フレーバーウォーターの種類やおすすめのレシピをチェック

フレーバーウォーター
海外から人気が広まり、美容や健康に良いと話題のフレーバーウォーター。

聞いたことはあるけれど、

「どんな風に体に良いの?」
「普通の水とはどう違うの?」

と疑問を抱いている方もいるはず。

そこで今回は、フレーバーウォーターの基本情報や水・ジュースとの違い、おすすめのレシピなどについて紹介していきます。

この記事を読めば、フレーバーウォーターが人気の理由が分かること間違いなしです。

フレーバーウォーターとは?

フレーバーウォーターとは?デトックスウォーター

フレーバーウォーターは、ミネラルウォーターに果物やハーブなどを入れた飲み物を指します。

見た目は普通の水と同じ無色透明ですが、ほんのり味と香りがついているため、水よりも飲みやすいと評判です。

5年ほど前から人気を集めており、最近は自動販売機やコンビニなどでも販売されているので、多くの方が目にしているはず。

”デトックスウォーター”とも呼ばれており、溶けだした成分による美容効果なども期待できます。

フレーバーウォーターが人気な3つの理由

簡単に健康的になれるフレーバーウォーターですが、なぜここまで話題になったのでしょうか。

ここからは、そんなフレーバーウォーターが人気の理由3つを紹介していきます。

1. 場所を選ばず「いつでも飲める」

オフィスや会議など、仕事の場にジュースを持ち込むのは気が引ける…という方は少なくないでしょう。

しかし、味がついていても透明なフレーバーウォーターであれば、違和感もないですし、周りの目線も気になりません。

水の味には飽きてしまったという方でも、場を選ばずに気軽に持ち運べるからこそ人気になったんですね。

2. ほどよい甘味で「飲みやすい」

自宅で作るフレーバーウォーターは砂糖を入れずに、水に溶けだした果物やハーブ本来の味を楽しめます。

そのため、ジュースほどの甘さがなく、さっぱりとした味わいに仕上がります。

汗をたくさんかく夏の水分補給や糖分が気になるという方には、うってつけの飲み物です。

3. ジュースよりも「健康的な飲みもの」

ジュース感覚で飲めるフレーバーウォーターですが、香料や甘味料が含まれていないため、果実飲料やコーラのような他の清涼飲料水よりもヘルシーなんです。

ただしコンビニに売っているフレーバーウォーターは、ジュースほどではないものの香料の他に酸味料や砂糖なども含まれていることがあるので、健康に気を使っている方は自作すると良いでしょう。

フレーバーウォーターをほかの飲み物と徹底比較

フレーバーウォーターをほかの飲み物と徹底比較 デトックスウォーター

自家製のフレーバーウォーターはジュースと比べるとどのくらい健康的なのか、カロリーや糖類などの具体的な数値をもとに、以下の表で確認していきましょう。

ミネラルウォーター ジュース フレーバーウォーター
(レモンとキウイの場合)
カロリー 0kcal 54kcal 17kcal
糖類 0g 9g 0g
人工甘味料など なし あり なし
※フレーバーウォーターは手作りの場合
※すべて100gあたり

このようにカロリーの面や添加物の有無などから、フレーバーウォーターはジュースよりも体にいいことが分かります。

フレーバーウォーターのカロリーは使用する材料によって異なるのですが、ジュースとは違って余計なものを入れずにエネルギーを摂取できるのは嬉しいですね。

カロリーをそこまで気にしていないという方は、氷砂糖やはちみつを加えるなどのアレンジをしてみるのも楽しいですよ。

フレーバーウォーターの飲みすぎには注意!

