KiralaWaterフレッシュサーバーは自宅で美味しい水を「買う」から「つくる」へと変化させた、時代にマッチする新しいコンセプトのウォーターサーバーです。

「作りたての水ってどういうこと?」
「実際に使ってみた感想を知りたい!」

と気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、KiralaWaterフレッシュサーバーの特徴、スペック、コスト、使い勝手などを徹底的に解説していきます。

この記事を読めば、KiralaWaterフレッシュサーバーが話題になっている理由が分かり、これまでのウォーターサーバーとは一味違った「美味しいお水」を楽しめるようになるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

3分で読めるKiralaWaterフレッシュサーバーの基本情報

従来のウォーターサーバーは天然水やRO水が封入されたボトルを購入・セットして、自宅で美味しいお水を楽しむ…というものでした。

しかしKiralaWaterフレッシュサーバーは、先進のろ過システムによってボトル交換不要、環境にも優しいミネラルたっぷりの新鮮な水を生み出せるようになっています。

まずはKiralaWaterフレッシュサーバーの基本情報をチェックしていきましょう。

設置可能エリア 南関東・静岡県※2020年6月現在。順次拡大予定
サーバーの種類 ヌゥーボ(エアレスモデル、月額4,980円税別)
ルッソ(プレミアムモデル、月額4,980円税別)
ファミリア(スタンダードモデル、月額3,980円税別)
コスト 月額制(設置、フィルター、メンテナンス、修理サポート込)
水の料金 水道代
購入ノルマ なし
契約プラン 3年
契約期間内解約手数料 15,000円(税別)
電気代目安 300~800円
水道代 一般的な家庭(4人)で毎月300リットルが目安。
水道代は約70円
1ヶ月の最低維持費 ヌゥーボ:5,350円~/月
ルッソ:5,350円~/月
ファミリア:4,350円~/月
(定額料金+電気代300円+水道代70円)
その他 5年以上継続契約でサーバー所有権の無償譲渡

KiralaWaterフレッシュサーバーの5つのおすすめポイント

ここからはKiralaWaterフレッシュサーバーのおすすめポイントを5つ紹介していきます。

  1. ろ過システムでボトル交換不要!安心月額制でノルマなし!
  2. 赤ちゃんのミルクにも安心して使える水
  3. 選べる3タイプのサーバー
  4. 面倒な取付作業は専門エンジニアがやってくれる
  5. 料金はレンタル料と電気代、水道代だけ

それでは各ポイントの詳細をみていきましょう。

ろ過システムでボトルの購入や交換が不要に!月額制採用で購入ノルマを気にする必要もなし!

従来のウォーターサーバーはボトルに封入された天然水やRO水を、毎月のノルマ数だけ購入しなくてはなりませんでした。

家庭の状況や季節によって毎月消費する水の量が変動するので「ノルマ制が嫌だ」と感じる人もたくさんいらっしゃいます。

KiralaWaterフレッシュサーバーはボトルをセットするタイプではなく、先進の高性能フィルターによるろ過システムで新鮮な水を生み出すタイプになるため…

  • 水の購入
  • 詰め替え、交換作業

これら2つが不要になりました。

KiralaWaterフレッシュサーバーのキャッチコピー「買うから作るへ」は、ろ過システムによって自宅の水道水を美味しい水に作ることを表現しているわけですね。

手間を減らせるだけでなく、ボトルレスだからプラスチックごみが出ない、環境に優しい仕組みになっています。

また従来のように、ボトル・ウォーターパックの在庫を置くスペースを気にしなくても良いのも嬉しいですね。

赤ちゃんのミルク作りもOK!家族みんなが安心して使い続けられる!

KiralaWaterフレッシュサーバーは最先端の完璧な衛生管理システムを搭載しているため、常にクリーンな状態をキープし続けることが可能です。

毎日口にするものだからこそ、衛生面で安心できるのは大きなポイントの1つと言えるでしょう。

赤ちゃんのミルク作りはもちろん、飲用水だけでなく料理にも安心して使えて、しかもお水は使い放題。

これまでのウォーターサーバーよりずっと手軽に、幅広い用途に使えるのは嬉しいポイントです。

3種類のサーバータイプからライフスタイルに合わせたモデルを選べる!

KiralaWaterフレッシュサーバーは3種類のモデルを用意しており、ライフスタイルや使い方に合わせて選べるようになっています。

各モデルのスペックを比べると次の表のとおりです。

モデル ヌゥーボ ルッソ ファミリア
主な機能 フレッシュフィルター
UV&LEDオートクリーンシステム
ダイレクトクール&ヒートシステム
オート節電ECOモード
温水3段階温度設定
スマートノズル
マルチタッチパネル
チャイルドロック
フレッシュフィルター
HPPオートクリーンシステム※高性能低温殺菌
オート節電ECOモード
タッチパネル
チャイルドロック
ROフィルター(オプション)
フレッシュフィルター
UVクリーンシステム
オート節電ECOモード
チャイルドロック
月額(税別) 4,980円 4,980円 3,980円
サイズ(幅×奥行×高さmm) 180×514×407 260×365×1100 or 260×485×495 260×365×1100 or 260×485×495
特徴 高性能かつ衛生的なエアレスモデル。キッチンカウンターにおけるコンパクトサイズ 高機能モデルでショート・ロングの2種類が選べる。オプションで純水を作ることが可能 衛生管理、チャイルドロックなど必要な機能をしっかりと搭載したスタンダードモデル。ショート・ロングの2種類から選べる

どれも魅力的で「どのモデルにしよう?」と悩む人もいらっしゃるのではないでしょうか。

各モデルの詳細なスペックをみてみましょう。

ヌゥーボ

3機種で最もハイスペックなモデルです。

搭載している機能が多く、またタンクを介さずに直接フィルターにかける「エアレスモデル」になっているため、衛生面も優秀。

注目したいのが3段階の温水温度を選択できる点です。

  1. 40℃
  2. 70℃
  3. 90℃

これら3つの温度を選べるので、ミルク、白湯、コーヒー、お茶…と目的に合わせて使い分けられるのが本当に便利!

ちなみに常温水も利用可能です。

キッチンに置けるコンパクトなサイズ感も使い勝手の良さを高めてくれます。

スペックを表にまとめると次のとおりです。

月額 4,980円(税別)
カラー ホワイト、ブラック
サイズ(幅×奥行×高さmm) 180×514×407
重量 13.7kg
冷水容量 約0.9リットル
温水容量 瞬間温水
冷水温度 約4~12℃
温水温度 40、70、90℃(3段階選択)
消費電力 冷却:約90W 加熱:約1,350W

「どれにしようか迷う!」という人はヌゥーボを選んでみてはいかがでしょうか。

ルッソ

機能性とデザイン性を両立したプレミアムモデルです。

衛生面が充実しているのはもちろん、オプションのROフィルターを使用することで「純水」を作れるのが強みとなっています。

純水は名前のとおり限りなく純粋な水のことで、ミネラルなども除去されており、無味無臭で味もないのが特徴。

  • 食材の味を引き出せる
  • 出汁の旨味を強める
  • お米が美味しく炊ける
  • コーヒーやお茶の味わいを引き立てる
  • ウイスキーや焼酎の水割りをストレートに味わえる

といったメリットがあります。

またタンク容量の異なるロングタイプ、ショートタイプの2種類を選べるのもメリットです。

スペックをまとめると次のとおり。

  ロング ショート
月額 4,980円(税別) 4,980円(税別)
カラー ホワイトのみ ホワイトのみ
サイズ(幅×奥行×高さmm) 260×365×1100 260×485×495
重量 22.3kg 17.8kg
冷水容量 約1.6リットル 約1.6リットル
温水容量 約1.8リットル 約1.4リットル
冷水温度 約4~12℃ 約4~12℃
温水温度 70~90℃ 70~90℃
消費電力 冷却:約90W 加熱:約350W 冷却:約90W 加熱:約350W

純水を楽しめるのはルッソだけなので、希望する人は選ぶと良いでしょう。

ファミリア

必要な機能をしっかりと押さえつつ、低価格で使えるモデルです。

ロングとショートの2種類が用意されています。

スペックは次の表のとおりです。

  ロング ショート
月額 3,980円(税別) 3,980円(税別)
カラー ホワイトのみ ホワイトのみ
サイズ(幅×奥行×高さmm) 260×365×1100 260×485×495
重量 20.6kg 16.3kg
冷水容量 約1.6リットル 約1.6リットル
温水容量 約1.8リットル 約1.4リットル
冷水温度 約4~12℃ 約4~12℃
温水温度 70~90℃ 70~90℃
消費電力 冷却:約90W 加熱:約350W 冷却:約90W 加熱:約350W

コストパフォーマンスにこだわりたい人にピッタリのモデルと言えるでしょう。

面倒な取付作業は専門エンジニアにおまかせ!

従来のモデルにも、家庭用水道を使ったウォーターサーバーはありましたが、取り付けの難易度の高さが不評でした。

KiralaWaterフレッシュサーバーは、取り付け作業は全て専門のエンジニアが行ってくれるため、私達は何もしなくてOK!

かかる時間は30分~1時間程度と短く、しかも簡単に原状復帰できるため、マンションやアパートなど賃貸住まいの人も安心です。

取り付けだけに限らず、サポート体制をしっかりと整えていて、万が一の故障、トラブルが起こってもすぐに相談・解決できます。

しかもサポート料金は月額に含まれているので、コスト面も安心です。

万全を期すなら「キラライフセーフティー(月額500円税別)」に加入できる

キラライフセーフティーは月額500円税別で加入できるサポートサービスです。

サポートスタッフが365日24時間いつでも即対応してくれるサポート内容になっていて、KiralaWaterフレッシュサーバーだけでなく家庭のあらゆるトラブルに対応してくれます。

  • 水回りトラブル:ウォーターサーバー、水道、トイレなど
  • 鍵トラブル:鍵の紛失、鍵穴の破損など
  • 窓ガラストラブル:ガラスが割れた、割られたなど
  • 電気、ガストラブル:電気がつかない、お湯がでないなど

キラライフセーフティーに加入しなくても、ウォーターサーバーのメンテナンスや修理に対応してもらえますが、より安心の生活を送りたいなら加入を検討してみても良いでしょう。

レンタル料金以外の費用は電気代と水道代のみのシンプルで分かりやすい料金体系!

上記でも軽く触れましたが、KiralaWaterフレッシュサーバーに必要なコストは次の3点のみです。

  1. レンタル料(3,980~4,980円税別)
  2. 電気代(300~800円目安)
  3. 水道代(家族4人70円目安)

従来のウォーターサーバーサービスだと…

  • ボトル代、水代
  • メンテナンス代
  • 修理代

といったコストがかかってきましたが、これらを気にしなくても良いのは大きなメリットと言えるでしょう。

水道水をろ過するウォーターサーバーなので、水は使い放題、たくさん使いすぎてしまっても追加注文する必要なし、飲水だけでなく料理などにも使いやすい…などなど嬉しいメリットが盛りだくさんです。

請求書の送付を希望すると毎月200円が発生

月々の利用明細は会員ページから確認できますが、請求書の送付を希望する人は毎月200円(税別)の支払いが必要になるので注意してください。

KiralaWaterフレッシュサーバーの機能・性能を見てみよう!

KiralaWaterフレッシュサーバーはモデルによって搭載されている機能に違いがあります。

ここからは注目したいサーバーの機能をみてみましょう。

フレッシュフィルター

全てのモデルに搭載されている、先進のろ過システムです。

汚染物や残留物、ウイルスなどを99.99%除去することで、赤ちゃんも安心して口にできる安全で美味しい水を作り上げます。

一般細菌、バクテリア、ノロウイルスといった健康被害の原因となる物質まで徹底的に除去!

UVオートクリーンシステム※ヌゥーボに搭載

ヌゥーボに搭載されているクリーンシステムです。

水の抽出口をUV LEDで自動殺菌することで、大腸菌、黄色ブドウ球菌などを取り除き、より衛生的な水の管理を実現します。

なお各モデルの衛生管理システムは次のとおりです。

製品名 特徴
ヌゥーボ UVオートクリーンシステム
抽出校をUV LEDで周期的に殺菌
ルッソ HPPオートクリーンシステム
高性能な低温殺菌システム
ファミリア UVクリーンシステム
紫外線を利用した殺菌システム

エアレス機能※ヌゥーボに搭載

外部空気と遮断することで、異物の混入を防ぐシステムです。

水道管からタンク…ではなく、直接フレッシュサーバーに循環する機構を採用することで、抽出されるまで外気にふれることはありません。

ダイレクトクール&ヒートシステム※ヌゥーボに搭載

直冷・直熱技術で、水道管から運ばれた水をダイレクトに冷却・加熱。

これにより、冷水もお湯も瞬時に使用できます。

オート節電ECO機能で電気代をカット

全てのモデルにオート節電ECO機能が搭載されており、従来のサーバーと比べて消費電力を1/3まで抑えられています。

周囲が暗くなると自動的に節電モードが入り、温水機能をスリープにしてくれる、という機能です。

ウォーターサーバーを利用する上で避けられない電気代がお得になります。

マルチタッチパネル

タッチパネルを採用することで、指先1つで多彩な機能をスマートに操作できます。

フラットなデザインなので、料理中に手が汚れていても、タッチパネルなら簡単に操作できますし、すぐに掃除が可能で衛生的です。

定期的なフィルター交換で簡単メンテナンス

定期的にフィルターを交換するだけでOKのお手軽なメンテナンスになっているため、従来のように手間と時間をかけなくても、ずっと衛生的に使い続けられます。

フィルター交換にかかる費用は月額料金に含まれているので、別途コストが発生することはありません。

KiralaWaterフレッシュサーバーのお得なキャンペーン情報をチェック!

2020年6月現在、KiralaWaterフレッシュサーバーは次の2つのキャンペーンを開催しています。

  1. おトクにKiralaをはじめる3ヶ月レンタル料金半額キャンペーン
  2. 乗り換え最大15,000円キャッシュバックキャンペーン

なおこれら2つのキャンペーンは同時に利用できます!

それでは各キャンペーンの内容を見てみましょう。

おトクにKiralaをはじめる3ヶ月レンタル料金半額キャンペーン

契約時にキラライフセーフティー(月額500円税別)に加入すると、サーバー設置月の翌月からレンタル料金が3ヶ月間半額になるキャンペーンです。

キラライフセーフティーについては上述した通りですが、おおまかに説明すると、24時間365日、次の家庭のトラブルに対応してくれるサービスになります。

  • 水回りトラブル:ウォーターサーバー、水道、トイレなど
  • 鍵トラブル:鍵の紛失、鍵穴の破損など
  • 窓ガラストラブル:ガラスが割れた、割られたなど
  • 電気、ガストラブル:電気がつかない、お湯がでないなど

仮に月額4,980円のヌゥーボと合わせてキラライフセーフティーに加入すれば…

契約月 4,980円+500円
1ヶ月 2,490円+500円
2ヶ月 2,490円+500円
3ヶ月 2,490円+500円
4ヶ月 4,980円+500円

といった料金になります。

最初からキラライフセーフティーに加入しようと考えている人にとって嬉しいスタートダッシュキャンペーンですね。

キラライフセーフティーに特に魅力を感じない人は、長い目で見るとコストが高くつくことになるため、キャンペーンは見送った方が良いでしょう。

他社乗り換えで最大15,000円のキャッシュバックキャンペーン

他社ウォーターサーバーから乗り換えをする人限定のキャンペーンです。

乗り換え時に他社の解約違約金が発生した際、最大15,000円までキャッシュバックが受けられます。

「今のウォーターサーバーに満足できていない」
「定額制の使い放題のウォーターサーバーの方が嬉しい」

といった人にうってつけのキャンペーン内容と言えるでしょう。

KiralaWaterフレッシュサーバーの新規契約方法や契約できるエリアのまとめ

ここからはKiralaWaterフレッシュサーバーの新規申し込みから実際に使い始めるまでのステップを紹介していきます。

基本は次の4ステップです。

  1. webサイトまたは電話で申し込み
  2. 予約日に訪問・設置
  3. 利用開始
  4. 定期メンテナンス

それでは各ステップの詳細をみてみましょう。

webサイトまたは電話から新規申し込みを行う

KiralaWaterフレッシュサーバーの申し込みはwebサイトまたは電話から行います。

連絡先は次のとおりです。

webサイト:申し込みページ
電話:0120-032-321(平日9:00~18:00)

申込時に設置可能エリアの確認が行われます。

2020年6月時点の対応エリアは次の5都県です。

  1. 東京都
  2. 神奈川県
  3. 埼玉県
  4. 千葉県(一部除く)
  5. 静岡県

設置可能エリアは順次拡大予定とのアナウンスがされているので、これらの都県以外にお住まいの人はしばらく待つ必要があります。

専門スタッフの訪問・設置

申し込み完了後、予約日に専門スタッフが自宅までサーバーを持参して設置作業を行います。

設置にかかる時間の目安は30~60分程度となっているため、時間に余裕のあるタイミングで予約をいれるようにしましょう。

利用開始!

