中古のウォーターサーバーは格安で手に入る一方、メンテナンスや水の購入など問題点がいくつかある

ウォーターサーバーと言えば、水宅配業者からレンタルするイメージがあります。しかし、長く使い続けることを考えると『購入』するのも1つの手。とはいえ「新品のウォーターサーバーを購入しよう!」となると相応の価格になってきてしまいます。

そこで気になってくるのが「ヤフオクなどで販売されている中古のウォーターサーバーを使うことはできないのか」ということ。

実際に商品を見てみると驚くほど安く、そして良い状態のウォーターサーバーが出品されているのを目の当たりにします。

今回は中古のウォーターサーバーについて考えてみたいと思います。

中古ウォーターサーバーを購入するメリット

まずは中古のウォーターサーバーを購入することで得られるメリットについて考えてみましょう。

価格の安さが最大の魅力!

中古とはいえ、性能やデザインによってウォーターサーバーの価格は大きく前後します。それでも新品で購入するのと比べると格安とも言える値段になっていることに驚くかもしれません。

最近では月々のレンタル料が無料のウォーターサーバーもありますが、宅配水代でカバーしているわけで、結局お金を支払っていることに代わりはありません。そう考えると、中古で安く購入するのは賢い選択と言えるかもしれませんね。

手軽に冷水と温水が使える!

特に便利だと感じるのは「温水」ではないでしょうか。わざわざお湯を沸かす必要がなくなるので本当に便利です。

ウォーターサーバーの真髄である冷水と温水が手軽に楽しめるようになるのは嬉しいメリットですよね。

中古ウォーターサーバーを購入する前に考えたいこと

次は中古のウォーターサーバーを購入することで考えられるデメリットや、注意点についてまとめていきます。よく読んでから「本当に中古品を購入するのか」を考えてみてください。

水はどうする?宅配水は使える?

まず最初に考えられる問題点は「水はどうするのか」ということ。一般的にウォーターサーバーは水宅配業者のレンタルになり、同時に水の定期購入を受けることになります。つまり、決められたペースで新鮮なお水を自宅まで届けてくれるわけです。

しかし中古サーバーだけがあっても、誰もお水を届けてくれません。例えば「普段から愛用している天然水がある!」といった水を確保できる方ならそこまで問題にはならないかもしれません。しかし特にアテの無い人はせっかくのウォーターサーバーに水道水を入れることになるかもしれません。

なお一部の宅配水業者(クリティアなど)は「水だけ」の購入にも対応しています。もしも宅配水を考えているならサーバーのレンタルサービスを利用しなくてもOKなところを選ぶようにしましょう。

メンテナンスの問題がある

中古品だとおそらく業者からのメンテナンスを受けることができないと思います。もしも受けられたとしてもその都度メンテナンス料が発生するでしょう。

またどのようなタンクの仕組みの商品を選ぶか、にもよりますが、自分でこまめにタンク内を清掃してあげないと雑菌が大量に繁殖してしまう可能性があります。レンタルウォーターサーバーのは雑菌が入りにくい組みになっている製品がほとんどなのであまり気にしなくても大丈夫なのですが…。

「安いから!」と適当に決めてしまうのではなく、メンテナンスのしやすさ、衛生面への配慮も調べた上で決めた方が良さそうです。

不良品のリスク

レンタルウォーターサーバーや業者から直接購入する場合は万が一不良品だったとしても適切な対処が期待できます。

しかしヤフオクなど個人が出品しているケースだと不良品を掴まされても「ノークレーム、ノーリターンで!」と言われてしまえばそれまでです。結局業者に修理を依頼することになり、高くついてしまうケースも全くないとは言い切れません。

性能が劣っている可能性がある

中古で販売されているくらいなので、型落ちの製品である可能性もあります。最近のウォーターサーバーは人の気配を察知し、エコモードに自動的に切り換えるなど実に様々な機能が搭載され、本当に賢くなっています。

これによって電気代などを最小限に抑えられる、というわけですね。中古だとこれらの恩恵が受けられなかったり、電気代がより多くかかってしまう可能性が出てきます。

終わりに

初期費用という面で考えると中古ウォーターサーバーを選ぶのもそこまで悪くないように感じます。しかし、衛生面、メンテナンス、長期的な利用を考えると少々心もとない部分があるのも事実。

使い方やライフスタイルに合わせて最適な方法を選ぶのがベストなのですが、おそらくほとんどの方は水宅配業者のレンタルウォーターサーバーを利用した方が都合が良いと感じられるかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする