アルピナウォーターの水素水サーバーはレンタル制なので初期費用を気にしなくてもOK!毎日の美容や健康に水素水生活を始めよう!

 

アルピナウォーターは国内でも最大手のウォーターサーバー業者です。そんなアルピナウォーターから待望の水素水サーバーのレンタルが始まっています。

 

嬉しいことに、アルピナウォーターのウォーターサーバーに水素水キットを取りつけるだけ!という手軽さになっていて、すでにアルピナウォーターを利用している方はすぐに水素水サーバーを使い始められます。

 

もちろんアルピナウォーターを利用したことがない方でも、契約自体はすぐに完了するので検討してみても良さそうです。

 

ここではアルピナウォーターのオススメポイントを紹介していきます。

 

ウォーターサーバー

>> アルピナウォーターのレンタル水素水サーバー公式サイト

 

アルピナウォーターのオススメポイント

 

取りつけるだけの簡単スタート!

アルピナウォーターのウォーターサーバーに水素キットを取りつけるだけですぐに水素水サーバーに早変わり!

 

定期的に水素水を作るようにプログラミングされているので、いつでもできたてのフレッシュな水素水が楽しめるようになっています。

 

わざわざ設置のための工事をする必要がなく、電源さえ確保できればOKなので手軽さはトップクラスです。

 

 

リーズナブルに始められる

水素水サーバーを導入しようと思ったらそれなりの初期費用が必要となります。商品にもよりますが、数十万円の水素水サーバーがメインとなっている現状、なかなか手が出せない人も多いのでは。

 

アルピナウォーターの水素水サーバーはレンタル制になっているため、初期コストはほとんど気にしなくて大丈夫です。

 

既存のウォーターサーバー料金につき月1000円(関東地域)、1428円(関西、愛知地域)をプラスするだけ!

 

また嬉しいことにアルピナウォーターは購入ノルマがないので欲しいときに欲しい分だけ注文できます。

 

水素濃度が高い!

アルピナウォーターの水素水サーバーは最大濃度3.4ppmと、水素水サーバー業界トップ水準の高濃度水素水を生成できます。

 

0.8〜1.0ppm程度の水素水で十分な健康効果が得られると言われていますが、外出先などに持ち運ぶときは濃度が高い方が何かと有利なのは間違いありません。

 

カートリッジの交換は必要無し!

アルピナウォーターの水素水サーバーはカートリッジを使用していません。気体過飽和式を採用しているため、水と電気代以外のランニングコストは一切発生しません。

 

まとめ

すでにアルピナウォーターを利用している方にとって特に嬉しい水素水サーバーと言えるのではないでしょうか。

 

気になる水の料金についてですが、1リットルあたり約110円となっています。レンタル代を含めて考えても、月々の支払い額はかなり小さくまとまることが分かりますね。

 

お住まいの地域によってレンタル代などに違いがあるので、アルピナウォーターの公式サイトから確認してみてください。

 

 

公式サイトへ