デザイン性に優れ、おいしくて安全な「コスモウォーター」

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

 

>> コスモウォーターを試してみる

 


機能性に優れているのはもちろんのこと、デザイン性が良いウォーターサーバーを探している方にぜひともチェックして欲しいのがコスモウォーターです。

 

ここではコスモウォーターの導入を検討している方のために製品の特徴や魅力などの概要について詳しくご紹介しましょう。

 

コスモウォーターは兵庫県に本社を構える株式会社コスモライフによって提供されている天然水宅配サービスで「smartプラス」といった名前のウォーターサーバーを取り扱っています。

 

コスモウォーター

家族にとって使いやすいウォーターサーバーの開発を行う中で誕生したこともあり、小さな子供からお年寄りまで使いやすい商品です。

 

ただ水を飲むだけでなくお茶を入れる時に使ったり、ご飯を炊くのに使ってもおいしいお水なので活躍するシーンは広いといえるでしょう。

 

最大50名体制を整えるなどお客様サービスセンターも充実しており、初めてウォーターサーバーを設置したいと思っているけれど何かと不安がある…といった方でも安心して始められます。

 

天然水の他、RO水も選択できるのは嬉しいですね。サーバーの種類も豊富なので、デザインやカラーバリエーションがたくさんある中から自分にぴったりのものを選んでみましょう。

 

グッドデザイン賞受賞

コスモウォーター
ウォーターサーバーは大きなものなので、デザイン性にもこだわりたいですよね。そういった方でも納得できるはずです。

 

というのも、コスモウォーターのsmartプラスは公益財団法人日本デザイン振興会によって選出される賞であるグッドデザイン賞を受賞しました。グッドデザイン賞とは、デザインや機能の評価を行うもので総合的なデザインの推奨制度のこと。

 

ただ単に見た目のデザイン性に優れているだけでなく、様々なポイントが評価されます。コスモウォーターはシンプルなデザインに加え、安全性に考慮したチャイルドロック、サーバーの下部に水ボトルを設置することにより力のない人でも交換しやすいといった使いやすさも大きく評価されました。

 

水の安全性

コスモウォーターで取り扱っているお店は天然水です。放射線物質などの検査も定期的に行い、安心して飲める水を提供しています。自社で検査をすべて行うところもありますが、より安全性を高めるために専門の検査機関に委託して検査を行っているのも魅力です。

 

原発事故が与える天然水への影響を不安に思っている方もいるかもしれませんが、コスモウォーターでは原発事故後も放射性物質が確認されたことはありません。
とにかく安全性にこだわった商品を選びたいと思っている方でも納得できるはずです。

 

>> コスモウォーター公式サイトへ

 

コスモウォーターの基本情報

宅配エリア 沖縄、離島を除く全国
水の種類 天然水/RO水
ボトルタイプ 使い捨てのワンウェイ式ボトル
送料 サーバー、水ともに送料無料
水の料金 ※1ボトルあたり12リットル

天然水 1,900円/500ml約79円
プラスプレミアム(RO水) 1,250円/500ml約52円
※価格は税抜き価格となります。

1か月の購入ノルマ 天然水は各種2本以上、プラスプレミアム(RO水)は3本以上
サーバーレンタル代 全てのサーバーが無料
サーバーの電気代 403〜1,025円
サーバーメンテナンス 無料※セルフメンテナンス
1か月の最低維持費期 天然水2本利用で毎月3,520円 電気代を含めても毎月約4,000円程度で利用できるコストパフォーマンス抜群のウォーターサーバーです。
解約について らく楽スタイルウォーターサーバーのPREMIUM及びsmartを利用している場合、2年以内の解約でサーバー引き取り料9,450円

それ以外のサーバーは1年以内の解約でサーバー引き取り料5,250円

>> コスモウォーター公式サイトへ

天然水がおいしくリニューアル

 

10月2日より天然水コスモウォーターが発売開始となりました。初月無料で利用できるキャンペーンも実施しています。

 

コスモウォーターは静岡、京都、大分にある選りすぐりの採水地から毎日地下深くの天然水を採水しているのが特徴です。それを48時間以内に工場で集荷し、そのまま産地直送でお届けしてくれます。

 

