【フレール 千里の命水】ウォーターパック1個540円で「超軟水」が飲める!

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

フレール千里の命水 ウォーターサーバー
>> フレール 千里の命水を試してみる

水のボトルが軽く、女性やお年寄りが水の交換することを意識したウォーターサーバー、フレール。

しかし、なかなか聞きなれないメーカーなので

「フレールってどんな水?」
「ランニングコストを知りたい」

といった方も多いでしょう。

そこで今回は、フレールの水質や新規入会キャンペーン、特徴など詳しくご紹介していきましょう。

とにかく深堀してご紹介するので、これを読めばフレールの概要の把握がばっちりです。

ぜひ読み進めてくださいね。

フレールのチェックしておきたい基本情報

まずは、フレールの基本的な情報からご紹介します。

この概要をチェックしておくと、ウォーターサーバーを検討する上でも役に立ちますよ。

宅配エリア 全国
※一部離島を除く
水の種類 RO水
ボトルタイプ ワンウェイ方式のエコバッグ
送料 無料
※沖縄県・北海道のみ750円
水の料金 6.2L×3袋入り…1,620円/箱
1ヶ月の購入ノルマ 1箱以上
サーバーレンタル代 水の購入数により異なる
▼1箱…900円/月
▼2箱以上…500円/月
サーバーの電気代 約1,000円~/月
サーバーメンテナンス なし
月額最低コスト 約3,520円~/月
(水代1,620円+レンタル代900円+電気代1,000円)
解約金 1年未満での解約…5,000円
※表示価格は全て税抜

フレールの3つのおすすめポイント

フレールには、次の3つのおすすめポイントがあります。

それぞれ詳しく説明していくので、参考にしてくださいね。

1. 空気が入らない衛生的なサーバー構造

フレールのウォーターサーバーは、エアレス給水になります。

空気は雑菌の繁殖を増殖させますね。

サーバー内のタンクを真空状態にすることで、雑菌の繁殖を防ぎ衛生的に使用することができるので長期間利用しても安心です。

2. インテリア性が高く置きやすい

ウォーターサーバーは、ホワイトやアイボリー色とお部屋のインテリアを邪魔しない配色、そしてシンプルなつくりがオフィスやサロンにもピッタリです。

ウォーターサーバーは、自宅に届くと思ったよりも存在感を示すので、インテリアを邪魔しないというのは使いやすいですね。

3. 最大70%の節電が可能

使用状況、電力会社にもよりますが、常時利用した場合、フレールのウォーターサーバーは、月800円~1,000円程度の電気代がかかります。

温水を利用しない場合は、月300円程度と節電ができるのはうれしい点です。

目に見えない電気代はできれば節約したいものですよね。

フレールの水「千里の名水」は美味しい?採水地は?

毎日飲むものだから、家族で飲むものだからこそ、水の安全性や水質が気になるという方も多いでしょう。

ここでは水の水質や成分などを見ていきます。

天然水をRO逆浸透膜浄水処理システムでろ過

フレールは、大阪千里丘陵の山から採水した天然水を、RO逆浸透膜浄水処理システムでろ過し、新素材エコバッグに充填しています。

RO逆浸透膜浄水処理システムとは、NASAが開発した高度浄水処理技術で、不純物をほぼ100%取り除くことが可能です。

新素材エコバッグについては次で詳しくご紹介しますね。

RO逆浸透膜浄水処理の技術によって、次のような成分になります。

数値
硬度 3
アルカリ性 7.7pH
ナトリウム 0mg
カルシウム 0mg
マグネシウム 0mg
カリウム 0mg

硬度が極めて低く、人間の体内の水分に近い弱アルカリ性のため、水道水よりも口あたりなめらかに感じるでしょう。

新鮮な水をエコバッグで提供

フレールの特徴の一つとして、他のウォーターサーバーとは違い、新素材エコバッグです。

使い切りタイプのワンウェイ方式なので、水が亡くなったあとは小さくたたんで捨てることができます。

新素材エコバッグは、落下時の強度や臭気、水漏れを防ぐ5層構造になっているので、環境ホルモンの心配もなく安心して利用することができます。

これはフレール独自の技術です。

もちろん水質に関しては、毎日検査を行っているため、安心安全に利用することができます。

赤ちゃんのミルク作りに最適

ウォーターサーバーを利用する目的として、赤ちゃんのミルク作りも視野に入れている方も多いです。

日本の粉ミルクは、もともと軟水で作るようにできています。

そして、まだ未熟な赤ちゃんにとって硬水はとても負担になり、硬水は避けるように推奨されていますよね。

フレールの水は、赤ちゃんに最適な軟水であり、体内の水分と同じくらいのpHになります。

そのため、赤ちゃんのミルク作りや離乳食用にと活躍してくれるでしょう。

フレールのサーバーは水交換が簡単で誰でも使いやすい!

フレールのウォーターサーバー
長くウォーターサーバーを利用するためには、サーバー自体の利便性も大切です。

まずは、下の表でウォーターサーバーのスペックを確認しましょう。

サーバー 床置型
サイズ(cm)
※ボトル装着時
高さ118×横幅31×奥行32
カラー アイボリー
重量 約16.5kg
温度 冷水:5℃前後
温水:90℃前後
タンク容量 冷水:3.2L
温水:2.2L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
毎月の最低コスト 3,520円~/月(定期宅配1箱の場合)

フレールのウォーターサーバーは、エコバッグをサーバーに乗せてレバーを押すだけで水のセットが完了します。

先にお話ししたように、お湯を使う機会が少ない夏場など、温水スイッチを切って利用すると、電気代が70%近く節約できるのもうれしいですね。

温水スイッチを切ることを推奨しないサーバーも多い中、切って節約できるのはフレールのサーバー内が真空状態になっていることによって、雑菌の繁殖を防ぐことができるからでしょう。

フレールのお得な初回特典やキャンペーン

できればお得に契約をしたいと思いますよね。

フレールでは、新規入会の方に限りお得な特典があります。

新規入会特典は、次の3つです。

  • ウォーターサーバーレンタル料3ヶ月無料(先着300セット)
  • お届け配送料無料
  • フレールウォーター1箱プレゼント

この3つの特典を受けることができるので、フレールを利用するなら今ですね!

フレールの必要な料金とランニングコストを確認!

ウォーターサーバーを検討する上で、これからかかるランニングコストを計算するのは必須です。

そこで、フレールを導入した場合、かかるコストをまとめました。

初期導入費用

フレールでは、初期費用は無料です。

登録費用や、設定費などかからないので安心ですね。

レンタル料

フレールは、次のようにウォーターサーバーのレンタル料がかかります。

  • 定期配送 1箱 900円/月
  • 定期配送 2箱 500円/月

基本的に、フレールでは毎月の定期配送は2箱からの受付になります。

どうしても2箱は消費できないといったような場合は、1箱で受け付けてくれます。

しかし、その分サーバーレンタル料が高くなるので覚えておきましょう。

水代

フレールでは、1箱6.2Lの3パック入りで1,620円(税抜)です。

通常では2箱での配送になるので、3,240円(税抜)ということになります。

2箱で37.2Lになるので、エコバッグで容器コストを抑えた分、他社よりも比較的安めの価格設定になっています。

メンテナンス料

フレールのウォーターサーバーの構造上、メンテナンスの必要はありません。

先にお話ししたように、日々の生活の中でセルフクリーニングを行う必要はありますが、メンテナンスにかかる費用としては0円です。

電気代

ウォーターサーバーにかかる電気代は、温水スイッチを切ると300円程度になりますが、温水・冷水を通常通り利用した場合、800円~1,000円程度になります。

あくまで目安程度に考えましょう。

毎月のランニングコスト

ここまで ご紹介したコストをまとめると、フレールのウォーターサーバーを導入した場合、次の費用がかかります。

  • 水代
  • サーバーレンタル代
  • 電気代
  • 配送料(北海道のみ)

3,240円(水代)+500円(レンタル代)+800円(電気代)=4,540円(税抜)

北海道から注文する場合は、上記の金額に送料750円をプラスしてくださいね。

フレールの申込と支払い方法

ここからは、フレールの申込方法や支払い方法について見ていきましょう。

事前に確認することで、スムーズに申し込むことができますよ。

申込の流れ

まずは申込の流れをご紹介します。

  1. フレール公式ページより、お客様情報の入力
  2. 申込内容の確認
  3. 完了
  4. ウォーターサーバーと水が届く
  5. 自分で設置

注意点として次の3つのポイントを覚えておきましょう。

  • 配達希望日は、注文日より2日以降で設定する

  ※希望日が難しい場合は直接連絡があります

  • 平日18時までの申込で翌日発送
  • 土日祝日は、翌営業日に発送

北海道では、配送に時間がかかり近々の予定日では難しい場合があります。

早めに申し込むようにしてくださいね。

支払い方法や引き落とし日

フレールの支払い方法は、クレジットカードのみです。

口座振替などには対応していないので気をつけてくださいね。

対応しているクレジットカードの国際ブランドは、次の5つになります。

  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • アメックス
  • ダイナーズ

これだけの国際ブランドが対応していれば、お手持ちのカードでも利用できるのではないでしょうか。

フレールにメンテナンスサービスはある?

フレールのウォーターサーバーは、完全エアレスなので常に清潔な状態のためフレールで提供するメンテナンスはありません。

ボトルをセットする部分や、蛇口、受け皿などは汚れることがあるので、アルコール除菌を利用して清潔な布で拭くなど、セルフクリーニングをしましょう。

背面などホコリが貯まりやすい部分には、掃除機などで取り除くようにしてくださいね。

フレールのよくある3つの疑問と問い合わせ先

ウォーターサーバーを利用していると、思わぬトラブルや疑問が沸くケースもあります。

よくある3つの疑問や、もしものときの問い合わせをご紹介しましょう。

水がでない!対処法はある?

初期設定時に水が出ない場合は、エア抜きができていない可能性があります。

きちんとエア抜きされているか、コックを押し続けて確認しましょう。

利用しているうえで水が出なくなった場合、ボトルの水が足りない可能性があります。

ボトルはもともと、少量の水が残る構造になっています。

水が残っているように見えても、ウォーターサーバーの構造上足りないといったことも有るので、新しいボトルをセットしてみましょう。

フレールは賃貸でも設置できる?

フレールは、特別な配線など必要ないので、賃貸でも設置可能です。

申込後、自宅にウォーターサーバーが届くので、電源がとれる自分の好きな場所に設置してくださいね。

引越しの時は?

引越しが決まったら、次にご紹介するお客様センターへ連絡し、引っ越しの日や住所を伝えましょう。

水の配送先の変更をしなくてはいけないので、最低でも配送予定日の3営業日前には知らせるようにしてくださいね。

3営業日を過ぎると、対応できない可能性があるので気をつけましょう。

ウォーターサーバーは、家財道具として一緒に引っ越すことになります。

変更手続きの際に、ウォーターサーバーの引っ越しの仕方など詳しく教えてくれるので安心してくださいね。

フレールのお客様センターの電話番号と対応時間

フレールへの疑問やお問い合わせは、以下のお客様センターへ連絡しましょう。

フレールのお客様サービスセンター
電話番号 0120-377-388
受付時間 平日9:00~17:00

電話は平日しか対応していません。

そのため、急がないようであれば、公式ページからもメールで各種変更、問い合わせを行うこともできるので、使い分けるといいですね。

フレールを辞めるにはどうすればいいの?

生活が変化しフレールを退会したい、長期出張のため休止したいといった場合もあるでしょう。

ここでは、解約・休止に関する手続き方法についてご紹介します。

フレールの休止・解約方法

まずは、解約・休止の流れからご紹介します。

【解約】

  1. お客様センターへ連絡
  2. ウォーターサーバーの回収方法についての案内
  3. サーバーを返還

【休止】

  1. お客様センター・代理店へ連絡
  2. 水抜きや次回配達について案内

解約をしたいといった場合、お客様センターへ次回発送予定日の7日前までに連絡を入れてください。

休止の場合は、代理店もしくはお客様センターへ連絡しましょう。

フレールより、サーバーの返還を求められるので、指示に従って返還をしてくださいね。

もし返還請求後30日以内に返還ができなかった場合、30,000円(税抜)/台の補償金を支払わなくてはいけないので気をつけましょう。

フレールのクーリングオフの方法

クーリングオフとは、訪問販売や店頭などで交わされた契約を、契約日を含む8日以内であれば無条件に契約破棄できる制度です。

フレールでクーリングオフを行う場合、申込日から8日以内にフレールに書面で契約破棄の意向を伝える必要があるので気をつけてください。

ただ、フレールの場合はネットでの申込が多いです。

しかしクーリングオフは、ネットでの申込には適用されていません。

そのため、キャンセルという形になるので、ウォーターサーバーのお届け予定日の最低3営業日前までにできるだけ早くフレールへ相談してください。

場合によっては、そのままキャンセルを受け付けてくれるケースもありますが、契約上1年未満の解約となり、解約金5,000円(税抜)が発生すると思っておいた方がいいでしょう。

まとめ

今回は、フレールの概要から料金、申込方法など詳しくご紹介しました。

もう一度確認したいポイントは次の4つになります。

ここがポイント

  • フレールのウォーターサーバーは、エアレス給水で衛生的
  • 温水スイッチオフで70%も電気代を節約できる
  • ボトルは、新素材エコバッグ(特許申請中)で軽量
  • フレールの水は、NASAも認めたフィルターを利用してろ過しているので安心!

「フレールを契約したいんだけど、申込方法を把握したい」
「水が入ったボトルが軽いサーバーを探している」

といった方は、この記事を参考にぜひフレールへ申し込んではいかがでしょうか。

フレールであれば、簡単に水を交換して毎日新鮮で安心な水を堪能できますよ!

フレール 千里の命水の口コミ

ここまでフレールのウォーターサーバーの魅力についてみてきました。

実際に利用した方の意見を聞いてみたいと思われる方もいるでしょう。

そこで、フレールのウォーターサーバーを利用された方の口コミを紹介していきます。

また、当サイトではフレールの口コミを随時募集しています。「私の口コミを紹介して欲しい!」という方は下方の口コミフォームより投稿して下さい。

評価平均  3(5段階評価) 
   
口コミ数 1 
もっとウォーターサーバーはコストが良く使い勝手が良いのかと思った
50代  男性  3人家族 )

購入したきっかけ:マンションの水道から出てくる水がまずく、匂いがする、そのために購入した。

実際に使ってみた感想:月に2度ほど水のパックを買っているが高いかと思う。やめようかと思っている。

コーヒーを直接入れようとするとコーヒーの跳ねっ返りや、こぼし水による、躯体のお掃除が大変です。毎日掃除をしないといけない。お湯を出すときに、UNLOCKのボタンがついているのが良い。水が美味しいかどうかが分からないが匂いはしなくなった。。。

どこの水なのかを疑問にもつ時がある。箱に水源地や日付を書いて欲しい。

デザイン性:普通ですが、下の部分は何のためにあるのかが分からない、、水のパックを保管できたりする場所とか、ならまだわかるが、高さを求めるものだけだったらもう一工夫しても良いかと思う。。

温水や水がでる蛇口箇所の交換は水と一緒にやって欲しい。。どれだけ汚くなっているのかが分からない。月1には交換して欲しいですね。

月のコストは4パック一箱4000円が2箱弱で。8000円行かないぐらい。ペットボトルだと1箱、2Lの6本で400円。

それを8箱かかっていたので3200円。お湯が出るので便利にはなったが、そんなに安いものではないですね。

感想をお寄せください。
1
2
3
4
5
送 信
     
キャンセル