ハワイオアフ島の原水を超軟水にしたハワイアンウォーター

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

ハワイアンウォーター

ハワイアンウォーターは、ハワイの天然水を原水としたRO水のウォーターサーバーです。日本国内の天然水が楽しめるサーバーがある中、ハワイの水を使ったウォーターサーバーとは、どのようなものなのでしょうか。

「日本の水とは違うの?」
「使い勝手はほかのメーカーと一緒?」

そんな疑問を解消するために、ハワイアンウォーターのおすすめポイントや料金、申込み方法から解約方法などをまとめました。

この記事でハワイアンウォーターの魅力や特徴をチェックして、ウォーターサーバー選びの参考にしてください。

目次

ハワイアンウォーターの基本情報


ハワイアンウォーターは、不純物が99.9%除去された純水(ピュアウォーター)が飲めるウォーターサーバーです。

硬度が1mg/Lなので、赤ちゃんから大人までどなたでもおいしい水を楽しむことができます。

また、ハワイにある製造工場「モアナルア工場」は、安全性と品質が認められ、食品安全の国際的な品質規格である「ISO22000:2005」を取得いたしました。

おいしくて安全な純水が飲めるハワイアンウォーターの基本情報は、以下の表をご覧下さい。

配送エリア 全国
※沖縄県、離島を除く
水の種類 ハワイの天然水が原水のRO水
ボトルタイプ ワンウェイ式ボトル
※東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城(一部)は空ボトルとダンボールの回収サービスあり
送料 0~600円
※エリアによって異なる
水の料金 8L…1,370円/本
※1箱3本入り
12L…1,800円/本
※1箱2本入り
1ヶ月の購入ノルマ 3ヶ月で最低2箱(4本)
サーバーレンタル料 0~1,000円
※機種により異なる
サーバーの電気代 約470円~
サーバーメンテナンス サーバー本体の定期交換
1ヶ月の最低維持費 4,720円~(12L1,800円×2+送料350円+レンタル料300円+電気代約470円)
※東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城(一部)を除いた本州(離島除く)の場合
解約について サーバー設置後1年以内の解約…5,000円/台の解約手数料
※表示価格はすべて税抜

ハワイアンウォーターの4つのおすすめポイント

まずは、ハワイアンウォーターをおすすめしたい4つのポイントについて紹介していきます。

毎日使うものだからこそ、ボトルにもこだわったハワイアンウォーターなら、暮らしに明るさや彩りを添えることができますよ。

ハワイアンウォーターは飲みやすい軟水

ハワイアンウォーターの水を飲む女の子
ハワイアンウォーターの水は、良質な天然水としても知られるハワイの溶岩石を通った水を、さらにROろ過し、不純物を取り除いた純度99.9%の純水(ピュアウォーター)にしました。

水の硬度は1mg/Lなので、赤ちゃんからお年寄りまでおいしく飲めて、料理にも飲み物にも使いやすいのです。

選べる3種類のサーバー

ハワイアンウォーターハワイアンウォーターの3種類のサーバー
ハワイアンウォーターでは、レンタル料金や使い勝手にあわせて、以下のような3種類のサーバーが用意されています。

  1. レンタル無料のスタンダードサーバー
  2. 電気代がお得になるエコサーバー
  3. いつでも水素水が楽しめる水素水サーバー

デザインはいずれも白を基調にしたシンプルなタイプなので、どんなインテリアにもなじみます。

定期配送なし!必要な時に必要な分だけ注文可能

ハワイアンウォーターの配達スタッフ
ハワイアンウォーターは、必要なときに必要な分だけ注文することが可能です。

そのため、「次々届くと水を使い切れないかも…」と不安に思うことがなく、水の消費量が少ない月があっても調節ができ安心できます。

なお、ハワイアンウォーターは直近3ヶ月での利用数が2箱未満の場合は、事務手数料800円(税抜)がかかる仕組みです。

しかし、毎月1箱以上の利用があればこの条件はクリアできるので、手数料の心配はありませんよ。

ハワイ感あふれるデザインボトル

ハワイアンウォーターのボトル
ハワイアンウォーターのボトルは、ハワイらしさを感じられる華やかで鮮やかなラベルに、ウミガメやハイビスカスがあしらわれたオリジナルデザインが採用されています。

いつもの暮らしにハワイの華やかさをプラスすれば、ウォーターサーバーを使うたびに、明るく楽しい気分になれるでしょう。

ハワイアンウォーターのお水の味や成分をチェック

ウォーターサーバーを選ぶときにこだわりたいのは、水の味や安全性についてです。

ここでは、ハワイアンウォーターの水について、成分や採水地などを詳しく紹介します。

ハワイの水をROろ過したピュアウォーター

ハワイアンウォーターの製造光景
ハワイアンウォーターの水は、ハワイの天然水をROろ過して、ミネラル分や微生物、有害な不純物などを取り除いた、純度99.9%の純水(ピュアウォーター)です。

含まれるミネラル分が非常に少ないので、赤ちゃんの飲み水やミルク作りにもぴったり。

また、純水は薬の成分や栄養の吸収を邪魔しにくいため、薬やサプリメントを飲む機会が多い人でも安心です。

採水・製造はすべてハワイ

ハワイアンウォーターの工場
ハワイアンウォーターの水は、すべてハワイで採水された天然水を原水としています。

そのハワイで、天然水の採水からろ過、殺菌、ボトル充填まで、すべての製造工程がおこなわれており、徹底的に品質管理されているのです。

ボトルが日本に到着してからも、品質検査をおこなってから出荷されているため、安心して飲むことができます。

ハワイアンウォーターの成分

ハワイアンウォーターの8Lと12Lのボトル
ハワイアンウォーターに含まれる成分も調べました。

エネルギー 0kcal
たんぱく質・脂質・炭水化物 0.00mg
ナトリウム 0.12mg
カルシウム 0.01mg未満
マグネシウム 0.01mg未満
カリウム 0.01mg未満
硬度 1mg/L未満(軟水)
ph 6.6
(100mLあたり)

水の硬度は1mg/L未満の軟水。すっきりした口当たりで、誰でもおいしく飲める味わいです。

ハワイアンウォーターのサーバーについて

ハワイアンウォーターのウォーターサーバーは、3種類から選べます。

3つのサーバーの特徴をまとめました。

それぞれのサーバーでレンタル料や仕様が異なるので、特徴を比較して、使いやすいサーバー選びの参考にしてみてください。

トータルコストがお得になる「エコサーバー」

ハワイアンウォーターのエコサーバー
エコサーバーは、スタンダードサーバーと比較して、約35%の消費電力がカットできるサーバーです。

搭載されたECOモードを利用すれば、さらに7~10%の節約ができ、最大42%の省エネになります。

レンタル料は月300円(税抜)かかりますが、消費電力を考えるとトータルでお得になるため、コストを抑えたい人にはぴったりです。

レンタル料が無料の「スタンダードサーバー」

ハワイアンウォーターのスタンダードサーバー
シンプルで使いやすく、無料でレンタルできるのがスタンダードサーバーです。

冷水・温水機能にチャイルドロックと、必要な機能が揃っているため、まずはウォーターサーバーがどんなものか試したい、という人にも向いています。

また、コンパクトで使いやすい卓上タイプも選べます。

高濃度水素水がいつでも楽しめる「水素水サーバー」

ハワイアンウォーターの水素水サーバー
冷水・温水機能やチャイルドロックなど基本的な機能に加え、できたての水素水を飲めるのが水素水サーバーです。

水素溶存量は、業界トップクラスの最大4.1ppm。

ハワイの天然水を使ったRO水で水素水を作れるので、水道水で作る水素水とは、おいしさも安全性も違います。

水素水をいつでも楽しみたいときに選びたいサーバーですね。

提供エリアは現在、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)のみです。

エコ・スタンダード・水素水…3つのサーバーを比較

それでは、ハワイアンウォーターで使える3種類のサーバーで、特に気になる5つのポイントについて比較してみましょう。

電気代やレンタル料、サイズなどを考え、自分にあったサーバーを選んでみてくださいね。

エコ スタンダード 水素水
サイズ(cm) 横幅31×奥行33×高さ100 横幅31×奥行33×高さ100
※卓上サーバー:横幅30×奥行31×高さ87(ボトルセット時)
横幅43×奥行31(+接続部分15)×高さ97
ボトルセット時の高さ(cm) 130 130 126
電気代 約470円~ 約800円~ 約1,000円~
チャイルドロック ○(二重チャイルドロック)
月額レンタル料(税抜・1台につき) 300円 無料 1,000円

ハワイアンウォーターの料金や送料・電気代について

ボトルの料金やレンタル料など、ウォーターサーバーを使うためにかかる費用も、使いやすいサーバーかどうかを判断する重要なポイントです。

ハワイアンウォーターを利用するときにかかる、3つの費用についても確認しておきましょう。

初期導入費用

ハワイアンウォーターを初めて利用する場合の初期費用は、レンタルするサーバーによって異なります。

  • エコ、スタンダード…無料
  • 水素水…10,000円(税抜)

毎月の費用

毎月かかる費用には、水の代金、サーバーのレンタル料、電気代や配送料があります。

サーバーの種類や配送エリアにより、必要な費用が異なるので、それぞれを確認しましょう。

水ボトル料金

  • 12Lボトル…1,800円(税抜)/本
  • 8Lボトル…1,370円(税抜)/本

※12Lボトルは1箱2本入り、8Lボトルは1箱3本入り

サーバー月額レンタル料

  • エコ…300円(税抜)
  • スタンダード…無料
  • 水素水…1,000円(税抜)

電気代

  • エコ…約470円~
  • スタンダード…約800円~
  • 水素水…約1,000円~

ボトル配送料

配送料は、関東の自社配送エリアとそれ以外で異なります。

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城(一部)…無料
  • 上記以外の本州(離島除く)…350円(税抜)/箱
  • 北海道、四国、九州(沖縄、離島除く)…600円(税抜)/箱

その他の料金

毎月かかる費用のほかに、サーバーによっては定期メンテナンス料が必要です。

利用しているサーバーごとに、メンテナンス時期と料金が異なるので、事前に確認しておきましょう。

サーバー定期メンテナンス料

  • エコ…無料(4年に1度)
  • スタンダード…無料(2年に1度)
  • 水素水…6,000円(税抜)(2年に1度)

ハワイアンウォーターのお得な初回特典やキャンペーン

ハワイアンウォーターでは、新規契約者向けの初回特典など、お得なキャンペーンをおこなっていることがあります。

ここでは、ハワイアンウォーターで利用できる3つのキャンペーンについてまとめました。

キャンペーンは期間限定なので、内容変更または終了している場合があります。

0円スタートキャンペーン(2018年9月30日まで)

ハワイアンウォーターの0円スタートキャンペーンのバナー
新規申込みで、もれなく水ボトル1箱(12L:2本入り、8L:3本入りのいずれか)が無料でプレゼントされます。

サーバーレンタル料のみで始められる、お得なチャンスです。

また、水素水の入浴が楽しめる「水素シャボンバス」スターターキットももらえます。

水素水サーバースタートキャンペーン(2018年9月30日まで)

水素水サーバーの初回導入設置料が、通常10,000円(税抜)のところ、半額の5,000円(税抜)になるキャンペーンです。

水素水サーバーをお得に設置できるほか、「水素シャボンバス」スターターキットや、水素水の持ち運びにも便利なステンレスボトルもセットでもらえますよ。

キャップシールを集めて絶対もらえる!キャンペーン

水ボトルについてくるキャップシールを集めると、枚数に応じてプレゼントがもらえるキャンペーンです。

選べるグッズは、ボトルのラベルやロゴをあしらったデザインで、12Lボトルなら10枚から、8Lボトルなら15枚から応募できます。

応募期限はありませんが、プレゼントの商品ごとに応募期限があります。

なお、各キャンペーンについての詳細は、以下のリンクから公式サイトにアクセスして確認してみて下さい。

安心と美味しさのハワイアンウォーターをレビュー

家族全員で愛飲してるハワイアンウォーター

我が家でサーバーを使い始めたのは、震災後からです。

震災直後は水も買えない状況も続きましたし、余震も続きまた水道が止まってしまうのではないかという不安からでした。

当時、サーバーが設置されたのは申し込みから数カ月かかりましたが、一時期のつもりが早4年。現在は夫婦とペットの犬猫もたまに飲んでいます。

子供が生まれてからも活躍してくれそうなので、今後新居へも設置します。チャイルドロックは小さな子供(幼稚園くらい)でもわりとすぐに使い方を覚えてしまうそうですが、もっと幼いころであれば、万が一のやけどにはならないで済むかと。

ママさんからも情報を聞きました。ミルクが必要な時には「神」だそうです。

美味しく味わえるのがハワイアンウォーター

ウオーターサーバーをお願いすると、<毎月〇本届きます>というのが多いのが最初は躊躇しました。(主人が長期の出張になることもあるので)ノルマみたいでなんとなく気になりました。実際は消費量を考えればさほど問題ないかと。

ペットにミネラルウォーターはよくないと聞いたこと、毎月購入しなくてもいいことが気に入ったので、うちはハワイアンウォーターにしました。

味はまろやかに感じます。お酒を割るのに、味を邪魔しないのがいい。と主人は気にいっています。お水の種類によっては、味が変わってしまうんだそうです。

硬水、軟水の違いもありそうですが。いつでもある安心感と、美味しい水はほんのり幸せです。いざというときの備蓄もかねてますしね。

料理に使うすべてのお水をハワイアンウォーターにしているわけではないので、我が家の利用量はひと月に1~2本くらいでしょうか。

セットするのに重くて少し大変ですが、主婦としては、急いでるときにお湯がすぐ使えるのはやっぱりサーバーを手放せない理由の一つですね。

サーバー利用料があっても気にならないハワイアンウォーター

月にかかるのは、サーバーのレンタル代とお水代のみです。メンテナンス代も込なので、サーバーの利用料がかかりますが気になりませんでした。

時期が来ると、先方かサーバー交換のご連絡を頂戴しました。作業時間も数分程度で終える早業でしたし、お任せでいいので楽ちんです。

ハワイアンウォーターはボトルの一本が大きいので、なかなかもちます。最近は使い捨てのボトルもあるそうですが、私は捨てる手間が面倒なので今のままがいいですね。

化粧品や洗剤だって詰替えがあるのに、毎回使い捨てるのはなんだかもったいない気もしてしまうんですよね。重ねて置けるようにパレットもありますし、思ったより嵩張る心配は解消できます。

私には空のボトルが目につくことでオーダーし忘れの予防にもなっています。流行りでいえば、水素水キットが気になっています。使い始めたら手放せなくなるのが怖くて主人には内緒でいます。これからも家族と愛飲していきます。

ハワイアンウォーターのお申込みと追加注文について

ハワイアンウォーターの申込みやボトルの追加注文は、インターネットや電話から簡単におこなえます。

新規申込みの3ステップと、インターネットから追加注文をする2つのステップをそれぞれ紹介しておきましょう。

申込の流れ

  1. 提供エリアの確認…郵便番号か住所から提供エリアを確認すると、そのまま申込み可能
  2. 申込みフォームに必要事項を記入して送信
  3. 後日届く申込用紙・支払い方法申込書に記入し返送…申込時にクレジットカード情報を登録すると、支払い方法申込書の提出は不要

電話で申し込む場合は、専用コールセンターに連絡します。

【ハワイアンウォーター専用コールセンター】
▼電話番号:0120-15-7777 
▼受付時間:9時~19時(年中無休)

申込みが確認された後、サーバーの設置や配送に関する相談をおこないます。

スムーズにボトルの追加注文をする場合はマイページから

ボトルの追加注文は、インターネットからの申込みがもっともスムーズです。

納品書の左上に記載された、99から始まる10桁のお客様コードを用意しましょう。

  1. 公式サイトの「追加ご注文」ボタンをクリックし、お客様コードとパスワードを入力
  2. 注文数など必要事項を入力し、確認画面から「注文する」ボタンをクリックすると、手続き完了

初めて追加注文する場合は、パスワードの設定が必要です。

追加注文のログイン画面下部にある「新規パスワード発行」から設定してください。

ハワイアンウォーターの会員サイトの使い方とログインの方法

水ボトルの追加注文をするときには、専用のお客様コードとパスワードを使ってログインする必要があります。

ログイン方法と、パスワードやメールアドレスの変更方法などについても紹介します。

いずれも、99から始まる10桁のお客様コードが必要になるので、納品書で確認してください。

ログイン方法

  1. 10桁のお客様コードとパスワードを入力
  2. 初めてログインする場合は、最初に「新規パスワード発行」が必要

新規パスワード発行

  1. 「新規パスワード発行」から、お客様コード、電話番号、メールアドレス、パスワード(半角英数8~16文字)などをそれぞれ入力
  2. 確認画面で間違いがないことを確認し送信

パスワード再発行

  1. 「パスワード再発行」からお客様コードと登録済みのメールアドレスを入力
  2. 登録メールアドレスに仮のパスワードと登録URLが送信される
  3. 登録URLにアクセスし、仮のパスワードとお客様コードを入力し、新しいパスワードを設定する

メールアドレス変更

「メールアドレス変更」から、お客様コード、パスワード、新しいメールアドレスを入力し、登録

パスワード変更

「パスワード変更」から、お客様コード、現在のパスワード、新しいパスワードを入力し、変更

ハワイアンウォーターの支払い方法や引き落とし日について

ハワイアンウォーターでは、配送エリアによって支払い方法が異なります。

また利用方法により選べる支払い方法や引き落とし・支払日が違うので、便利に使うためにも事前に確認しておきましょう。

ハワイアンウォーターの支払い方法

ハワイアンウォーターでは、以下の2種類から支払い方法を選べます。

  1. クレジットカード
  2. 口座引き落とし

ただし、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城(一部)の自社配達エリア以外は、クレジットカードのみとなっているので注意しましょう。

利用できるクレジットカードは、次の5種類です。

  1. VISA
  2. MASTER
  3. JCB
  4. AMEX
  5. Diners

ハワイアンウォーターの料金発生日・決済日

ハワイアンウォーターで料金が発生するのは、サーバーを設置し、ボトルが納品されてからです。

サーバーのレンタル料は設置の翌月から、追加ボトルの料金は自社配達エリアは納品時に、宅配エリアは出荷日に料金が発生します。

その月に使った料金は、月末に集計・決済されます。

決済の例

  • 7月25日に注文し27日に納品(または出荷)…7月分の決済
  • 7月31日に注文し8月2日に納品(または出荷)…8月分の決済

ハワイアンウォーターの支払日・引き落とし日

クレジットカードの場合、各クレジット会社により異なるため、支払いに利用するクレジットカード会社に確認しましょう。

口座引き落としの場合、郵便局および銀行により引き落とし日が異なります。

詳しくは、ハワイアンウォーターのコールセンターに問い合わせてください。

【ハワイアンウォーター専用コールセンター】
▼電話番号:0120-15-7777

ハワイアンウォーターのサーバー交換やメンテナンスについて

ハワイアンウォーターでは、定期的にサーバーを交換してメンテナンスをおこなっています。

レンタルするサーバーにより、交換のタイミングや料金が違いますし、安心してサーバーを使うためにはセルフメンテナンスも欠かせません。

サーバー別の定期交換のタイミングや、セルフメンテナンスについて紹介します。

サーバーの定期交換とメンテナンス料

ハワイアンウォーターで使えるサーバーの、定期交換時期とメンテナンス料をまとめました。

エコ スタンダード 水素水
交換のタイミング 4年に1度 2年に1度 2年に1度
メンテナンス料 無料 無料 6,000円(税抜)

交換時期になったらメーカーから連絡が来るので、都合のよい日を相談して交換してもらいましょう。

水素水サーバーのみメンテナンス料が必要です。

ウォーターサーバーのセルフメンテナンス

定期的にサーバーのお手入れをすることで、より安全にウォーターサーバーを利用できます。

ボトル交換時や週に1回・月に1回といったタイミングで、以下のようなお手入れをおこないましょう。

  • ボトル差し込み口…ボトル交換時にキッチンペーパーなどでたまった水やほこりをふき取る
  • サーバー背面…月に1回程度、たまったほこりを乾いた雑巾や掃除機で取り除く
  • 蛇口周り…週に1回程度、蛇口周りは濡らしたキッチンペーパーなどでふき取り、蛇口内部は綿棒などで清掃する

ハワイアンウォーターの水抜きの方法

ハワイアンウォーターのサーバーで水抜きをおこなう場合の、基本的な3つの流れは以下のとおりです。

  1. サーバーの電源プラグを抜く
  2. 冷水はサーバー正面の冷水フォーセット(蛇口)から水抜きする
  3. 温水は電源を抜いて1時間以上経過してから、サーバー背面にある温水ドレンコックを抜いて水抜きする

温水の水抜きはやけどの可能性があるので、必ず温水が冷めてからおこなうようにしましょう。

ハワイアンウォーターの疑問やトラブル時の対処法

正しくサーバーを取り扱っていても、停電などのトラブルが起こることがあります。

また、引っ越し時の取り扱いなど、気になる点もありますよね。

そこで、ハワイアンウォーターの利用で特に気になる4つの疑問・トラブルについて、紹介していきます。

ハワイアンウォーター停電時でも使用することができる?

エコサーバーは電動ボタン式のため、利用することができません。

スタンダードサーバーと水素水サーバーは手動蛇口式のため、常温ですが水を使うことは可能です。

しかし、水素水サーバーは水素水の生成はできません。

停電終了後は自動的に電源が復帰するので、電源プラグは抜かず、そのままにしておきましょう。

電気が復旧してもサーバーに不具合がある場合は、コールセンターに連絡してください。

ハワイアンウォーターは引越しする時どんな手続きが必要?

引っ越しが決まったら、ハワイアンウォーターのコールセンターに連絡をします。

引っ越しの予定日、引っ越し先の住所などを確認し、サーバーの移動について相談しましょう。

自己判断でサーバーを移動させると、サーバーの故障や、ボトルの配達がスムーズにおこなわれない可能性があります。

引っ越しをするときは、必ずコールセンターへの連絡を忘れないようにしてくださいね。

ハワイアンウォーターの取扱いはトーエル社以外にある?

ハワイアンウォーターは、トーエル以外の他社が販売店・代理店となって取り扱っていることがあります。

ただし、ボトルのみの購入はできませんし、ボトルの購入が少ない場合はサーバーレンタル料のほかに事務手数料がかかってしまいます。

サーバーのレンタルと水ボトルの購入は、万が一のトラブルや故障も考え、同じメーカーで利用しましょう。

ハワイアンウォーターのお客様センターの電話番号と問い合わせ可能時間

引っ越し等の手続きや、万が一の故障のときは、専用コールセンターに電話して相談します。

ハワイアンウォーター専用コールセンターの電話番号と、問い合わせ可能時間は以下のとおりです。

【ハワイアンウォーター専用コールセンター】
▼電話番号:0120-15-7777
▼受付時間:9時~19時(年中無休)

商品やログイン方法などについては、公式サイトの問い合わせフォームからも相談できます。

ハワイアンウォーターの休止・退会方法や解約金について

さまざまな理由から、ハワイアンウォーターの利用を休止したり、やめたりすることもありますよね。

そんなとき、どのような手続きをすればよいのでしょうか。

休止・解約するときの方法や、必要な手数料・解約金についても知っておきましょう。

ハワイアンウォーターの休止方法

ハワイアンウォーターは、ボトルの定期購入がなく、必要なときに注文するシステムです。

そのため、利用を再開する予定があるのであれば、特別に休止の手続きをする必要はありません。

ハワイアンウォーターの解約方法

ハワイアンウォーターを解約するときは、専用コールセンターに電話するか、公式サイトの問い合わせフォームから連絡をします。

しかし、問い合わせフォームからの解約申込みは、折り返し電話などで時間がかかります。

解約をスムーズに進めるためには、コールセンターへの連絡がおすすめです。

ハワイアンウォーターの手数料・解約金

ハワイアンウォーターでは、サーバー設置後1年以内に解約する場合に以下の解約手数料が発生します。

解約手数料 5,000円/台(税抜)

サーバー設置から1年以上利用していれば、解約手数料はかかりません。

ハワイアンウォーターのクーリングオフはどうすればいい?

「勧められて契約をしたけれど、やっぱり解約したい」
「最初に説明された内容と違うから解約したい」

そんなときに便利なのがクーリングオフ制度です。

ハワイアンウォーターをクーリングオフしたい場合は、どうすればよいのでしょうか。

クーリングオフ適用には制限がある

クーリングオフ制度が利用できる契約には、いくつかの制限があります。

ウォーターサーバーの場合、以下の3つような契約が、クーリングオフの対象です。

  1. 自宅などへの訪問販売
  2. 電話などでの勧誘契約
  3. 実演販売会場での契約 など

自分でWebから申し込んだ場合はクーリングオフできない

クーリングオフは、購入や販売の契約を勧誘された場合に適用されるため、自分でWebフォームから申し込んだり、電話で申し込んだりした場合には適用されません。

ですから、安心して利用するためにも、ハワイアンウォーターを申し込む前には、次の3つをしっかり確認することが大切です。

  1. サーバーのサイズ(置き場所があるか)
  2. 毎月かかるコスト(水の代金、レンタル料、電気代、配送料など)
  3. メンテナンス料や手数料、解約金、契約期間

まとめ

ハワイアンウォーターについて、特徴から料金、申込み・解約方法などを紹介しました。

ハワイアンウォーターの3つのポイントを振り返りましょう。

ここがポイント

  • ハワイの天然水をROろ過した水が楽しめる
  • エコ、スタンダード、水素水と3種類のサーバーが選べる
  • 定期購入・水ノルマを気にせず利用できる

ハワイの原水、水素水サーバー、華やかなデザインボトルなど、ほかにはあまり見られない付加価値が、ハワイアンウォーターの魅力でもあります。

特に「天然水を原水としたRO水を選びたい」という人にはおすすめのメーカーです。

この記事の料金やシステムを参考に、ぜひハワイアンウォーターをサーバー選びの候補にしてみてくださいね。

ハワイアンウォーターのクチコミ

評価平均  4.2(5段階評価) 
   
口コミ数 10 
娘もお気に入りのハワイウォーター
30代  男性  4人家族 

ウォーターサーバーを我が家にも導入しようということで、色々調べていた時に、ハワイウォーターのことを知りました。

最初は何でハワイのお水なの?と不思議に思いましたが、ハワイは日本と同じく火山帯です。また、降水量が多いのも特徴です。山に降った雨は溶岩石でゆっくり濾過されます。

この濾過された豊富な水は政府によって厳重に守られているそうです。また日本に入ってきてからも、しっかり品質チェックしているので二重に安心です。

実際飲むと違和感なく、とても美味しくいただけます。我が家には1歳に満たない赤ん坊もいるのですが、そのミルクつくりにも安心して使えます。私も妊娠中から飲んでいました。

ボトルの大きさは2種類あるのですが、我が家は大きい方を配達してもらってます。

サーバーからはいつでも冷水と温水が出るので便利です。特に夏場は重宝しました。

これまですぐにジュースを飲んでいた6歳の娘も、今はハワイウォーターの方が好きなようで、自分で冷水をコップに入れてはごくごく飲んでいます。

飲みやすいお水でいつでも手軽に飲めます。
30代  女性  4人家族 

たくさんあるウォーターサーバーの中から、ハワイウォーターを選んだ1番の理由はボトルの可愛さでした。
ハワイアンなデザインで我が家のインテリアにピッタリマッチングしました。

ウォーターサーバーのお水はどれも一緒かな?と思っていましたが、ハワイアンウォーターは地球上で1番綺麗と言われているハワイの地下水を最新技術で磨き上げているピュアウォーターで純度99.9%です。

日本に住みながらハワイを身近に感じられるのがハワイ好きな我が家にはとても嬉しい事でした。

ハワイウォーターサーバーを頼むまでは、ミネラルウオーターを買ったり麦茶を作っていたりして、手間がかかっていました。
ウォーターサーバーが自宅にあると、飲みたい時にすぐに冷たくて美味しいお水が飲めるのでとても便利です。

また、冷水とお湯が選べるのでお湯をマグカップに入れたらすぐにインスタントコーヒーなどの温かい飲み物が作れます。

子供の友達が遊びに来ると、必ずみんなウォーターサーバーのお水が飲みたい!と言うのでジュースの甘い飲み物より身体に良いので、たくさん飲んでもらっています。

たまに、順番待ちの列が出来て面白いです。

12リットルと8リットルから選べて、8リットルだと女性でも軽々と持てて交換しやすいです。

我が家は有料の配送地域なので、12リットルにしていますが12リットルでも交換は私が出来ています。

美味しくて飲みやすく、デザインもお洒落なハワイウォーターは大のお気に入りです。

水の好みは人それぞれ。可もなく不可もなく。
40代  男性  2人家族 

友達が使っていたサービスだったので試しに初めてみました。

東日本大震災以来、放射能の影響などを考えてペットボトルの水を飲み始めたが、買い物のたびにペットボトルの水を買ってかえるのは結構面倒でした。

多少の手数料が必要ですが、ウォーターサーバー機をレンタルして常に台所の横にサーバーを設置してからは日々の買い物で重いペットボトルを持ち帰る悩みは解決されました。水の味については美味しいといえば美味しいが、私には正直、味の違いについてはわからない。

ただ、気分的にはきれいで美味しい水を飲んでいるとの意識があるので毎日安心して飲める水が近くにあるというのは嬉しいです。

インテリア的にもきれいでとても気に入っています。2人暮らしの小家族なので、2人でガブガブ飲んでもなかなか減らず、コスト的には平均して月に2,000円も行きません。

普段の飲料水としての使用はもちろんのこと、ご飯やお味噌汁を作るときにも使用しており、基本的に口に入ってくるお水はウォーターサーバーからの水を使用しています。妻は水を変えてから肌の調子が良くなったといっていますが、私は特に大きな違いを感じられません。

妻が喜ぶのならと、これからも続けていくつもりです。

とにかく便利なサーバーに朝から利用!
40代  女性  4人家族 

知り合いの方に便利でおすすめだよと紹介してもらったことがきっかけで頼んでみました。当時は東日本大震災の後だった事もありお水にはかなり敏感になっていました。

ハワイのお水は地球上で1番綺麗とうたっていたのでそれでこちらのハワイウォーターに決めたました。

ペットボトルよりは高いので少し試しに使おうと言う気持ちだったのですが今では無い生活は不便に感じてしまうほど使用しています(笑)

我が家は朝食後には必ずホットコーヒーを飲むのでお湯を沸かす手間も省けています。

子供も以前はジュースばかり飲んでいたので心配でしたがサーバーが来てからは入れるのが楽しいみたいでジュースよりもお水を飲む事が増えました!

高くても虫歯などの心配を考えるよりはいいかなって思えるようにもなりました。

ストックもしてあるので前みたいに震災などが来たとしてもお水の心配はしなくてすみます。

サーバーがもっとデザイン豊富になってくれると選んだり楽しめるかなと思うところもありますが今の我が家ではもうなくてはならない存在になってます。

味もやはりとても美味しいです!

癖もなく夏なんかはごくごく飲んでしまいます。

ペットボトルのように出して開ける、入れる、閉める、しまうの作業がないのは小さな事の用でかなり大きな事でした!!

これからも愛用していきます!

ミネラルウォーターを買い行く必要なし、楽です
30代  男性  4人家族 

ハワイウォーターは主に普段の飲用、料理用として使用していました。
数あるウォーターサーバーの中で、サーバーレンタル料、使用料や電気代含めいくつか見積もりや料金シミュレーションをして、営業担当を通して試飲できるところはしてみました。

コスパはまずますでしたが、家族全体の味覚に合ったのはハワイウォーターだったので決めました。同社の営業担当が一番熱心で、感じがよかったのも決め手になりました。

当時は5ガロンのボトルがあり、一人で運ぶのも持ち上げて設置するのも無理でした。

サーバーは使いやすく、問題はないと思います。5ガロンが販売中止になったあと、12リットルボトルにかえましたが、こちらの方がまだましに持ち運びできるのでむしろ良かったです。

水自体が比較的美味しいですし、ミネラルウォーターが何本も入った箱を運ぶよりはましかと思い苦にならなかったのかもしれません。
水自体の硬度は1.05と言われていますので、料理には向いていると思いましたし、飲みやすいというのが第一印象でした。なお、1か月コストは5~6千円くらいです。

また、サーバーやボトルデザインですが、正直可もなく不可もなくというところでしょうか。

リビングに置いておくと、邪魔にはならないもののインテリア性にはかけるのでキッチンにスペースを作って置いていました。家庭で使うなら、家族が歩く導線上に置いておけば便利だと思います。

生活の色んな事がもっと美味しくなりました
30代  女性  2人家族 

ずっと興味がありましたが、利用開始のきっかけは福島の原発事故です。東京に住んでいましたので、水道水でも問題は無いかと思うのですが、どうせならと使い始めました。

実際に使ってみた所、とても便利で美味しくて、放射能うんぬんは関係なく、そのまま使用していました。

まず便利な点は、冷たい水と熱いお湯がすぐに使えるか事です。カルピスを飲みたい時、焼酎のお湯割りが飲みたい時などに氷も入らず、お湯を沸かす手間が省けました。

また、お米を炊く時も以前はペットボトルのミネラルウオーターを使っていましたが、消費が早く、空いたペットボトルが邪魔だなぁと感じていたので、そちらの問題も解消しました。

一カ月のコストはサーバーのレンタルが約500円と1500円ほどのボトルを2,3本消費していましたので、合わせて約3500円から5000円でした。

ハワイウォーターに決めたのは、サーバーのシンプルなデザインです。

2011年当時、各社のサーバーを見比べた所、サーバーのレンタル料がかからない所もありましたが、ゴテゴテしたデザインや色の物を置きたくなかったので、ハワイウォーターに決めました。

現在は海外に引っ越したので使用していませんが、こちらでも日本と同じようなサービスがあれば使用したいです。

日本の水と同じ軟水で飲みやすい水です。
40代  女性  4人家族 

原発事故で水道水の放射能が気になり、使用し始めました。日本国内の水道水をろ過したものよりも、天然の水が美味しいと思いハワイウォーターにしました。

子供も小さかったので安心して飲める水を求めていました。アルピナウォーターを使用したかったのですが、当時アルピナウォーターは品切れで、同じ会社のハワイウォーターにしました。

1か月のコストは4000円から5000円でした。12リットルボトルで頼んでいました。ボトルが大きかったので、置き場所に困りました。

ウォーターハーバーにボトルを設置するのに重かったです。私ではできなかったので主人に設置してもらっていました。

水は軟水で、まろやかで癖もなく飲みやすかったです。とても美味しいお水でした。

夏は冷えた水がいつでも出てくること、リビングにサーバーを置いていたこともあり、子供たちがガブガブ飲んでしまいました。

そのために追加注文をしましたが割高になってしまったので解約しました。

自宅で使いたくて利用を始めました
30代  男性  2人家族 

友人の家で初めてハワイウォーターを飲みました。その時思ったのです。こんな美味しいお水飲んだことないと思ったのです。そして自宅ででもいつでも飲みたいと思いました。だから紹介をしてもらって、自宅にハワイウォーターを設置したのです。

全国宅配をしてくれます。そしてこの貴重なハワイウォーターがいつでも飲めるのです。それがとても嬉しいのです。

ハワイウォーターは浸透性がとても高いので、お米をいつもよりもふっくらと炊き上げてくれるのです。コーヒーはもちろん、紅茶にも使えてとても便利です。ここまで美味しいお水に出会えれたことに、とても感謝なのです。

生活に余裕が出てきたらレンタルを検討
20代  女性  1人暮らし 

私の友人宅にウォーターサーバーが設置されていました。そのメーカーがハワイウォーターだったのですが、冷たい水と暑いお湯が一瞬で出るので、いいなーと思いました。

実際に夏には冷たい水を出してもらい、びっくりした覚えがあります。常温で置いてあるのに、一瞬で冷たくなるのが不思議でした。

でも暑い中、本当に美味しかったです。また冬にはホットコーヒーをウォーターサーバーで出してもらい、熱湯ではないですが、ちょうどいい温度で美味しく頂きました。

今のところ、生活に余裕がないので、自分でレンタルするつもりはありませんが、今後余裕が出た時には私も取り入れてみたい商品だと思っています。ブランドはいくつかありますが、ウォーターサーバーの会社はやはりハワイウォーターを選びます。

赤ちゃんの粉ミルクに最適そう
30代  女性  3人家族 

我が家には乳幼児がいます。子供が生まれるまでは普通に水道水を飲んでいたのですが、子供が生まれたことにより口に入るものの安全を強く考えるようになりました。

そこで選んだのがハワイウォーターです。ハワイの美しい自然で作られた水との事で赤ちゃんの粉ミルクを作るのにも適しているのが決めてでした。

味もとても飲みやすくそのまま飲んでももちろん美味しいですが、その水で作ったコーヒーやお茶も水道水で作るより美味しく感じます。

子供も水道水を沸かしたお湯で作る粉ミルクよりもハワイウォーターで作ったミルクの方が美味しいらしく飲みっぷりがいいのが嬉しいポイントです。

口に入り体にとって大切な水ですのでこれからも安心して飲める、飲ませられるハワイウォーターを愛飲していきたいと思っています。

感想をお寄せください。
1
2
3
4
5
送 信
     
キャンセル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする