ルルドは高濃度水素水を生成できるコンパクトな水素水サーバー!水道水をセットしてボタンを押すだけの簡単仕様!

 

「水素水サーバーを設置したいけれどスペースがない」
「リビングや寝室で水素水を楽しみたい」

 

そうな方にオススメしたいのがルルドです。世界10か国、10万台以上の売り上げ実績を持つ大人気コンパクト水素水サーバーになります。

 

水素濃度はもちろん、抜けづらい特許技術を採用しているため、最長12時間も水素をキープできるのもポイントです。

 

今回はルルドのオススメポイントを紹介してきます。

 

>> ルルドの水素水サーバー公式サイト

 

ルルドのオススメポイント

 

水素濃度が高い!

せっかく水素水を飲むなら水素濃度が高いものを選びたいですよね。

 

ルルドは生成時1.2ppm、12時間経過後も1.0ppmをキープできる高濃度水素水サーバーとなっています。

 

水素水の大きな弱点のひとつである水素の抜けやすさは解決するのが難しいと言われています。そこでルルドは特許にもなっている特殊な技術を採用することで、長時間経っても水素が抜けにくいように作られています。

 

また、水素水サーバー唯一の「追い炊き機能」も搭載されています。1度水素水を作った後、もう一度フレッシュな水素水を楽しみたい時に便利です。

 

ある程度時間が経ってしまっても生成時と同じ高濃度な水素水が楽しめます。

 

オゾン水も作れる!

ルルドは水素水を作るだけでなく、オゾン水の生成も可能です。こちらはアルコールの7倍以上の殺菌力があると言われており、ウイルスや臭いをしっかりと除去できます。

 

手洗いうがいや口臭予防、野菜などの洗浄、水まわりの掃除などなどあらゆる場面で活躍してくれます。

 

なおオゾン水の実績として、東京都水道局や大阪市水道局の水道水の殺菌の一環として用いられています。

 

持ち運びが簡単で好きな場所で使える!

ルルドは本体とポットを分離することができます。ポットはたったの500gと軽量。

 

本体はコーヒーメーカーくらいのサイズとなっているため、コンセントをつなげられる場所ならどこでも設置可能となっています。

 

自宅で使うのにも良いですし、オフィスにおいても活躍してくれそうですね。

 

まとめ

コンパクトなサイズで持ち運びしやすく、高濃度な水素水が手軽に楽しめる!

 

「こんな水素水サーバーを待ってたんだ!」という方も多いのではないでしょうか。

 

ルルドの本体価格はショップによって取り扱いが異なりますが、だいたい15万円前後となっています。

 

また、9ヶ月に1回の頻度で専用カートリッジを交換する必要があります。カートリッジは3000円となっているので、ランニングコストも低く、長く使いたい水素水サーバーですね。

 

 

公式サイトへ