水から摂れる!美容にいい4つの希少ミネラルを徹底解説

水を飲むと美容効果がある?水と美容の2つの関係性を分析

「美容のために水を飲もう」と考えていても、

「水にはどんな効果があるのかよく分からない…」
「自分にはどんな水が向いているのかな?」

など疑問に思い、うまく取り入れることができない方も少なからずいるでしょう。

そこでこの記事では、水に含まれる成分やどのような効果が期待できるか、などについて詳しく解説していきます。

内面から美しくなりたい方の強い味方になること請け合いなので、ぜひ目を通してみて下さいね。

十分な水分補給ができている人は意外と少ない

皆さんは1日にどれくらい水を飲むでしょうか?

「水は生きていくために必要なもの」という漠然としたイメージはあっても、意識的に水を飲んでいる方は少ないです。

また、現代人は糖度の高いジュースや、利尿作用のあるコーヒーを好む傾向があります。

さらに、仕事や家事に追われ、食事も簡単に済ませてしまう方が多く、食事から摂取できる水も少ないことが現実です。

理想的な1日の水分摂取量は?

一般的に、成人が1日に必要な水の量は1.5~2Lとされています。

皆さんが普段摂っている水分は、これに足りているでしょうか?

「水分補給はめったにしない」
「飲んでもコーヒーやジュースばかりだ」

と言う方も少なからずいるでしょう。

満足な水分補給する時は、ジュースやコーヒーではなく水を飲みましょう。

水の一気飲みや飲みすぎは、かえって不調の元となってしまうのです。

一度に大量の水を飲まず、こまめに水を飲む習慣を付けて体質改善を目指しましょう。

水と美容の関係とは?2つの効果を知っておこう

水を飲むと、どのような美容効果をもたらすのかご存知でしょうか。

ここでは、水と密接な関係のある2つの美容効果を詳しく解説します。

1. 水は美肌との関係が深い

「いつまでもみずみずしくハリのある肌でいたい」と、化粧水などの外からのケアばかりに気が向いている方はいませんか?

実は、化粧水などがカバーできるのは、肌の一番上にある角質層の部分だけだと言われています。

さらに深い真皮の部分は、飲み水から水分を補給しないといけません。

また、水を飲むことで摂取できる「ミネラル」と呼ばれる栄養成分の中には、美肌に貢献する成分もあります。

適切な水分補給をして体の中から潤うことは、美しい肌作りのためにとても大切なことなのです。

2. 水はダイエット効果がある

水はカロリーがないため、糖分が多いジュースなどとは違い、飲んでも太りません。

また、代謝の促進に効果が期待できるミネラルを摂ることで、老廃物を体外へ排出しやすくなります。

しかし、「水を飲みすぎるとむくむ」と嫌がる女性も少なからずいるでしょう。

実は水分が足りていないと、身体が水分の排出を抑え体内に溜め込み、むくみを引き起こすのです。

また、体内の水分が不足していると、便が硬くなり便秘の原因にもなります。

必要な水分を正しく摂取し、老廃物を排出しやすい身体づくりを目指しましょう。

水の硬度は美容に関係するの?

水は、カルシウムとマグネシウムの含有量によって、次の3タイプに分けられます。

水の種類 硬度 特徴
軟水 0~100mg/L 口当たりが軽く飲みやすい
中硬水 100~300mg/L すっきりとしたのど越し
硬水 300mg/L以上 苦く飲みごたえがある

