた方もいるはず。

そこで、どんな方にウォーターサーバーの買取が向いているのかについて3つまとめていきます。

水の消費量が多い方

毎日たくさん水を使う予定の方は、買取のほうが得をします。

というのも、ウォーターサーバーを購入して利用すると、水の料金が割引される機種が多いからです。

サーバーをレンタルする通常価格に比べて20%程度割引になるタイプもあるため、水を使う量が多い方は、買い手でも検討してみてはどうでしょうか。

引っ越しや転勤など、急に使えなくなる可能性がある方

急に引越しをしなければならない場合でも、買取をしておけば解約時の違約金は発生しません。

ウォーターサーバーをレンタルする最も大きなデメリットといえるのが解約時の違約金に関することです。

どれくらいの最低利用期間が設定されているかはメーカーによって違うものの、2年~3年以上と定められているものもあるので、その間に引越す可能性が高い方なども買取が向いています。

お気に入りのウォーターサーバーをずっと使い続けたい方

各社からウォーターサーバーが出ていますが、その多くは改良やデザインの変更を繰り返しているものばかりです。

そのため、レンタルを選択しておくとなにか変更があった時に新しいサーバーに切り替えられてしまいます。

自分にとってお気に入りのデザインで使い勝手も良いサーバーがある場合、買取をしておけばずっと使い続けられます。

サーバーの買取は「フレシャス」の購入プランがお得!

フレシャスのサーバーの外観

数少ない買取が可能なサーバーの中でも、特に人気なのがフレシャスです。

買取を希望したいものの、具体的にどこのメーカーにすれば良いのかわからない方はぜひともチェックしてみてくださいね。

ここでは、フレシャスをおすすめする理由について3つご紹介しましょう。

レンタルよりも、水が安く買える!

フレシャスは、サーバーを購入した場合に水の料金が安くなります。

天然水の料金が20%割引になるため、これはかなり大きい違いだといえるのではないでしょうか。

サーバーの購入費用は別途かかります。

しかし例えばFRECIOUS富士9.3Lの場合、レンタル時の通常価格は1,506円(税抜)となるのですが、20%オフだと1,250円となります。とてもお得ですね。

水の購入ノルマが無い

レンタルの場合、ノルマが定められていて2ヶ月連続で水を注文しないと休止手数料が発生するのですが、購入プランの場合はこれがありません。

月によって水の消費量に差がある方もいるのではないでしょうか。

そういった場合も、買取プランなら自分の好きなタイミングで水を注文できるので、利用の自由度が高くなります。

3年間保証がついてくる

買取をしてもすぐに壊れてしまったら…といった心配をしている方もいるでしょう。

そういった方のために、3年間の安心保証プランが無料で用意されています。

これは、期間中なら修理やメンテナンスが無料になるというサービスのこと。故意に壊した場合には対象外となりますが、安心して使えるはずです。

期間終了後は、有料でメンテナンスが受けられます。

「シンプルウォーター」はお手頃価格でサーバーを購入できる

シンプルウォーター サーバーの外観
「シンプルウォーター」は、レンタルではなく9,800円(税抜)で本体を購入できます。

以下3つのポイントが分かりやすいシンプルウォーターは、ウォーターサーバー初心者の方にうってつけです。

  1. 設置方法
  2. 使い方
  3. 料金体系

それでは、シンプルウォーターが気になった方のために、3つの魅力について解説してきます。

軽量で小型の卓上タイプだから置き場所に困らない

シンプルウォーターのサーバーは、次のとおり非常にコンパクトです。

サイズ(cm) 高さ57×横幅30×奥行32
重量 4.2kg

卓上タイプのウォーターサーバーは、テーブルや棚などの上に設置できるので、スペースを取りません。

これならば、キッチンやワンルームタイプの部屋など、好きな場所に置くことができます。

水の購入ノルマがない!水代は必要な分だけでOK

天然水を取り扱うウォーターサーバーメーカーでは、水の購入ノルマが定められているところが多いです。

しかし、シンプルウォーターでは毎月の購入ノルマがありません。

そのため、必要な時に欲しい分だけ天然水を買うことができます。

また、水代は1箱(6L×3個入り)で2,250円(税抜)とリーズナブルです。

キャンペーン利用で購入価格が0円に!

シンプルウォーターでは、スタートアップキャンペーンを実施中です。

こちらのキャンペーンを利用すると、通常9,800円(税抜)の本体代が無料になります。

水代のみで始められるので、お得にシンプルウォーターを購入できるチャンスですよ。

なお、キャンペーンは2018年11月30日迄行っているので、詳しくは以下から確認してみて下さい。

もし不要になったら、中古品は売れるの?

サーバーは売れる?

買取をする際に気になるのが、不要になったサーバー本体を中古として売れるのか?ということについてです。

フリマアプリやオークションサイトでたくさんの中古ウォーターサーバーが出回っていて、購入者も多数います。

やはり、ウォーターサーバー本体は安いものではないため、少しでも安く手に入れたいと考えている方が多いのです。

中古も需要があるため、不要になったとしても安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?ウォーターサーバー買取の魅力や注意したいことなどについて解説しました。

記事の内容をまとめるとポイントは次の3つです。

ここがポイント

  • 長期間使う場合や水の消費量が多い方は買取の方がお得
  • 自分は買取とレンタルのどちらが合っているか事前にチェック
  • サーバーを買取りたいならフレシャスがおすすめ

ウォーターサーバーの買取に興味がある方は、ぜひこの記事を参考に自分はレンタルと買取のどちらが向いているか見極めてみてくださいね。