手軽に持ち運びことができ、どこでも水素水が楽しめる!長く続けたい人にこそオススメの水素水サーバー「SOMA(ソーマ)」

 

水素水サーバー「SOMA(ソーマ)」はコンパクトで手軽に使えるピッチャー型になっています。

 

水素水サーバーを自宅に設置したいけれど、スペースを確保するのが難しい!といった方にピッタリですね。

 

また、自宅だけでなくオフィスや外出先などでも水素水を飲みたい!という方にも使い勝手が良く感じられるのではないでしょうか。

 

ここではSOMA(ソーマ)のオススメポイントを紹介していきます。

 

>> SOMA(ソーマ)の水素水サーバー公式サイト

 

SOMA(ソーマ)のオススメポイント

 

手軽に始める水素水生活

SOMA(ソーマ)はフィルターを使用した水素水サーバーになります。ピッチャー型なので水道水を注ぐだけでOK!

 

水素水の生成時間に応じて水素濃度が変化します。

 

  • 7分:0.35ppm
  • 14分:0.52ppm
  • 21分:0.74ppm

 

水素水サーバーの中では水素濃度が高い方ではありませんが、できたてをすぐに飲めるため、十分な水素水の効果を期待できます。

 

持ち運びに便利

SOMA(ソーマ)はとてもコンパクトな作りとなっています。そのため、キッチンやリビングなど決められた場所に固定する必要がなく、時には卓上、時には寝室…また外出先に持ち歩く事もできます。

 

あらゆるシーンで水素水を楽しみたい方にピッタリのサーバーとなっています。

 

クリーニング機能付きで安心

SOMA(ソーマ)にはクリーニング機能が搭載されています。1週間に1度クリーニングボタンを押すだけで完了です。

 

メンテナンスの手間が必要ないからこそ、逆に長い期間にわたって使い続けられるのは大きなポイントです。

 

まとめ

SOMA(ソーマ)の本体価格はおよそ10万円程度となっています。ショップによって値段が前後するので確認してみてください。

 

水素水サーバーにも色々な商品がありますが、この安さで購入できるものはあまり多くありません。初期費用をできるだけ抑えたい方にピッタリだと思います。

 

SOMA(ソーマ)は6ヶ月に一度フィルターを交換する必要があります。このフィルターが定価3490円となっているので、1年間で大体7000円くらいのランニングコストが発生します。

 

一般的な水素水サーバーと比べてみてもランニングコストが低く、長期運用しやすいと言えます。

 

 

公式サイトへ