プレミアムウォーターは自宅で手軽にナチュラルウォーターが楽しめるサーバー!赤ちゃんから年配の方まで幅広い人にオススメ

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

 

>> プレミアムウォーターを試してみる


 

プレミアムウォーターを導入すればわざわざ重たい水を買いに行く必要なし!好きな時にお湯が沸かせて、いつでも美味しい天然水が楽しめる!

 

プレミアムウォーターは自宅に設置するウォーターサーバーをレンタルしています。自宅までお水を定期的に配送してくれるため、わざわざ重たい水を買いに行く手間を省けます。また、ウォーターサーバーならではの「いつでも冷水と温水が楽しめる」のも大きなポイントのひとつ。

 

ここでは自宅で手軽においしい天然水を楽しめるプレミアムウォーターについて紹介していきます。

 

>> プレミアムウォーターを実際に使ったレビューはこちら

 

>> プレミアムウォーター公式サイトへ

プレミアムウォーターの基本情報

宅配エリア 全国(沖縄や離島などの一部地域は除く)
水の種類 天然水
ボトルタイプ 使い捨てのワンウェイ式ボトル
送料 サーバー、水ともに送料無料

(ただし、水の種類とお住まいの地域の組み合わせによって有料の場合もあり)

水の料金 ※1ボトルあたり12リットル

富士吉田 / 南阿蘇の天然水 3,240円/500ml約73円
※価格は税抜き価格となります。

1か月の購入ノルマ 2本以上
サーバーレンタル代 全てのサーバーが無料
サーバーの電気代の目安 通常モード 約630円/月

エコモード使用時 約504円/月

サーバーメンテナンス 無料※セルフメンテナンス可能
1か月の最低維持費 天然水12L×2本で3,240円 電気代を含めても毎月約4,000円弱ほど
解約について 2年以内の解約は手数料10,800円

>> プレミアムウォーター公式サイトへ

人間の身体は60%以上が水で構成されている!だからこそ質の高い水が必要不可欠

私たち人間の体はおよそ60%以上が水分で構成されています。そして水は常に循環しているものなので、水を飲んだり、食事から水分を随時摂取し続けなくてはなりません。

 

当然毎日摂取するお水の質が大きな影響を持っているのは言うまでもなく、できるだけ健康的でおいしいものを選びたい!と考える人も増えてきています。

 

そこで注目されているのが「ウォーターサーバー」です。自宅で手軽に天然水やRO水(不純物だけでなくミネラルまでもろ過した水)を楽しむのに最適なアイテムですよね。これまでは企業や飲食店などに設置されている程度だったのですが、今や一般家庭にも普及するようになりました。

 

数あるウォーターサーバー業者の中でもとりわけ注目を集めているのがプレミアムウォーターなんです。

 

プレミアムウォーターのウォーターサーバーは安全で健康的な、ミネラルバランスに優れた天然水を経済的に生活に取り入れられるからこそ多くの人から高い支持を得ています。

 

プレミアムウォーターは天然水への強いこだわりがある!

 

プレミアムウォーターが支持されている大きな理由のひとつが天然水への強いこだわりにあります。

 

美味しいのは当たり前!非加熱へのこだわり

 

水は毎日飲むものです。また料理にも使いますし、赤ちゃんのミルク作りにも利用されることが増えてきています。

 

健康や美容のために天然水を取り入れる人は多いですが、せっかくなら美味しい方が良いに決まってます!

 

しかし大半のウォーターサーバー業者が提供している天然水は加熱処理を行っているものがほとんどで、これによって天然水本来のまろやかさ、美味しさ、口当たりの良さが損なわれてしまいます。

 

そこでプレミアムウォーターは水のおいしさを損なわないための「非加熱処理」にこだわって毎日美味しい水が楽しめるウォーターサーバーを目指しました。

 

その分だけ生産管理が難しく、コストがかかってしまうのですが、おいしさを追求するプレミアムウォーターだからこそあえて「非加熱処理」を採用しています。

 

>> プレミアムウォーター公式ページへ

 

3つの採水地から好みで選べる!