商品に使われている天然水は水質や採水環境だけでなく、安全検査が徹底的に行われていることが評価されモンドセレクション金賞受賞も受賞しました。

 

RO水

コスモウォーターでは天然水だけでなくRO水も取り扱っています。RO水とは採水地から汲み上げた水に最小限の加工で仕上げる天然水とは違い、フィルターで不純物をろ過して人工的にミネラル分を加えた水のこと。

 

天然水以外にも選択肢があるので、納得できる水が見つかるでしょう。

 

ボトル単価は12リットル1,250円(税込1,350円)、月3本ご利用の場合は3,750円(税込4,050円)となっています。

 

 

公式サイトへ

女性でも使いやすくて安心のサーバー!足元ボトルタイプだから手軽

コスモウォーター

コスモウォーターは使いやすいウォーターサーバーとしても人気があります。常時冷水・温水を使えるので、様々な場面で活躍してくれるでしょう。

 

製品仕様

 

smartプラス

スタイルセレクト

サイズ

W30×D34×H110cm

W30×D30×H54cm

注水レバーまでの高さ

約80cm

-

重量

約20kg

14kg

水温・湯温

水温6〜10℃

水温6〜10℃

湯温80〜90℃

湯温80〜90℃

冷水容量

1.6L

2.4L

温水容量

1.25L

1.25L

消費電力 ( 瞬間最大 )

冷水85W・温水350W

-

 

足元ボトルを採用!効果も楽々

ウォーターサーバーの中にはボトルを持ち上げて設置しなければならないものもあります。しかし、12リットルの水が入っているということは12キロですよね。

 

女性やお年寄りの場合、ボトルを高く持ち上げて設置するのはなかなか難しいといえるでしょう。ですが、コスモウォーターは片手で簡単に交換ができる足元に設置するタイプのウォーターサーバーです。

 

ボトルを専用のバスケットに入れたら片手でスライドするだけで簡単に交換ができます。

 

チャイルドロック機能付きで安心

小さなお子さんがいる場合、少し目を離した隙にウォーターサーバーに触れてしまうと危険なのでは…といった心配もありますよね。ウォーターサーバーは熱湯も出るので、下手をすれば大やけどをする危険性もあります。

 

ですが、コスモウォーターは安心して使えるようにチャイルドロックがついています。常時ロックができるほか、ボタンを押した時のみ作動するようにしたり、常時ロックをかけないフリーの状態も選択できるので最適な使い方が選べるでしょう。

 

しかも静音設計となっているので小さな赤ちゃんが駆動音や振動で起きてしまうような心配もありません。

 

エコモードを搭載

お休み前やお出かけ前にボタンを押すだけで消費電力が最大で60%も節約できるエコモードを搭載しています。長時間使わないのに待機電力がたくさんかかってしまうともったいないですよね。

 

そういった場合でもコスモウォーターならば安心できるでしょう。

 

密閉型ワンウェイボトルでいつでも鮮度抜群

コスモウォーター

中の水が少なくなるとその分空気が入るタイプのボトルだと外気に触れた部分から鮮度が劣化してしまいます。しかし、コスモウォーターの場合は飲んだ分だけボトルが収縮する専用のボトルを採用しているのです。

 

それだけでなく、ウォーターサーバーに雑菌の侵入を防ぐクリーンエアと熱水を自動循環させることにより衛生を保つクリーンサイクルといった独自システムWクリーン機能を搭載し、最後の一滴までおいしい水が楽しめます。

 

そのおいしさは水のプロとも言われているアクアソムリエが最もおいしい天然水と評価したほどです。

 

使っている容器はPET樹脂製ということもあり、有害物質の心配もありません。使い捨てのワンウェイボトル方式なので衛生面にこだわった商品選びをしている方でも満足できるでしょう。

 

空のボトルはリサイクルゴミとして処分できるので飲み終わったボトルが場所を取るようなこともありません。

 

コスモ

 

 

>> コスモウォーター公式サイト

初期導入費用が安く済むから検討しやすい!かかるのは水代だけ

コスモウォーター
安全性が高く、おいしい水が飲めると評判のコスモウォーターではありますが、必要コストはどれくらいなのでしょうか。

 

初期費用

0円

サーバーレンタル料

0円

配送料

0円

定期メンテナンス

不要

月のノルマ

天然水は2本、RO水は3本

1日あたりの費用

天然水月2本の場合、126円

1日ボトルの費用

天然水…12L 1,900円(税抜き)

RO水…12L 1,250円(税抜き)

1ヶ月の電気代

平均で約400〜1,000円

 

万が一足りなくなった場合は追加注文が可能なので、初めて利用する際は最低限の本数である2本から試してみるのがおすすめです。

 

ウォーターサーバーによっては定期的にメンテナンスが必要になるものもあります。そういったものはメンテナンス費用が数ヶ月おきに発生するのですが、コスモウォーターの場合は独自のクリーンシステムやクリーンエアシステムといったものを採用しており、ウォーターサーバー自体が自動で清潔な状態を保つ構造です。

 

そのため、定期的な業者のメンテナンスが必要ありません。

 

ただし、日常的な簡単なお手入れは自分で行う必要があります。お手入れといっても清潔な布巾やキッチンペーパーなどを濡らしたもので汚れを拭き取ったり、汚れがひどい場合は中性洗剤で拭き取るなど簡単なものです。

 

ちょっとしたお手入れをするだけでメンテナンス費用がカットできるのは嬉しいですね。
詳細は取扱説明書&簡単設置マニュアルに記載されているので、そちらをチェックしてみましょう。

 

嬉しいのが通常使用している範囲内で故障や破損が発生してしまった場合、無料で交換してもらえるということ。
不具合などもしっかり対応してもらえます。

 

また、1ヶ月の電気代が平均で約400〜1,000円とかなり違いがあるのですが、これはエコモードを使用した場合と使用しない場合の違いだといえるでしょう。消費電力が抑えられるエコモードを一日2回使用した場合、1ヶ月の電気代は500円以下で済む可能性が高いです。

 

送料は無料となっていますが、北海道の場合は宅配料金として一本につき200円が別途必要になるので注意しておきましょう。

 

最低限の費用で始められる

ウォーターサーバーの料金はメーカーによって大きく違い、サーバーレンタル費用や配送費用、メンテナンス費用なども合わせるとかなりの費用がかかってしまうところもあります。

 

コスモウォーターの大きな特徴ともいえるのが、発生する費用が月々の水代だけだということ。ウォーターサーバーの料金はわかりにくくて…と悩んでいる方もコスモウォーターならば安心して選択できるでしょう。

 

解約時に発生する費用

2年間として定められている規定利用期間満了前に解約を希望する場合、サーバー引取手数料として税抜き9,000円が発生します。

 

また、2年以内に同じ機種のウォーターサーバーへ交換を希望する場合もサーバー交換手数料として税抜5,000円が発生するので注意しておきましょう。

 

公式サイトへ

コスモウォーターの注文方法は?WEBか電話でカンタン注文

コスモウォーター
申し込みの方法はとても簡単でWEBか電話で行います。

 

WEB申し込みの流れ

インターネットから申し込みをする場合、ウォーターサーバーやキャンペーン特典を選択し、必要事項を入力します。配送間隔は1ヶ月間隔のほか、20日、15日、10日、7日から選択可能です。

 

実際に商品が届くまでには注文完了から6〜7日ほどかかります。それ以降であれば到着希望日を選択できるので都合が良いタイミングを選択しましょう。

 

電話での申し込み

年末年始を除く9:00〜18:00であれば電話での申し込みも可能です。

 

オペレーターに繋がるので必要事項を伝えましょう。ボトルの最適な本数がわからない場合は相談しながら決めることもできるので、本数について悩んでいる方も相談してみてくださいね。

 

配送の注意点

ウォーターサーバーと水は同時期に配送されるのですが、出荷場所が異なります。そのため、お届け時間帯が合わず、2回に分けての受け取りになることもあるようです。

 

運送会社からはお届けの当日に電話があるので安心ですね。不在だった場合は不在票が投函されるので再配達をお願いしましょう。

 

お届け設置サービスがあるから安心

希望日にヤマトホームコンビニエンス(スタイルセレクトウォーターサーバーの場合は佐川急便)が配達を行ってくれます。
その後、配達員の方が玄関先で丁寧に開梱し、指定の場所に設置をしてくれるので安心です。

 

梱包資材についてもそのまま持ち帰ってくれるのでゴミが出ることはありません。自分でやらなければならないのはコンセントの挿し込みとボトルのセットのみとなっているのでウォーターサーバーを使うのが初めての方でも問題なく利用できるでしょう。

 

支払方法

WEBからの申し込みをした場合、初回お届け時からクレジットカードが利用できます。

 

電話で申し込みをした場合は初回は代金引き換えのみとなっており、その後クレジットカードでの支払いを希望する場合は初回お届け時に同封される必要書類を返送し、事務手続き終了後から適用されることになるので気をつけておきましょう。

 

選択できるクレジットカードの種類はVISA、Master、NICOS、JCB、AMEX、Dinersです。

 

他には後払いも用意されています。こちらはコンビニか銀行で決済できる方法で商品と別に請求書が発送されてくるので発行から14日以内に支払いましょう。

 

ただし、後払い手数料として税込324円がかかるほか、利用限度として水4セット(8本)までと定められているので注意が必要です。

 

代金引き換えを選択する場合、代引手数料として税込324円(商品代金が10,000円以上の場合は432円)が発生します。

 

水が足りなくなった場合はインターネット上からマイページにログインし、追加注文が可能です。

 

公式サイトへ

コスモウォーターの解約方法は?不具合対処法についても紹介

解約を希望する場合、フリーダイヤルに連絡をします。ここで返却方法について案内されるのでメモの準備をしておきましょう。

 

特に不満は感じていないものの、ボトルが余ってしまって…ということであれば注文本数を減らしたり配達回数を見直すのもおすすめです。

 

2年未満で解約をした場合は解約手数料が発生しますが、自分が契約したのがいつ頃だったかわからない…と悩んでしまう方もいるはず。カスタマーセンターで教えてくれるので電話してみましょう。

 

解約の流れ

カスタマーセンターに電話をするとサーバーを返却する日程について確認されるので、都合の良い日を考えておきましょう。すると、その日に合わせてヤマト運輸から引き取り時間を確認するための電話がかかってきます。

 

解約をしたにもかかわらずサーバーを返却しない場合にはその間ずっと休止手数料が発生することになるので注意しておきましょう。

 

返却のタイミングで冷水も温泉も使い切っておかなければならないので、水を使い切るタイミングについても考えてみてくださいね。

 

カスタマーセンターに連絡をすると引き取りの前日には電源を抜いておくようにお願いされるので前日までに水も使い切りましょう。

 

自分でやらなければならないのは電源を抜いておくことと水を使いきっておくこと、それからチャイルドロックをかけておくことくらいなのでほとんど手間はありません。

 

コスモウォーターの不具合の対処法

電源が入らない

意外に多いのがコンセントが抜けているケースです。何かの拍子に抜けてしまう可能性もあるので、まずはコンセント確認しましょう。

 

ペットがコードをかじったなどの理由から断線した場合はそのまま使い続けるのは危険なのでコールセンターに問い合わせて修理を依頼しなければなりません。

 

他に原因がわからないものの電源が入らないようなケースもコールセンターに問い合わせてみてくださいね。

 

温水や冷水にならない

こちらも電源が入っていないケースが多いです。電源が入っているものの温水や冷水にならない場合はサーバーの内部に何らかの不具合が出ている可能性が高いのでコールセンターに問い合わせましょう。

 

水・お湯が出ない

そもそも水もお湯も出てこないようなケースではサーバーが故障しているほか、チャイルドロックがかかっている可能性があります。うっかりチャイルドロックしてしまった可能性もあるので確認してみましょう。

 

チャイルドロックができない

smartプラスの場合は温水も冷水もチャイルドロックに対応していますが、スタイルセレクトの場合は温水のみ対応しています。それ以外のサーバーを使っていてチャイルドロックがうまく働かない場合は問い合わせてみましょう。

 

原因不明な不具合があった場合は自分で無理に修理をするのではなく、まずは取り扱い説明書を確認し、それでも原因がわからなかったら問い合わせをしてみてくださいね。


 


 


 


 


 


 


コスモウォーターのクチコミ

 

公式サイトへ