フレーバーウォーターは健康的である一方で、飲み過ぎてしまうとカロリーの過剰摂取やむくみにつながるので気を付けましょう。

自家製の場合は最大でも1日1.5L、市販のフレーバーウォーターは砂糖が含まれている場合もあるため1日1本にとどめるようにして下さいね。

また、一気に飲むのではなく、体の冷えや胃腸に負担がかかることを防ぐためにも、喉が渇いたタイミングでこまめに摂取するのがポイントです。

自宅で作る!フレーバーウォーターのおすすめレシピ3選

先ほど説明した通り、フレーバーウォーターを飲むのであれば、市販品よりも自分でカロリーや栄養を調整できる自家製がおすすめです。

ここでは、それぞれのフルーツが持つ効果について解説していくので、ご自身に合った材料を見つけてみて下さいね。

1. 柑橘系のフレーバーウォーターは「美肌効果」

お肌をキレイにしたいという方は、レモンやオレンジなど、柑橘系の果物を入れると良いでしょう。

なぜなら、コラーゲンの生成を促すビタミンCが豊富に含まれており、美肌効果やアンチエイジングが期待できるからです。

また、メラニンの活性化を抑える働きもあるので、ニキビ跡やシミが気になるという方にもぴったりですよ。

レモンやオレンジ、ライムなどそれぞれ1/2個をお好みで500mLの水に入れてみて下さいね。

レモンがない場合は、ポッカレモンなどのレモン果汁でも代用可能です。

2. りんごは「腸内環境」をきれいにしてくれる

「1日1個で医者いらず」とも言われているりんご。

りんごには食物繊維のペクチンが含まれており、腸内環境を整えてくれます。

便がスムーズに排出されるように促してくれるため、便秘気味な方はフレーバーウォーターにりんごを入れてみると良いでしょう。

他にもポリフェノールの働きで、血流の改善や体脂肪の燃焼促進のサポートをしてくれます。

500mLの水で作る場合は、りんご1/4個にプラスアルファでシナモンを入れると更なるデトックス効果が期待できますよ。

3. バナナやキウイは「疲労回復」

普段疲れやすいという方に最適なのが、バナナとキウイになります。

なぜかというと、これらの果物には疲労回復を手助けするビタミンが含まれているからです。

キウイ1個で1日の必要量の70%、ゴールドキウイならレモン8個分のビタミンCを摂取することができます。

また、バナナには肉体の疲れを少なくするビタミンB1が入っています。

この疲労に効くフレーバーウォーターを作るときは、水や緑茶500mLにキウイ2個、バナナ1本の他にお好みでリラックス効果のあるミントを入れてみるのも良いでしょう。

フレーバーウォーターには、どんな水を使えばいいの?

フレーバーウォーターには、どんな水を使えばいいの?デトックスウォーター作り
ここまでフレーバーウォーターの効果やレシピなどについて紹介してきましたが、実際に作るとなったらどのような水を使えばいいのかも気になりますよね。

おいしくて、体にいいフレーバーウォーターを作るためには、次の3種類の飲用水がぴったりです。

できるだけ雑味のない水を選ぶことで、水そのものの味も楽しめるフレーバーウォーターを作れます。

使うフルーツだけでなく、ぜひ水にもこだわって試してみて下さいね。

フレーバーウォーター作りに役立つ6つのアイテム

自分でフレーバーウォーターを作る時に、あったら便利なアイテムを6点紹介します。

こちらを選んだ観点は、以下3つです。

  1. ワンランク上のフレーバーウォーターを作れる
  2. 使い勝手がいい
  3. インターネットで手に入れることができる

上質なフレーバーウォーター作りの手助けになること請け合いなので、ぜひ読み進めてみて下さい。

1. 炭酸水メーカー

ソーダストリーム ソースv3の外観
世界で最も愛されている炭酸水メーカーの「ソーダストリーム」。

ソーダストリームを使うと、好きな炭酸の強さを設定して、好みの水で簡単に炭酸水を作ることができます。

また、本体はコンパクトな作りで、キッチンのカウンターに置いても邪魔にならず、収納もしやすいです。

炭酸水をよく飲む方は、ぜひソーダストリームを導入してみて下さいね。

2. ミネラルウォーター

温泉水99
天然由来のミネラルが豊富な「天然アルカリイオン水 温泉水99」。

こちらを使って作ると、フレーバーウォーターで栄養を摂取すると同時に、健康に欠かせないミネラルも補給できます。

また、ミネラルの含有量が程よいため内臓への刺激が少ない水です。

健康へのこだわりを持っている方は、ぜひ温泉水99でフレーバーウォーターを作ってみてはいかがでしょうか。

3. クリアボトル

クリアボトル

※出典:Amazon.co.jp

クリアボトルは、仕事や学校、外出先などにフレーバーウォーターを持っていくときに役に立ちます。

また、中身のフルーツが見えるのでスタイリッシュです。

クリアボトルは、フレーバーウォーターをいつでもどこでも楽しみたい方におすすめだといえます。

4. メイソンジャー

メイソンジャー

※出典:Amazon.co.jp

「メイソンジャー」は、密封性に優れたガラス製の瓶で、食材の保存や食器として活用できる商品です。

デザイン性の高いボトルに色とりどりのフルーツを入れると、見た目華やかなフレーバーウォーターを作ることができます。

自宅で、おしゃれなカフェにいるような気分でフレーバーウォーターを楽しみたい方は、試してみて下さいね。

5. 炭酸水を作れるウォーターサーバー

キララスマートサーバーの外観

富士山で採れた安全でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー「キララ(Kirala)」。

キララには、弱炭酸から強炭酸まで炭酸の強さを調節できる炭酸水メーカー機能がついており、好みに合った炭酸水を作ることができます。

また、奥行がわずか18cmとスリムな本体は、置き場所を選ばずすっきりと設置することが可能です。

上質な天然水で作った炭酸水でフレーバーウォーターを楽しみたい方は、キララを検討してみてはいかがでしょうか。

6. カロリーを抑えた甘味料

パルスイート

※出典:Amazon.co.jp

「パルスイート」は、カロリーや糖類などをカットした砂糖と同じ甘さの甘味料です。

フレーバーウォーターを、好みの甘さに調節する時に役立ちます。

パルスイートは、「甘くしたいけどカロリーが気になる」という方に、うってつけの商品です。

フレーバーウォーターにはウォーターサーバーの水が最適

フレーバーウォーターを自宅で作る際は、水道水を使おうと考えている方、あるいはすでに使用している方もいるはずです。

それでも問題はないのですが、水が重要になるフレーバーウォーターではせっかく自作してもカルキ臭などが気になってしまう場合もあります。

そこで取り入れて欲しいのが、ウォーターサーバーの水です。

そこで、以下3つの観点から厳選したウォーターサーバーを3種類紹介します。

  1. おいしい水を利用できる
  2. コストパフォーマンスに優れている
  3. スタイリッシュな見た目

手軽においしいフレーバーウォーターを作れる機種ばかりなので、ぜひご覧下さい。

1. フレーバーウォーター作りに最適な「フレシャス

フレシャスのサーバーの外観

「フレシャス(frecious)」は、デザイン性と機能性に優れたウォーターサーバーを提供するブランドです。

初期費用がかからないだけでなく、水代は500mLあたり約86円と非常にお得。

公式サイトには、フレーバーウォーターのレシピが載っているので、こちらを参考に作ってみてもいいでしょう。

せっかくならおしゃれなウォーターサーバーを選びたい方に、フレシャスはぴったりです。

おすすめポイント

  • 7.2L…1,248円~/本
  • 3種類の国産天然水を利用できる
  • サーバーレンタル無料機種あり
  • 全国送料無料

2. 低コストのウォーターサーバーなら「クリクラ

クリクラの全サーバー一覧
全国560院以上の産院からも選ばれているほど、安全な水が評判を得ている「クリクラ」。

さらに、水代は500mLあたり約52円と非常にリーズナブルなので、続けやすい点も魅力です。

サーバーの作りが非常にシンプルなので、初めてウォーターサーバーを導入する方でも使いやすいでしょう。

1週間無料でウォーターサーバーをお試しレンタルできるため、一度使ってみたい方はぜひ選択肢に入れてみて下さいね。

おすすめポイント

  • 維持費が約2,667円~/月と低価格
  • 不純物を取り除いた「RO水」が飲める
  • クリクラの専任スタッフが配送する
  • リターナブルボトルなのでゴミを削減できる

3. 今なら炭酸水メーカーがついてくる「アクアクララ

アクアクララの全サーバーの外観
「アクアクララ」は、モンドセレクションを8年連続で受賞している人気メーカーです。

水代は500mLあたり約60円で、機種やカラーのバリエーションが多い点も特徴。

また、アクラクララでは現在「かならずもらえるキャンペーン2019夏」として、先述した炭酸水メーカー「ソーダストリーム」がもれなくもらえるキャンペーンを実施中です。

フレーバーウォーター用に炭酸水を作りたい方にうってつけなので、気になる場合はチェックしてみましょう。

おすすめポイント

  • 7L…900円/本
  • 美味しい「RO水」を楽しめる
  • ノルマなしで利用できる
  • 専任スタッフによるメンテナンスあり

まとめ

今回の記事では、フレーバーウォーターの基本情報や水・ジュースとの違い、おすすめのレシピなどについてお話してきました。

覚えておきたいポイントは、以下の3つです。

ここがポイント

  • フレーバーウォーターはジュースよりも体に良い
  • 自家製ならカロリーや栄養素を調整できる
  • 水はウォーターサーバーのフレシャスがぴったり

この記事を参考にして、お好みのフレーバーウォーターを作ってみて下さいね。