サーバーデザインも水の味や質も大満足のフレシャス

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

フレシャス

スタイリッシュなデザインと抜群の機能性を誇る「フレシャス」。

種類が豊富で、インテリアとしても人気が高いこちらのウォーターサーバーですが

「使い方は簡単なの?」
「デザインは素敵だけど、費用が高そう…」

などの疑問を抱えて、このサーバーの導入を躊躇している方も少なくないはずです。

そこで今回は、フレシャス各種類のコスト比較や実際に使ってみたレビューで解説していきます!

本記事を読むことでフレシャスの使い勝手がわかるので、ぜひ参考にしてください。

ウォーターサーバー「フレシャス」

目次

フレシャスの基本情報


フレシャス
フレシャスは、デザイン性と利便性のの高いウォーターサーバーを提供している点が選ばれている理由のひとつです。

特に「dewo(デュオ)」と「Slat(スラット)」は、使い勝手や衛生面を考慮したデザインが評価され、「グッドデザイン賞」と「キッズデザイン賞」を受賞しました。

この他にもフレシャスで提供しているウォーターサーバーは、高機能でおいしい天然水が利用できる便利な機種ばかりです。

それでは、フレシャスの基本情報を以下の表にまとめたので、ぜひご覧下さい。

宅配エリア 全国
※沖縄県、離島などを除く
水の種類 以下3種類の天然水
▼フレシャス富士
▼フレシャス朝霧高原
▼フレシャス木曽
※機種により選択不可の天然水あり
水の容器 ▼ワンウェイ方式パック
▼ワンウェイ方式ボトル
配送方法 宅配業者委託
送料 0円
水の料金 【パック】
▼4.7L…925円/個
▼7.2L…1,140~1,170円/個
※水の種類により異なる
【ボトル】
▼9.3L…1,506円/本
1ヶ月の購入ノルマ
※定期購入
▼パック…月4個単位
※1箱4個入り
▼ボトル…月2本単位
※1箱2本入り
サーバーレンタル料 0~900円/月
※機種・前月の利用本数により異なる
サーバーの電気代 約330円~/月
※機種により異なる
サーバーメンテナンス ▼セルフメンテナンスの実施
▼クリーン機能の使用
1ヶ月の最低維持費 約4,292円~/月
(水代1,506円×2本+レンタル料900円+電気代約380円)
※Slatの場合
解約について 利用期間によって以下の解約金が発生
▼契約後9ヶ月未満…15,000円
▼契約後2年未満…9,000円
※表示価格はすべて税抜

フレシャスの5つのおすすめポイント

まずは、フレシャスの魅力が分かる5つのおすすめポイントを紹介します!

どんな特徴があるのか気になる方は、ぜひ読み進めてみて下さいね。

1. グッドデザイン賞・キッズデザイン賞受賞の機種がある

フレシャスの受賞サーバー
フレシャスが提供している、

の2台は、機能性や子供・子育てに配慮されたデザインが高い評価を受け、以下の賞を受賞しました。

dewo ▼2015年グッドデザイン賞受賞
▼2018年キッズデザイン賞 優秀賞「経済産業大臣賞」受賞
Slat ▼2016年グッドデザイン賞受賞
▼2018年キッズデザイン賞受賞

dewoとSlatは、スタイリッシュな見た目だけに留まらず、安全で使い勝手のいいウォーターサーバーです。

サーバー選びに迷った場合は、ぜひこの2台を検討してみて下さいね。

なお、キッズデザイン賞受賞サーバーに関しては、下の記事で詳しく紹介しますのであわせて目を通してみて下さい。

2. 3種類の天然水から好みの水を選ぶことができる

フレシャスでは、次の採水地の異なる3種類の天然水を提供してます。

  1. フレシャス富士(山梨県)
  2. フレシャス朝霧高原(静岡県)
  3. フレシャス木曽(長野県)

ほとんどのウォーターサーバーメーカーでは、予め決められた水を利用することが多いです。

しかしフレシャスでは、硬度や成分などを参考に、お好みの天然水を選択できます。

ぜひフレシャスのウォーターサーバーで、味わいの違う天然水を楽しんでみて下さいね。

天然水が選択できない機種もあるので、この後解説する「フレシャスの天然水について」にて確認しておきましょう。

3. 軽量のウォーターパックを採用している

ウォーターサーバーで利用する水をボトルに入れて提供しているメーカーが一般的ですが、フレシャスではウォーターパックを採用しています。

ウォーターパックは、4.7Lと7.2Lの2種類があり、どちらも軽量なので力に自信のない方でも楽に水交換が可能です。

また、ウォーターパックの素材はポリエチレンを使用しています。

ポリエチレンは食品衛生法の基準に適合している、食品に使う容器に使用しても人体への影響がない安全な素材です。

使い勝手だけでなく、安全性にも配慮されている設計は、長く使い続けられる魅力のひとつだと言えます。

4. 新規契約者向けのキャンペーンを多数実施している

フレシャスでは、以下3つのような初回キャンペーンを開催しています。

  1. 天然水などを無料プレゼントする「Wチャンスキャンペーン」
  2. 他社からの乗り換えがしやすくなる「乗り換えサポート」
  3. 子育て中の方限定のプレゼントキャンペーン「ママパパプラン」

キャンペーンを利用すると、便利なフレシャスのウォーターサーバーをお得に始められるチャンスです。

フレシャスの契約を検討している方は、ぜひキャンペーンを活用してみて下さいね。

キャンペーン情報はこの後「フレシャスのお得な最新キャンペーン情報を紹介!」にて紹介しているので目を通しておきましょう。

5. おしゃれなウォーターサーバーが多い

フレシャスのウォーターサーバーは、インテリアとしても楽しめるデザインの機種が多くあります。

中でも以下6台は、デザイン性の高さから多くの方から好評を得ている機種です。

デザイナーズモデルdewo
dewo mini
Slat
コラボモデルリラックマコラボモデル
ワンピースコラボモデル
ミッフィーコラボモデル

デザイナーズモデルの3台は、世界的プロダクトデザイナーの安積伸氏がデザインを手がけました。

上記6台を選択することで、ウォーターサーバーをインテリアの一部として導入することができますよ。

なお、おしゃれなウォーターサーバーについて詳しく知りたい方は、以下の記事をあわせてチェックしてみて下さい。

フレシャスの天然水について

フレシャスの水
次の3種類の天然水の中から好きなものを選べるようになっています。

  1. フレシャス富士
  2. フレシャス朝霧高原
  3. フレシャス木曽

ここでは、それぞれの天然水の対象機種や特徴などを解説します。

フレシャスの天然水はバナジウム水も飲める!

採水地が異なると、天然水に含まれる成分にも違いが出てきます。

3種類の天然水に含まれている成分を、以下の表にまとめたのでご覧下さい。

フレシャス富士 フレシャス朝霧高原 フレシャス木曽
カルシウム 0.57mg 1.5mg 0.56mg
ナトリウム 0.52mg 8.0mg 0.19mg
マグネシウム 0.19mg 1.1mg 0.12mg
カリウム 0.07mg 0.29mg 0.06mg
バナジウム 86μg/L 180μg/L
※バナジウム以外は100mLあたりの含有量

フレシャス富士とフレシャス朝霧高原は、バナジウムが豊富に含まれています。

なお、バナジウム水について詳しく知りたい方は、以下の記事にて詳しく紹介しているのでぜひ目を通してみて下さい。

3種類の天然水の特徴を比較

フレシャスで選べる3種類の天然水の採水地や味などについて比較してみました。

結果をまとめると、次のようになります。

  フレシャス富士 フレシャス朝霧高原 フレシャス木曽
採水地 山梨県富士吉田市 静岡県富士宮市 長野県木曽郡木曽町
硬度 21mg/L 85mg/L 20mg/L
赤ちゃんのミルク
pH pH8.31
(弱アルカリ性)
pH8.5
(弱アルカリ性)
pH7.7
(弱アルカリ性)
種類 天然水
(地下水)
天然水
(地下水)
天然水
(湧水)
ほのかな甘みとまろやかな味わい さっぱりとした飲み口にミネラル感のある後味 すっきりとした雑味のない清涼感のある味わい

赤ちゃんや子供のために選ぶなら、硬度の低いフレシャス富士とフレシャス木曽がうってつけだといえます。

また、フレシャス木曽は3種類の中では唯一の湧水で、水量に限りのある希少な天然水です。

湧水は、地下水が自然の力により湧き出てきたもののことを言います。

しかしながら、どの天然水も厳選された採水地から直送されるので、新鮮でおいしい水を利用できますよ。

水交換が簡単にできる軽量容器を採用

フレシャスの天然水は、以下3タイプの容量を用意しています。

  • 4.7Lのウォーターパック ※1箱4個入り
  • 7.2Lのウォーターパック ※1箱4個入り
  • 9.3Lのウォーターボトル ※1箱2本入り

すべて他社よりも軽量なので、ボトル交換時に体への負担が少なくなる仕様です。

また、パックもボトルも家庭ごみとして捨てられるので、空き容器を保管する必要がありません。

対象となる天然水の種類と容量はサーバーによって異なる

天然水の容量と種類は、それぞれ対象機種が異なります。

以下の表にそれぞれをまとめたので確認しておきましょう。

フレシャス富士 フレシャス朝霧高原 フレシャス木曽
dewo
(7.2L)

(7.2L)

(7.2L)
dewo mini
(4.7L)
Slat
(9.3L)
SIPHON+
(7.2L)

(7.2L)
AQUWISH
(7.2L)

(7.2L)
SIPHON SLIM
(7.2L)

(7.2L)
リラックマ
(7.2L)

(7.2L)
ワンピース
(7.2L)

(7.2L)
ミッフィー
(4.7L)

dewoならば、用意されている3種類すべての天然水を愉しむことができます。

また、一人暮らしの方や水の消費量が少ないという方は、量が少ないウォーターパックに対応した機種がおすすめです。

容量や選択できる天然水の種類も、ウォーターサーバーを選ぶ決め手となるので参考にして下さいね。

天然水の変更は、フレシャスのサポートセンターに電話をすると可能です。

フレシャスのバッグインボックス(BIB)は備蓄水に便利!

