ウォーターサーバーの水が臭い?その解決策は!

ウォーターサーバーとは安全性が高く美味しいお水を冷水でも温水でも使える便利なものです。そのお水に不快な臭いがついていたらウォーターサーバーの価値は無いと言ってもいいでしょう。

しかし、ウォーターサーバーの水から不快な臭いがするという事態は実際に起こり得るのです。臭いが発生する原因、そうなった場合の対処法、予防策などのご紹介します。

水に臭いがついてしまう原因は?

水はもともと採水される場所によって風味が微妙に違うほどに繊細なものです。地質に含まれるごく微量なミネラル分などを含んでその風味が水の個性として現れるからです。

逆に嫌な臭いも吸着しやすいと言えます。そのため水はどのような環境を経由して私たちの口に入るかでまるで違う風味になります。

コップやグラスに付着した水道水の臭い

コップやグラスを洗浄し、すすいだ際に水道水が付着し、その塩素臭を感じることがあります。

この場合は少量のサーバー水ですすぎ直すか紙コップなどで飲んでみてください。また、プラスチック製のコップはプラスチックの臭いのほか、洗浄の際に傷が付きやすく、そこに洗剤の臭いが染み込みやすいです。

設置場所の臭い

過度に強いタバコの臭いや化粧品の臭いがする部屋に設置している場合、これらの臭いがウォータ―サーバー内の水に移ることがあります。

サーバーの事前洗浄の際のすすぎ不足

ウォーターサーバーを契約した場合は、国内で事前洗浄されてから発送されます。ウォーターサーバーの多くは韓国の工場で作られて輸入されます。

輸送する際のゴミや埃を洗い流すために消毒液での洗浄が行われるのですがすすぎが不十分だと消毒液の臭いが残ります。ただし、この消毒液は水を電気分解したものなので無害です。

製造過程で極少ない確率で発生する薬品臭

水をボトリングする際に、充てん機械を用いますが洗浄液の臭いがつくことがあります。この洗浄液も消毒液同様、無害です。

メンテナンス不良によるカビ臭など

何年間もメンテナンスしていないウォーターサーバーの場合はカビや雑菌由来のぬめりが発生している場合があります。

定期的なメンテナンスを契約条件にしているメーカーのものではほとんど起こりませんが、メンテナンスを行わないメーカーのものでは起こる可能性があります。

しかもメンテナンス不要としているものの場合はクレームに対しても応じない場合もあります。

ウォーターサーバーの洗浄液ってどんなもの?

現在、ウォーターサーバーはレンタルが主流です。契約期間を終えると回収されメーカーの工場へと送られます。

そして工場内で分解、劣化した部品等の交換、洗浄を行った後に組み立て直されたウォーターサーバーは再び私たちのもとへ届けられます。

この時に使われる洗浄液がウォーターサーバー内に残留していて水に薬品臭がついてしまう場合があります。

洗浄液は人体への害が無い?

口に含んだ水から薬品臭がした場合、一番気になるのは健康面での影響ですよね。洗浄液とは一体どんなものが使われているのでしょうか。

各メーカーの工場で使われているものの情報は手に入らなかったので、大手通販サイトで市販されている洗浄液の原材料を調べました。

ジェイウォーター リフレッシュサーバー

原材料:食品添加物用塩酸6%、ph調整剤(食品添加物)、水

クリティア セルフクリーニングキット

原材料:電解水(次亜塩素酸)

電解水も塩酸から作られる?

飲用として知られているアルカリイオン水も電解水の一種ですし、殺菌力の高い次塩素酸水も電解水です。

実は次亜塩素酸水は、塩酸溶液や食塩水を電気分解することで作られています。

毒性を持たないことが証明され、食品添加物として認められています。ジェイウォーターのリフレッシュサーバーもクリティアのセルフメンテナンスキットもこの工程を経て殺菌能力の高い洗浄液となっています。

食品添加物としての塩酸

塩酸は学校の科学の実験などでは強酸として知られています。「飲用水にそんなものが混ざって大丈夫なのか?」と不安に思う方もいるでしょう。

しかし実は塩酸は食品添加物として幅広く使用されており、定められた使用基準を守れば人体への健康被害はありません。

みかんの皮剥き

缶詰のみかんは綺麗に内皮は綺麗に除去されていますが、これは濃度の薄い塩酸で処理されているためです。

その後、アルカリ性溶液で塩酸は中和され、加熱されることで残留濃度はゼロになります。

醤油や味噌の製造

発酵食品の本来主材料の中のアミノ酸を微生物が分解して自然の旨味を出すことで完成します。

しかし、大豆などの穀物を塩酸で分解して人口的に旨味成分のアミノ酸を抽出した「アミノ酸液」を使うことで安価・短期間での製造が可能になります。

本来の製法の醤油や味噌とは味や風味面では落ちますが、アミノ酸液自体は人体には無害です。むしろ、多くの旨味成分をアミノ酸液に依存する場合は主原料の大豆の質が悪いことが多いです。

ゼラチンの製造

ゼラチンの製造には動物の皮や骨を加熱してコラーゲンを抽出する必要があります。

ところが骨の場合は4分の3がリン酸カルシウムで、これがゼラチンを製造する場合に不純物となります。

そこで、骨に含まれるリン酸カルシウムを除去するために濃度の薄い塩酸で処理します。そのあとの加熱処理により塩酸は揮発するので製品には残留しません。

電解水の臭いってどんなもの?

電解水は塩酸溶液や食塩水を電気分解して作られる次亜塩素水のことで、高い殺菌力があります。

今回は市販されている2種類のものを調べましたが、現在メーカー各社の工場で使われているものも同品質のものが主流であると思われます。

この電解水は殺菌力とともに消臭力も優れている上、塩素が残留する確率もごく微量ですのでこれを使用している場合は薬品臭が発生するリスクはほとんどないといって良いでしょう。

ただし、キッチンハイターや哺乳瓶の殺菌に使われる次亜塩素酸ナトリウムが洗浄に使われる場合もあります。

これは水道水の殺菌にも用いられていて塩素臭の原因にもなります。純水で十分なすすぎを行った場合はこの臭いは解消されますがすすぎが不十分な場合は、サーバー内の水に塩素臭が移る可能性があります。

水道水に使われる位なので人体への害は心配ありませんが、風味は本来の水と比較して劣るものになります。

臭いを感じた場合はサポートセンターに連絡を

ウォーターサーバーの臭いに関する対処は専門の業者に任せることをおすすめします。臭いの発生源がサーバー内部にある場合がほとんどなので分解してメンテナンスしないかぎり解決出来ません。

洗浄液のすすぎ不足の場合は、何度か注水して水を循環させれば臭いが消えます。

しかし、その場合、せっかく購入した水を捨て続けることになります。自分で解決しようとせずにサポートセンターに連絡して事情を説明し、対応してもらいましょう。多くの場合は新しいサーバーに交換してくれます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする