お水と高血圧の関係

高血圧の原因は、ストレス、疲労などがよく知られていますが、乱れがちな食生活の中にも原因があります。これからそうした原因と、その予防策についてお話していきます。

 

■塩分の摂りすぎ
これはご存じの方も多いのではないでしょうか?
塩分を摂りすぎると、血液中の塩分濃度が高まって塩をかけられたなめくじのように細胞組織の活動に低下が起こります。これを察知した腎臓が水分を多めに血液中に送り出し、活動低下をおさえようと塩分を水分で薄めようとするので血液の全体量が増え、血圧が上昇してしまいます。

 

■カルシウム不足
カルシウムは塩分の排出を促す作用がある為、塩分の摂取量に対してカルシウムをきちんと摂取していないと体内に余分な塩分を溜め込んでしまいます。ですがカルシウムが多すぎても血管を収縮させ、逆に高血圧の原因になってしまうのです。これを防ぐミネラルを次でご説明します。

 

■マグネシウム不足
あまり知られていないかもしれませんが、マグネシウムはカルシウムが過剰に細胞に取り入れられることを防ぎ、血管の収縮と拡張をコントロールする働きをもっています。マグネシウムが不足するとカルシウムが細胞に取り込まれすぎるため、血管が収縮して血圧が上がってしまいます。

 

カルシウム、マグネシウムといえば、硬水のミネラルウォーターが思い浮かびます。

 

硬水にはナトリウムも多く含まれているので、かえって血圧が上がってしまうのではとお考えになるかもしれません。

 

ですがご安心を!カリウムはナトリウムの排出を促し、血圧を下げる作用があるため、ナトリウムを多く摂る場合にはカリウムをその半分の量を摂ると問題ないとされています。

 

一般のミネラルウォーターの成分比ならばクリアできている条件なので心配なさらずとも大丈夫そうです。

 

高脂質、高カロリーな食事を好む

高脂質、高カロリーな食事は肥満につながります。そして肥満の人は肥満でない人よりも高血圧の発症率が高いのです。内臓脂肪が増えると血糖値や血流のコントロールが困難になります。また過食は過剰にインスリンを分泌させます。このため交感神経系が刺激され血圧は上昇します。

 

お酒をよく飲む

適量であればリラックス、ストレス解消、血管の拡張により血圧を下げる効果があるお酒も飲み過ぎはやはり良くないです。お酒そのものは適量でも、おつまみに塩分、脂質の多いものを食べてしまう場合が多いので、やはり血圧のことを考えると飲み過ぎには注意した方が良いです。

 

タバコを吸う

タバコは交感神経を刺激して血圧を上昇させます。タバコを一本吸うことで10mmHgほどの血圧上昇が20分続き、その後正常な血圧に戻ります。タバコを吸うたびにこの血圧の上下が起こるので血管にも大きな負担がかかります。動脈硬化や心筋梗塞のリスクも高まります。

 

美味しいダシで減塩効果

美味しいお水、特に軟水でダシを取るととても風味豊かでうま味も濃いダシがとれます。これをうまく料理に活用すると少ない塩分量でもとても満足感のある味わいが得られます。特に味噌汁、煮物などは塩味が強くなりがちなので良いダシを使うように心がけましょう。

 

また、日本の昔からのダシ素材であるかつお節、コンブ、煮干し、などには体に必要なカルシウムやカリウム、マグネシウムなどが含まれています。これらも一緒に摂取するようにすれば、さらに血圧を下げる効果が期待できます。

 

ダイエットにも効果的なミネラルウォーター

硬度の高い水は人体の代謝や排せつを促します。これをデトックス効果といいます。フランスの湧き水「コントレックス」は非常に高度が高く、それに比例してデトックス効果も高いです。日本で主流の軟水と比較すると味にもクセがあるのですが、マグネシウムやカルシウムの含有量も多く、血圧を下げる作用もあります。

 

ダイエット中に不足しがちな栄養素を、カロリーの無い水で摂取出来るというのも支持を得ている理由です。チェイサーと交互に飲むことでアルコールの摂取量を抑えられる一般にバーなどで度数の強いウイスキーやジンなどを注文した際についてくるお水をチャイサーと言います。これはもともと、水によって強いアルコールの刺激を弱めて風味を口の中に広げるのを目的としています。

 

つまり、少ないお酒の量でも味や風味の満足感を高めてくれるものなので普段の飲み会や晩酌でも積極的に活用しましょう。また、アルコールには利尿作用、脱水作用があるので水分を多めにとるのを心がけることで脱水症状になることを防ぐことが出来ます。

 

水を飲むのは禁煙にも役立つ

体に悪いとは分かっていてもなかなかタバコはやめられません。やめようとしても口寂しさからガムや飴、糖分の高い飲み物を摂りすぎることになります。すると、今度は糖尿病のリスクが出てきます。

 

ミネラルウォーターを口に含んでゆっくり飲むようにすると口寂しさを紛らわすことが出来ます。タバコの禁断症状で食欲が増進して体重が増えるのが心配な方はカリウムやカルシウム、マグネシウムを豊富に含む硬水や炭酸水などを食前に飲むことで食欲を抑えることが出来ます。