キッズデザイン賞受賞作品のデュオとスラットを徹底解説

キッズデザイン賞を受賞したdewoとSlat
皆さんは、子供や育児に配慮されたデザインを称える「キッズデザイン賞」に、フレシャスの

  • デュオ(※以下dewo)
  • スラット(※以下Slat)

が選ばれたことをご存知でしょうか。

業界初受賞となった2台について

「キッズデザイン賞に選ばれたウォーターサーバーってどんな機種なんだろう」
「子供がいても安全に使えるの?」

などと、興味を持っている方も少なからずいるはず。

そこでこの記事では、dewoとSlatのスペックの比較や、最低月額コストなどについて紹介します。

こちらを読み進めることで、どのような魅力のあるウォーターサーバーなのかが分かりますよ。ぜひ目を通してみて下さい。

キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞2018のロゴ
キッズデザイン賞とは、次の3つの目的を満たす作品を顕彰する制度です。

  1. 子供にとっての安全に貢献するデザイン
  2. 子供の感性・創造性を育むデザイン
  3. 子育てのしやすいデザイン

対象作品は、製品だけでなく空間やサービスなど幅広く、子供向けの作品はもちろんのこと大人向けに開発された作品でも対象です。

キッズデザイン賞は、デザインの視点から子供や子育てに配慮する、数々の優れた作品を社会に広めています。

キッズデザイン賞2018においてdewoとSlatが業界初受賞!

キッズデザイン賞受賞
2018年8月24日、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」にて、dewoとSlatがキッズデザイン賞を受賞しました。

受賞理由は、チャイルドロックの搭載や操作ボタンの位置など、サーバーの安全対策について高評を得たことです。

これまで、業務用のイメージが強いウォーターサーバーですが、近年では家庭や商業施設などへの設置も増え、身近なものになってきています。

そこでユーザーから求められるのは、より安全性の高いウォーターサーバーです。

今回受賞したdewoとSlatは、小さな子供がいる家庭でも安心して使えるサーバーだと言えます。

dewoは一般部門の優秀賞「経済産業大臣賞」を受賞

dewoの安全対策
dewoは、キッズデザイン賞の受賞作品から、特に優れたものに贈られる「経済産業大臣賞」を受賞しました。

評価ポイントは、以下の3点です。

  1. 操作ボタンを子供から見えない高さに設置
  2. 大人は使いやすく子供への安全性も兼ね備えたデザイン
  3. 今後の安全対策の先行事例となる点

昨今ではウォーターサーバーの普及に伴い、小さな子供のいたずらが原因で引き起こる火傷事故が多発しています。

そのような事故の対策として、dewoはいたずら盛りの2歳くらいの子供からは見えづらい高さに操作ボタンを配置しました。

小さな子供が操作しづらく、大人にとっては使いやすいデザインのdewoは、安全性と利便性を両立させたウォーターサーバーといえます。

dewoとSlatはどんなウォーターサーバー?

ここでは、キッズデザイン賞を受賞した2台のウォーターサーバーについて紹介します。

どのようなサーバーなのか気になった方は、ぜひチェックして下さいね!

dewo(デュオ)

dewoの外観
世界的プロダクトデザイナー安積伸氏が、サーバーのデザインを手がけたdewo。

エコ機能を搭載しているので、電気代を抑えて使用することもできます。

また、7.2Lの軽量ウォーターパックに対応しているため、水交換時の負担が軽減される優しい設計も魅力的です。

さらにウォーターパックは、小さく畳んで処分することができ、ボトルに比べてゴミの後始末がとても簡単にできます。

キッズデザイン賞だけでなく、グッドデザイン賞も受賞した利便性とデザイン性を両立させたdewoは、初めて導入するサーバーとしても最適です。

おすすめポイント

  • 3種類の天然水を選んで利用することができる
  • インテリアとしても楽しめる高いデザイン性
  • 3つのエコ機能により電気代を最大70%カットできる
  • 静音設計のため寝室やワンルームにも置けるほど静か
  • 操作ボタンを大人には使いやすく、子供には届きづらいサーバー上部に配置

Slat(スラット)

Slatの外観
Slatは、横幅がわずか29cmのスリムなウォーターサーバーです。

本体は、どんな部屋にもマッチする、シンプルで洗練されたデザインに仕上げられています。

また、Slatは以下5タイプの水が使えるので、用途に合わせて使いやすい仕様です。

冷水 温水 常温水
高温水 70℃温水  

Slatの最大の特徴は、ボトル設置部分がサーバー下部にある点だといえます。

これならば、水の入ったボトルを高い位置に持ち上げることなく足元でのセットが可能なので、力に自信のない方も安心です。

使いやすさを追求したデザインのSlatは、ウォーターサーバーを心地よく使い続けたいという方の強い味方になります。

おすすめポイント

  • 5種類の温度の違う水を使い分けられる
  • サーバー内を熱殺菌する「フレッシュ機能」を搭載
  • ボトルを持ち上げず足元で楽に水交換ができる
  • 操作ボタンはサーバー上部にあり子供は届きにくい
  • 給水口が高く楽な姿勢で水を注ぐことができる

なお、dewoとSlatの詳しい特徴などについて、次の記事でも紹介しているのでこちらも読み進めてみて下さいね。

dewoとSlatはどちらがおすすめ?2台を徹底比較!

dewoとSlatの外観
ここでは、様々な観点からdewoとSlatを比較してみました。

どちらのウォーターサーバーにするか悩んでいる方は、ぜひこちらを参考にして下さいね。

チャイルドロック

チャイルドロックは、赤ちゃんや小さな子供がいる家庭でウォーターサーバーを使う時に必要不可欠な機能です。

まずは、2台のチャイルドロックについて比較してみました。

結果を下の表にまとめたのでご覧下さい。

dewo Slat
冷水チャイルドロック
温水チャイルドロック
その他 常温水チャイルドロック機能搭載

ロックの解除には、どちらのサーバーも「UNLOCKボタン」を使用します。

UNLOCKボタンは2台ともサーバー上部の子供には届きにくい高さにあり、誤って押してしまうリスクを軽減する設計です。

どちらの機種も、初期設定では冷水(Slatは常温水も含む)にチャイルドロックがかかっていません。

ロックをかける場合は、チャイルドロックの設定をする必要があります。

水の温度

続いて、使用できる水の温度を比べてみました。

2台の水の温度は、以下の表の通りです。

dewo Slat
冷水 4~10℃ 4~10℃
温水 80~85℃ 80~85℃
その他 エコモード時の温水…65~75℃ ▼常温水
▼高温水…約90℃
▼エコモード時の温水…70~75℃

冷水・温水の温度に関しては大きな差はありません。

ちなみに、エコモード使用時の温水の温度は、ミルクや離乳食作りに最適です。

なお、エコモードは2台とも利用できます。

また、Slatのみ利用できる常温水は薬を飲むときや冬の水分補給に便利ですし、高温水はカップ麺作りにぴったりです。

ウォーターサーバーを使う用途に合わせて機種を選択するといいでしょう。

クリーン機能

ウォーターサーバーを長く使い続けるポイントとして、衛生面を保てるかどうかが重要になります。

2台のクリーン機能はどのようなものが搭載されているのでしょうか。比較してみました。

dewo Slat
クリーン機能
機能の詳細 ▼5日間毎に自動でサーバー内の水を循環させる
▼手動操作によりタンク・配管内を熱殺菌する
▼5日間毎に自動で配管内を熱殺菌する
▼30日間毎に自動でタンク・配管内を熱殺菌する