フレシャスでは、以下2種類のバッグインボックス(以下BIB)を提供しています。

  • 通常デザインの「フレシャスBIB」
  • リラックマデザインの「リラックマBIB」

BIBは、段ボール箱の中に注水口付きのウォーターバッグが入っている商品で、常温水をどこでも使用することが可能です。

そのため、キッチンや室内だけでなく、アウトドアに持参したり、災害時の備蓄水としても活用できます。

また、リラックマBIBは7種類の絵柄があり、どの絵柄が届くかはランダムとなっており、届いてからのお楽しみです。

BIBについて、下の表にまとめたので見てみましょう。

価格(税抜)
※1セット2箱
フレシャスBIB 2,900円/セット
※定期購入の場合…2,600円/セット
リラックマBIB 3,300円/セット
※定期購入の場合…3,060円/セット
サイズ(cm) 高さ23.5×横幅23×奥行23
容量 10L
水の種類 天然水
※採水地…山梨県富士吉田市
硬度 42mg/L
pH値 7.8(弱アルカリ性)
成分
100mLあたり
ナトリウム 0.52mg
カルシウム 1.00mg
マグネシウム 0.41mg
カリウム 0.14mg
バナジウム 5.8μg

常温水を利用したい方や、備蓄水として購入しておきたい方はぜひBIBの活用を検討してみて下さい。

フレシャスのウォーターサーバーについて

フレシャスのウォーターサーバーは、以下9種のモデルを取り扱っています。

デザイナーズモデルdewo(デュオ)
dewo mini(デュオミニ)
Slat(スラット)
ベーシックモデルSIPHON+(サイフォンプラス)
AQUWISH(アクウィッシュ)
SIPHON Slim(サイフォンスリム)
コラボモデルリラックマコラボモデル
ワンピースコラボモデル
ミッフィーコラボモデル

それぞれのサーバーの特徴を詳しく紹介するので、気になる機種がある方がぜひ目を通してみて下さいね。

1. dewo(デュオ)

dewoの外観

サイズ(cm) 高さ112.5×横幅29×奥行36.3
カラー ▼スカイグレー
▼メタリックブラック
▼ミルキーベージュ
▼ナチュラルピンク
▼ペールブルー
重量 20kg
温度 ▼冷水…4~10℃
▼温水…80~85℃
※エコモード時…65~75℃
タンク容量 ▼冷水…1.5L
▼温水…1.5L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他 SLEEP機能(光センサー)

利便性とデザイン性が高い評価を受け、2015年にグッドデザイン賞を受賞した「dewo(デュオ)」。

サーバーのデザインを担当したのは、世界的プロダクトデザイナーの安積伸氏です。

こちらの機種は、以下3つの省エネ機能により、月々の電気代が約330円に抑えられます。

  • 部屋の明るさを感知しヒーターをオフにする「SLEEP機能」
  • 温水の温度を15℃低くする「エコモード」
  • タンク同士の熱干渉を減らす「デュアルタンク」

また、静音設計のため、ワンルームマンションの部屋や寝室に置いても、稼働音が気になりません。

dewoは、高機能でおしゃれなウォーターサーバーを探している方にぴったりの1台です。

2. dewo mini(デュオミニ)

dewo miniの外観

サイズ(cm) 高さ47×横幅25×奥行29.5
カラー ▼スカイグレー
▼メタリックブラック
▼カッパーブラウン
重量 7.3kg
温度 ▼冷水…5~10℃
▼温水…80~85℃
※エコモード時…70~75℃
タンク容量 ▼冷水…0.8L
▼温水…0.9L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他 ▼SLEEP機能(光センサー)
▼UV-LED(殺菌)

「dewo mini(デュオミニ)」は、置き場所を選ばない卓上タイプのウォーターサーバーです。

dewo miniのデザインも安積伸氏が手掛け、カウンターやテーブルなどの上にも設置できるよう小型に設計されています。

また、4.7Lの軽量ウォーターパックに対応しているため、少ない力で水交換をすることが可能です。

さらに、「UV-LED」という殺菌効果のある光を定期的に照射することにより、サーバー内を衛生的にキープします。

ウォーターサーバーを置きたいけど、設置スペースが取れずに悩んでいる方は、ぜひdewo miniを検討してみて下さい。

3. Slat(スラット)

Slatの外観

サイズ(cm) 高さ111×横幅29×奥行35
カラー ▼マットホワイト
▼マットブラック
重量 24kg
温度 ▼冷水…4~10℃
▼温水…80~85℃
※エコモード時…70~75℃
※リヒートモード時…約90℃
タンク容量 ▼冷水…1.5L
▼温水…1.5L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他 ▼SLEEP機能(光センサー)
▼再加熱機能
▼常温水機能

使い捨てタイプのボトルを、サーバー下部に設置する仕様の「Slat(スラット)」。

ボトル交換が足元でおこなえるので、交換時に重いボトルを高いところまで持ち上げる必要がありません。

またこちらの機種は、温水・冷水に加えて、以下3種類の水をお好みで使うことができます。

  1. 健康やダイエット目的に嬉しい「常温水」
  2. カップ麺などに便利な約90℃の「高温水」
  3. ミルク作りに最適な約70℃の温水 ※エコモード時

Slatもデザイナーの安積伸氏が手掛けた利便性とデザイン性を両立させたサーバーです。

インテリアとしても楽しめるようなおしゃれなサーバーを探している方は、ぜひ選択肢に入れてみて下さい。

4. SIPHON+(サイフォンプラス)

サイフォンプラス 全サーバーの外観

サイフォンプラス ロングタイプの外観

【ロングタイプ】
サイフォンプラス ショートタイプの外観

【ショートタイプ】
サイズ(cm) 高さ122.5×横幅30×奥行34 高さ77.5×横幅30×奥行34
カラー ▼シャイニーホワイト
▼パールピンク
▼クールブラック
重量 18.1kg 15.1kg
温度 ▼冷水…3.5~8℃
▼温水…80~90℃
タンク容量 ▼冷水…3.8L
▼温水…1.8L
▼冷水…3.8L
▼温水…1.3L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他 ▼SLEEP機能(光センサー)
▼UV-LED(殺菌)

「SIPHON+(サイフォンプラス)」は、電気を使わずに気圧を利用して水を移動させる「サイフォン方式」を採用しています。

出水方法も、電気が不要なレバー式を採用しているため、停電時も水を出すことが可能です。

また、サーバーのサイズは、

  • ロングタイプ(床置き型)
  • ショートタイプ(卓上型)

の2種類があり、ライフスタイルに合わせて選択することができます。

サーバー内部にウォーターパックをセットするデザインなので、生活感なくウォーターサーバーを設置したい方にうってつけです。

5. AQUWISH(アクウィッシュ)

アクウィッシュ 全サーバーの外観

アクウィッシュ ロングタイプの外観

【ロングタイプ】
アクウィッシュ ショートタイプの外観

【ショートタイプ】
サイズ(cm) 高さ122.5×横幅30×奥行34 高さ77.5×横幅30×奥行34
カラー ▼クールホワイト
▼ショコラブラウン
▼ミルキーベージュ
重量 18.1kg 15.1kg
温度 ▼冷水…3.5~8℃
▼温水…80~90℃
タンク容量 ▼冷水…3.8L
▼温水…1.8L
▼冷水…3.8L
▼温水…1.3L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他 ▼SLEEP機能(光センサー)
▼UV-LED(殺菌)

本体のカラーバリエーションに、やわらかい印象を与える色を取り入れた「AQUWISH(アクウィッシュ)」。

サーバーのスペックは、先に紹介した「SIPHON+」と同じで、こちらの機種も停電時に出水できます。

珍しいブラウン系の色を選択できるため、木製の家具や白を基調とした部屋との相性は抜群です。

インテリアにこだわりのある方は、おしゃれなAQUWISHを取り入れてみてはいかがですか?

6. SIPHON Slim(サイフォンスリム)

SIPHON SLIMの外観

サイズ(cm) 高さ120.5×横幅30.8×奥行31.2
カラー ▼ホワイト
▼ブラック
重量 19kg
温度 ▼冷水…3.5~8℃
▼温水…80~90℃
※エコモード時…60~70℃
タンク容量 ▼冷水…1.5L
▼温水…1.5L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他

「SIPHON Slim(サイフォンスリム)」は、先に紹介した「SIPHON+」と同じ、サイフォン方式を取り入れたウォーターサーバーです。

こちらは、雑誌約1冊分のスペースがあれば設置できる床置きタイプの機種で、キッチンやワンルームタイプの部屋に置いても邪魔になりません。

また、サーバー内を熱殺菌するクリーン機能は、手動または自動のどちらかをお好みで設定できます。

SIPHON Slimはレンタル料無料で使うことができるので、コストを抑えたい方にもおすすめです。

7. リラックマコラボモデル

リラックマコラボモデルサーバーの外観

サイズ(cm) 高さ122.5×横幅30×奥行34
カラー ▼I Love リラックマモデル(シャイニーホワイト)
▼ハートがいっぱいモデル(パールピンク)
重量 18.1kg
温度 ▼冷水…3.5~8℃
▼温水…80~90℃
タンク容量 ▼冷水…3.8L
▼温水…1.8L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他 ▼SLEEP機能(光センサー)
▼UV-LED(殺菌)

人気キャラクター「リラックマ」とフレシャスの「SIPHON+」がコラボレーションした「リラックマコラボモデル」。

サーバーの仕様はSIPHON+と同じ高機能なサーバーでありながら、リラックマが描かれた2種類の可愛い柄が特徴です。

また、リラックマコラボモデルを導入すると、オリジナルデザインのリラックママグカップがプレゼントされます。

リラックマファンの方だけでなく、可愛い部屋にしたい方にもうってつけのデザインだといえます。

8. ワンピースコラボモデル

ワンピースコラボモデルサーバーの外観

サイズ(cm) 高さ122.5×横幅30×奥行34
カラー ▼手配書モデル(クールブラック)
▼3兄弟モデル(シャイニーホワイト)
▼チョッパーモデル(シャイニーホワイト)
▼チョッパーモデル(パールピンク)
重量 18.1kg
温度 ▼冷水…3.5~8℃
▼温水…80~90℃
タンク容量 ▼冷水…3.8L
▼温水…1.8L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他 ▼SLEEP機能(光センサー)
▼UV-LED(殺菌)