硬度が高い、つまりミネラルの含有量が多い水は硬水、逆に低い水は軟水です。

それぞれ味わいにも差が生じますが、実は美容効果にも違いがあるので、こちらで詳しく紹介します。

軟水は飲みやすく体内に吸収されやすい

ミネラルバランスが人体に近く、体内への吸収が良い軟水。

程よい量のミネラルが含まれており、内臓への刺激が少なく飲みやすい水です。

また吸収しやすい軟水は、代謝組織である髪や皮膚を良い状態に保つのに適しています。

ミネラルは豊富だが刺激が強い中硬水と硬水

一方、ミネラルの含有量が多く、より豊富なミネラルを摂取することに向いているのが中硬水・硬水です。

ミネラルウォーターの中でも、美肌効果が高いと言えるでしょう。

特に含まれているマグネシウムの量が多いため、代謝の良い体作りをサポートしてくれます。

便秘に悩む方、太りにくい体を作りたい方には、中硬水・硬水がお勧めです。

ミネラルウォーターに含まれる4つの希少な美容成分

ここでは、水に含まれる美容成分の中でも、希少な4つのミネラル成分について解説します。

ミネラルウォーターを手に取った際には、こちらの成分が含まれているかどうかチェックしてみましょう。

1. バナジウム

バナジウムは血糖値、コレステロール、中性脂肪の低下に効果があります。

また、血液をサラサタにする効果が期待できるため、むくみの改善にも貢献するでしょう。

バナジウムが多い水は、ダイエットに向いていると言えます。

なお、バナジウムの効果やバナジウム天然水が飲める商品情報などを、下記ページにて紹介しているので、ぜひ目を通してみて下さい。

2. シリカ

シリカは、

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

などの、肌の弾力や潤いに必要な成分を作り出すために必要なミネラルです。

そのため、特に美肌に効果が高いミネラル成分と言えます。

3. 有機ゲルマニウム

肌の角質層には、水分を保つ役割のある「セラミド」という成分があることをご存知でしょうか。

有機ゲルマニウムは、そのセラミドの生成を促進し、肌の調子を整える作用があるとされています。

また、活性酸素が体内で過剰に生成されることを抑える効果も、有機ゲルマニウムには期待できるのです。

体内で活性酸素が過剰につくられると、生活習慣病やがんを発症させてしまうとされています。

4. 亜鉛

亜鉛は、アンチエイジングとして様々な効果が期待できる成分です。

たんぱく質の代謝を促進させることで、美しい髪や肌を保つことに役立つと言われています。

他にも、脈硬化の防止、活性酸素の抑制など体のあらゆる箇所で活躍してくれます。

ちなみに亜鉛は、人体に必要なミネラルとされていますが、体内で作ることができません。

そのため、食べ物や飲み物から摂取することになります。

天然水とRO水ではどちらが美容に良いの?

天然水」は、天然のミネラル成分を含んでおり、美容成分の含有量は比較的多いと言えます。

一方の「RO水」は、ろ過の段階で不純物とともにミネラル成分も取り除いた水です。

そのため、人工的にミネラルを添加した水かミネラルを含まない「純水」になります。

結論から言うと、どちらの水も美容やダイエットに適しています。

しかし水選びで迷った方は、下表にそれぞれの水が向いている方の特徴をまとめたので、参考にしてみて下さい。

天然水RO水
  • おいしい水を飲みたい方
  • ミネラルをしっかり摂取したい方
  • 様々な硬度の水を試したい方 など
  • コストを抑えたい方
  • 水の安全性にこだわりたい方
  • 水分補給が目的の方 など

美容効果に貢献!ウォーターサーバーを選ぶ4つの魅力

水で美容効果を得たいと思っている方におすすめなのが、ウォーターサーバーの導入です。

ここでは、美容のためにウォーターサーバーを選ぶメリットを4つ紹介します。

安全な水が飲めるウォーターサーバーは、美容にこだわりのある方の手助けになること請け合いです。

1. 水を飲む意識が高まる

使いたい時においしい水をすぐに使えるウォーターサーバー。

自宅に便利なウォーターサーバーがあることで、「水を飲む」という意識が生まれます。

実際に、ウォーターサーバーの導入をきっかけに「以前より水を飲む回数が増えた」という方は多いです。

2. 温水もすぐ使える!白湯づくりに最適

冷水ばかり飲んでいると、「体を冷やしてむくみの原因になるのでは…?」と不安に思っている方も少なからずいるでしょう。

しかしウォーターサーバーは、約80℃の温水をすぐに出す機能があります。

朝、寝起きにコップ1杯の白湯をゆっくり飲むだけで、新陳代謝が向上するほか、効率よく水分補給をすることができます。

白湯の作り方やアレンジ方法などを以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね。

3. 高濃度水素水を作れる機種がある

体内の悪性活性酸素を取り除き、肌トラブルやアレルギーに効果があると評判の水素水。

アルピナウォーター」や「ハワイアンウォーター」のように、話題の水素水をウォーターサーバーで作れるキットも存在します。

水素水はアルミパウチで市販されているのが一般的ですが、このキットを使えば1/5程度のコストで高濃度の水素水を作ることが可能です。

水素をより多く含有させるには、ミネラルを含まない水の方が向いているという理由から、RO水が使われます。

4. 50℃洗いで野菜を美味しくして美容健康に活かせる

美容には、食べるものも重要です。

食物繊維やビタミンの摂取は、美容面だけじゃなく健康面にも効果的だといえます。

50℃程度のお湯で洗うことで、レタスなどの葉物野菜はパリパリした食感が強くなり、ゴボウなどの根菜はアクが抜けて美味しくなります。

50℃洗いには、温水と冷水を混ぜることで温度調節が簡単に可能なウォーターサーバーが最適です。

50℃洗いのための温水をすぐに用意しやすいので、不足しがちな野菜を家庭で美味しく食べられることに貢献します。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、水がもたらす美容効果や水に含まれる美容成分などについて、詳しく紹介しました。

最後に、覚えておきたい3つのポイントをまとめたので、確認してみて下さい。

ここがポイント

  • 水分補給には水を選ぼう
  • 適量の水分を摂取することが大切
  • 体内の水分不足はむくみの原因のひとつ
  • ウォーターサーバーがあると水を摂取する習慣が根付く

「綺麗な肌を手に入れたい」
「健康的なダイエットを始めたい」

と考えている方は、ぜひこの記事を参考に、水を飲んで体の中から綺麗になりましょう。