2台とも2種類のクリーン機能を搭載していますが、システムの内容が異なります。

Slatはすべてのクリーン機能が自動でおこなえるので、忙しい方には向いているでしょう。

フレシャスのウォーターサーバーは、クリーン機能やセルフメンテナンスの実施により、衛生的に使い続けられる仕様です。

特にdewoとSlatの両方には、サーバー内を清潔に保てる機能が搭載されているので、より安心して使用できます。

なお、クリーン機能についてさらに詳しく知りたい方は、公式サイトもチェックして下さいね。

出水方法

出水方法を確認しておくことは、使いやすさだけでなく、安全性や災害時に使用できるかどうかを知ることができるので大切なことです。

それでは、以下の表で確かめましょう。

dewo Slat
出水方法 電子ボタン式 電子ボタン式
停電時の出水 × ×
操作ボタンの位置 サーバー上部 サーバー上部

dewoとSlatは、両方とも電気を利用して水を出す仕組みのため、停電時の出水はできません。

しかし、dewoに対応しているウォーターパックは、パックの角をカットすることでウォーターサーバーなしでも水を利用することが可能です。

また、電子ボタン式は指一本での操作ができ、ドリップトレイにコップなどを置けば子供を抱っこしながらでも水を注げます。

それに加えて、2台とも操作ボタンが子供の視点から見つけづらいサーバー上部にまとまっており、安全性も非常に高いです。

サイズ

続いて、サーバー本体のサイズについて比べてみました。

気になる方は、次の表に目を通してみて下さい。

dewo Slat
高さ 112.5cm 111cm
横幅 29cm 29cm
奥行 36.3cm 35cm
ドリップトレイから給水口までの高さ 20cm 20cm
床からドリップトレイまでの高さ 62cm 78.5cm
重さ 20kg 24kg

本体のサイズ感については、2台に大差はなくSlatが若干スマートになっています。

2台のサイズに関する大きな違いは、床からドリップトレイまでの高さです。

Slatの方がドリップトレイの位置が高く、姿勢を低くせずに水を注げる位置にデザインされています。

また、本体の重さはdewoの方が軽いです。

フレシャスでは、サーバーの設置作業を自分でおこなわなくてはならないので、軽量だと楽に設置できるでしょう。

電気代

電気代は、ウォーターサーバーのランニングコストとして不可欠なものです。

以下の表に、電気代を比較した結果をまとめたのでチェックしておきましょう。

dewo Slat
電気代 約330円~/月 約380円~/月
※表示価格はすべて税抜

Slatには2つ、dewoには3つの省エネ機能を搭載しており、すべて使うと消費電力を大幅にカットすることができます。

特に、dewoはフレシャスで提供しているウォーターサーバーの中で、最も電気代が抑えられる機種です。

なお、電気代に関しては使用環境により異なるので、上記の金額より前後することもあります。

水代

フレシャスでは、3種類の天然水を利用することが可能です。

機種により選べる天然水が異なり、また天然水によって値段が異なります。

ここでは、水代や利用できる天然水の種類などを比較しました。

下の表に結果をまとめたので確かめてみて下さい。

dewo Slat
選択可能な天然水 ▼フレシャス富士
▼フレシャス朝霧高原
▼フレシャス木曽
フレシャス富士
硬度 ▼フレシャス富士…21mg/L
▼フレシャス朝霧高原…85mg/L
▼フレシャス木曽…20mg/L
フレシャス富士…21mg/L
容器 ウォーターパック
(7.2L)
※1箱4個入り
ウォーターボトル
(9.3L)
※1箱2本入り
水代 ▼フレシャス富士…1,155円/個
▼フレシャス朝霧高原…1,140円/個
▼フレシャス木曽…1,170円/個
フレシャス富士…1,506円/本
500mLあたりの価格 ▼フレシャス富士…約80円
▼フレシャス朝霧高原…約79円
▼フレシャス木曽…約81円
フレシャス富士…約81円
※表示価格はすべて税抜

dewoは、フレシャスで用意されている3種類の天然水すべてを利用できる唯一の機種です。

硬度や水の値段などによって好みのものを選択できます。

容器1つ分の水の量は、Slatに対応したウォーターボトルが多いです。

水の消費量が多い方は、こちらを選択すれば水交換の頻度を削減できるでしょう。

なお、フレシャスで提供している天然水についての詳細は、公式サイトをチェックしてみて下さい。

サーバーレンタル料

dewoとSlatを使用するには、サーバーレンタル料が必要です。

しかし、条件を満たすことで無料になる場合もあります。

次の表で、レンタル料についてまとめたので、チェックしておきましょう。

dewo Slat
レンタル料 500円/月 900円/月
無料になる条件 前月の利用数がパック8個(57.6L)以上 前月の利用数がボトル3本(27.9L)以上
※表示価格はすべて税抜

水を多く消費する方は、レンタル料がお得になります。

ちなみに赤ちゃんがいる3人家族だと、飲用とミルク作りに水を使う場合、ひと月あたりの消費量目安は約54~60Lです。

この消費量ならば、dewoでもSlatでもレンタル料を無料にすることができるでしょう。

なお、世帯別の水の消費量について、下の記事で細かくシミュレーションしているので、ぜひ参考にして下さい。

月額最低コスト

最後に、dewoとSlatに必要な最低月額コストを比較してみます。

コスト面を重視して機種を決めたい方は、ぜひ以下の表をご覧下さい。

dewo Slat
最低月額コスト 約5,390円~
※フレシャス朝霧高原の場合
約4,292円~
内訳 ▼水代…1,140円×4個
▼レンタル料…500円/月
▼電気代…約330円~/月
▼水代…1,506円×2本
▼レンタル料…900円/月
▼電気代…約380円~/月
※表示価格はすべて税抜

2台の最低月額コストに違いが出たのは、レンタル料の他に1回の配送が、

  • dewo…ウォーターパック4個単位
  • Slat…ウォーターボトル2本単位

と、それぞれ異なるためです。

なお、最低月額コストは定期配送の周期や使用状況により異なります。

ひとつの目安として参考にしてみて下さいね。

なお、dewoとSlatにかかる料金などについては、公式サイトでも紹介されているので目を通しておきましょう。

フレシャスには子育てを応援する「ママパパプラン」がある

ウォーターサーバーフレシャス「ママパパプラン」

フレシャスの「ママパパプラン」は、妊娠中の方や育児中の方限定の、お得なキャンペーンを実施しています。

ママパパプランの対象機種は、今回キッズデザイン賞を受賞したdewoとSlatです。

キャンペーンの詳細を、次の表にまとめたのでぜひチェックしてみて下さい。

応募期間 2018年11月25日まで
適用条件 ▼妊娠中の方
▼未就学児の子供がいる方
必要書類 以下3点から1点のコピー、写真
▼母子健康手帳
▼健康保険証
▼乳幼児医療証
応募方法 ①フレシャス契約時に対象サーバーを選択
②サーバー到着後マイページの「ママパパプラン登録フォーム」から必要事項記入と書類の画像などを添付
初回特典
※サーバーが届いた日から3ヶ月以内に届く
▼ハンドル付きストローカップ
▼ロゴ入り今治ハンドタオル
▼1,000円分のこども商品券
継続特典 毎年子供の誕生月に天然水1箱無料プレゼント

継続特典は、ミルクや離乳食作りに水を多く使う子育て中の方にはとても助かる嬉しい内容です。

dewoとSlatの契約を考えている方は、受賞作品をよりお得に始められるママパパプランの利用をおすすめします。

なお、キャンペーンについては公式サイトもあわせて確認しておきましょう。

dewoとSlatを新規契約する方法を紹介

dewoとSlatを契約したい場合は、

  • 電話
  • 公式サイト

のどちらかから申し込みましょう。

ここでは、それぞれの申込み方法について解説するので読み進めてみて下さい。

電話で新規契約をする場合

電話での申し込みは、フレシャスお客様サポートセンターに電話をしましょう。

連絡先と受付時間は、以下の表にて確認して下さい。

電話番号 0120-800-026
受付時間 【平日】9時-18時
【土日祝】9時-17時

フレシャスお客様サポートセンターに連絡をすると、オペレーターが対応します。

電話での申し込みの場合、後日郵送される契約書に必要事項を記入して返送する形です。

初めてウォーターサーバーを契約する方は、電話で質問しながら申し込むことができるのでおすすめですよ。

公式サイトから申し込む場合

電話は分からないことを尋ねながら申請ができ便利ですが、混み合ってつながりにくいことも。

しかし、公式サイトからならば、24時間いつでもスムーズに申し込むことが可能です。

ウォーターサーバーを選び、住所や決済方法などを入力すれば、最短で7日後にウォーターサーバーが届きます。

なお、フューチャーフォンは公式サイトでの申請ができないため、電話にて申し込みましょう。

公式サイトからの申し込みは、以下のリンクからおこなえますよ。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ウォーターサーバー業界でキッズデザイン賞を初受賞したdewoとSlatのスペック比較や、お得なキャンペーンなどについて紹介しました。

この記事の大切なポイントは、次の5点があげられます。

ここがポイント

  • dewoは軽量の7.2Lウォーターパックを採用
  • Slatはボトル交換が足元でできボトルを持ち上げる必要がない
  • 子供のやけど事故を防ぐ安全対策が高く評価された
  • 2台とも利便性・安全性・デザイン性を兼ね備えている
  • フレシャスでは子育て中の方限定の「ママパパプラン」を実施中

様々なウォーターサーバーが登場している中、どのサーバーがいいか迷っている方はぜひ受賞作品であるdewoとSlatを検討してみて下さい。

2台の詳しい情報については、以下のリンクから公式サイトもあわせてチェックしてみましょう。