フレシャスには、アニメや漫画で人気を集めている「ワンピース」と「SIPHON+」がコラボレーションした「ワンピースコラボモデル」も用意されています。

2色展開のチョッパーモデルは、老若男女問わず様々な方から好評です。

ワンピースコラボモデルもSIPHON+と同じスペックのサーバーなので、サーバー内の衛生面も心配いりません。

せっかくなら好きなキャラクターのデザインで仕上げられた、高機能なウォーターサーバーを使いたいという方に最適な機種です。

9. ミッフィーコラボモデル

販売価格 44,500円(税抜)
※36回払い…1,237円/月
サイズ(cm) 高さ47×横幅25×奥行29.5
重量 7.3kg
温度 ▼冷水…5~10℃
▼温水…80~85℃
※エコモード時…70~75℃
タンク容量 ▼冷水…0.8L
▼温水…0.9L
エコモード
チャイルドロック
クリーン機能
その他 SLEEP機能(光センサー)

オランダ生まれのキャラクター「ミッフィー」と「dewo mini」がコラボレーションした「ミッフィーコラボモデル」。

こちらはレンタルプランがなく、買取専用の卓上ウォーターサーバーです。

花柄の服を着たミッフィーが描かれたデザインは、北欧テイストのキッチンやリビングに設置してもよく合います。

ミッフィーデザインにより、さらにおしゃれになったdewo miniをインテリアの一部として取り入れてみませんか?

9台のウォーターサーバーのスペックを比較

ここでは、紹介した全9台のウォーターサーバーのスペックを比較してみました。

どのサーバーにするか迷っている方は、こちらを参考にしてみて下さい。

【利用できる水】
まずは、各ウォーターサーバーごとで使用できる水についてまとめました。

結果は下の表をご覧下さい。

サーバー名 冷水
(タンク容量)
温水
(タンク容量)
常温水
dewo
(1.5L)

(1.5L)
dewo mini
(0.8L)

(0.9L)
Slat
(1.5L)

(1.5L)
SIPHON+
(3.8L)

(1.8L)
AQUWISH
(3.8L)

(1.8L)
SIPHON SLIM
(1.5L)

(1.5L)
リラックマ
(3.8L)

(1.8L)
ワンピース
(3.8L)

(1.8L)
ミッフィー
(0.8L)

(0.9L)

基本的にどのウォーターサーバーも冷水と温水が使用できます。

しかし、タンク容量がサーバーごとで異なるので注目してみましょう。

一度に大量の水を使う方や家族の人数が多い方などは、タンク容量が多い機種がおすすめです。

また、Slatのみ常温水が使用できます。

常温水が出るウォーターサーバーは少ないので、貴重な1台です。

【出水方法】
続いて、出水方法について比較してみました。

次の表にまとめたのでぜひチェックしてみて下さい。

サーバー名 出水方法
dewo 電子ボタン式
dewo mini 電子ボタン式
Slat 電子ボタン式
SIPHON+ レバー式
AQUWISH レバー式
SIPHON SLIM レバー式
リラックマ レバー式
ワンピース レバー式
ミッフィー 電子ボタン式

電子ボタン式は、ボタンを押すだけなので楽に出水でき、また見た目がすっきりしています。

一方でレバー式は、レバーを押し込むことで出水するので、片手での操作がしやすいです。

【停電時の使用】
最後に、停電時に使用できるかどうかを比べました。

結果は下の表の通りです。

サーバー名 停電時
dewo ×
dewo mini ×
Slat ×
SIPHON+
AQUWISH
SIPHON SLIM
リラックマ
ワンピース
ミッフィー ×

電子ボタン式のウォーターサーバーは、電気を使って出水するため停電時の使用ができません。

しかし、レバー式は電気を使わずに出水できるので、停電時の使用が可能です。

災害時にも使えるサーバーを選びたい方は、レバー式の機種が最適だと言えます。

停電時は冷却・加熱機能が使えないため、冷水と温水は使えません。

フレシャスの価格・料金プラン

ここでは、フレシャスの初期費用や電気代などの、料金について説明していきます。

契約をする前に一度確認しておきましょう。

フレシャスの初期費用について

フレシャスでは、初期費用が不要です。

事務手数料や設置費用などは一切かかりません。

また、全てのウォーターサーバーのサーバーレンタル料は初月分無料となっています。

最初の月は水代だけで済むので、リーズナブルにウォーターサーバーを始められますよ。

フレシャスサーバーレンタル料はいくら?

フレシャスのサーバーレンタル料は機種ごとに異なっており、有料のレンタル料が無料になる条件も用意されています。

各ウォーターサーバーごとのレンタル料について、下の表にまとめたのでチェックしてみて下さい。

サーバー名 サーバーレンタル料
dewo 500円/月
※前月2箱以上利用で0円
dewo mini 500円/月
※前月3箱以上利用で0円
Slat 900円/月
※前月3本以上利用で0円
SIPHON+ 300円/月
※前月1箱以上利用で0円
AQUWISH 300円/月
※前月1箱以上利用で0円
SIPHON SLIM 0円/月
リラックマ 0円/月
ワンピース 0円/月
※表示価格はすべて税抜

レンタル料が有料のウォーターサーバーは、水をたくさん使うと無料になります。

機種選びで迷っている方は、レンタル料を参考にするといいでしょう。

ミッフィーコラボモデルは販売専用機種のため、レンタルプランはありません。

なお、販売価格は先述した「9. ミッフィーコラボモデル」にて紹介しています。

天然水の料金について

フレシャスの天然水は、水の種類と容量によって異なります。

天然水の料金は、次の表の通りです。

容量 フレシャス富士 フレシャス朝霧高原 フレシャス木曽
4.7L
(パック)
925円/個
7.2L
(パック)
1,155円/個 1,140円/個 1,170円/個
9.3L
(ボトル)
1,506円/本
※表示価格はすべて税抜

なお、天然水の種類と容量によって、対象機種が異なります。

詳しくは先に紹介した「フレシャスの天然水について」にて説明しているので、確認しておきましょう。

送料について

フレシャスでは、水の送料は全国一律無料です。

水を追加注文しても送料はかかりません。

他社では、水代に加えて送料が発生するところが多いですが、フレシャスは無料なので嬉しいですよね。

サーバーの月々の電気代について

サーバーレンタル料と水代に含め、電気代もランニングコストの内の1つなので確かめておくことがベストです。

以下の表に、各ウォーターサーバーの電気代をまとめました。ぜひ参考にして下さい。

サーバー名 電気代
dewo 約330円~/月
dewo mini 約490円~/月
Slat 約380円~/月
SIPHON+ 約750円~/月
AQUWISH 約750円~/月
SIPHON SLIM 約950円~/月
リラックマ 約750円~/月
ワンピース 約750円~/月
ミッフィー 約490円~/月

消費電力を抑え、電気代を節約したい方は、エコ機能が複数ついている

  • dewo
  • dewo mini
  • Slat

を選択するといいでしょう。

メンテナンス料はかかる?

フレシャスのウォーターサーバーは、日ごろのセルフメンテナンスをおこなえば衛生的に使い続けられます。

そのため、メンテナンス料は不要です。

最低月額コストを計算してみた

月々どのくらいの費用がかかるのか、各ウォーターサーバーごとで計算してみました。

結果を下の表にまとめたのでご覧下さい。

最低月額コスト
dewo 約5,390円~
(水代1,140円×4個+レンタル料500円+電気代約330円)
※フレシャス朝霧高原の場合
dewo mini 約4,690円~
(水代925円×4個+レンタル料500円+電気代約490円)
Slat 約4,292円~
(水代1,506円×2本+レンタル料900円+電気代380円)
SIPHON+ 約5,370円~
(水代1,155円×4個+レンタル料0円+電気代約750円)
※フレシャス富士の場合
AQUWISH 約5,370円~
(水代1,155円×4個+レンタル料0円+電気代約750円)
※フレシャス富士の場合
SIPHON SLIM 約5,570円~
(水代1,155円×4個+レンタル料0円+電気代約950円)
※フレシャス富士の場合
リラックマ 約5,370円~
(水代1,155円×4個+レンタル料0円+電気代約750円)
※フレシャス富士の場合
ワンピース 約5,370円~
(水代1,155円×4個+レンタル料0円+電気代約750円)
※フレシャス富士の場合
※表示価格はすべて税抜

コスト面を重視して機種を選択したい方は、ぜひこちらの表を参考にして下さいね。

料金については公式サイトでも紹介されているので、一緒に目を通しておきましょう。

フレシャスのお得な最新キャンペーン情報を紹介!

フレシャスはお得なキャンペーンを実施しています。

期間限定のキャンペーンもあるので、気になる方はこのチャンスを逃さないようにぜひチェックしてみて下さい。

Wチャンスキャンペーン

フレシャスのWチャンスキャンペーン
フレシャスでは、期間中に新規契約すると、全員に天然水が1箱無料でプレゼントされます。

さらに、以下3点のオリジナルグッズが入った「FRECIOUSセット」も、抽選で30名の方に当たります。

  • トートバッグ
  • タンブラー
  • キャニスター

キャンペーン期間と対象機種は以下の通りです。

期間 2018年10月1日~10月28日まで
対象機種 全ウォーターサーバー
天然水1箱分の量は、機種によって異なります。

詳しくは、先に紹介した「フレシャスの天然水について」を確認してみて下さい。

乗り換えサポート

他社のウォーターサーバーからフレシャスに乗り換える方は、「乗り換えサポート」を利用すると以下2つの特典が得られます。

  1. 他社の解約金キャッシュバック ※最大16,200円(税込)
  2. 天然水1箱無料プレゼント

ただし、以下7社からの乗り換えは対象外となるので注意しましょう。

AQUWISH WUU!  エアーレス・ウォーター ダイワハウスグループ「Emisui」
なちゅみず本舗 フレシャス ロハスタイル「LOHASUI」  

なお乗り換えサポートは、公式サイトまたは郵送で申請することが可能です。

他社からフレシャスのウォーターサーバーに乗り換えを考えている方は、ぜひこちらのキャンペーンを利用しましょう。

ママパパプラン

ウォーターサーバーフレシャス「ママパパプラン」
ママパパプランは、子育て中の方限定のプランです。

こちらの詳細を、以下の表にまとめたのでご覧下さい。

応募期間 2018年11月25日まで
適用条件 ▼妊娠中の方
▼未就学児の子供がいる家庭の方
対象機種dewo
Slat
必要書類 以下3点の中から1点の写しまたは写真
▼母子健康手帳
▼健康保険証
▼乳幼児医療証
初回特典 ▼オクソーハンドル付きストローカップ
▼フレシャスロゴ入り今治ハンドタオル
▼1,000円分のこども商品券
継続特典 毎年子供の誕生月に天然水1箱無料プレゼント

ウォーターサーバーはミルク作りなどに大活躍するので、毎年天然水が1箱無料でもらえる特典は大変お得ですよね。

子育て中の方は、ぜひこちらのキャンペーンを利用してみて下さいね!

継続特典を受け取るには、天然水を年間9箱以上利用している必要があるので覚えておきましょう。

フレシャスの使用レビューをチェック

フレシャスのウォーターサーバーを実際に使用した、以下5件のレビューを紹介します。

ご家庭にフレシャス・ウォーターサーバーの導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

【編集部レビュー】Slatを当編集部で実際に契約してみた

最先端&美しさが追求されたフレシャスの「Slat(スラット)」を申込んでみました。

Slatはボトルセット位置がサーバー下部だから設置が簡単

数日後、宅配業者が本体と水ボトルを届けてくれました。

このようにダンボールに梱包されています。

ウォーターサーバーの設置は自分たちでおこなうので、早速開けてみました。

本体
こちらが本体です。

思ったより高さがなく、コンパクトな印象を受けました。

ボトル2本
こちらがボトルです。

1箱に9.3Lのボトルが2本入っています。

Slatを契約した1番の決めては、この見た目のシンプルさです。

余計な装飾を一切排除したミニマムなデザインと、このマットな質感に魅力を感じました。

それでは早速Slatを設置してみます。

ボトルの収納場所は本体下部

Slatのボトル設置位置は、サーバー下部です。

扉がついており、ボトルが見えない使用になっているので生活感がありません。

ボトルは、ボトルベースを前に引き出してセットします。

ボトルをセットしたら、ボトルベースを本体内部に戻し、扉を閉めたら完了です。

従来のウォーターサーバーは、サーバーの上部にボトルをセットする機種が多くあります。

しかし、Slatなら下部にセットするので、重いボトルを持ち上げることがないため、ボトル交換時の負担が少なく済みますね。

2つのエコ機能で節電できる

Slatは、「エコモード」を搭載しているから電気代も節約可能です。

「ECOボタン」を押せばエコモードで運転できます。

また、本体裏側には「SLEEP機能」を起動する際に使用する「SLEEPスイッチ」がありました。
スリープ機能
SLEEP機能は、部屋が暗くなると温水用ヒーター電源を自動的に切ってくれる便利な機能です。

こちらの2つを使うと、消費電力を抑えられるので嬉しいですよね。

Slatの注水について

Slatの注水スペースはとても広く、水を注ぎやすいです。

受け皿から注水口までの高さがあるので、背の高い水筒や哺乳瓶へ注水もしやすいでしょう。

また、「Normal」ボタンを押すだけで常温水も飲むことができます。

常温水が飲めるサーバーはあまりないので、珍しい機能です。

温水と冷水も、ボタンを押すだけの簡単操作で水を出すことができます。

Slatを導入してみた感想のまとめ

Slatは、見た目がシンプルかつスタイリッシュなウォーターサーバーです。

実際に契約し、使用してみた感想は以下の5つがあげられます。

Slatの感想

  • 静かで稼働音が全く気にならない
  • コンパクトで場所を取らない
  • おしゃれでインテリアとしても楽しめる
  • 常温水も飲める珍しいウォーターサーバー
  • 2つのエコ機能を使えば電気代を節約できる

見た目と美しさ兼ね備えているので人気が出る理由がわかります。

利便性を損なわずに必要なものだけを組み込み、さらに電気代も節約してくれるので、どのサーバーにするか迷った方にもおすすめしたいと感じました。

【編集部レビュー】小型なdewo miniをオフィスに設置

Slatに続いて、「dewo mini(デュオミニ)」も当編集部で契約をしてみました。

商品到着~設置の様子を紹介

フレシャスの卓上型ウォーターサーバー、dewo miniが届きました!

dewo miniも宅配業者により届けられます。

天然水も一緒に届きました。

dewo miniはSlatと違い、ボトルではなくウォーターパックをセットします。

段ボール箱を開けてみました。

1箱に4.7Lのウォーターパックが4個入っています。

ウォーターパックは小さくて軽いので、持ち運びやすいです。

本体の入った段ボール箱を、当編集部の女性スタッフが持ってみました。

持ってみると想像以上に軽く、1人でも簡単に設置できそうです。

さっそく開封して、台に設置してみました。

今回当編集部で選んだ本体のカラーは、カッパーブラウンです。コーヒーメーカーのようなデザインですね。

シックで上品なデザインなので、インテリアとしても存在感を出してくれそうな印象を受けました。

背部にはスイッチが3つあり、「HOTスイッチ」と「COLDスイッチ」は使用中は必ずオンにしておきます。

またSlatと同じく「SLEEPスイッチ」を押すと、SLEEP機能を使うことが可能です。

寝ている間など、ウォーターサーバーを使わない時間帯に節電できるのは、非常に嬉しい機能ですね。

初期設置

さっそく初期設置をしていきます。

設置する際は、熱を逃すスペースを確保するため、背面と左右に10cm以上のスペースが必要です。

測ってみると、しっかりと10cm以上のスペースを確保できていました!

本体自体が思っていたよりもスリムで、置く場所には困らなそうです。

電源を入れる前に水を設置しましょう。

上部のホルダーカバーを開け、給水針のシールをはがしウォーターパックをセットします。

継ぎ目を上にして、なるべく四隅をあげるように入れます。

少しウォーターパックがホルダー内部よりも大きく感じましたが、セットしてみると問題ありませんでした。

シワができないように整えます。

水越しにシワがなくなったのを確認して、カバーを閉じます。

ここでコンセントを入れます。

背面のスイッチは、すべてオフのままです。

注水口の下にコップをセットしておきます。

給水の設定をする際に自動的に水が出てくるので、必ず200cc以上入る大きめのコップを置きましょう。

次に、鍵のマークの「UNLOCKボタン」を2秒長押しし、ロックを解除します。

解除できるとランプが赤く点灯するので、確認しましょう。

点灯してる間に、右上の「NEEDLEボタン」を2秒押します。

ホルダー内のニードル(給水針)が電動でパックに突き刺さりました。

その後HOTボタンとCOLDボタンを2秒間同時に長押しします。

HOTランプとCOLDランプが交互に点滅し、初期給水が開始され、ランプの点滅が点灯に変わったら完了です。

給水が終わったようなので、さっそく水を出してみます!

初期給水が終わった直後の水の出始めは安定しないので、ちょっと長めに出しました。

水の出はちょっぴり遅めです。

チャイルドロック機能

dewo miniは冷水でもチャイルドロックが使えるので、いたずらざかりの子供がいる家庭でも安心して使えそうです。

コップをおくスペースは少し縦幅が低めな感じがします。

高さのあるものはすこし使いにくそうだと感じました。

ドリップトレイは簡単に取り外しができるので、ちょっと水を捨てたい時や洗いたい時は便利ですね。

UNLOCKボタンを2秒長押しし、チャイルドロックを解除してお湯を出してみました。

指一本で操作できるのでとても簡単です。

水を出していると、少し水はねしてしまいます。

どんなウォーターサーバーでも、日常生活で使っているとどうしても汚れてきてしまうものです。

凹凸が少なくお手入れがしやすいので、こまめに掃除すれば綺麗に保つことができると感じました。

水交換

水がでなくなったので、ウォーターパックを交換しました。

ウォーターパックの中には、水が残っていましたが、ウォーターパックをハサミで切れば取り出せるので最後まで使い切ることができます。

残っていた水の量を測ってみると、150cc程でした。

ウォーターパックは、ボトルと違ってこのようにコンパクトにして処分できます。

ウォーターパックを取り出す際も、周りが濡れることなく簡単に外せました。

あとは、新しいウォーターパックを初期設置の時のようにセットすれば水交換は完了です。

dewo miniはこんな方におすすめ!

当編集部で実際にdewo miniを使用してみて、次の4タイプのような方に向いていると感じました。

dewo miniはこんな方に最適!

  • テーブルやキッチンのカウンターに置きたい方
  • ワンルームタイプの部屋に住んでいる方
  • 静かなウォーターサーバーを探している方
  • あまり水を多く消費しない方

dewo miniはとても静かなので、寝室などに置いてもよさそうです。

また、省エネ機能も搭載しているので、従来のウォーターサーバーに比べて電気代をおさえることができます。

デザインもおしゃれで、インテリアとしても活躍してくれますよ。

dewo miniを導入したい方は、公式サイトから申し込んでみて下さいね。

【dewoレビュー①】一目惚れして導入してみました

我が家は小学生と幼稚園生の2人の子供がいる4人家族です。

dewo」を契約した決め手として、主に次の4つがあげられます。

  • 2Lのペットボトルを冷蔵庫に入れる必要がなくなる
  • 本体がシンプルでスタイリッシュなうえに、白一色でかっこいい
  • 子供たちに飲み物を催促されることなく、自分で注いでもらえる
  • ウォーターパックは災害時ための備蓄水になる

チャイルドロック機能について

dewoのチャイルドロックは、子供が解除するには難しいので安心できる機能です。

温水と冷水の両方にチャイルドロックをかけられる点は、とても助かっています。

ボタンは下からは見えづらく、上からは操作しやすい配置にあるので、子供の誤操作を防げます。

そのため、温水でやけどをしたり、床が水浸しになる心配がありません。

本体の外観についての感想


家族のくつろぐスペースであり、客間でもあるリビングに設置したかったので、デザインは妥協できないところです。

dewoは、シンプルですっきりとしたデザインが気に入り、契約を決めました。

我が家では、リビングの家具との相性を見てスカイグレーを選択しましたが、とてもおしゃれで生活感なく設置できています。

受け皿付近が広々としているので、マグカップなどの容器を置いて片手で注水できる点も、優れていると感じました。

前面の中央にラインがあり、どの辺りにカップを置けばいいのか分かりやすくなっています。

また、夜や部屋が暗い時でも、このようにマークが点灯しているので、部屋の明かりをつけなくても使用しやすく助かっています。

お水の交換もとっても簡単!

重い水を自宅まで届けてくれるというのがいいですよね。


このように段ボール箱にウォーターパックが4個入って届きます。

ウォーターパックは1個約7.2kgでとても軽く、女性の私でも軽々持つことが可能です。

以前使用していたウォーターサーバーは、ガロンボトルでとても重く、ボトル交換の度に汗だくになっていました。

フレシャスのウォーターパックなら、軽量なので真夏でも汗ばむことなくスムーズに交換できています。


ウォーターパックのセット方法は、とても簡単ですよ。

ニードルボタンを押して、使い終わったパックを取り出し、新しいパックをセットして、ニードルボタンを押せば終わりです。

手のひらサイズに小さくたためる

また、空のウォーターパックは、上の写真のように手のひらに乗るほど小さく畳むことができます。

ごみの処理が簡単な点は、続けていきやすい便利ポイントです。

水の味はとてもおいしい

フレシャスの水はすっきりとしていて雑味のない、とてもおいしい天然水です。

子供たちも、dewoから出る水を「おいしい!」と好んで飲んでいます。

ジュースを買う機会が以前に比べて減り、冷蔵庫の中がすっきりしましたよ。

フレシャスのウォーターサーバーを導入してから水をよく飲むようになり、便秘が解消した点には驚きました。

また、子供たちを寝かせた後のリラックスタイムに淹れるコーヒーも、以前よりもおいしくなったように感じています。

メンテナンスも簡単


dewoは、セルフメンテナンスしやすく、その方法はとても簡単です。

取扱説明書にメンテナンス方法が紹介されているので分かりやすいですよ。

我が家のセルフメンテナンスは、1週間に1回の水交換に合わせて以下の手順でおこなっています。

  1. ウォーターパックを取り出す
  2. ホルダー内をきれいにふき取る
  3. 受け皿のドリップトレイ、コックキャップを取り外す
  4. 綿棒で出水口の中を掃除する
  5. コックキャップ、ドリップトレイを水洗いする
  6. コックキャップ、ドリップトレイはよく乾かしてから取り付ける

そして、30日に1回程度「フレッシュモード」を使用してサーバー内を熱湯殺菌します。

右側の「FRESHスイッチ」をオンにすることでフレッシュモードが使えるようになります。

一度オンにすると、30日間のサイクルでFRESHランプが点滅し、フレッシュモードの時期を知らせてくれますので、忘れることがありません。

フレッシュモードは2時間程度で終わるので、外出時に使用しています。

また、私の気に入っているポイントは、注水口が外して洗えるところです。


上の写真に写っている銀色の部品は「コックキャップ」といって、外して水洗いすることができます。

注水口付近は常に清潔にしていたいので、しっかり洗い流せると気持ちがいいです。


ドリップトレイもこのように取り外して水洗いすることができます。

その受け皿の深さがしっかりあるところも嬉しいポイントです。

子供が水を注ぎすぎて溢れさせても、今のところ床がびしょびしょになることがなく使用できています。

手前に引くことで取り外しも簡単にでき、ドリップトレイにたまった水を捨てることも楽にできます。

本体はつるつるした素材なので、拭き掃除するだけで汚れが落ち掃除がしやすいです。

ウォーターサーバーの導入で家事が楽に!!

dewoを使うようになってから、良かったと感じている点をまとめると以下の5つがあげられます。

我が家のお気に入りポイント

  • おいしい天然水がいつでも飲める!
  • 掃除がしやすくいつも清潔な状態で使える
  • 冷蔵庫が飲み物で溢れることなくすっきりした
  • 重いペットボトル飲料を買わなくなって買い物も楽に
  • ゴミの処理がしやすく手間がかからなくなった

これらのことは、主婦にはとても嬉しいことです。フレシャスの導入前より、ジュース代が大幅に減り助かっていますよ。

また、食事中でもすぐに使えるようリビングに設置しましたが、稼働音が気にならずとても静かです。

これならば寝室に置くこともできそうだと感じています。

一方で、不便に思うところもあったので3つあげてみました。

不便だなと思う点

  • 4人家族の我が家では7.2Lパックの水はすぐに無くなる
  • 残量が減ると注水時の水の勢いが弱くなる
  • 注水スピードが遅く鍋などに水を入れる時に時間がかかる

特に、パック内の水が減ってくると、勢いがなくなる点だけは改善して欲しいと感じています。

しかし、総合的にみてdewoはとても利便性が高く、尚且つおしゃれで衛生的なので契約して本当によかったです。

水の定期配送はスキップすることもできるので、少数家族から大家族までどんな家庭にもお勧めできるサーバーだと言えます。

【dewoレビュー②】すっきりデザインで水の交換も楽々


我が家が「dewo」を選んだのは、圧倒的な見た目のおしゃれさです。

丸いフォルムと清潔感溢れるホワイトがとても気に入っています。

「ウォーターサーバーは業務用」というイメージが強くありましたが、こんなに可愛い家電なら我が家にも置いてもいいなと思いました。

そのまま飲んでも、料理に使っても美味しいです!

使い方として朝に白湯を飲むことを習慣化しました。健康のためですが、沸かす手間いらずで快適です。

さらに炊飯や料理にも惜しみなく使っています。

味噌汁や煮物といった水を多く使う料理ではとても重宝していますよ。

家族のためにも料理好きな主婦の皆さんはぜひ試して欲しいです。

また温水がすぐ出るので、紅茶やコーヒーを飲む時もいちいち沸かす手間がいらず、飲みたい時にすぐ飲めます。

ウォーターパックは交換が楽!備蓄水になるから安心!

交換は我が家では2日に1度のペースでおこなっていて、機械音痴な私でも簡単に作業できました。


上の写真のように、サーバー上部にウォーターパックをセットする仕様です。

水が入っているパックは7kgほどの軽量タイプなので持ち上げやすく、交換は女性でも簡単におこなえます。

また、ウォーターパックは万が一の地震や停電時に備えることができ安心感がありますよ。

我が家では、常に2箱くらい備蓄水として置いています。

dewoを使用した感想

ウォーターサーバーは毎日使うものなので、我が家ではリビングに置いています。

自宅に来た友人は「可愛い!」と褒めてくれますし、スリムなので場所をとらずすっきり設置できていますよ。

また、温水がすぐ出る点にはとても助かっていて、来客時にさっとお茶を出せる利便性も魅力です。

始める準備もほとんどいらず設置もとても簡単でしたので、気になっている方は一度置いてみてはいかがですか。

【SIPHON+レビュー】SIPHON+の使い勝手は?

我が家は高校生の娘と、製薬会社勤務の夫、そして文鳥さんとの4人暮らしをしています。

これまで、2Lペットボトルの水をスーパーで買っていました。

ペットボトルの水は2L入りだと1本約2kgですから、3本買うと6kgになります。

他の荷物と合わせると10kgを超えていまうので、重い荷物を持って自宅まで運ぶ毎回の買い物がとてもつらく感じていました。

そんな中、私の職場にウォーターサーバーが設置されたのです。

利用してみると、水はとてもおいしく、すぐに冷たい水とあったかいお湯が出てとても便利!

そこで、我が家にもウォーターサーバーがあれば買い物でつらい思いをせずにいつでもおいしい水が飲めると考え、思い切って契約することにしました。

契約したのは「SIPHON+(サイフォンプラス)」という機種です。

ちなみに、SIPHON+の必要な費用は以下の2つです。

  • 水代…1セット(7.2L入りの水×4個)4,668円
  • 電気代…約500円~/月

サーバーのレンタル料は、水を1箱利用すれば無料になりますよ。

これまで約半年SIPHON+を使ってきましたが、我が家ではひと月約5,000円の出費に収まっています。

水は飲料用だけでなく、インスタントコーヒーを飲む時や、旦那がカップ麺などを作るときにも使えて便利です。

デザイン性が素晴らしい!リビングにも寝室にもピッタリ!


私がSIPHON+を選んだ理由は「とにかくデザインが素敵だから」という点からです。

従来のウォーターサーバーは、本体の上に青いボトルがドンと乗っている、あまりおしゃれとは言えないイメージでした。

しかしSIPHON+は、このようにサーバー内部にウォーターパックをセットするタイプになっています。

ボトルを内部に収納し、蓋を閉めるとこんな感じでスタイリッシュでスッキリ!

ボトルが露出すると、どうしても生活感が出てしまいがちですが、これならばリビングに置いてもスタイリッシュです。

コンパクトなデザインなので、リビングや寝室、どこにでも置ける

サーバーのサイズは、高さ122cm×横幅30cm×奥行34cmです。

身長160cmの私と比べてみました。

このように、SIPHON+は背が低く幅も取らないため、すっきり設置できます。

今のところ、我が家ではリビングに置いて使っていますが、キッチンはもちろんのこと、寝室に置いてもいいでしょう。

試しに寝室に設置してみました。コンパクトなので邪魔になりませんね。

ベッドの近くに置くと、すぐに水分補給ができ便利だなと感じました。

SIPHON+のチャイルドロック機能は安全性が高い

SIPHON+のチャイルドロックは、このようなデザインです。

ボタン式になっていてすっきりしています。

なお、お湯を出すには、赤いボタンを押した状態でレバーを押すという操作をしなくてはなりません。

そのため、小さな子供が誤って温水を出しにくい設計で、とても安心です。

また、レバーの部分は滑りにくいゴムが取り付けられているので、滑りにくく安全性がかなり高いです。

水交換が驚くほど楽!誰でも簡単にできます

私の職場にあるウォーターサーバーは、約12kgもあるボトルを1m以上の高さまで持ち上げて、サーバーに設置しなくてはなりません。

しかし、フレシャスのウォーターパックは約7kgなので、女性でも水の交換が楽です。

ウォーターパックの設置は、初めての時は説明書を見る必要がありますが、簡単なので2回目からはサクっとできますよ。

ウォーターパックをケースに入れて、サーバーのポンプにつながった器具をウォーターパックとつなぎます。

あとはポンプを10回ほど押すだけです。

ボトルタイプのウォーターサーバーだと、夜中に突然「ボコボコ」と音がして水がタンクに流れてゆくことがありうるさいと感じることもあるでしょう。

SIPHON+は、気圧を利用してパックからサーバー内のタンクに水を移しているので、とても静かです。

機械音も静か

職場にあるウォーターサーバーは、結構「ジージー」と音が響いています。

これが自宅にあったら、うるさいと感じるだろうなというレベルです。

しかしSIPHON+は、水が流れる音に加えてモーターの音がほとんどしません。

スリムな点に加えて、騒音がない点も寝室やリビングに置ける理由のひとつです。

サーバー内部自動クリーニング機能があるから衛生面でも安心

フレシャスのウォーターサーバーには、内部の管に熱湯を循環させて衛生度を保つクリーン機能も付いています。

自動クリーニング機能は、このボタンを押すだけで作動します。

このように自動的にクリーニングしてくれる機能があれば、想定外の費用を支払う必要はありません。

本体(外側)の掃除もしやすい

SIPHON+は、セルフメンテナンスがしやすい点も清潔に使い続けられる秘訣です。

このように水受け皿は、簡単に取り外すことができます。

ウォーターサーバーを使ってみて分かったのですが、水やお湯って意外と跳ねるのです。

取り外して水洗いができるので、飛び跳ねた水が溜まってもお手入れがしやすくなっています。

ここで、SIPHON+の水受け皿と比べるために、職場にあるウォーターサーバーをコッソリ撮影してきました。

職場にあるウォーターサーバーの水受け皿は、上記の写真のように格子状になっているので洗いにくいのです。


しかしSIPHON+の水受け皿は、このようにシンプルな形になっているので、かなり洗いやすくなっています。

「汚れに気付きやすくて、洗いやすい水受け皿になっているかどうか」というのは、ウォーターサーバーを選ぶ上で重要なポイントですよ!

お水の味をレビュー

ここまでSIPHON+のデザインや使い勝手についてお伝えしましたが、肝心な味について紹介します。

家族に水の感想を聞くと、次の3つの意見があがりました。

  • 「甘い!」
  • 「のど越しがいい!」
  • 「クセになっておかわりしたくなる」

水なのに、後味もおいしく感じるというのはビックリです。

水が甘い理由をフレシャスのカスタマーセンターに問い合わせてみました。

その理由は、水の中に酸素がたっぷり含まれているのと、ミネラルが最適なバランスで配合されているからだそうです。

水がおいしいと、我が家みたいに清涼飲料水を飲む習慣が減り、美容や健康に必要な水分をしっかり補うことにつながります。

今まで職場や病院などで、合わせて5種類ぐらいのウォーターサーバーの水を飲みましたが、甘みと旨味、そしてまろやかさはフレシャスが1番だと感じました!

定期配送の周期は、ネットからいつでも変更できるので便利です


インターネットでウォーターサーバーの情報を探していると、「毎月決まった数の水を頼む必要があるので、想定以上に費用がかかった」なんて書き込みを見かけます。

しかしSIPHON+は、最低でも毎月1セット(7.2L入りの水4個)の注文でOKです。

また、「今月注文した水が余ったから、来月は注文をストップしたい」といった場合でも、マイページから簡単に手続きできます。

1ヶ月分でしたら無料でスキップできるので、消費量に合わせて調整できるので便利です。

フレシャスの水は、サービス申し込み時に決めた周期で、宅配業者によって届けられます。

水の配達日は曜日と時間帯が設定でき、また受け取れなかった場合は再配達依頼が可能です。

設定は、このようにインターネット上で簡単におこなえます。

さらに、今月だけ1セット追加注文したいなんて時も、電話やインターネットで手続きが可能です。

コールセンターは21時までしか受け付けていませんが、マイページからだと24時間注文でき、最短で2日後に水を届けてもらえます。

ちなみにフレシャスは、水の出荷時にお知らせメールが必ず届く仕組みです。

万一、水の配達日に不在になるとしても、そこに記載されている宅配業者に電話すれば、配達日時の変更ができますよ。

私が感じた不満な点

かなり気に入っているフレシャスのウォーターサーバーですが、不満もいくつかあります。

1. パック中の水の残量が分からない!

これは、ちょっと困りものです。パックを収納するボックスには、残量がわかるように小さな窓が付いているのですが、正直そこからだとよく見えません。

喉が渇いたと思ってレバーを押したら、水が少しだけ出て止まってしまう、なんてことが頻繁に起こります。

「すぐに新しい水に交換すればいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、水が冷えるには時間が必要です。

常温で飲んでもいいのですが、おいしい水は冷水で飲むとうまみが増すので、この点はなんとか改善してほしいですね。

2. パックに水が残ってしまう

あと、水を交換する時パックに水が残ってしまうのは、不満に感じています。

もったいないので、コップに移して飲んでいますが少々面倒ですね。

この件についてもコールセンターに問い合わせましたが、仕様のせいでどうしても200mLぐらいの水が残ってしまうそうです。

SIPHON+はユーザーへの配慮が行き届いたウォーターサーバー


大抵のウォーターサーバーのボトルは、12Lの水が入っているので重さが約12kgあります。

重いボトルを持ち上げることになるため、特に非力な女性にとっては、水の交換がかなりしんどいですよね。

しかしフレシャスで提供しているウォーターパックには、水が7.2Lしか入っていませんから、女性でも軽々と持ち上げられます。

末永く使うことを考えたら、水交換が楽なウォーターサーバーは女性に最適です。

ただ、水をたくさん飲みたい方や、家族が多い世帯でしたら、水交換が多くなるので、面倒と感じるかもしれません。

ちなみに我が家では、ひと月にウォーターパックを4個消費しており、水交換は週に1回のペースでおこなっています。1つの目安にしてみて下さい。

「とにかくおいしい水を飲みたい」
「使い勝手が良くてスタイリッシュな機種がいい」

という方は、フレシャスのSIPHON+を選ぶべきですね。

フレシャスの新規契約方法と水の追加注文について

ここでは、フレシャスを新規契約する方法と、水の追加注文方法について紹介します。

フレシャスの新規契約時の流れ

フレシャスの新規契約は、2ステップで完了します。

それぞれ解説するので、ぜひ参考にして下さい。

1. 新規契約の申し込み

フレシャスでは、新規申し込み日から最短7日後にウォーターサーバーと水が届きます。

また、申し込み日の7日後以降から約3ヶ月以内の期間で、配送日時を選ぶことが可能です。

申し込み方法は、

  • 電話
  • 公式サイト

の2つからおこないましょう。

それぞれの申し込み方法について解説していきます。

電話から申し込む場合

電話で申し込む際には、受付時間に気を付けましょう。

連絡先と受付時間は、以下の表で確認して下さい。

連絡先 0120-800-026
受付時間 平日:9時-18時
土日祝:9時-17時

なお電話で申し込む際は、後日契約書が郵送されるので、必要事項を記入して返送します。

電話の場合は、分からないことをオペレーターに尋ねながら契約を進めることができるので、ウォーターサーバーの契約が初めての方にはおすすめです。

公式サイトから申し込む場合

電話は受付時間が限られており、また回線の混み具合によっては電話がつながりにくいこともあります。

しかし、公式サイトからなら24時間いつでもスムーズに申請できるので便利です。

なお公式サイトからの申し込みは、スマートフォンまたはパソコンのみ対応しているため、フューチャーフォンの方は電話で申し込みましょう。

公式サイトからの申し込みは、以下のリンクから試してみて下さい。

2. ウォーターサーバーと水が届く

指定した日程でウォーターサーバーと水が届きます。

当日は設置する場所を確保しておきましょう。

なおフレシャスの場合、ウォーターサーバーの設置は、付属の取扱説明書を参考にして自分でおこないます。

特別な工事などは不要なので、簡単に設置できるでしょう。

しかし、どうしても自分での設置が難しい方はサポートセンターに電話して相談してみて下さい。

水の追加注文について

フレシャスは水を希望の本数分だけ定期配送していますが、水が足りない場合は追加注文することができます。

追加注文は、

  • 電話(0120-688-087) ※自動音声
  • 会員専用マイページ(WEB)

のどちらかからおこないましょう。

なお、どちらも24時間受け付けており、水が欲しいと思った時にすぐ注文できるので便利ですよね。

フレシャスの決済方法は?

フレシャスでは、原則としてクレジットカードでの自動振替で支払います。

使用できるクレジットカードは、以下の5種類です。

VISA JCB Master Card
Diners AMERICAN EXPRESS  

なお、希望がある場合は代引きでの支払いも可能です。

しかし、発送1件につき300円(税抜)の代引手数料がかかるので注しましょう。

支払方法を変更したい場合は?

支払方法の変更は、

  • 電話(0120-800-026)
  • 会員専用マイページ(WEB)

から手続きをすることが可能です。

水の次回配達予定日の7日前までに申請しましょう。

フレシャスのマイページは各種手続きが簡単にできて便利!

フレシャスは、会員専用のマイページを設けています。

マイページでは、以下6点などの手続きを24時間いつでも簡単におこなうことが可能です。

次回配送分スキップ 配送周期変更 追加注文
領収書発行 住所変更 支払方法変更

なお、マイページの登録には以下3点の情報が必要になります。

  1. お客様番号
  2. 電話番号
  3. メールアドレス

マイページの利用は、フレシャスを契約している方なら誰でも利用することが可能です。

フレシャスを契約した際には、ぜひ登録してみて下さいね。

マイページについては、以下のリンクから公式サイトもあわせてチェックしておきましょう。

auのウォーターサーバーとフレシャスの関係

auがウォーターサーバーサービスを提供し始め注目されています。実はauのウォーターサーバーはフレシャスと業務提携し、使用しています。

詳しくは以下のページで解説します。

フレシャスは本体の買取ができる!

フレシャスがレンタルしているウォーターサーバーは、本体の買取が可能です。購入すると天然水の料金が、ずーっと約20%オフになるので、長期にわたってフレシャスを活用したい方にピッタリ。

詳しくは次のページにて紹介しているので、買取が気になる方はチェックしてください。

フレシャスを使っていて引っ越しする場合の手続きは?

次に、引っ越しをする時におこなう手続きや運搬などについて説明します。

配送先・住所の変更はマイページから可能

引っ越しが決まったら、マイページから配送先や住所の変更手続きをおこなって下さい。

なお、手続きは水の宅配予定日の7日前までに済ませておくようにしましょう。

サーバーを移動する前に水抜き作業をする

引っ越し前日までに「水抜き」を済ませておいて下さい。

水が残った状態で移動させると、故障の原因になってしまいます。

水抜きは、サーバーのモデルによって方法が若干異なりますが、次の4つの手順で進めていきます。

  1. 冷水、温水が出なくなるまで出し切る
  2. 背面にあるホット、コールドのスイッチをオフにする
  3. コンセントから電源プラグを抜く
  4. 背面の排水口からサーバー内部の水を抜く(搭載されていないモデルもある)

詳細は、各モデルの水抜き方法は取扱説明書を確認して下さい。

また、公式サイトに動画で水抜き手順が紹介されているので、そちらを参考にするのも良いでしょう。

引っ越し作業時は引っ越し業者に任せるか、自分で運搬することになります。

運搬するときは、45度以上傾けずに、常に立てた状態を維持するように注意しましょう。

フレシャスの解約金や定期配送のスキップについて

ここでは、フレシャスを解約する時の方法や、水の定期配送を休止する方法などについて解説していきます。

解約方法とその手続きとは?違約金はある?

フレシャスを解約する時の方法や解約金について、以下の表にまとめたので確認しておきましょう。

手続き方法 ▼電話(0120-800-026)
▼問い合わせフォームからメール
受付時間 ▼電話…【平日】9時-20時【土日祝】9時-17時
▼メール…24時間
解約金
※契約後またはサーバー交換後の使用期間により異なる
▼9ヶ月未満での解約…15,000円
▼9ヶ月~2年未満での解約…9,000円
▼2年以上…0円
※表示価格はすべて税抜

契約後2年以上経過していれば、解約による違約金は発生しません。

なお、契約開始日はマイページや電話で確認することが可能です。

水の消費量が少ない時は定期配送をスキップしよう

定期配送は便利なサービスですが、時期やタイミングによっては消費量が少なかったり、旅行や出張などで水をほとんど飲まないこともありますよね。

そのような時のためにフレシャスでは、定期配送のスキップサービスを利用できるので覚えておきましょう。

スキップしたいときは次の2つの方法から手続きをすることが可能です。

  • 電話(0120-688-087) ※自動音声
  • 会員専用マイページ(WEB)

ただし、定期配送のスキップは2ヶ月連続でおこなうと休止手数料が1,000円(税抜)が毎月発生します。

なお休止手数料は、定期配送を再開すればストップする仕組みです。

フレシャスのメンテナンスについて

フレシャスのウォーターサーバーを衛生的に保つには、日頃のセルフメンテナンスを定期的におこないましょう。

また、各サーバーに搭載されているクリーン機能により、さらに清潔に使い続けることができます。

そのため、特別なメンテナンスサービスが必要ありません。

衛生面が心配な場合などはウォーターサーバーの交換が可能

フレシャでは、使用中のウォーターサーバーを新しいウォーターサーバーに交換することができます。

交換の際には、交換手数料が発生するので以下の表で確かめておきましょう。

交換手数料
※契約後またはサーバー交換後の使用期間により異なる
▼1年未満での交換…13,000円
▼1年~2年未満での交換…8,000円
▼2年以上経過後の交換…5,000円

なお、ウォーターサーバーの交換を希望する場合は、

  • 電話(0120-688-087) ※自動音声
  • 会員専用マイページ(WEB)

から申込みをして下さいね。

問い合わせ電話番号と対応時間

フレシャスに関する問い合わせ先・対応時間は以下のとおりです。

フレシャスお客様サポートセンター

  • 「0120-800-026」
  • 平日9:00~20:00、土日祝日9:00~17:00

つながらない場合は…

対応時間外など、電話がつながらない場合はフリーダイヤル以外の問い合わせ方法を試してみましょう。次の4つの方法が選べます。

▼マイページ:配送スキップや周期変更など

▼自動音声ダイヤル(0120-688-087):追加注文、配送スキップなど

▼チャットサポート:各種問い合わせや手続きをチャットで迅速対応

▼web問い合わせ:マイページの問い合わせフォーム。返信に2~3日かかることもある

まとめ

今回はフレシャスについて紹介しましたが、いかがだったでしょうか。ポイントをおさらいしましょう。

  • 健康、美容に嬉しいバナジウム天然水を自宅で手軽に楽しめる
  • どんな空間でも馴染む美しいデザイン
  • 業界でも珍しい購入プランで水代が安くなる

以上3点が挙げられます。

「フレシャスが気になっている」
「スタイリッシュでおしゃれなウォーターサーバーが欲しい」

という方は、今回の記事を参考にフレシャスの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

フレシャス利用者からの口コミ・評判

評価平均  4.27(5段階評価) 
   
口コミ数 30 
気軽に利用でき、配達のペースも適切で快適でした
20代  女性  2人家族 )

住んでいた地域が放射能の影響があるのではと思い使いはじめました。

普段の飲み水や、料理用に利用していました。
冷たくて美味しい水がレバーを引くだけで出てきたのでよかったです。


月に一度、7リットルのパックのお水が4つ届き、二人暮らしでちょうどお水がなくなる頃に次が届くのでとても便利でした。
また、ネットで次の配達の日を早めたり、延ばしたりできたのでお水を切らしたり余らせたりということもありませんでした。

お水が減っていくとボトルの中に空気が入るウォーターサーバーが多数だったのに対し、フレシャスはビニールのパックのようなものにお水が入っていたので、ビニールが小さく萎んでいくだけで空気が入らなかったので、衛生面でも信頼していました。

そして、7リットルという量がちょうどよく、お水の補充も女1人で軽くできてしまったのでそれもよかったです。旦那に手伝って!と言ったこともありませんでした。

もともと旦那はウォーターサーバーの利用に否定的だったんですが、使いはじめた途端私よりも積極的に利用していたと思います。

すぐにコーヒーやお茶が淹れられたり、お風呂上がりに冷たいお水が飲めたりと好評でした。

また、サーバー本体のメンテナンスも簡単でした。ボタン一つでサーバー内をクリーニングしてくれるので安心して使用できました。

ただ、少し時間がかかるので昼間にクリーニングボタンを押すのはやめておきました。

夜寝る前など、これから数時間ウォーターサーバーを使わないと思える時間にクリーニングボタンを押していました。

熱い夏に家族で満足!フレシャスのウォーターサーバー
30代  女性  6人家族 )

購入のきっかけは、家電量販店で試飲会をやっていた時でした。私は軽い気持ちでお水を試飲させてもらいました。すると、冷たくてとても美味しいのです。

家族に高齢者と子供がいたため、手軽に飲み物に使用できて、またウォーターパックはそのまま箱のままコンパクトに保管できて非常水にもなるということでした。決め手になったのはサーバーの無料レンタルキャンペーンでした。気軽な気持ちで申し込むことができました。

設置してからしばらくはウォーターパックの交換に手惑いました。何度やっても上手く行かずもれてしまったりしました。しかしそのうちに慣れて来て上手く交換が出来るようになりました。しかし残念なことに高齢者には難しくてウォーターパックの交換は練習しても出来ませんでした。デザインはウォーターサーバーにしてはシンプルで落ち着いたデザインでした。色も白ではなくピンクやベージュもあり家にすんなり馴染みました。

使い勝手ですが、特に小学生の息子が喜んで使っています。低学年ですがコップを持って来てコップで飲み口のコックを押して入れるだけなのですぐに入れられます。熱いお湯のコックには安全ロックがあるので安心して息子に使わせることができています。

キッチンのシンクは息子には高くていちいち踏み台を持って来ないといけないのですが、フレシャスのウォーターサーバーであれば息子の背の高さでも、少し手を伸ばせば安全にまた簡単に水が汲めることが良いと思います。

暑くなると学校から帰って来て「ただいま!喉乾いた!」と言って一目散にウォーターサーバーに向かう息子を見るのが、夏の風物詩になりました。学校から帰って来てすぐ飲む富士山のお水はとても冷たくて美味しいようです。

実際に使用して、数ヶ月使ってみましたが気軽に飲めるので便利でした。
20代  女性  2人家族 )

ウォーターサーバーを使用したキッカケは、携帯ショップで勧められたからでした。

利用した数週間後に足を怪我して、ペットボトルの水を買うのも苦労したのでその際に凄く役立ちました。
気軽に温水が使えるのも便利でした。

よくカップ麺や、インスタントコーヒーを飲むことが多いのでお湯をその都度沸かすのも面倒くさい時があったので、すぐ使用できるといった点で重宝致しました。
一旦使用すると便利なのですが、結構使いすぎてしまう為コスト的に高くなってしまう事と、電気代の面で暫く使用してお断りしました。

見た目のインテリアは黒を基調としていて、シンプルで格好良い作りになっておりました。
一昔前は、オフィス用といったデザインはあまり良くない印象のものが多かったように感じましたが最近のものはデザインがオシャレで良かったです。

このサーバーを選んだ決め手は、やはり電気代はかかりますが、すぐ美味しい冷たい水が飲めたり熱いお湯が使える点が大きかったです。
買い物の際も水を購入して持ち帰りに悩んだりする必要も無いので楽でした。
配送業者さんが玄関まで届けてくれる為便利でした。

機械の音自体も気にならず静かだったので殆ど気になることもありませんでした。
自分の部屋は狭いので(キッチン入れて10畳未満)荷物も多いので部屋に置くと狭くなるのでは…と悩んでいましたがウォーターサーバーの本体は縦に細くスリムだったので部屋の狭さも気になりませんでした。

最終的には電気代の高さと少し勿体無いような気がして頼むのを断りました。
また余裕があったら利用したいと思います。

家庭内でいつでも大活躍!本当に便利です。
30代  女性  3人家族 )

赤ちゃんが産まれたので、ミルク作りの手間が意外とかかる事が、一人で子育てしている私にとって負担でした。「もっと時間短縮でミルクを作れないかなぁ・・・」と思っていました。

それに、いつも飲み水やお料理する時の水を水道水ではなく、スーパーにあるアルカリイオン水を利用していましたが、赤ちゃんが産まれてからは水を貰いにいくのが大変面倒になり、自宅でおいしい水が飲みたい!と強く思った事が大きなきっかけとなりました。

我が家は、インテリアとしてもおしゃれにおけるフレシャスのサーバーを選びました。水と湯が出てくるので、用途によって使いわけ出来るので大変便利でした。

なによりも、スーパーにわざわざ水を貰いにいかなくてもよくなり、時間の無駄も省けました。赤ちゃんのミルク作りも、今までは湯を沸かす所からスタートでしたが、サーバーから湯が出るので注ぐだけであっという間にミルクが完成します。

それに、赤ちゃんに飲ませても安心のお水なので、放射能や様々な残留物質などを気にする事もないので選んで良かったと思いました。フレシャスの水の交換はとても簡単で、重いタンクを持ち上げる必要がなく女性でも簡単にセット出来るので、とても手軽です。

それに、空気が水に触れないようにパックされているので、最後の一滴まできれいなお水のままで飲むことができます。主人はコーヒーやカップスープでお湯を使ったり、私はお米をたくときに水を使ったりと家族それぞれでフレシャスを楽しんで使用しています。

デザインやお水の美味しさは満足だが、やや不満点もあり
30代  男性  3人家族 )

家では昔から飲み水を始め、お酒や料理などいろいろな場面でミネラルウォーターを利用していたのですが、毎週のようにスーパーで荷物になるミネラルウォーターを買うのは大変でしたし、切らして家族で言い合いをすることもあったので、相談して面倒のないウォーターサーバーを契約しました。

私の家で使っているのはフレシャスのdewoです。なぜ数あるウォーターサーバーからこちらを選んだかというと、まず料金が比較的安く、サーバーのレンタル料やお水の配送料が無料だったこととお水の説明がしっかり記載されてあり安心感があったこと、そして最後の決め手がデザインです。リビングに合うスタイリッシュなデザインがピンと来てこちらのサーバーを契約させていただきました。

実際利用してみての感想ですが、まずお水は文句なしの美味しいです。そのまま飲むのはもちろんのこと料理に使ってもいけますし、お湯割りにもピッタリです。毎日おいしく飲ませてもらっています。

次に使用感ですが、パックの詰め替えは非常に簡単で手早く交換できるのがありがたいです。あとボタンも押しやすい位置にあるのですが、給水口がやや低いのでちょっと使いにくいと感じる部分もあります。

ただ母は丁度良いと言っているので使う人の身長によるんでしょうね。あと、お水の出る勢いが弱いのも気になる部分です。コップにお水を入れる分には全く気になりませんが、お鍋に入れる場合は勢いが調節できたらなと思うことがしばしばあります。

ただ、それ以外の点では節約モードがあって省エネですし、リビングのインテリアとしても十分以上に機能しているので満足しています。

ジュースより、のどが渇いたらウォーターサーバーの水
30代  女性  3人家族 )

コストはかかりますが、手軽に美味しい水が飲めるので、良いです。

他のサーバーを使ったことが無いので比較できませんが、お水を交換する時にとても簡単にできるので、よかったと思います。

初めてのウォーターサーバーに、必要以上に水を飲んだりお料理に使ったりしました。今まで、水のペットボトル等買うこともほとんどなかったのですが、喉が渇いた時にすぐ冷たくておいしい水が飲めて むやみにジュースを飲んだりしなくてよくなりました。

温かいお湯も便利です。湯をわかす必要がないので、子育てに忙しいお母さんの強い味方になるのも魅力です。

ここ数年、原発の事故による放射性物質や、中国から飛んでくる黄砂や有害物質など、大きな健康被害につながりそうな不安があります。

水に対する意識が変わるきっかけがありました。

水は一生飲み続けていくもので、家族の全員の健康を考えれば 安いのかもしれません。 インテリアの一部としてリビングに置いても違和感がないのも良いですね。

一人暮らしに最適な天然水ウォーターサーバー
30代  女性  1人暮らし )

一人暮らしでウォーターサーバーを利用しました。

理由としてはあまり水道のお水が得意じゃないからです。

最初は料金が安くて小さいのを使用していましたが、水漏れや温度がぬるくなったりとあまり良くはなかったです…。

最近になって有名なウォーターサーバーを使用した所、お水の出し入れもとても楽ちんで、邪魔にならないおしゃれなデザイン性・音もとても静か。

また節電モードも搭載されていますので電気代もそんなにかかっていないのがびっくりです。

そして水が透明感があり少し甘みがある天然水となってました。お湯もすぐに出るので、寒い朝にもスープを飲めたりと快適な生活をしています。

一ヶ月に約30リットルのお水の消費は大変ですが、最近は実家のわんちゃんのお水に持っていったり、お米のお水にしたりと飲み水以外にも使用しています。ウォーターサーバーを使用して何かをするのがいつも楽しいです

お水にこだわると自分自身の生活もとても健康的な生活になると思います。

いつでも冷たいお水やお湯が使える便利なウォーターサーバー
30代  女性  3人家族 )

使い出したキッカケは、子供が産まれてミルクを作るのに頻繁にお湯を使うので、毎回沸かしたりするのが面倒だったからです。

それに、毎回スーパーやコンビニで買っていたのですが、重いので1本しか買ってこれず大変だったからです。
それに、水は毎日使うのでゴミが大量に出て、ゴミの日までにゴミ箱がパンパンになっているのが嫌いでした。子供がミルクを卒業した時に1度ウォーターサーバーを解約したのですが、ペットボトルを切らすことが何度かあり、やはり常に飲めるようにと再会しました。

夫婦でコーヒーを毎日飲んでいるので、沸かさずすぐに飲めるのも嬉しいです。夫はカップ麺をよく食べるので、便利だと言っています。

子供はお湯で溶かすスープをよく飲むのですが、今は自分でやりたくて毎日のようにスープ飲む、と言って喜んで使っています。デザインもオシャレなのと、お水の量が少なめなので女性でもラクに取り替えれるところがオススメです。

色も何色かあるので、自分の家のインテリアに合わせることが出来ます。お水の配達は月に1度なのですが、まだ残ってる時は2週間伸ばせるので、その時の使用頻度で調節ができます。ペットボトルなどよりは高いですが、買いに行く手間を考えると気になりません。

エコセンサーもあるので、寝ている間は省エネになっていますし、電気代もそれほどかかっていません。小さい子が見ていないすきに触って火傷をしないよう、チャイルドカバーが付いており、そのカバーは大人でも外しにくく出来ているので安全です。いつでも冷たい水や温かいお湯が使えるので、本当に便利です。

女性でもお水の交換が楽にできるウォーターサーバー
40代  女性  3人家族 )

ウォーターサーバーを購入したきっかけは、子どもがひとりで留守番できるようになった事です。サーバーにはお湯のロックがあるので留守中の安全のためと考えました。

今は、毎日のお茶やコーヒーを飲むときに利用してます。我が家では、冷水よりもお湯の方を多く使ってます。

ウォーターサーバーを使い始めた時は、他のメーカーさんのを使っていました。そのメーカーさんの水は、ボトルをサーバーの上に設置するタイプでした。とても重たくて持ち上げるのも大変で、保管場所にも困るものでした。
携帯の機種変更に行ったときに、店頭でカタログを見つけてその場でフレシャスに変更しました。

フレシャスもサーバーの上に水を設置するのですが、水は透明のビニールに入っていてかさばらず 苦にならない重さなので、女性にも楽に水を入れることができます。前に使っていたサーバーは、水のボトルを交換した直後には お湯がでませんでしたが、フレシャスは水を設置した直後でもお湯がでるので困ることがありません。

水の追加注文や届く日の変更も簡単にできます。

グッドデザイン賞のサーバーなのでかっこいいですよ。水やお湯をだすボタンも押すだけなので簡単です。(もちろん安全対策のロックもあります。)

サーバーレンタル料は月540円。7.2Lの水が4パック1箱で4,668円になります。定期配達がいらない月はスキップできて、その月の支払いはサーバーレンタル料だけになります。ポイント還元もあったのでフレシャスにしました。

フレシャスのウォーターサーバーはデザインが最高に魅力的
30代  男性  3人家族 )

ウォーターサーバーを導入したいと考えたきっかけは、やはり安全で美味しい水は毎日いつでも飲めるという環境を整えたかったからです。

しかし、ウォーターサーバーはどうしてもキッチンの場所を取ってしまうことや、デザインが悪い物が多く、購入意欲を害してしまっていました。
ですが、フレシャスは今までにない、特にデザインの魅力を感じて導入しました。

フレシャスは、グッドデザイン賞を受賞しているほど見た目のデザインがとてもスタイリッシュで、私が持っていた今までのウォーターサーバーのイメージを良い意味で裏切ってくれた物でした。
機能性にも優れており、水自体も日本人には飲みやすいと感じる軟水を使用していますので、とてもバランスの良いウォーターサーバーだと感じました。

また、一番気になっていた設定温度ですが、90度まで上げることができましたので、コーヒーを頻繁に飲む自分にとってはちょうどよい設定温度だと感じました。

そして気になる月々の料金ですが、フレシャスはウォーターサーバーのレンタル料やメンテナンス料、そして水の配達料はなんと無料で行ってくれました。
水飲みの購入料金で使用ができますので、最高にリーズナブルだと感じました。

家族3人で月々の料金は、4千円程でしたので、初めてウォーターサーバーを導入しようと考えている家庭には最高のウォーターサーバーではないかと思いました。
部屋に自然に馴染んでくれるデザインが魅力的なフレシャスは、とても魅力的な存在です。

1 ページ目 / 3 ページ中
«
 
 
1
2
3
 
»
 
感想をお寄せください。
1
2
3
4
5
送 信
     
キャンセル