 

3つの採水地

 

日本は世界的に見ても数多くの良質な水源地を持ち、それぞれが特徴を持っています。分かりやすいのが「ミネラルの含有量」です。

 

ミネラルは私たちの健康をサポートしてくれる大事な栄養素のひとつ。しかし毎日の食生活では不十分になりがちです。だからこそプレミアムウォーターを導入することで手軽にミネラルを補給できます。

 

プレミアムウォーターは日本を代表する採水地「富士吉田」「南阿蘇」「金城」のどれかを選択できるようになっています。それぞれの特徴や好みに合わせて選んでみましょう。

 

採水地:富士吉田

国内有数の高品質な天然水が取れる採水地として有名な富士吉田。富士山麓の地下200mにある「玄武岩地層」が60年もの歳月を掛けてろ過した天然水になります。

 

カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムが理想的なバランスで組まれているだけでなく、ダイエットやメタボ対策にも注目されている「バナジウム」、元気の源として活躍する「亜鉛」も豊富に含まれているのか特徴です。

 

採水地:南阿蘇

熊本県の南阿蘇村で採れた天然水。阿蘇カルデラが長い年月を掛けてろ過し続けた天然水は多くのミネラルを含んでいることで有名です。また、非常に口当たりが柔らかく、数多くある天然水の中でもトップクラスの美味しさ!

 

各種ミネラルのバランスに優れているのはもちろん、美容効果、アンチエイジング効果に優れると注目されているシリカの含有量が豊富なのは注目すべきポイント!

 

採水地:金城

島根県は金城で採水した日本人好みの口当たりが優しい天然水です。ミネラル物質が非常に豊富で、お水そのものの味を楽しみたい方にぴったり。徹底した品質管理で非加熱の美味しい状態のままでしかも安心して飲んで頂けます。

 

>> プレミアムウォーター公式ページへ

 

天然水の持つ栄養成分へのこだわり

 

水は大きく分けると「軟水」と「硬水」に分けられます。カルシウムとマグネシウムが多いものは「硬水」と呼ばれ、海外のミネラルウォーターなどはこれに分類されることが多いです。

 

一方「軟水」ですが、こちらはカルシウムやマグネシウムの含有量が控え目になっています。日本のお水の大半は軟水に分類されていて、私たちの体にマッチするんですね。

 

だからこそプレミアムウォーターは人工的にミネラルを添付したり、不純物だけでなくミネラルまで取り除いてしまうRO水ではなく「ナチュラルミネラルウォーター」にこだわっています。

 

最も自然な形だからこそ、私たちの体に馴染みやすく、栄養補給もよりスムーズに行える、と考えられます。

 

実際に素材の味を引き立て和食や、私たちの主食であるお米、緑茶や紅茶は軟水の方が良いと言われています。どちらも日本人には欠かせないものですよね。

 

徹底的な品質検査で安心へのこだわりを

 

レミアムウォーターは天然水にこだわったウォーターサーバーです。下手に人の手を加えず、ありのままの状態をボトルに詰めてお届けするスタンスを取っているため、品質検査への徹底ぶりがスゴイと評判。

 

そもそも天然水(ナチュラルミネラルウォーター)には厳しい審査基準が用意されています。これをクリアしているのは当たり前で、さらにを独自で設けた厳しい品質管理規定をクリアして初めて商品として送っています。

 

ここまで徹底した品質検査があるからこそ、私たちは毎日安心してプレミアムウォーターを楽しめる、と言えますよね。

 

回収不要のワンウェイシステムで使い勝手の良さを徹底追求

 

プレミアムウォーターは「ワンウェイシステム」を採用しています。ワンウェイシステムを簡単に言えば「使い捨てペットボトル」ですね。

 

従来のウォーターサーバー業界は何度も繰り返しボトルを使えるように「リターナルボトル(ガロンボトル)」を採用しているところがほとんどでした。

 

しかしこれだと飲み終わった後の空き容器をそれぞれの家庭で保管しておかなくてはなりません。8リットルから12リットルもの大容量ボトルなのでどうしてもスペースを圧迫してしまいます。

 

 

プレミアムウォーターは容器を何度も使わず、ワンウェイボトルにすることで省スペース化、そして交換の手軽さを実現しています。

 

いつも新鮮なボトルで衛生的ですし、使い終わった後は潰して各自治体のペットボトルゴミとして出せるようになっています。

 

>> プレミアムウォーター公式ページへ

 

プレミアムウォーターの利用例はこんなにたくさん!様々なシーンで大活躍

プレミアムウォーターはそのまま飲むだけでなく、色々な活用方法があります。主な利用例として以下のようなものが挙げられます。

 

料理

 

私たちの主食であるお米を炊くときに使えばより味わい深く、艶のある美味しいものに早変わり!また出汁を取るみそ汁や煮物といった和食に使うと、食材本来の味、旨みを引き出すと言われています。

 

飲料

 

そのまま飲んでも美味しいのはもちろんなのですが、コーヒーや緑茶、紅茶に適しています。プレミアムウォーターの軟水が豆や茶葉の旨みを最大限に引き出してくれるからです。またお酒が好きな方はプレミアムウォーターを使って水割りやお湯割りを楽しむのも良いですね。

 

赤ちゃんのミルク

 

プレミアムウォーターは赤ちゃんや妊娠中のママさんでも安心して飲める優しいお水になっています。ミルクづくりにぜひ役立ててください。

 

持ち運んで外出中にも楽しもう

 

ペットボトルや水筒、タンブラーに移し替えるだけで経済的に自宅にいなくても天然水を楽しめるのがウォーターサーバーの魅力のひとつ。

 

ウォーターサーバーは充実のラインナップ!ライフスタイルに合う1台が見つかる!

 

 

プレミアムウォーターを導入するにあたって、ライフスタイルに合っているウォーターサーバーを見つけなくてはなりません。定番モデルからスリムタイプまで様々なタイプのサーバーが用意されているので、必ず良いものが見付かると思います。

 

  • スタンダード:2サイズ4カラー。スタイリッシュかつスリムなデザインでリビングやキッチンなどにオススメ
  • スリム:スリムかつシンプルで見た目もスタイリッシュでオシャレ。冷水と温水のどちらも使えるため幅広いシーンに。
  • cadoコラボ:除湿機や加湿器でおなじみの「cado(カドー)」とコラボしたサーバー。機能性をもちろん、見た目の華やかさはさすが。女性や年配の方でも手軽に使える下置きスタイル。

 

これらの他にもVAMPSとのコラボサーバーなどもあるので公式サイトからチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

>> プレミアムウォーター公式サイトへ

 

プレミアムウォーターの利用料金やプランの紹介

 

それでは最後にプレミアムウォーターの利用料金、プランの紹介をしたいと思います。

 

基本は定期購入!

 

プレミアムウォーターは基本的に定期購入となっています。料金の内訳は以下の通りです。

 

  • 初期費用(登録事務手数料):3000円
  • サーバーレンタル料:永年無料
  • 配送料:無料(ただし一部地域を除く)
  • メンテナンス料:無料

 

つまりサーバーレンタル料だけをみると無料で利用でき、初月は初期費用として3000円、翌月以降は水の料金だけということになります。天然水の料金は採水地(富士吉田、南阿蘇)を問わず同じになります。「PREMIUM3年パック」を利用すればより安くなります。PREMIUM3年パックについては後述します。

 

  • 12リットルボトル1本当たり:基本プラン1900円
  • 12リットル1本当たり:PREMIUM3年パック1620円
  • 7リットルボトル1本当たり:PREMIUM3年パック1480円

 

基本的には12リットルボトルで購入することになりますが、PREMIUM3年パックなら7リットルボトルも選べます。

 

お得なプランやキャンペーンを有効活用しよう!

 

プレミアムウォーターには「お得」になるプランやキャンペーンが用意されています。期間限定のものも少なくないので、気になる方はできるだけ早くチェックすることをオススメします。

 

PREMIUM3年パック

 

簡単に言えば「3年間の定期コース」になります。基本プランよりも割安になるのが特徴です。

 

単純に1本あたり280円お得になり、1ヶ月3本、3年間利用すれば3万240円もお得になります!

 

ちなみに「PREMIUM3年パック」という名前ですが3年目以降も1本あたり1620円で続けられます。

 

プレミアムベビークラブ

 

>> 詳しくはこちら

 

赤ちゃんとママさんのための新プランになります。サービスの内容は以下の3点。

 

  • 設置サービス:重たいものを運ぶ必要は一切無し!
  • 割引サービス:7リットルボトルが1本あたり1300円!
  • 高性能エコサーバー:通常料金1500円のところ800円のレンタル料でOK!電気代がほとんどかからない最新式!

 

実はプレミアムベビークラブは上記した「PREMIUM3年パック」と比べても圧倒的にお得なんです。お水ボトル2本セットで比較した場合…

 

  • PREMIUM3年パック:月額6480円
  • プレミアムベビークラブ:月額5200円+800円(サーバーレンタル料)=6000円

 

単純に毎月480円もお得になっています。これを3年間続けた場合1万7280円の差が!割引でお得になっているPREMIUM3年パックよりも安いのは嬉しいですね。

 

乗り換えキャンペーン

 

他のウォーターサーバー業者を利用していたけれど、これを機にプレミアムウォーターに乗り換えたい!という人のためのキャンペーンです。

 

他社から乗り換えた人は最大1万6000円のキャッシュバックしてくれます。またwebからの申込みなら最大1万6000円のキャッシュバックに加えてamazonギフト券4000円分プレゼントとなるので、最大2万円分お得になる可能性が!

 

ただし乗り換えキャンペーン対象外のウォーターサーバー業者もあるので、必ず公式サイトから確認しておいてください。

 

終わりに

 

今回はプレミアムウォーターについて紹介しましたがいかがだったでしょうか。天然水を使ったウォーターサーバー業者の中では比較的リーズナブルな部類ですし、基本的に水代以外の料金が発生しないのは心強いですよね。

 

ウォーターサーバー業者では珍しいAndroid、iPhone向けのアプリもリリースされています。これを使えば外出先でも24時間365日いつでも水の注文やお届け日の確認・変更ができます。便利なので契約した方はぜひインストールしておきましょう。

 

>> プレミアムウォーターキャンペーンページへ

伊藤家で利用中のプレミアムウォーターをご紹介!!

 

 

伊藤家プロフィール

  • サーバー:プレミアムウォーター スタンダード ショートタイプ→サーバータイプをチェック
  • 家族構成:夫、私、0歳の娘の3人家族
  • 利用期間:7ヶ月(2016年12月現在)
  • ひと月あたり:7,000円ほど

 

>> プレミアムウォーターの公式ページ

 

我が家の家族構成は、夫、私、0歳の娘の3人家族です。 住まいはアパート暮らしをしています。

 

娘が生まれたのを機にウォーターサーバーを設置

ウォーターサーバーを設置しようと思ったきっかけは、娘が産まれたことでした。母乳で育てていましたが、月齢が進むにつれ、母乳だけでは足りず、ミルクを与えるようになりました。そのミルク作りがとても大変で、毎回熱いお湯と冷たい水を用意して、人肌ほどに冷ますのは、とても時間がかかる作業でした。

 

すぐにでも、泣いている娘にミルクをあげたいのに、時間がかかることで大泣きさせてしまったり、機嫌を損ねさせるのが可哀想で仕方ありませんでした。ウォーターサーバーがあれば、いつでも熱いお湯と冷たい水が出てくるので、すぐにミルクをあげることができると考えて、設置することにしました。

 

ウォーターサーバーを設置してから、7ヶ月が過ぎました。毎日使用しており、使わない日はありません。主な使用方法は、娘のミルク作りがメインです。飲水として喉が乾いたときや、毎朝私たち夫婦が飲むのはもちろん、最近は離乳食作りにも活用しています。子供が口にするものですから、水道水は使いたくないと考えており、サーバーの水を重宝しています。

 

お客さんにもサッとお茶が出せる

そして、お味噌汁など料理にも使うときがあります。また、我が家にはポットがないので、以前はお客さんへお茶を出すのに、わざわざお湯が沸くのを待っていたため、時間がかかっていましたが、今では常に熱いお湯がサーバーから出てくるので、スムーズにお茶出しが出来ています。

 

電気代を入れてひと月7000円ちょっと

そんなサーバーで気になることと言えば、やっぱりコストです。我が家のウォーターサーバーにかかるコストは、水代と電気代だけです。他のメーカーでよくある、サーバーレンタル料やメンテナンス代は0円です。そのため、他メーカーと比べると、安く利用することが出来ています。

 

水代は平均で毎月7,000円くらいかかっています。1回の注文でボトルが2つ届くような仕組みになっているので、12Lボトル1,750円×2本=3,500円、が1回の注文で発生します。ひと月辺り最低2回は注文するので、3,500円×2回=7,000円という計算です。水の消費が多いときは7,000円にプラスして、2本分の3,500円が加わることもあります。

 

電気代もかかっていますが、設置前と電気代に差がないので、全くお金がかかっている印象はありません。およそですが、数百円ほどです。 ecoモードも付いているので、常にONにして節電するように心がけています。

 

→公式ページで電気代を計算

 

こんなに便利!使って気付く、機能性の高さと使いやすさとは?

 

ウォーターサーバーと言えば便利だけれど、かさ張るイメージがありました。そのため、届くまでどこに置こうか迷っていました。しかし、いざ自宅にサーバーが届き、大きさを見ると意外にもコンパクトでスリムでした。

 

さらに、自宅が狭いので少しでも設置面積を小さくしたいと考えており、卓上タイプのサーバーを注文したので、尚更コンパクトに感じました。実際にどのくらいのサイズなのか、計ってみました。全てトレイを込めたサイズです。

 

正面の幅=34p

 

奥行き=36p

 

本体高さ=84p

 

全体写真

 

もっとかさ張るかと思っていましたが、40p角ほどのスペースさえあれば置けてしまうので、ちょっとした隙間にも調度良いです。
(正確な大きさはこちらの公式ページで確認して下さい。)

 

また、家族のなかで一番サーバーを利用する回数が多いのが、身長150pの私です。そのため、サーバーを置く棚の高さを調整し、私が一番使いやすい高さに設置してあります。しかし、そろそろ子供が掴まり立ちを始めているので、手の届かないように、高さをあげようと考えています。これも、卓上タイプだからこそ、棚の高さ次第で自由に高さを変えることができるメリットだと思います。

 

床からの高さ=139p

 

 

置いている場所はダイニングキッチンです。炊飯器や鍋などを置いてある棚に、一緒に並んで設置してあります。家族全員がキッチンに置いてあるサーバーを利用しやすいように、出入口付近に近付けて置いてあります。

 

また、サーバー自体が結構な重さがあるので、しっかり水平に保てるような棚に設置しなければなりません。我が家では棚の歪みを少しでも減らすために、サーバーの下端に板を流しています。

 

 

プレミアムウォーターを選んだ理由の1つに、デザイン性の高さがあります。どこか高級感のあるデザインで、4色から自分の好きなカラーを選択することができます。ホワイト、ブラック、ピンク、グレーの4色で、本体カラーとボトルの上に被せるカバーの色を選択できます。本体とカバーの色を統一しても良いですし、バラバラに配色することもできます。我が家では娘がいるので、可愛らしいピンクのカバーと清潔感のあるホワイトの本体という配色にしました。

 

 

カラーがホワイトなので、例え傷が付いたとしても、目立たなくておすすめです。

 

 

ピンクのカバーは本当に可愛くて、かなり気に入っています。このカバーにしたおかげで、キッチンが華やかになりました。ピンク色は明るいカラーですので、気分も違います。この配色にして正解でした。とても満足しています。

 

→カラーバリエーションを見る

 

 

デザインが良いのはもちろんですが、やっぱり大切なのは毎日使うものですから、使いやすさが気になるところです。サーバーの利用に欠かせないものと言えば、ボトルの交換です。

 

実際にプレミアムウォーターのボトル交換は非常に簡単です。まず、ボトルの交換の時には設置していたボトルが、ぺちゃんこになっていますので、見た目で判断がつきます。

 

 

このように小さくなっていたら、ボトルを交換します。ボトルは、箱に入っており2つ1組で配送されてきます。

 

 

1つはサーバーへ、もう1つは近くの棚に収納しています。12Lのボトルですから、結構な重さがありますので、高いところへ収納するのは、おすすめいたしません。

 

 

いよいよ設置するために、箱を開けてみました。すると、ボトル設置の注意点が段ボールの箱に記載されていました。

 

 

開けて取り出してみた様子です。ボトルの口にはシールが貼られており、このシールを集めると、無料でボトル2本がプレゼントされます。そのため、大切にシール台紙に毎回集めています。このようなサービスがあるのも嬉しいポイントです。

 

 

我が家で使用しているプレミアムウォーターのボトルは、柔らかいソフトタイプのボトルです。どのくらい柔らかいかと言うと、指で少し強めに押すとへこむ位の固さです。柔らかいながら持ち手も付いているので、持ちやすさも工夫されています。

 

 

早速、空になったボトルを取り外し、差し込み口や、水の注ぎ口、コック周りの掃除を行います。

 

 

掃除方法はとても簡単で、除菌シートで拭いたり、取り外せる部分は外してボトルを交換する度に掃除するだけです。5分もかからず済むため、楽チンです。面倒な掃除が不要なのは、本当に助かります。

 

内部の清掃をしなくて平気なのか?と思い、取扱い説明書を確認すると、お湯と冷たい水の温度差を利用して除菌しているため、お湯のスイッチは常にONにして保っていれば、菌が繁殖しないため、清掃が不要ということになっていました。

 

 

ボトルは12sあるので、女性は重いと感じるかもしれませんが、卓上タイプのサーバーは設置位置も低いため、簡単に設置できました。面倒な取り付けであれば、利用するのが面倒と思ってしまいますが、そんなこともなくスムーズにボトルの交換を行うことができます。

 

 

サーバーの水はとても美味しくて、市販の天然水より味がまろやかです。プレミアムウォーターの天然水を飲んでから、他のお水が美味しくないと感じてしまい、かなり重宝しています。

 

→プレミアムウォーター天然水美味しさの理由

 

 

いつでも熱いお湯と、冷たい水が出てくるので、ミルク作りにも最適です。

 

 

まだ幼い子供がいるので、熱いお湯が誤って出てしまわないように、チャイルドロック機能も付いているので、安心して毎日使用できています。ロックカバーの取り付けは簡単で、カチッとはめるだけで誰でもつけることができました。それでいて、子供の手では外れないようにぴったりはまるので、とても便利です。

 

 

サーバーには、ecoモードが搭載されており、ボタンひとつで設定できます。節電している我が家には助かる機能です。センサーがついており暗闇を察知し、自動的にecoモードの切り替えをしてくれるので、わざわざ切り替えする手間もありません。

 

また寝室の隣のキッチンに、サーバーを置いていますが、機械音もしませんし、とても静かで睡眠の邪魔にもなりません。

 

 

設置してからすでに7ヶ月が経ちますが、今ではサーバー無しの生活は考えられません。わざわざお湯を沸かすこともなくやり、ガス代がかからなくなったメリットもあります。

 

真夜中にミルクを作るとき、以前まではかなりの時間がかかっていましたが、今では1分もかからず調度よいミルクを作ることが出来ています。おかげで娘もミルクのことで、大泣きすることは無くなりました。

 

何より、プレミアムウォーターの天然水が、本当に美味しいところが一番のお気に入りポイントです。口当たりがまろやかで、水が柔らかく感じたのは、この水が初めてでした。もう水道水なんて飲めません。水なんて全て同じだと思っていた私ですが、プレミアムウォーターは格別です。

 

飲み終わるとボトルがコンパクトになるため、場所もとることなく、後片付けが楽なところも素晴らしいところだと感じています。

 

 

>> プレミアムウォーター公式ページへ

 

 

プレミアムウォーターサーバーを事務所に設置してみた!


byウォーターサーバークチコミランキング運営チーム

 

ウォーターサーバークチコミランキング運営チームプロフィール

  • サーバー:プレミアムウォーター スタンダード
  • スタッフ:男性:5人 女性:6
  • 利用期間:1ヶ月
  • ひと月あたり:13590円ほど

 

>>プレミアムウォーターの公式ページへ

 

当サイト運営チームで今度はプレミアムウォーターのスタンダードサーバーを1ヶ月使ってみました。

 

ひと月あたりのコストを計算してみます

 

11人でコーヒーなどの飲料用として、また毎日3人ほどがインスタントラーメンに使っています。天然水12L×2本で3,240円分を5日間ほどで消費。月間コストで3,240円×4+電気代630円ほどなので、トータル13590円くらいになります。

 

ボトルの交換や使い勝手など

 

 

さて、まずはボトルの設置から。
プレミアムウォーターは佐川急便さんで送られてきました。設置は自分で行うシステムのようです。当チームの男性スタッフ2人で設置しました。

 

 

まずダンボールを外すと、

 

 

こんな感じです。
重さとしては、決して軽いとは言えませんが女性でもなんとかなる程度だと思います。

 

 

付属のフタをダンボールから取り出し、

 

 

かぶせてみるとこんな形です。

 

 

裏側です。
『HOT』のスイッチがありまして、もしかしてこのスイッチをオフにしておけば常温水として使えるのかな?と思い調べましたが、サーバー内のメンテナンスのためにそれはNGとのこと。詳しくは公式ページでご確認を。

 

 

さあ、それでは実際にボトルを設置してみましょう!

 

 

説明は以下のように箱に。

 

 

 

12Lボトルということもあり、やはり重たいです。プレミアムウォーターはサーバーの上にボトルを乗せるタイプのため、これは女性にはちょっと大変かもしれませんね。

 

 

とはいえフタをして、

 

 

設置完了です!

 

早速、お水を飲んでみます。

 

 

ボタンを押しながらレバー押し込むタイプのチャイルドロックがかかっています。これだと赤ちゃんはともかくある程度の子供は使えてしまいそうですが、付属のロックカバーがあるようなのでご安心を。

 

今回はオフィスでの利用なので問題なしです。

 

お水の出方は結構たっぷり目でイライラするような感じではなく、goodですね。

 

スタッフ11人で飲んだ感想で一番多かったのはまろやかという感想。
美味しいお水でした。

 

しばらくして…
水がなくなったので交換してみます。

 

 

お水が減るにつれてボトルが潰れてくるのでわかりやすいです。

 

ただし、見た目的には少し残念かもしれませんね。この点についてはウォーターサーバークチコミランキング運営チーム内でも賛否両論でした。

 

 

ペシャ!って感じですねぇ。

 

引っ張り上げて、潰して、フタをとり、

 

 

 

ゴミ箱へ捨てて終わりです。

 

 

プレミアムウォーター スタンダードサーバーのエコモード

業界初の光センサー搭載で、お部屋の光に合わせて自動で消費電力を調整してくれます。
温水を使用しない間の電力を抑え、通常使用時と比べると、電気代を大幅にカットします。家計と環境にも優しい省エネ設計の新しいウォーターサーバーです。

参照:プレミアムウォーターの公式ページ

 

プレミアムウォーター スタンダードサーバーのエコモードは光センサーで使わない時間を察知して電力を抑えてくれるタイプです。今回、私達のようにオフィスで使う場合には、人がいる時間といない時間がハッキリしているためピッタリなエコモードだと思います。

 

ご家庭で使う場合には夜中に夜食のラーメンを作ろうとした時に少し困るかもしれませんね。
ただし冷水は出るので、お水を飲む分には問題ありません。

 

プレミアムウォータースタンダードサーバーを使ってみての感想

 

さて、今回はプレミアムウォーターのスタンダードサーバーを使ってみた感想をまとめてみます。

 

  • お水の味は美味しいです。まろやか!
  • サーバーデザインは普通ですが、ボトルがむき出しなのがネックかも。ただし、残量が見やすい。
  • 上にボトルをおくタイプなので交換する時に重い。
  • ハイテクな感じの機能はついていません。単純なので使いやすいです。
  • 水の給水口の位置がやや低すぎるとの意見がありました。背の高い男性には使いづらいかも。

 

全体的に使いやすい感じを受けたウォーターサーバーでした。他社と較べて珍しい機能などは無く大きな特徴はありませんが、それゆえ誰にでもすぐ使えるサーバーです。余計な機能は必要なく、純粋に美味しい天然水を使いたい方にはおすすめです。

 

>>プレミアムウォーターの公式ページへ

 

 

サービス盛りだくさん!他メーカーでは真似できない!

 

アプリからの注文が最高に便利!

サーバーのボトルを注文するとき、普通であれば電話やネットでの注文が一般的だと思います。しかし、電話が苦手な人であれば、注文するための電話が嫌で、頼むことを躊躇してしまうことも考えられます。

 

また、ネット注文であればパソコンを開いて、専用ページから個人情報の入力を行ったりと、頼むまでに時間がかかります。しかし、プレミアムウォーターではそんなこともなく、スマホのアプリが存在するので、いつでもどこでも24時間、好きなときに簡単に注文することができます。

 

公式アプリはもちろん無料で、配送の日時の指定から配達の本数、届け先、住所変更など、全てのやり取りが可能になっています。現在の注文状況や今までの注文履歴も一覧でわかるので、とっても便利です。アプリがあるおかげで、頼むことに対して面倒だと思ったことは一度もありません。私はアプリ以外から注文したことがないほど、毎回公式アプリを活用しています。

 

注文から翌々日には届いています!

配達も平日に注文を行えば、翌日には発送され、翌々日には自宅にちゃんと届くため、かなり素早い対応をしてくれています。そのため、サーバーの水がもう少しで無くなることに気付いた時、ギリギリで注文したとしても、無くなる前にすぐ届くので、水を切らすことなく使用することが出来ています。

 

ノルマも他よりゆるい!

ウォーターサーバーと聞けば、よく1ヶ月にボトルを最低〇本頼まなければならないという、毎月のノルマがあるメーカーがほとんどです。しかし、プレミアムウォーターには、毎月何本という厳しいノルマはありません。家庭によっては水の消費が少ない家庭もあることを考慮し、一度注文してから最長59日の間隔をあけることができます。つまり月のノルマを、1回お休みする形をとることができるんです。他メーカーでは、必ず毎月の注文ノルマがあるため、注文間隔を最大限あけたとしても30日が限度です。

 

長い間あけることができるのは、ノルマのための無駄なお金を使うことがなくなるので、嬉しいことです。我が家も設置前までは水の消費は少ないと思って、ノルマが優しいところを考えた結果、プレミアムウォーターに決めました。

 

しかし、想像以上に美味しく便利なことから、毎月注文を2〜3回行っているので、もしかしたらこれからサーバーを考えている人も、ノルマに対して重要視する必要は、あまりないかもしれません。

 

解約はタイミングだけ覚えておくように注意!

また、契約はもちろんですが、解約のことも知っておきたいと思うのが普通です。サーバーも使うこともなくなり解約したいときが、いずれ訪れます。その時のために、解約のルールを知っておかなければいけません。

 

通常プランの場合は2年契約となりますが、PREMIUM3年パックで契約すると、1本12Lのお水の料金が2,052円のところ303円お得な1,749円で購入できます。そのため、我が家では3年パックに入っています。

 

しかし安く買える分、3年未満で解約してしまうと、解約手数料として16,200円の違約金が発生します。通常プランでも2年未満の解約で10,800円かかります。どちらも指定の年数を越えれば、いつ解約しても無料です。そこだけ注意していれば、お金はかかりません。

 

でも、我が家の場合はきっと3年以上余裕で使用します。育児にプレミアムウォーターは書かせない存在になっていますので、なにも心配しておりません。安く買えることに越したことはありませんし、注文も簡単にできるプレミアムウォーターは、サービスが充実しているサーバーです。

 

>> プレミアムウォーターのサービス詳細ページへ

 

人におすすめできるサーバーは、プレミアムウォーターだけ!

 

 

私の友人たちは、それぞれいろんな種類のサーバーを使用していますが、プレミアムウォーターの人気が非常に高いです。部屋に置いてあっても恥ずかしくないおしゃれなデザインは、自慢したくなるほど高級感の溢れるものです。

 

また、ママ友の家に行き他のメーカーのサーバーを使わせてもらいましたが、お水が固く感じました。プレミアムウォーターの水を飲んでから、他のお水を美味しいと思わなくなりました。さらに他のサーバーは、掃除の仕方やボトル交換もすごく大変そうに行っていました。

 

いろんなサーバーを見てきましたが、初めて使ったサーバーがプレミアムウォーターで良かったと思っています。お金も水代だけで済みますし、掃除もボトル交換も簡単にできるところが、大変気に入っています。

 

ミルク作りも本当に楽チンで、来年生まれてくる第2子のミルク作りにも活躍しそうです。ぜひ、子供がいる家庭にプレミアムウォーターのサーバーはおすすめです。この柔らかい口当たりの美味しいお水で、ミルクや離乳食、水分補給をしてあげてほしいです。

 

改善してほしい点は、私には見当たりません。プレミアムウォーターのサーバーには、大変満足しています。多くの人に一度、この天然水を飲んでもらいたいです。

 

>> プレミアムウォーターへ

プレミアムウォーターをご利用中の人にアンケート実施中!

 

アンケートNo.01

  • 性別:女性
  • 年齢:31
  • ご利用期間:1年
  • 使用人数:3人

 

どういった用途で使用していますか?

子供が生まれてから、飲料水、料理・炊飯に利用しています。

 

ひと月あたりのコストは?

12Lボトル1,620円×2本=3,240円(税抜)、サーバーレンタル料無料、配送料無料、毎月税込で3,499円支払っています。

 

月間の水の消費量は何リットル程度ですか?

毎月12L消費しています。

 

ウォーターサーバーを選んだ経緯や決め手になったポイントは?

子供が産まれるまで、スーパーにて毎回ペットボトルの水を購入していましたが、やはり重いですし子供を連れての買出しに不便を感じていました。そんな時、近所にある赤ちゃん用品店でプレミアムウォーターの説明を受け、利便性を感じたので利用し始めました。

 

デザインについて

 

↑正面から

 

↑横から写しました


 

すっきりシンプルなデザインで私の家のように一般的なキッチンには違和感なく置けています。本当はピュアホワイトにしたかったのですが、主人がどうしてもブラックを希望していたので黒に。高級感のある黒色でそれなりに満足しています。

 

ウォーターサーバーを使用した感想

ウォーターサーバーを利用してみると利便性がとても高いです。適温のお湯がすぐ出るので、お湯が沸くのをじっと待つ時間がなくなり、気軽に準備ができるため家族でお茶を楽しむ時間が増えました。水は玄関まで毎月配送してもらえるので、買出しに出かける必要もなくなり、ストレスフリーな生活を実現できています。注文もスマホアプリから簡単にできるのがとても便利です。子供がサーバーを触りたがるのですが、チャイルドロックがついており、ロックを外さなければお湯が出ない仕組みになっているため、今まで危険を感じたことはありません。利用前はサーバーが大きすぎるかと感じていたのですが、実際に使ってみると邪魔に感じませんしデザインもシンプルで満足しています。今、我が家にはなくてはならないものになっています。

 

>> プレミアムウォーターへ

プレミアムウォーターの口コミ

 

公式サイトへ