一人暮らしでも購入ノルマ分は十分消費できる

ウォーターサーバーは毎日使うものですから、サーバーレンタル代、電気代、水代とコストから比較するのはとても良いことです。

 

ウォーターサーバーの維持費の中でも一番かかる水代はできるだけ安い方が良いと考え、水代を中心に比較している方も多いです。

 

ただ、注意をしなければいけないのはウォーターサーバーのメーカーによっては購入ノルマが用意されていることもある点です。

 

ウォーターサーバーの購入ノルマについて

 

ウォーターサーバーの購入ノルマは数ではなく量で比較

 

ウォーターサーバーのボトルはメーカーごとに異なり、中に入っている水の量も全く違います。

 

例えば、コスモウォーターは1ボトルに12リットルですが、フレシャスの卓上タイプでは1ボトル4.5リットルとかなりの差があります。

 

コスモウォーターでは毎月最低2本を1セットとして購入ノルマとされており、フレシャスの卓上タイプは6パックが1か月の購入ノルマとなっています。

 

ボトルの本数で比べるとコスモウォーターの方が購入ノルマがかなりゆるいように見えますが、水の量で比べるとコスモウォーターが24リットル、フレシャスは27リットルと実際はそれほど大きい差はありません。

 

ちなみに、アクアクララやアルピナウォーターのように購入ノルマがないウォーターサーバーもあります。

 

一人暮らしで購入ノルマは飲み切れるのか?

 

人一人が一日に摂取する必要がある水の量は約2リットル前後と言われており、食べ物から摂取できる水を省いたとしても一日に1リットルは水を飲むと計算すると1か月で30リットルになります。

 

そうすると、上で例として挙げたコスモウォーターの24リットル、フレシャスの27リットルは決して消費できない量の水ではありません。

 

ただ、出張や外食が多くそこまで多くの水は必要ないという場合には、購入ノルマのないアクアクララなどのウォーターサーバーを選んだ方が良いでしょう。

小型サーバー一覧比較

 

サイズ 500mlあたり
/サーバー代
ノルマ 詳細
フレシャス キャリオ

幅:23cm
奥行:45cm
高さ:43cm

約99円
/無料
4.5L×6のパック、税込5,382円/2ヶ月

フレシャス サイフォン

幅:30cm
奥行:34cm
高さ:77.5cm

約81円
/無料
7.2L×4のパック、税込4,668円税/2ヶ月
コスモウォーター スタイルセレクト

幅:30cm
奥行:30cm
高さ:79cm

約79円〜
/無料
12L×2本、税込3,800円〜/1ヶ月
アクアクララ アクアトラスト

幅:31cm
奥行:38cm
高さ:78.5cm

約50円〜
/1ヵ月1500円
なし

人間の体の約70%は水でできていると言われています。それくらい私たちの体にとって、水分は大切なのです。食べ物を食べなくても1ヶ月程度を生きることはできますが、水を飲まなければ3日程で命を失ってしまいます。暑いときならば、1日で死んでしまうこともあるのですから、水は私たちの命の源と言っても過言ではないのです。そんなに大切な水なのですから、安心安全な水を求めていくようにしましょう。

 

水道水には発癌性物質や残留塩素が含まれていますし、放射能の心配もあります。ウォーターサーバーの水ならば、それらの心配がなくもちろん水質検査もされているので、どのような水質なのかホームページでチェックすることが可能です。より良い水を求めたいならば、ウォーターサーバーをレンタルしましょう。

 

一人暮らしの場合、少しでも節約しなければならない人は多いです。家賃も光熱費も生活費もすべてを自分で捻出しなければならないのですから、節約生活は当たり前ですよね。ウォーターサーバーも、できるだけ安いところを利用しなければなりません。

 

できるだけ安い利用料金のウォーターサーバー業者を選びたいならば、チェックしなければならないポイントがあります。それは購入ノルマです。ウォーターサーバーレンタル料が無料、メンテナンス料が無料で激安をアピールしている業者は多いですが、購入ノルマがあればそれだけでかなりお金がかかってしまいます。

 

購入ノルマが設定されていると、決められた分ボトル購入しなければならなかったり、そのたびに宅配料がかかってしまったり、結局はお得ではなくなってしまいます。

 

購入ノルマのないウォーターサーバー業者で、さらに利用料金の安い所を探していかなければ、本当にお得なウォーターサーバーをレンタルすることはできないでしょう。