水のおいしさと接客サービスで選ばれ続けているマーキュロップウォーターサーバー

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

マーキュロップウォーターサーバー アイキャッチ

おいしい水と丁寧な接客サービスで解約率1%未満を誇るマーキュロップ。

ですが、

「水の料金やその他にかかる費用は?」
「どのような特徴のウォーターサーバーなの?」

といった疑問があって決めきれていない方もいるはず。

そこで、マーキュロップが選ばれている理由や水の特徴、解約方法などを調べました。

この記事を読めばマーキュロップの魅力がわかるので参考にしてみてください。

目次

マーキュロップの基本情報

マーキュロップの基本情報 受賞マークとサーバー

マーキュロップはシンプルで選びやすいウォーターサーバーを展開しています。

配送エリアは限られていますが、配送も自社スタッフが担当していてお客さんとの距離の近さも魅力です。

まずは基本情報からみていきましょう。

宅配エリア 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・静岡県・長野県・福島県・山形県・新潟県・青森県・大阪府・奈良県・京都府・兵庫県の一部エリア
水の種類 富士山で採水された天然水
ボトルタイプ リターナブルボトルタイプ
送料 無料
水の料金 12L/1,760円(税込)
1か月の購入ノルマ 12L×2本以上
サーバーレンタル代 無料
サーバーの電気代/月 ▼床置きタイプ・卓上タイプ…800円~
▼スリムタイプ…月500円~
サーバーメンテナンス 年1度のメンテナンスが無料(安心サポート料金に含まれる)
1か月の最低維持費期
(税込)
1,760円×2本+安心サポート料500円+電気代500円~=4,520円~
解約について 電話で連絡。契約から6ヶ月以内に解約した場合は、違約金5,000円が発生する地域がある

「サーバーレンタル料」という名目で費用は発生しないのですが、「安心サポート料」という料金が毎月かかります。

これがある意味サーバーレンタル料にあたると考えて良いでしょう。

マーキュロップの5つのおすすめポイント

ウォーターサーバーによって特徴は違いますが、ここではマーキュロップの魅力について5つご紹介します。

1.評価されている賞の受賞

1.評価されている賞の受賞 優秀味覚賞

ヨーロッパを基盤に食品の味の良さに関する評価を行っている機関「iTQi」で、優秀味覚賞を受賞しました。

しかも5年連続三ツ星受賞をしているのですから驚きです。

またマーキュロップが採用する天然水は、食品のノーベル賞にもあたるモンドセレクションで金賞を受賞しています。

この賞を6年連続受賞していることからも、いかにおいしい水なのかがわかります。

2.自社負担による配送

2.自社負担による配送 トラックと作業員

この点も大きな魅力です。

直接スタッフの方が届けてくれるので、水やサーバーに関する質問・相談もしやすいでしょう。

だからこそ配送エリアは限られてしまうのですが、自分たちで届けられる範囲の中で最良のサポートをしています。

例えば、次の4つの対応を行っています。

  • 配送時の点検・クリーニング
  • 子供の成長に合せたチャイルドロックの取り付け・取り外し
  • 配送時に指定の場所までボトル移動
  • ボトル交換サービス(65歳以上の方限定)

3.徹底した衛生管理

3.徹底した衛生管理 工場

衛生管理には非常にこだわっていて、24時間管理のクリーンルームで生産・出荷を行っています。

安全性を追求するために加熱殺菌を行っていて、ただでさえ安全基準をクリアしている天然水の安全性を更に高めました。

赤ちゃんでも安心して飲める水です。

4.冷水にもチャイルドロックを取り付け可能

4.冷水にもチャイルドロックを取り付け可能 子供

ウォーターサーバーの中には温水に火傷防止のためのチャイルドロックがついているものの、冷水にはついていないサーバーもあります。

マーキュロップの場合は両方にチャイルドロックが取り付けられるので、小さな子供がいても安心ですね。

5.ポイント還元サービスを実施

5.ポイント還元サービスを実施 料理

月々の利用金額に応じてポイントが貯まる制度を導入していて、貯まったポイントは次の3つの方法で利用できます。

  • 富士山の天然水ボトルと交換
  • その他こだわり商品の購入
  • 料理教室などイベント参加

マーキュロップの特色やサービスなどについてもっと詳しく知りたい方は、ぜひ公式サイトからチェックしてみてください。

マーキュロップの水について

マーキュロップで取り扱っている水の特徴を調べました。

ここでは採水地や成分についてご紹介しましょう。

マーキュロップの採水地

山梨県富士河口湖町という富士北麓に位置する場所で採水された天然水を使ったサーバーです。

国立公園内の地下223mから汲み上げた天然水になります。

最新鋭の設備や衛生管理が整えられているのですが、工場の見学も実施しているので、とことん調べてから自分に向いているか判断したい方は工場見学に行ってみるのもおすすめです。

見学者の数は5,000人を突破し、河口湖観光付きツアーとなっているので楽しめるでしょう。

マーキュロップ天然水の成分

富士山で採水されたマーキュロップの成分は、以下の通りです。

カルシウム 6.8mg
マグネシウム 2.3mg
ナトリウム 4.7mg
カリウム 1.2mg
バナジウム 86μg/L
pH値 8.1
水質 弱アルカリ性
硬度 24

天然のミネラルバランスによって、とてもおいしい水です。

マグネシウムよりもカルシウムが多い方が飲みやすいとされているのですが、マーキュロップの場合もその条件を満たしています。

軟水にあたるため、口当たりがまろやかで喉越しが良いのが特徴だといえるでしょう。

小さな子どもでも飲みやすいため、ジュースの代わりに水を飲むようになったというご家庭も多いようです。

マーキュロップのサーバーについて

ウォーターサーバーは2種類あり、更にその中で床置きタイプと卓上タイプにわかれています。

サーバーの特徴について解説していきましょう。

ボトルは上に設置するタイプ

ボトルを交換する際には上に持ち上げてセットしなければなりません。

そのため、高齢の方などは効果が難しいのでは…と不安に感じてしまうことがありますが、65歳以上は安心サポート料金の中にボトル交換サービスが含まれているので安心です。

各サーバーのスペック

通常タイプのほかにスリムタイプが用意されているので、自分にとって最適なほうを選んでみましょう。

サーバー名 通常タイプ スリムタイプ
安心サポート料
(税込)
500円 700円
サイズ(cm) ▼床置き
奥行32×幅32×高さ97
(ボトル装着時高さ125)
▼卓上
奥行36×幅31×高さ45
(ボトル装着時高さ73)

▼床置き
奥行31×幅31×高さ99
(ボトル装着時高さ125)
▼卓上
奥行42×幅28×高さ46
(ボトル装着時高さ不明)

1ヶ月の電気代 800円~ 500円~

スリムタイプといってもそれほど大きさは変わりません。

ただエコモードが搭載されているのはスリムタイプのみです。

こちらは夜の明るさを感知して夜間だけ自動で節電できる夜間自動省エネモードを搭載しているほか、水を低温に保つモードもあります。

また、安心サポート料についてですが、どちらの場合も水の購入がない月は1ヶ月あたり1,000円(税込)になるので注意しておきましょう。

マーキュロップのサーバーについてさらに詳しい情報を確認したい方は公式サイトをご覧ください。

マーキュロップの利用料金やプラン・電気代について

マーキュロップの利用料金やプラン・電気代について 貯金箱と電卓

ウォーターサーバーを導入する際には初期導入費用だけでなく、継続してかかる費用についておさえておくことも大切です。

ここでは、マーキュロップの費用についてご紹介していきます。

初期導入費用

初期導入費用としてかかる料金は、水代と安心サポート料のみです。

安心サポートには次の4つの内容が含まれます。

  • 自社スタッフ対応
  • 設置、移動サービス
  • 年1回のメンテナンス
  • 故障対応保証サービス

ただ、後ほど詳しくご紹介しますが、6月以内に解約した場合には5,000円の違約金が発生する場合があるので注意しましょう。

この違約金について解約時に請求される地域もあれば、ウォーターサーバーの設置時にお預かりという形で渡しておかなければならないメーカーもあります。

違約金対象外になった場合には返金されるので心配いりませんが、自分の地域はどちらに該当するのか事前に確認しておくといいでしょう。

レンタル料・配送料・設置サービス料

レンタル料・配送料・設置サービス料は発生しません。

このあたりも安心できるポイントですね。

水代

用意されている水のボトルは、12Lタイプのみとなっています。

価格は1,760円(税込)で、月に2本からの購入となっているため、1ヶ月に発生する水の料金は最低でも3,520円(税込)です。

電気代

通常タイプの電気代は床置きタイプ・卓上タイプで一日当たり20~30円となり、1ヶ月計算にすると800円程度となります。

スリムタイプは省エネ性能が優れていて月500~650円程度なので、継続して長期間使用した場合のことを考えるとスリムタイプの方がお得ですね。

毎月のランニングコスト

ランニングコストの一例をご紹介すると、かかる費用は以下の3つです。

  • 月最低2本の水代…3,520円
  • 安心サポート料…500円または700円
  • 電気代…500円~(スリムタイプを選択したと仮定)

これらを合計すると4,520円(税込)となるので、最低でもこの費用はかかると考えておきましょう。

もちろん水を何本頼むのかによっても変わってくるので、自分たちのケースで考えてみてくださいね。

マーキュロップのお得な特典やキャンペーン情報

ここでは、マーキュロップで開催中のキャンペーンについて紹介します。

耳より情報なので、ぜひお見逃しのないようチェックして下さいね!

新規入会キャンペーン

新規入会キャンペーン
マーキュロップの新規入会キャンペーンでは、以下の3つのサービスが受けられます。

  • 天然水12L×2本プレゼント
  • レンタル料3ヶ月0円
  • 他社解約金を最大10,000円負担 ※乗り換える方のみ

なお、他社解約金負担サービスは、申込時にあらかじめ申し出ておかなければならないので注意が必要です。

また、期限は定められていませんが、毎月先着100名限定のキャンペーンとなっているので、気になる方は早めに申込んでおきましょう。

新規入会キャンペーンの詳細は、ぜひ公式サイトからチェックしてみてくださいね。

マーキュロップの申込みと利用方法 

実際に申込みをするにあたり、全体の流れや支払いについてもおさえておくと安心できるでしょう。

これらについて詳しく解説していきます。

申込の流れ

申込は専用フォーム、または電話でできます。

直接スタッフの方がサーバーを設置しに来てくれるので、都合の良い日をあらかじめ調べておきましょう。

ご利用までの流れは次の通りです。

  1. 申込と設置日時の確認
  2. 専任スタッフによるウォーターサーバーの設置
  3. 水の注文(以降一定サイクルでのお届け)
  4. 水の受け取り
  5. 自動引き落としによる支払い

わからない事があれば事前に電話相談も受け付けています。

追加注文と水のお届け方法について

水の追加は電話やメール、WEBから問い合わせが可能です。

自社スタッフによるお届けだけとなっています。

なお、エリアごとに決められた配送曜日にお届けをしている形になるため、お届け日時の指定はできません。

不在だった場合には玄関先への配達も可能となっているので、平日の日中に受け取れない方でも安心できるでしょう。

ただ、中には玄関先に置いておかれるのは少し心配…と感じる方もいるはず。

そういった場合には個別相談を受け付けているので相談してみてくださいね。

水のお届けサイクル

水のお届けサイクルは次の3つの中から選べます。

  • 2週間に1回
  • 3週間に1回
  • 4週間に1回

サイクルやコースの変更は、次回配送予定日の2~3日前までに電話連絡しなければならないので注意しておきましょう。

支払い方法や引き落とし日について

支払い方法は、原則として月1回、指定口座からの自動引き落としです。

ただ、自動引き落としの都合が悪い場合は振り込みや現金での支払いにも対応しているので、問い合わせてみましょう。

また、引き落とし日についてはエリアにより異なるので注意してください。

お客様サービスサイトの利用方法

お客様専用サイトとして「サンキュロップ」というサイトが用意されています。

以下4つのコンテンツが用意されているので、ぜひチェックしてみてください。

  • ポイント還元サービス
  • 料理教室などのイベント情報
  • 特別な商品のご紹介
  • 限定プレゼント

なお、サイトを閲覧するためには契約者の情報や営業所コードが必要になります。

マーキュロップのメンテナンスやサーバー交換について

マーキュロップのメンテナンスやサーバー交換について チェックリスト

安全にウォーターサーバーを使っていくためには、メンテナンスやサーバー交換がどうなっているのか調べておくことが大切です。

マーキュロップでのこれらの対応についてご紹介しましょう。

メンテナンス

メンテナンスは、毎月費用を収める「安心サポート」の中にメンテナンス費用が含まれているので別途発生することはありません。

ただ、機種によっては3,000円のメンテナンス費用が別途発生する場合があるので、どこまで安心サポートの範囲内で対応してもらえるのかについては事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

サーバー交換

ウォーターサーバーは、年に1回無料で交換してもらえます。

キレイなサーバーと交換されるので、衛生面でも安心ですね。

また、この際に普段不便に感じていることなどについての聞き取り調査も行っています。

常にお客さんのことを考えて満足度の高いサービスを提供してくれるメーカーです。

メンテナンスとサーバー交換について気になる方は公式サイトから確認してみましょう。

マーキュロップの疑問や不具合対処法

万が一のときに気になる情報や、引越し時の注意点、お問い合わせ先などについて解説します。

水がでない!対処法はある?

マーキュロップの疑問や不具合対処法 コンセント

ウォーターサーバーで水が出ないトラブルはごく稀に発生します。

コンセントが抜けていないか、水ボトルが空になっていないか確認してみましょう。

また、冷水はボトルが空になってもタンク内に残っている水が出ますが、温水は空焚きを防止するためにボトルが空になった時点で温水タンク内の水が出ない構造になっています。

冷水は出るけれど温水が出ないケースでは、ボトルが空になっている可能性が高いので確認してみましょう。

マーキュロップは引越しの時にどうすればいい?

マーキュロップの疑問や不具合対処法 引っ越し

引越し時のサーバーの移動は引き取り、新居への設置も含めてマーキュロップのスタッフが行ってくれます。

メンテナンスされた新品同様のサーバーにしてくれるそうなので安心ですね。

しかも料金は無料。

それどころか引越しのお祝いと継続の感謝の意味を込めて12Lのボトルを1本プレゼントしてくれます。

引越しが決まったら1~2週間前までに担当営業所に連絡をしましょう。

ただ、利用可能エリアが限られているので注意は必要です。

ペットボトルで販売している「富士山の天然水」は同じもの?購入方法は?

マーキュロップの疑問や不具合対処法 ペットボトル

同じ水です。

注文は電話、またはインターネットから行うことができます。

なお、通常の購入では送料がかかりますが、ウォーターサーバーで水を定期購入している場合はボトルの配送時にこちらも送料無料で届けてくれます。

マーキュロップのお客様センターの電話番号と対応時間

マーキュロップの疑問や不具合対処法 電話

なにかトラブルが発生したり、契約情報を変更したい際には問い合わせをしましょう。

メールなどでも問い合わせは可能ですが、コールセンターに連絡をするのが最も早く返答が受けられます。

マーキュロップお客様センターの電話番号と対応時間は以下の通りです。

電話番号 0120-140-096
受付時間
(日曜日を除く)
9:30~18:00

マーキュロップを辞めるにはどうすればいいの?

水を使わなくなったり、配送外のエリアに引っ越すなどの理由から解約をすることもあるでしょう。

そのときに気になる休止や解約、退会などについて解説します。

マーキュロップの休止・退会方法や解約金について

休止制度は用意されていません。

マーキュロップではそもそもサーバーレンタル料金が設定されていませんが、水の購入がない月でも毎月発生する最低500円~の安心サポート料がかかります。

休止ではなく解約を希望する場合は電話で連絡をしましょう。

解約時の手数料と違約金についても確認しておくと安心ですね。

詳細は次の通りです。

解約の違約金が発生する期間 契約から6ヶ月以内
違約金 5,000円
※地域によって発生しない場合もある

違約金免除の制度も用意されていて、6月以内に解約する場合でも、天然水を13本以上購入していた場合には違約金は発生しません。

解約金

ウォーターサーバーは長期にわたって契約するのが基本となっているため、各メーカーによって定められている「最低○年といった」期間内に契約を解除してしまうと違約金がかかります。

違約金は10,000円以上のメーカーが多いのですが、マーキュロップの場合は5,000円(税抜)と安いのが魅力。

気軽に検討できるのではないでしょうか。

マーキュロップのクーリングオフはどうすればいい?

クーリングオフとは、契約をなかったことにできる制度です。

ウォーターサーバーではイベントなどの試飲会、電話販売、訪問販売で契約した場合にしかクーリングオフは適用されません。

自分で電話契約したり、WEBから申し込んだ場合は適用外なのですが、適用条件に該当する方は契約から8日以内にクーリングオフの手続きをしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

マーキュロップについて基本情報や水の詳細、契約などに関してご紹介しました。

要点をまとめると次の3つです。

ここがポイント

  • 品質管理が徹底されたおいしい天然水が飲める
  • 解約時の違約金発生条件が他より緩い
  • 配送地域が限られているので注意

マーキュロップが自分に向いているか判断したい方はこの記事を参考に検討してみてくださいね。

評価平均  0(5段階評価) 
   
口コミ数 0 
感想をお寄せください。
1
2
3
4
5
送 信
     
キャンセル