ウォータースタンドはこれまでのサーバーとは一線を画する水道直結式です

ウォータースタンド

>> waterstandの公式ページはこちら

女優の国仲涼子さんが妻役を演じているウォーターサーバーのテレビCMを見かけたことはありませんか?朝起きた夫にお水をやさしく手渡し、出勤する夫に水筒を渡し一見すると優しいできた奥さんのような感じがします。ところが妻には裏の顔が…。

夫に内緒でA5ランク和牛のすき焼きを食べる・希少な白トリュフのスープパスタを食べる・最高級ウィスキーの水割りを飲む…といった感じで贅沢三昧を夫に隠れて行っていました。そしてそのことを知らない夫は晩御飯をカップラーメンで我慢する…という男性にとっては身につまされる内容です。

そんなCMの商品が「ウォータースタンド」と呼ばれるウォーターサーバー商品です。ウォータースタンドシリーズとして人気を博しているのですが、上で紹介したコマーシャルは「ナノラピア・ネオ」というシリーズの中でも人気機種に関する宣伝です。このスタンドシリーズは、従来のウォーターサーバーとは異なる部分もあって注目を集めています。

このコマーシャルですが、テレビ以外でもいろいろな媒体で放映されています。例えばトレインチャンネルといって、JRの電車内の広告動画を流すサービスがあります。電車や新幹線に乗ったときにコマーシャルを見かけたことはありませんか?この中で先ほど紹介した宣伝を流しています。

そのほかにも妊娠中の方は産婦人科の待合室でコマーシャルを見たという人もいるでしょう。産婦人科のテレビでもこちらのCMは放映されています。産婦人科でコマーシャルを流している理由は、赤ちゃんや妊娠中の方でも安心して飲める、それだけ安全性の高いお水ですよという意味からです。

そんな注目度の高いウォータースタンドについて詳しく紹介していきましょう。

目次

ウォータースタンドの基本情報


宅配エリア 関東圏のみ
水の種類 水道水
ボトルタイプ なし
配線設置費 レンタル料金に含まれている
(お引越しなどに伴う移設に関しては、その都度10,000円(税別))
1ヶ月の購入ノルマ なし
サーバーレンタル代 月額3,980円※(人気商品「ナノラピアネオ」の場合)
サーバーの電気代 月額500円~700円程度
サーバーメンテナンス 無料
1ヶ月の最低維持費期 なし
解約について 契約から1年以上経過していれば、解約金や取外費用の発生なし!
1年未満で解約する場合、撤去費用10,000円(税別)

水道直結式のウォーターサーバー

ウォーターサーバーというと、ボトルに入った水をセッティングして飲むスタイルをイメージする人も多いでしょう。しかしウォータースタンドの場合、水道から直結する『水道直結方式』をとっています。

この方式は、水道水を引き入れて、高機能のフィルターに通します。そして水道水をきれいな状態にして飲めるシステムです。従来のウォーターサーバーというよりは、浄水器に近い方式といえます。

ウォーターサーバーの場合、どうしても場所をとってしまいます。ボトルをセッティングできるようなスペースが必要になるからです。しかしボトルの必要のないウォータースタンドだと、そこまで広めのスペースを確保しなくても大丈夫です。コマーシャルを見ても、キッチン台の上にサーバーがのっかっていました。

それくらいのスペースがあれば、きれいな水をいつでも使えるわけです。通常のウォーターサーバーというと、冷水と温水の2種類だけでした。

ウォータースタンドはこれに加え、常温水も用意されています。ですから冷水のほかにもコーヒーや紅茶、料理の時にも使えます。

特に女性の中には冷えた飲み物がほしいけれども、キンキンに冷えたのは…という人も多いでしょう。

常温のお水があるのは大変ありがたいはずです。水道水を使っているので、従来のウォーターサーバーのようにボトルの残り水量を気にする必要は一切ありません。

自由に使い放題です。よって飲み水だけでなく、お米を研ぐときやお味噌汁を作るとき、食材を茹でる、野菜を洗うときにもいくらでも使えます。

さすがにコマーシャルのようにお風呂の水に使用するのはどうかと思いますが…用途は自由です。

トップレベルのろ過力によってきれいなお水が使える

ウォータースタンドは浄水器に近いシステムのウォーターサーバーです。

しかし他にも家庭用浄水器はいろいろなメーカーから販売されています。家庭用浄水器を選ぶにあたって最大のポイントになるのは、浄水度です。

ろ過システムがしっかりしていればいるほど、水道水に含まれる不純物が取り除かれ、混じり気のないきれいな水になるわけです。

ウォータースタンドのろ過システムは、浄水器の中でもトップレベルといわれています。実に3種類の異なるフィルターが中に入っています。

それぞれ異なる役割を担っているので、より多くの不純物を取り除けるわけです。地下水や湧き水はきれいで、飲んだことのある人は水道水と比較しておいしいと感じたはずです。

このような天然水は、雨水が土地にしみこみます。そしていろいろな地層を通って混じり気のない天然水ができるわけです。

地層を通るたびに雨水に含まれている不純物が除去されるためです。ウォータースタンドのフィルターは、この天然のろ過システムをモチーフにしています。

だから自宅で簡単に湧き水や地下水のような天然水の味を堪能できます。

定額制でおいしいお水がいくらでも飲める

ウォーターサーバーを自宅に設置したいと思っている家庭で、「でもお金が…」と思っている人もいるでしょう。

ウォータースタンドの場合、安い値段で設置できます。家計の負担もそれほど大きくありません。ウォータースタンドの場合機種によって多少費用は変わってきますが、月々3000円から導入できます。

従来のウォーターサーバーの場合、サーバー代とボトル代を負担します。しかしウォータースタンドは、水道水に直結するシステムをとっています。

ですから水道料金は発生するものの、ボトル購入費用が掛かりません。その分安い価格で自宅に設置できるわけです。

しかも水道水を使っているので、いちいちボトルの注文をする必要がないです。このようにウォーターサーバーの従来の面倒な手続きを経る手間を省けるところも、注目を集めている理由です。

水道直結式サーバーの3つのメリットを紹介

ウォータースライドは水道直結式サーバーであるということを上記にて紹介しましたが、この水道直結式サーバーを利用することでメリットになる3つのポイントをご紹介します。

ウォーターサーバーは従来、サーバーにボトルを設置するスタイルをとっていました。工場でろ過されたきれいなお水をボトルに入れて業者が配送するシステムでした。水道直結式ウォーターサーバーの場合、水道水とウォーターサーバーをつなげる方式をとっています。そしてサーバーの中でろ過をして、混じり気のない水を提供する仕組みです。

いうなれば、今まで工場で行っていたろ過を自宅の中で行うイメージです。水道直結式ウォーターサーバーにすると、従来の方式では問題だったわずらわしさから解放されます。主だったものとして、以下で紹介する3つのメリットが考えられます。

ボトルの交換の必要がなくなる

水道直結式ウォーターサーバーにすることのメリットとして大きいのは、ボトル交換する必要のない点です。水道に直結するので、ボトルをセットしなくてもいいわけです。ボトル交換不要になると、かなり便利にサーバーが使用できます。

例えば予備のボトル・使い終わった空のボトルは自宅のどこかで保管しなければなりません。一般家庭の場合、だいたい10リットルを超えるようなボトルが配送されます。このため、結構大きくかさばります。ウォーターサーバーを導入している家庭の中には、「どこにボトルを置けばいいのか困っている」という悩みも少なくありません。

水道直結式ウォーターサーバーにすればこのわずらわしさから解放されます。ボトルは自宅まで業者などが配送します。しかしサーバーに設置するのは自分でという場合が多いです。10リットルを超える、つまり10kg以上のボトルをサーバーの上に乗せる必要があります。

非力な女性の場合、なかなかの重労働です。しかし水道直結式ウォーターサーバーはボトルの交換が不要です。よって、サーバーにボトルを設置する負担を軽減できます。

注文をする必要がない

ボトル不要に関係しますが、残量が少なくなったので注文する必要もなくなります。注文の手続きは電話を掛けたり、インターネットのフォームに必要事項を入力したり面倒です。

またこの注文をうっかり忘れてしまうと、しばらくウォーターサーバーが使用できなくなることもあります。定期的な注文の場合、足りなくなった時でも追加で注文は可能です。

しかしある業者のサイトによると注文してからボトルが届くまで4日以内で出荷に時間がかかってしまうようです。

よって数日間ボトルのない状態が続きかねません。定期注文の場合、いちいち注文しなくても月の決まった日にボトルが自宅に届きます。

しかし例えば家族旅行をするなどで自宅をしばらく空けた場合、定期購入分のボトルを使い切れないことも出てきます。するとこの余った水をどうすればいいかという問題が出てきます。

水道直結式ウォーターサーバーの場合、水道に直結しているのでボトルを注文する必要がそもそもないです。このため、

「ボトルの残りはどのくらいか?」
「追加で注文したほうがいいか?」

などいちいち考える必要はありません。従来のウォーターサーバーの場合、サーバーのレンタル代とボトル代を支払います。

ですから月々どのくらいお水を使ったかによって、費用が変わってきます。うっかりお水を使いすぎたがために家計のやりくりが厳しくなる恐れもあります。

水道直結式ウォーターサーバーの場合、サーバーのレンタル代のみなので月々定額です。よって予算オーバーすることもないです。

料理にも活用できる

料理を作るにあたって、きれいなお水を使うと味もよくなります。

お米一つ研ぐにしてもミネラルウォーターなどを使用すれば、水道水よりもおいしいご飯が炊けるといいます。香水よりは軟水のお水のほうがおいしく炊けるといわれています。

ウォーターサーバーを設置している場合、この水を使って料理したいと思う人もいるでしょう。

しかし実際に使用している家庭はあまり多くないかもしれません。料理にウォーターサーバーの水を使用すれば、それだけ多くのお水が必要になります。

するとどうしてもコストがかかってしまって、お金のやりくりが大変です。このため料理に使うのはもったいないと控える家庭も少なくないです。

水道直結式ウォーターサーバーの場合、水道水を使用しているのでこのようにもったいないと躊躇する必要はないです。

水道料金しか発生しないので、料理にきれいな水を活用できます。お米を研ぐときや調理をするときはもちろんのこと、野菜を洗って下ごしらえをする場合でも贅沢に使用可能です。

赤ちゃんや小さな子供のいる家庭では、水道水に含まれる塩素などが心配というママさんもいるでしょう。水道直結式ウォーターサーバーであれば、きれいなお水をいつでも使用できます。安全性という部分でも水道直結式ウォーターサーバーはおすすめといえます。

主要となる3つの便利機能!

1. 冷水や温水のほかにも常温水が利用できる

従来のウォーターサーバーの場合、冷水と温水の2つのレバーを用意しているものが多いでしょう。冷たい飲み物を飲むときには冷水のレバーをひねればいつでも出てきます。ところが中には、冷水では冷たすぎて飲むのには…と思っている人もいるでしょう。

ウォータースタンドの便利機能の一つに、冷水・温水のほかにも常温水が用意されている点に注目です。冷たすぎず熱すぎずのちょうどいい感じのお水を飲みたいと思っている人におすすめです。

日常的に常温水を飲むのはいろいろとメリットがあります。女性の間でデトックスは人気ですね。実は常温水を飲むと、老廃物が水に溶けやすくなって便や汗とともに排出できます。

冷水の場合老廃物が上手く溶け出さないので、デトックスの効果は半減してしまいます。毎日常温水を飲むことで、体の各組織を浄化できます。

女性の中で冷水ではなく、常日頃から常温水を飲んでいる人もいるでしょう。その理由として、ダイエットに効果があるといわれているからという意見は少なからず見られます。常温水とダイエット系のサプリメントを組み合わせることで、必要な分だけ減量効果も期待できるといわれています。

ダイエットのために運動している人もいるでしょう。運動すれば大量に汗をかくので、水分補給をするはずです。この時体がほてっていますから、冷たいお水を飲みたいという人も多いでしょう。

実はあまりに冷えた水を飲むと胃腸を中心として痙攣が起こりやすくなります。痙攣が起きると激しい腹痛や下痢を引き起こす恐れがあります。しかし常温の水であれば、このような痙攣が起こりにくくなるわけです。

2. 自動節電できる機種も

ウォーターサーバーは冷水や温水がレバーをひねれば、いつでも出てきます。しかし冷水と温水の温度を維持するためには、24時間ずっと電気を入れっぱなしの状態にする必要があります。このように言われるとウォーターサーバーを導入した場合、電気料金が今までよりも跳ね上がってしまうのではないかと心配する声も出てくるはずです。

ウォーターサーバーの機種によって、消費電力は若干異なります。比較的多くの電力を消費する機種の場合、月々1000円程度の電気代が発生します。

毎月1000円の負担増は、一般の家庭では結構大きな負担かもしれません。しかし最近のウォーターサーバーの機種の中には、節電機能を搭載しているものもあります。ウォータースタンドもその中の一つです。

ウォータースタンドシリーズで販売しているサーバーの中には、節電機能を設けている機種もたくさんあります。

特に夜間は家族が眠っているので、水を使用する機会がほとんどないという人もいるでしょう。ウォータースタンドには夜間になると自動節電できる機種もラインナップされています。

ですから電力の無駄遣いもなくなって、電気料金の負担が大きくなる心配もありません。

3. キッチンで浮くことのないデザイン

ウォーターサーバーは普通キッチンやリビングに設置するでしょう。この時ほかのインテリアから浮いたデザインをしていると、部屋の中の調和が崩れてしまいます。

その結果、リラックスできる空間にならなくなる恐れもあります。そこでウォーターサーバーを導入するにあたって、デザイン性にこだわる家庭も少なくありません。

キッチンやリビングの中で浮かない、バランスの取れたものがいいという人もいるでしょう。

ウォーターサーバー業者の中には、ライトなカラーのものやスリムなフォルムのサーバーなどおしゃれに設置できるような機種を用意しているところも出てきています。ウォータースタンドでもデザイン性にこだわっています。

ウォータースタンドのサーバーを見ると個性的ではなく、逆に存在感をできるだけ消して周りに調和できるようなデザインに仕上げられています。

冷蔵庫をはじめとして、キッチンにはホワイトベースの空間という家庭も多いでしょう。ウォータースタンドの場合、ホワイトベースのサーバーがたくさんあります。

このため、どのようなキッチンでも邪魔することはないはずです。ウォータースタンドユーザーの中には、インテリアアイテムとして活用している家庭も見られます。

例えばライスストッカーと一緒にラックにセッティングするというコーデがインターネットで紹介されていました。いずれもホワイトのものを使用することで、キッチンを清潔感あるスペースに変身できます。

またライスストッカーとサーバーを隣同士にすることで、お米を研ぐときに余分な動線が発生しません。

ほかにも来客があったときに、お客さんの目に留まりやすいところにあえて設置しているという人も見られます。お客さんの目に入っても構わない、それほどおしゃれなデザインであることが分かります。

「お客さんからこれ何?といわれた」という体験談も紹介されていました。子供のいる家庭の場合、友達が遊びに来ることもあるでしょう。そのようなときにすぐ水を出せるので便利という口コミも見られます。

一切の不純物を除去・ピュアウォーターサーバーの紹介

ウォーターサーバーで提供される水にはいくつか種類があります。その中の一つ、ピュアウォーターサーバーは不純物を一切含まない水を提供するサーバーという意味です。ミネラルウォーターのようにミネラルも含まれていないのが特徴です。

では純水と一緒ではないかと思う人もいるでしょう。しかし厳密に言うと、純水とも異なります。純水とは100%水分子で構成されているお水のことです。一方ピュアウォーターは99.99%以上水分子で構成されているお水のことで、完璧に水だけで作られているわけではないです。

ピュアウォーターはどのようにして作られる

ピュアウォーターはほぼ完ぺきに不純物を除去しています。ところで実際にどのようにして作られるのでしょうか?それはRO膜というフィルターを使ってろ過しているのです。RO水という名称で提供しているサーバーもありますが、両者は一緒です。

RO膜とは、非常に網目が細かいです。バクテリアのような超微細な不純物でもひっかけられます。このため余計なものを含まない、限りなく純水に近いお水が作れるのです。ピュアウォーターはもともとどの水を使っているかで2タイプに分類できます。普通の水道水を使っているメーカーもあれば、天然水を使用しているメーカーもあります。

最近の傾向として、水道水をRO膜にろ過することでピュアウォーターを作るサーバーが主流になっています。水道水は殺菌や消毒の処理は完了している半面、そのために塩素などを投入しています。RO膜を通すことで塩素などの薬品を除去できます。

ピュアウォーターサーバーがおすすめな人とは?

ピュアウォーターサーバーは不純物の含まれていない水を提供しています。安全性は極めて高いので、以下のような人のいる家庭にはお勧めといえます。

赤ちゃんにも安心して与えられる

硬度という言葉を耳にしたことはないですか?これは水の中にどのくらいカルシウムやマグネシウムが含まれているか、数値化したものです。

マグネシウムやカルシウムが少ないと軟水・多ければ硬水と呼びます。ピュアウォーターの場合、マグネシウムやカルシウムがほとんど含まれていないので超軟水に分類できます。

超軟水のメリットとして、不純物が含まれていないことにより消化器官にほとんど負担をかけない点が挙げられます。

赤ちゃんの場合、まだ消化器官が発達しきっていません。このため硬度の高いお水を飲ませるとお腹を壊してしまう恐れも高まります。

赤ちゃんのいる家庭で母乳のほかに粉ミルクも与えているママさんも多いでしょう。ピュアウォーターで粉ミルクを作れば、赤ちゃんが消化不良を起こすこともなく安心です。

胃腸・腎機能が弱い人

先ほども紹介したように超軟水のピュアウォーターであれば、消化器官への負担が最小限になります。

すぐに下痢・便秘を起こすような胃腸がもともと弱い人が水分補給するのに向いています。中には腎疾患により、腎機能の低下している人もいるでしょう。

このような腎疾患を抱えている人が水分補給をする際に、ピュアウォーターサーバーを活用するのもおすすめです。

腎臓はご存知のように、余分な水分や老廃物をろ過して尿にする臓器です。そのほかにもミネラルを体内に吸収する働きもあります。

ですから腎臓が弱っているとミネラルの吸収が上手くいかなくなります。そのような環境に硬水のようなミネラルを多く含んだ水を入れると、腎臓がフル稼働しなければなりません。

するとますます腎機能が低下して、より腎疾患の症状が深刻になるかもしれません。ピュアウォーターサーバーであればミネラルをほとんど含んでいないので、腎臓の負担を最小限にできます。

料理にこだわりたい人

自炊をする人の中には、料理の味に強いこだわりを持っている方もいるでしょう。料理に欠かせないのは水です。

この時水に何かほかの成分が含まれていると、味に影響を与えます。おいしい料理を作るためには、水に何が含まれているか、品質はどうか重要なポイントです。例えば日本酒を製造している酒蔵では、水の吟味は欠かせないといいます。

なぜなら水のチェックをしないと、お酒の味わいが変わってしまうからです。ピュアウォーターサーバーのお水を使用すれば、ほとんど不純物が含まれていません。

このために物など調理する際に使用すれば、素材の味を壊すことがないです。料理好きな人、飲食店を経営している人などにはピュアウォーターサーバーがおすすめといえます。

主要なピュアウォーターサーバー3つを紹介

ピュアウォーターサーバーに興味を持ったという人もいるでしょう。

そこでここでは、主要なピュアウォーターサーバー3つの特徴について紹介します。

プレミアムラピア ステラ


レンタル料金 5,980円/月
長得プラン 5,500円/月
機能 冷水、温水、常温、節電、自動除菌
タイプ カウンタートップタイプ
サイズ 幅260mm×奥行530mm×高500mm
タンク容量 温水1㍑・冷水1㍑・常温2.5㍑
重さ 18kg

プレミアムラピア ステラはウォータースタンドシリーズの中でも高機能モデルです。サーバー内で自動除菌するので、飲み水に不純物が混じる心配もないです。旅行や出張などで数日間サーバーを使用しなくても、きれいで新鮮なお水を維持できます。

プレミアムラピア ステラは月々5980円です。20ヶ月以上継続する場合には長得プランといって、月々5500円で利用できます。ただし登録料としてまず1万円負担しますので注意しましょう。サーバーのサイズは260×530×500mmです。消費電力はコンプレッサー・ヒーター合わせて415Wです。

プレミアムラピア S2


レンタル料金 5,280円/月
長得プラン 4,800円/月
機能 冷水、温水、常温、節電
タイプ カウンタートップタイプ
サイズ 幅260mm×奥行483mm×高500mm
タンク容量 温水1㍑・冷水2.3㍑・常温2.5㍑
重さ 18kg

プレミアムラピア S2はシンプルなデザインで、どのようなキッチン・リビングに設置してもその場に溶け込めます。温水・冷水のほかにも常温水も用意されています。

月々5280円・長得プランだと4800円になります。サイズは260×483×500mmです。消費電力はコンプレッサー・ヒーター合わせて415Wです。

プレミアムラピア L2


レンタル料金 6,980円/月
長得プラン 6,500円/月
機能 冷水、温水、常温、節電
タイプ スタンドタイプ
サイズ 幅260mm×奥行448mm×高1150mm
タンク容量 温水3㍑・冷水3㍑・常温6㍑
重さ 29kg

プレミアムラピア L2は常温水6l・冷水並びに温水3lの合計12lタンクに貯蔵できる大容量タイプです。その割にはサイズ260×448×1150mmでスリムな形状をしています。

スタイリッシュな印象があると、デザイン性にこだわる人でも満足できるフォルムです。月々6980円・長得プランだと6500円になります。消費電力はコンプレッサー・ヒーター合わせて615Wとなります。

注目の高い高機能浄水サーバー3機種を紹介

ジャストの提供するウォータースタンドのサーバーの中には、高機能浄水を行っている機種もあります。高機能浄水とは、3層の異なるフィルターを通すことで水に含まれている不純物を徹底的に除去してくれるサーバーのことです。

天然水は純度が高いですが、これは地層によるものです。雨が降ると大地に雨水が浸み込みます。地層は異なる地質が何層にも重なっています。

この地層を通るときに雨水に含まれる不純物がろ過される形になって、天然水が湧き出してきます。ジャストのウォータースタンドはこの天然水のできる家庭を人工的に作り出しています。

第1のフィルターはネオセンスフィルターです。砂やさび、残留塩素をはじめとした非溶解性粒子・沈殿物・コケなどを物理的に除去する働きがあります。

第2のフィルターはナノトラップフィルターです。ナノ技術を利用した独自のフィルターです。

静電気の力を利用して、ウィルスやバクテリアを付着させて除去します。最後のフィルターとして、イノセンスフィルターがあります。

残留塩素などの独特の臭いを吸着して除去します。水道水を飲んだ時に感じる独特のカルキ臭などもしっかり取り除けます。

この3つのフィルターを通すことで、ただの水道水も湧き水レベルの純度の高い水に変身できるわけです。ジャストの提供する水は、JIS規格による家庭用浄水器試験方法で13項目をパスしています。水道水の中には塩素やクロロホルム、トリハロメタンの方な不純物が含まれています。それが試験の結果、きれいに除去されていることが証明できています。

そのほかにもいろいろな便利機能も

ジャストの高機能浄水サーバーにはこのほかにも、さまざまな機能が搭載されています。まずは抽出方式がシンプルなところです。

プッシュ式になっているので、好きなだけ水がボタンを押すだけで出てきます。温水で子供がやけどしないかどうか心配という方もいるでしょう。

しかし高機能浄水サーバーには安全ボタンがついているので、安心です。

高機能浄水サーバーには温水・冷水のほかにも常温水が出てきます。冷水では冷たすぎるという人にもおすすめです。常温水と冷水は一緒のところから出てくるのですが、レバーをひねればすぐに換えられます。高機能浄水サーバーには省電力モードが搭載されています。サーバーには光感知センサーがついているのが特色です。

このため、夜電気を消すと自動的に省電力モードに入ります。このように使っていないときには電気の無駄な消費を抑制でき、電気料金の節約効果が期待できます。抽出口のところは、取り外しができるようになっています。せっかくきれいなお水を提供しているサーバーでも抽出口のところが汚れていれば意味がなくなります。

定期的に抽出口のところを取り外して洗浄すれば、いつまでも衛生的な水が飲めます。高機能浄水サーバーは機能性だけでなく、デザイン性もこだわっています。ボディカラーはホワイトをベースにしているのでどのようなキッチンでもなじみます。

ジャストの高機能浄水サーバーシリーズ3機種を紹介

高機能浄水サーバーに興味を持った人もいるでしょう。そこでここではジャストのウォータースタンドの提供する高機能浄水サーバーの3機種の概要を紹介します。

ナノラピア ネオ


レンタル料金 3,980円/月
長得プラン 3,500円/月
機能 冷水、温水、常温、節電
タイプ カウンタートップタイプ
サイズ 幅260mm×奥行505mm×高500mm
タンク容量 温水1㍑・冷水2.5㍑・常温2.5㍑
重さ 18kg

ジャストのウォータースタンドシリーズはいくつかありますが、その中でもトップクラスの人気を誇るのがナノラピア ネオです。コスパに優れた機種で、月々3980円・長得プランは3500円で利用できます。この程度の費用であれば、家計のやりくりもしやすいでしょう。

このようなリーズナブルな価格の中でも、おいしい水が飲めるような機能が搭載されています。3層のフィルターによって純度の高いお水がいつでも飲めます。冷水・温水・常温水がいずれの簡単に飲めます。ナノラピア ネオのサイズは260×505×500mmです。カウンタートップタイプなので、多少狭いキッチンでもかさばることなく設置できます。

ナノラピア2


レンタル料金 3,480円/月
長得プラン 3,000円/月
機能 冷水、常温
タイプ カウンタートップタイプ
サイズ 幅181mm×奥行420mm×高375mm
タンク容量 冷水1.35㍑・常温ダイレクト
重さ 7.5kg

ナノラピア2は181×420×375mmのサイズのサーバーです。幅18cmというのは、ウォータースタンドシリーズの中でも最もスリムです。このため、ちょっとした隙間のところに設置できます。サーバーを導入したいけれども、あまりかさばるものは…と思っている人におすすめです。

コンパクトサイズのウォータースタンドですが、抽出口は比較的ワイドに設計されています。省スペースも可能ですし、一度にある程度の水量を確保しているので使い勝手もいいです。フィルターは2層方式を導入しているので、不純物もしっかり取り除けます。冷水と常温水の2種類が出てくるので、飲み水以外にも料理の時に活用できるでしょう。

レンタル料金は月々3480円・長得プランであれば3000円で利用できます。温水が設置されていないですが、電子冷却だけを行います。このため消費電力も90Wと少なめで、電気料金の節約効果も見込めます。

ナノラピア メイト


レンタル料金 2,480円/月
長得プラン 2,000円/月
機能 常温
タイプ カウンタートップタイプ
サイズ 幅130mm×奥行403mm×高308mm
タンク容量 常温ダイレクト
重さ 3.3kg

ナノラピア メイトには3本の大型フィルターが搭載されているので、不純物もしっかり除去できます。

しかも流量の多少に関係なくしっかり浄水できるので、水源の水圧に左右されることなく、どの家庭でもきれいで安全な水が飲めます。

ナノラピア メイトは常温水のみの提供になります。このため、電力を一切必要としません。

電気代が余計にかかりませんし、キッチンにコンセントがなくても問題なく導入できます。月々のレンタル料金もお得で通常2480円・長得プランで2000円となります。

ナノラピア メイトはタンクレスタイプのウォータースタンドです。サイズも130×403×308mmとコンパクトでスリムな形状です。このため、どのような場所でも手軽に設置できるでしょう。

家庭用浄水器との違いはなに?

ウォーターサーバー業者の比較サイトの中でウォータースタンドはしばしば紹介されています。

しかしウォータースタンドは厳密に言うと、ウォーターサーバーと若干異なります。従来のウォーターサーバーのようにボトルを設置するスタイルではなく、水道水に直接つなげる方式です。

このように水道に直接取り付ける方式と言えば、家庭用浄水器をイメージする人もいるでしょう。確かにウォータースタンドはウォーターサーバーというよりも家庭用浄水器に近いです。しかしウォータースタンドと家庭用浄水器とでも、いくつか異なるポイントがあります。

浄水能力の違い

ウォータースタンドと家庭用浄水器の違いで大きいのは、浄水能力です。ウォータースタンドはトップレベルの浄水能力を有しています。

というのもウォータースタンドには、3層のフィルターを設けて不純物を決して通さない仕組みになっているからです。この3種類のフィルターは異なる役割を担っています。

非溶解性粒子や沈殿物などを取り除くネオセンスフィルター・独自のナノファイバー素材を使っているナノトラップフィルター・残留塩素などのにおいのもとを除去するイノセンスフィルターの3層で不純物を徹底して除去します。

ただの水道水がこの3つのフィルターを通すことで、自然の湧き水を飲んでいるようなおいしさに変わります。

JIS規格の定める家庭用浄水器試験方法があります。その中で13項目をすべてクリアしています。

水道水と言えば塩素によるカルキ臭さをイメージする人もいるでしょう。ウォータースタンドを通せば、このようなカルキの臭いも払しょくできると評判です。ウォータースタンドシリーズの中には、RO膜という逆浸透膜を使用した機種もあります。

RO膜は大変細かな膜で、微小な粒子も捕まえることができます。ヨウ素やセシウム、放射性物質も除去することが可能です。

ミネラル成分も除去でき純水に限りなく近い水質になるので、赤ちゃんのためのミルクや離乳食にも活用できます。このような高い浄水能力を持っている家庭用浄水器は、なかなかありません。安全性の高い、優れた水質にこだわるのであれば、ウォータースタンドがおすすめです。

こまめなメンテナンスを実施

いくら浄水能力を有している浄水器でも、長年使い続けているとどうしても部品などが劣化しています。

例えば抽出口などの空気に触れる部分などの衛生状況がどんどん劣化します。また不純物をキャッチするフィルターそのものも、使い続けていくと汚れていきます。

このような劣化したパーツをそのまま使用し続けると、かえって不衛生な水を飲む形になりかねません。

家庭用浄水器の場合、メンテナンスを行っているところとおこなっていないところがあります。

行っているところでも、こちらから連絡をしないとスタッフが駆けつけてくれないところも少なくありません。ウォータースタンドの場合、月々定額のレンタルサービスです。

このため、定期的に担当者が自宅を訪問してくれます。そして必要に応じてパーツの交換などのメンテナンスを実施します。ですからいつまでも取り付け時と同レベルの衛生状態を末永く維持できます。

どこでも簡単に取り付けられる

家庭用浄水器の中には蛇口に直接取り付けるタイプなど、水回りの近いところに設置しなければならない機種が多いです。

ウォータースタンドについても水栓から5メートル以内に取り付けるのが好ましいです。しかし環境的に厳しければ、30メートル離れていても設置可能な機種もあります。

家庭用浄水器が位置関係から取り付けにくくても、ウォータースタンドなら設置できる可能性が出てきます。家庭用浄水器と比較して、商品のバリエーションも豊富なのも魅力です。

キッチンなどにある別のインテリアと調和できるようなデザイン性にこだわったもの、コンパクトサイズで限られたスペースでも設置できるような機種も取り揃えています。それぞれの用途にマッチする浄水器がきっと見つかるでしょう。

常温水のほかに冷水・温水も

通常の家庭用浄水器の場合、水道水から不純物を除去するだけです。このため、常温水しか出てきません。

一方ウォータースタンドの場合、家庭用浄水器プラスウォーターサーバーの機能も持ち合わせています。すなわち温水や冷水もボタンを押せば簡単に出てきます。

家庭用浄水器の場合、お湯にするためにはやかんなどで温めないといけません。冷やすには冷蔵庫でしばらく保管する必要があります。

このような手間暇なしで冷水でも温水でも出てくるのが、ウォータースタンドと家庭用浄水器との大きな違いです。ウォータースタンドでは常温水もすぐに出てきます。

取付けをやってもらえる?メンテナンスについても紹介!