無事に設置作業が完了したら、あとは自由にKiralaWaterフレッシュサーバーを楽しめるようになります。

定額制ならではの、好きなだけ使える便利さ、そして先進のろ過フィルターが作り出す美味しい水をエンジョイしてください。

定期メンテナンス

設置機種によって期間が異なりますが、定期的なメンテナンスを行います。

こちらは専門スタッフが自宅に訪問して、フィルターの交換などを行ってくれるため、私達ユーザーは特になにもする必要はありません。

メンテンナンス予定日前後にスタッフから連絡が入るので、都合の良い日を伝えましょう。

KiralaWaterフレッシュサーバーの会員ページ

KiralaWaterはメールアドレスを登録した人を対象に会員ページを開設しています。

パソコンやスマートフォンを使い、ネット上から様々なサービスを利用できる便利なサービスです。

ログインまでの流れ

会員ページにログインするまでの流れは次の5ステップです。

  1. 契約者情報を入力
  2. メールアドレス、パスワードを設定
  3. 登録したアドレスにURLが届く
  4. URLにアクセスして認証完了
  5. メールアドレス、パスワードを入力すればログインできるようになる

会員ページで利用できるサービス

会員ページを使えば次の6つをネット上から確認・変更ができます。

  1. 月々の利用明細
  2. 定期メンテナンスの予定日
  3. 契約内容の確認
  4. 支払い方法の確認
  5. 請求書の発行
  6. 問い合わせ

会員ページなら24時間365日いつでも使えるので、ぜひ活用しましょう!

KiralaWaterフレッシュサーバーの支払い方法はクレジットカード、デビットカードに対応

KiralaWaterフレッシュサーバーの支払いはクレジットカードとデビットカードのどちらかを選べます。

プリペイド式カードは利用できないので注意してください。

なお法人で登録した場合は口座振替も選択可能です。

KiralaWaterフレッシュサーバーの違約金や解約方法は?

ここからはKiralaWaterフレッシュサーバーの解約や違約金について詳しく紹介していきます。

主契約の内容を確認

まずはKiralaWaterフレッシュサーバーの主契約の内容をみてみましょう。

ポイントは次の3つです。

  1. 契約期間は3年
  2. 解約の申し出がない限り、自動で契約プランが延長される
  3. 契約中は「定期メンテナンス」「修理・部品交換」「設置先住所への設置・取り外し」

これを踏まえた上で次の内容をチェックしていきましょう。

3年以内の解約は違約金が発生する

上記したように、契約期間は3年です。

契約期間が残っているにも関わらず解約すると、サーバー取り外し手数料として15,000円(税別)が請求されます。

契約期間が満5年経過すると所有権の無償譲渡を選べる

契約してから満5年が経過し、希望する人に対して、レンタルしていたサーバーの所有権を無償で譲渡し、主契約を解約することができます。

つまり月々のレンタル料をかけずに、引き続きKiralaWaterフレッシュサーバーを使えるようになるわけです。

ただし譲渡を受けた人は「Kiralaメンバーシップサービス」に加入しなくてはなりません。

これは無償譲渡を受けた人を対象としたサービスで、月額1,980円(税別)を支払うことで、次の2つを受けられるというものです。

  1. 定期交換フィルターの提供
  2. 故障や修理、部品交換

解約方法と解約の流れ

解約の流れは次の3ステップです。

  1. 解約希望日14日前までに電話で連絡
  2. スタッフが訪問、取り外し
  3. 解約完了

KiralaWaterフレッシュサーバーを解約はKiralaお客様センターに電話で連絡しなくてはなりません。

電話:0120-032-321(平日9:00~18:00)

なお契約希望日の14日前までに連絡を完了させておく必要があります。

連絡したからといって、すぐに解約できるわけではないため、余裕を持って連絡しましょう。

解約同意後、専門スタッフがサーバーの取り外しに訪問するので、都合の良い日を伝え、予約日を確定。

スタッフが取り外し工事を行い、サーバーを持って帰れば解約完了となります。

解約日から30日いないにフレッシュサーバーの取り外しを行えない場合は、利用規約4条2項(経済的損害の負担)が適用されるので注意してください。

KiralaWaterフレッシュサーバーはクーリングオフに対応

KiralaWaterフレッシュサーバーはクーリングオフに対応しています。

ただし条件は次の2つです。

  1. 訪問販売
  2. 電話勧誘販売

これらで契約した場合、契約書面を受領した日から起算して8日間はクーリングオフにより無条件で解除(違約金無し)できます。

ただし自分の意思で電話、webから申し込んだ場合はクーリングオフが適用されないので注意しましょう。

不具合が起こったときの対処方法を知っておこう!

KiralaWaterフレッシュサーバーを使っていて、不具合が起こったときの対処方法をまとめると次のとおりです。

電源が入らない コンセントがきちんと挿されているかを確認
断線や破損がないか確認→お客様センターに電話
原因不明→お客様センターに電話
冷水、温水にならない 電源を確認する
原因不明→お客様センターに電話
水やお湯が出ない チャイルドロックの確認 原因不明→お客様センターに電話
チャイルドロックが効かない、解除できない お客様センターに電話

問い合わせ先は次の2つになります。

電話:0120-032-321(平日9:00~18:00)
マイページのお問い合わせページ

正常な使用での故障は無償交換してもらえる

取扱説明書に従った取り扱いをしていた、にも関わらず故障・破損・欠損が起こった場合は、無償で新しいフレッシュサーバーと交換してもらえます。

ただし無断で取り外したり、設置環境を変更したことが原因で故障した場合は損害をユーザーが負担しなくてはならないため注意が必要です。

取り外しや別の場所に設置したい場合はお客様センターに問い合わせて、専門スタッフに訪問してもう必要があるので覚えておいて下さい。

KiralaWaterフレッシュサーバーのセルフメンテナンスは必要?

オートクリーンシステムが搭載されているため、基本的にセルフメンテナンスは不要です。

ただし注水口や受け皿といった部分は自分でお手入れしなくてはなりません。

定期的に清潔な布などで汚れを拭き取ってあげるようにしましょう。

KiralaWaterフレッシュサーバーの口コミ・評判

KiralaWaterフレッシュサーバーを実際に愛用している方々から寄せられた口コミや評判を紹介します。

定額制で使いやすいウォーターサーバー(40代 女性 4人家族)

以前使っていたウォーターサーバーは頻繁に水を購入していて、予算が不安定でした。
ですがKiralaWaterは定額制なので水代を気にしなくてもよく、贅沢にジャブジャブ使えてストレスがありません。
料理にも気兼ねなく使えます。

ミルク作りが楽(30代 女性 3人家族)

ヌゥーボを契約しています。
40℃のお湯が出せるので、そのままパッとミルクを作れて、赤ちゃんを待たせることがなくなりました。
今までのように水を買いに行くことも、ボトルを交換する手間もなくなって助かっています。

お酒の質がぐっと上がった(60代 男性 2人家族)

お酒には純水が良いということでRO水対応のルッソを選びました。

まず驚いたのが、純水で氷を作ると本当に美しく仕上がります。
まるでバーで出てくるような氷で、ウイスキーやブランデーがより映える!

そしてなんといっても水割りで威力を発揮します。
お酒の味を邪魔せず、旨味が引き立つような味わいです。

キンキンに冷えた水割りも、体を温めるお湯割りも簡単に作れるので酒飲みにもおすすめ。

急な来客も安心(30代 女性 2人家族)

自宅兼事務所に設置しています。
普段はお客様がお見えになることはないのですが、急な訪問もあるのでウォーターサーバーが欲しいと思い、契約しました。

ウォーターサーバーとしての機能性はもちろんですが、インテリアとしても良い感じで、部屋がおしゃれな感じになります。

冷水をそのままお出ししても、お湯でパパッと緑茶や紅茶をお出しすることもできて便利です。

しかも水購入ノルマがないので、使うときと使わないときがまばらな我が家にマッチしていると思います。

KiralaWaterフレッシュサーバーの口コミ・評判

KiralaWaterフレッシュサーバーの利用者から寄せられた口コミ・評判を紹介します。

評価平均  0(5段階評価) 
   
口コミ数 0 
感想をお寄せください。
1
2
3
4
5
送 信
     
キャンセル

まとめ

今回はKiralaWaterフレッシュサーバーの特徴やスペック、コストなどを紹介しました。

最後にもう一度、今回のポイントをおさらいすると…

  • 定額制で水ノルマ無し!水道水をろ過して水を使い放題!
  • サーバーは3種類のモデルから選べる!
  • レンタル料+電気代+水道代のシンプルな料金体系!

の3つが挙げられます。

「水ノルマに疲れた」
「使いたい量を使いたいだけ使えるウォーターサーバーが欲しい!」

といった人は、ぜひこの記事を参考にして、KiralaWaterフレッシュサーバーの導入を検討してみてはいかがでしょうか!