ウォータースタンドは水道に直接取り付けるサーバーなため、取り付け工事を行わないと機能しません。

サーバーの取付けについては、上記で解説しましたがウォータースタンドのメーカー・ジャストでは、スタッフが作業を担当します。お客さんがやるべきことは一切ないので、このようなDIYが苦手な人でも安心です。

取付工事の内容は簡単に言うと、水栓と給水管のつなぎ部分と分岐部品をつなげて直接分岐にします。その上でサーバー本体に接続します。分岐部品を付け加えるだけで、こちらは取り外し手元に戻すことも可能です。ですから賃貸物件の水道栓に取り付けられます。ウォータースタンドは幅広い場所に設置できます。具体的には、キッチンカウンター・調理台・ラックなどの上と幅広い場所が対象になるでしょう。中には食器洗い機を取り付けている家庭もあるでしょう。

このような場合でも、ウォータースタンドを取り付けることは原則可能です。ただし機種によって、取り付けられる範囲が異なります。例えばプレミアムシリーズの場合、水栓から3~5メートルが限度です。しかしナノラピアシリーズだと10メートル以上の場所でも設置できます。水栓形状にもよりますがたいていの場合60分程度・どんなにかかっても90分くらいあれば取り付け工事は完了します。

取付工事の費用は毎月のレンタル料金に含まれているので、追加料金を気にする必要はないです。ウォータースタンドを取り付けることで水量に変化が出るのでは、と心配している人もいるでしょう。しかし日常的な使用であれば、蛇口から出る水の量はほとんど違いがありません。設置工事が完了したら水の量・出方について確認しますので安心です。

ウォータースタンドは4つのメンテナンスを専門スタッフが担当

どんなに優れた浄水器・ウォーターサーバーでも使い続ければ、どんどん劣化してしまいます。このため、定期的なメンテナンスをする必要があります。

ウォータースタンドでは、コーディという専門スタッフがメンテナンスを実施してくれるので、品質が著しく低下することはないです。

浄水フィルターの交換

ウォータースタンドはフィルターによって水道水に含まれる不純物を取り除きます。

しかし長く使用し続けると、どうしてもフィルターが目詰まりを起こします。すると浄水能力が低下してしまいます。そこでコーディが定期的にメンテナンス訪問したときに、フィルター交換を行います。

ウォータースタンドシリーズにはいくつかの機種があります。機種によって2~4個フィルターが構成されているのですが、それぞれ交換サイクルが決まっていてそれにのっとったメンテナンスを行っています。

コーディによるメンテナンス

ウォータースタンドユーザーの自宅にコーディが定期的に訪問して、メンテナンスを実施します。具体的には、TDSメーターを使って水質を確認します。そのほかにも水漏れが発生していないかなども目視でチェックします。その上で本体の清掃を実施します。長く洗浄していないとタンクのふたや中蓋、タンク内にぬめりの発生する恐れがあるからです。サーバーの中でも特に抽出口は汚れやすいです。

外せるパーツは外して洗浄し、外せないところは綿棒などを使ってきれいにします。抽出口以外にも取り外せるところは取り外して洗います。お客さんの中には、気になるところ・改善してほしいところも出てくるかもしれません。そのような場合には、コーディに直接質問してみるといいでしょう。訪問していないときに不審な点があれば、事業所やコールセンターに問い合わせ可能です。

ウォータースタンドの移設にも対応

引越しをすることになって、新居にもウォータースタンドを使いたい、同じ建物だけれども別のところに移動したいと思っている人もいるでしょう。

その場合営業所に連絡すると、移設工事も行っています。ウォータースタンドを取り外して原状回復工事を行います。

そして移設先で再設置工事を実施します。移設するまでに多少期間が必要な場合には、その間自分で保管できますし、お願いすれば業者でも保管してくれます。この移設工事をお願いする場合には、費用が1万円かかりますのであらかじめ注意しましょう。

故障した場合にも対応

ウォータースタンドを使っていると、「故障したのかな?」と思うような不具合の発生することもあります。その場合には、担当の営業所もしくはサービスセンターに問い合わせることです。もしかするとお客さんの操作によって問題が解決する場合もあります。

そこで確認してほしいポイントをオペレーターが案内してくれるので、指示の通りにチェックしましょう。

「冷水・温水が出ない」
「水がタンクにたまらない」

という不具合はよく問い合わせのある内容のようです。このためウォータースタンドを提供しているジャストの公式ホームページで、対処法について詳しく説明しています。

動画も公開されているので、こちらのやり方に従って確認しましょう。いろいろとやってみても症状が改善しない場合には、専門のスタッフが状況を見ます。まずはサービスセンターや営業所に問い合わせて、善後策を確認することです。

評価平均  0(5段階評価) 
   
口コミ数 0 
感想をお寄せください。
1
2
3
4
5
送 信
     
キャンセル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする