サーバーデザインも水の味や質も大満足のフレシャス

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

 

>> フレシャスを試してみる


フレシャスの特徴は水の味や安全性だけでなく、デザイン性の高いスタイリッシュなウォーターサーバーを無料でレンタルできるところが人気の理由となっています。

 

さらに、ウォーターサーバーの水ボトルは平均して10リットルなのに対して、フレシャスは床置きタイプで7.2リットル、卓上タイプなら4.5リットルと軽量パックを採用している特徴もあります。

 

重い物を持ち上げるのが大変な方でもこのサイズなら難なくボトルセットができ安心です。富士山で採水されたフレシャス富士には糖尿病予防効果のあるバナジウムが含まれており、健康を気にされる方からも支持されています。

 

>> フレシャス公式サイト

 

フレシャスの基本情報

宅配エリア 沖縄及び離島など一部地域以外
水の種類 富士山の天然水
ボトルタイプ 使い捨てのワンウェイ式

※dewo、SIPHONはパック式(7.2リットル)/Slatはボトル式(9.3リットル)

送料 サーバー、水ともに送料無料
水の料金

パック式…フレシャス富士:1,167円/フレシャス木曽:1,183円/フレシャス朝霧高原:1,188円(500mlあたり81円〜)
ボトル式…フレシャス富士1,465円(500mlあたり79円)

1か月の購入ノルマ パック式…4パック1箱単位

ボトル式…2本1箱単位

サーバーレンタル代 無料〜

※一部機種は条件付き無料

サーバーの電気代 330円〜
サーバーメンテナンス 無料※セルフメンテナンス
1か月の最低維持費期 dewo…フレシャス富士を4パックで4,668円、電気代と合わせて約5,000円

Slat…フレシャス富士2ボトル本で2,930円、電気代と合わせて約3,300円

解約について 2年以内の解約は手数料9,720円

>> フレシャス公式サイト

フレシャスのサービス内容や特徴

富士山のバナジウムをたくさん含んだ、非加熱処理のナチュラルミネラルウォーターである「フレシャス」のお水はほんのり甘みがあっておいしいお水です。美容や健康にもいい、バナジウム天然水が使われています。

 

ウォーターサーバーの配送料とサーバーレンタル料は無料です。料金はウォーターパック代のみです。そしてフレシャスウォーターはその上、業界初のボリュームディスカウントシステムを採用していて、飲めば飲むほど割引になるので料金がお得になります。

 

外気に触れることは品質低下の原因になるため、フレシャスウォーターサーバーは、外気に触れにくいエアレスパックを採用しました。一般的なボトルは外気がポコポコと入りますが、フレシャスウォーターサーバーは違います。雑菌による品質低下の心配ありません。

 

通常のウォーターサーバーでは、12リットルで12キログラムの重さが採用されています。フレシャスは7キログラムにして、女性や高齢者の方々でも簡単に設置できるようにしました。使い終わったガロンボトルはかさばるものですよね。フレシャスなら小さくたたんで37グラムの不燃ごみとして捨てることができるのです

 

 

公式サイトへ

バナジウム天然水

富士山の標高1,000メートルから採水したナチュラルなミネラルウォーターのフレシャスの水。バナジウムが豊富に含まれていますし、亜鉛やその他の天然ミネラルも絶妙なバランスで含まれています。体にも優しいし美容と健康の面から言ってもおすすめです。お水はおいしいといいですよね。非加熱処理でおいしさにこだわっているので、後味はほのかに甘いです。自然のおいしさを味わえます。

 

フレシャスのウォーターサーバーは、雑菌などの入りにくい無菌エアレスパックを使用しています。雑菌が入って、品質が落ちることはないのです。開封後も衛生的で新鮮なのが、安心なところだと思います。

 

スタイリッシュなデザインで、6種類の色から好きな色を選ぶことができます。7リットルの軽量パックなので、女性や高齢者の方でも楽に簡単に取りつけることができます。

ボリュームディスカウントシステムでますますお得

フレシャスは、業界初となるボリュームディスカウントシステムを採用しています。スタートした時は1パック1,100円ですが、飲めば飲むほど割引になります。最大では140円引きの960円になります。

 

ウォーターサーバーのサーバーレンタル料と配送料、メンテナンス費はすべて無料です。かかるのはボトルの代金だけです。冷水・温水を24時間使用することができます。ですので、約5℃の冷水と、約90℃の温水をいつでも使うことができるのです。いつでも冷たくておいしいお水が飲めて、そしてわざわざお湯をわかす必要もなくお湯を使えるので、コーヒーをいれる時にも便利ですし、カップめんなどもすぐに作ることができます。

 

フレシャスのウォーターパックは53gで、超軽量の使い捨てパックです。空になったら小さくたたんで、家庭用不燃ごみとして捨てることができます。回収の手間がありません。

 

 

>> フレシャス公式サイト

 

天然水が安い!フレシャスの購入プラン

ウォーターサーバーは基本的にはメーカーからレンタルして使用するのが主流です。しかし最近はフレシャスがサーバー購入プランを始めました。現在、スラットとdewoで購入プランを採用しています。

 

購入といっても一括で高額なサーバーを買い取るのとは異なり、分割払いの金額を月々の費用として計上していく方式です(※初回一括での購入も可能ですが利息が付かないので分割で支払う場合と総額は変わりません。)購入プランの場合は月々の水の単価が安くなるというメリットがあります。

 

水が安く買えるとなると、長い目で見ると購入プランの方がお得な気がしますよね。実際、購入プランとレンタルプラン、どちらがお得か調べてみました。なお、同じ機種でのプランの比較なので、今回は月々の費用の計算の際に電気代は計上していません。

 

dewoの購入プランについて

サーバー料金は51,840円で36回払いの場合は1440円です。dewoは月2箱以上の場合はレンタル無料、1箱の場合は月々500円のレンタル料となっています。

 

フレシャス富士(定価4668円/箱)を月1箱ずつ注文する場合と月2箱ずつ注文する場合で、購入プランとレンタルプランを比較してみましょう。

 

dewo月1箱注文の場合

dewoの場合もスラットと同様に、購入プランにすると天然水を20%引きの値段で買うことが出来ます。つまりフレシャス富士が3735円/箱で買えるのです。

 

dewo購入プランの月々の費用(月1箱)

サーバー代1440円+水代3735円=5175円

 

dewoレンタルプランの月々の費用(月1箱)

レンタル代500円+水代4668円=5118円

 

dewoの購入プランでサーバー代を支払い終えてから(月1箱)

購入プランの場合はサーバ―代を支払い終えた後は水代のみを支払えばよいことになります。
レンタルプランの月々の費用5118円−購入プランの水代3735円=1383円

 

月々1383円、購入プランの方が安くなります。サーバー代を支払い終えるまでには、レンタルプランと比べ2000円程多く支払っている計算になるので3年2か月以上使うのであれば購入プランの方がお得です。

 

dewo月2箱注文の場合

レンタルプランの場合は2箱以上するとレンタル料は無料になります。

 

dewo購入プランの月々の費用(月2箱)

サーバー代1440円+水代3735円×2=8910円

 

dewoレンタルプランの月々の費用(月2箱)

水代4668円×2=9336円

 

dewoの購入プランでサーバー代を支払い終えてから(月2箱)

サーバー代を差し引いても2箱以上の場合は安いですが、サーバー代の支払いが終わると月々1866円も安くなります。使用量が多い場合は購入プランの方がお得だと言っていいでしょう。

 

スラットの購入プランについて

サーバー料金は54000円で36回払いの場合は1500円です。スラットは3箱以上の注文する場合はサーバーレンタル料が無料になりますが、3箱未満の場合は972円のサーバーレンタル料がかかります。

 

フレシャス富士(定価2930円/箱)を月1箱ずつ注文する場合と月2箱ずつ注文する場合で、購入プランとレンタルプランを比較してみましょう。

 

スラット月1箱注文の場合

スラットを購入プランにすると天然水を20%引きの値段で買うことが出来ます。つまり2930円/箱のフレシャス富士が2376円/箱で買えるのです。

 

スラット購入プランの月々の費用(月1箱)

サーバー代1500円+水代2376円=3876円

 

スラットレンタルプランの月々の費用(月1箱)

レンタル代972円+水代2930円=3902円

 

レンタルプランの月々の費用

3902円−購入プランの水代2376円=1526円
となります。つまり、3年目以降はレンタルプランで使い続けるより月々1526円安くなるということです。

 

スラットの購入プランでサーバー代を支払い終えてから(月1箱)

水代の2376円のみを支払えばよいので、レンタルプランとの差額は大きくなります。

 

スラット月3箱注文の場合

スラットの場合は月3箱以上の注文でレンタル料が無料となります。

 

スラット購入プランの月々の費用(月3箱)

サーバー代1500円+水代2376円/箱×3箱=8628円

 

スラットレンタルプランの月々の費用(月3箱)

水代2930円×3箱=8790円

 

スラットの購入プランでサーバー代を支払い終えてから

水代のみを支払えばよいのでレンタルプランとの差額はレンタルプランの月々の費用 8930円−購入プランの水代2376円/箱×3箱 =1802円となります。

 

つまり、3年目以降はレンタルプランで使い続けるより月々1802円安くなるということです。

 

一箱当たりの値段がスラットとdewoで違うのはなぜ?

同じフレシャス富士という天然水を使って比較しましたが、スラットとdewoでは一箱当たりの値段が異なります。スラットの場合は一箱の内容量が9.3L×2本であるのに対し、dewoの場合は7.2?×4個です。

 

一箱の内容量自体がdewoの方が多いので高くなります。また、1リットル当たりの値段を見てみるとスラットの場合は158円/L、dewoの場合は162円/Lとなります。スラットに対応するのは比較的大量生産しやすいワンウェイボトルですが、dewoの場合は専用のウォーターパックを使う上に、小容量なので少し割高になるようですね。

 

保証は3年間

購入プランの場合は3年間の保証が付きます。もともとフレシャスの機種はメンテナンス不要となっているように、高性能で故障が起こりにくいことでも評価が高いです。万が一故障しても無料でメンテナンスを行ってくれる上に、場合によってはサーバー本体を新しいものと交換してくれます。レンタルの契約期間内に関してはサポート体制は充実していると考えてよいでしょう。

 

購入プランの場合は3年間の保証期間が定められています。この期間中に故障や不具合が発生した場合はメーカー側がサーバーを回収し、点検や部品の交換をしてくれます。3年経過した後に故障した際には、有償での修理に加え、3000〜4000円程度で回収処分を行ってくれます。修理の見積が高くなる場合は回収してもらって新たに契約することが出来ます。

 

スラットとdewoどちらが良い?

フレシャスのウォーターサーバーで購入可能なのはスラットとdewoの2種類です。どちらもレンタルするのより水代が安くなるのが魅力的ですが、実際スラットとdewoどちらが良いのでしょうか。

 

お洒落なデザインのdewo

dewoはグッドデザイン賞にも輝いた高いデザイン性で人気のある機種です。実際の生活空間に馴染みやすく、その上近未来的な美しい曲線はインテリアとしても非常に優れています。

 

ボトル交換が非常に楽なスラット

スラットが人気の理由は業界でも珍しい足元交換が可能なタイプであることが挙げられます。重いボトルを持ち上げなくても交換出来るのは嬉しいですね。しかも、足元交換出来る機種によくある水を吸い上げるモーター音がほとんどなく静かなのも魅力です。

 

使用量で考える

スラットもdewoもフレシャスならではの魅力的な性能を持っていますが、使用量の目安でどちらが最適かが分かります。スラットの一箱の内容量は9.3L×2=18.6Lであるのに対し、dewoは7.2×4=28.8Lです。10L以上の差があるので、使用量が少ない場合はスラット、多い場合はdewoの方が適していると言えます。

 

長い目で見るとかなりお得な購入プラン

フレシャスは注文数が多い場合と少ない場合でレンタル料の有無が変わってきます。しかし、レンタル料が発生しない場合と購入プランを比較しても、月々の費用はほぼ変わらないか購入プランの方が安い、ということが分かりました。

 

長い間使うことを前提にすると間違いなく購入プランの方がお得です。また、保証期間が過ぎてからも、故障の場合は格安で処分してもらえるので修理にお金がかかりすぎることもありません。

フレシャスdewoに一目ぼれ。さっそく導入してみました

スタイリッシュなウォーターサーバー

dewo画像

我が家は、小学生と幼稚園生の2人の子供がいる4人家族です。よく水分をとる子供達なので、夕食には1リットルがなくなります。毎週5日、子供達は500mlの水筒を持っていくので、さらに1リットル。麦茶を作っても作っても消費していくので、作るのが間に合わないことも多く、ペットボトルの麦茶やジュースや炭酸飲料を定期的に購入していました。

 

特に真夏は、冷たい飲み物が飲みたくなりますので、冷蔵庫は常に飲み物で溢れかえっていて、夏は食材も冷蔵庫に入れたいのに、飲み物で占領されていることがとってもストレスでした。ウォーターサーバーは青のイメージで派手、値段も高いものと思っていたので、便利そうだなとは思いながらも導入するつもりはありませんでした。

 

ふっと目に留まったネット広告のフレシャスdewoに一目ぼれしたことがきっかけで、ウォーターサーバーの導入を検討しはじめました。フレシャスdewoは、本体がシンプルでスタイリッシュなうえに、白一色!青い部分がどこにもない!注ぎ口の冷水が青で、温水が赤なんてこともなく、スタイリッシュ!そのまま、フレシャスのサイトにて、機能や値段をチェックしました。

 

今までかかっていた飲み物の値段と比較しても、さほどかわりなく、冷蔵庫に入れる必要がない!子供たちに飲み物を催促されることなく、自分で注いでもらえる。そして、導入の後押しになった最大の理由は、災害時にウォーターサーバーのお水がそのまま使えるということでした。停電していても、本体が動かなくても、本体にセットしないそのままでもお水が使えます。

 

今までは、2リットルのペットボトルが6本入った箱を購入し、災害用にストックしていました。賞味期限が切れないように、日常生活でストックしておいたお水を消費しながら、また購入しておく、という方法で定期的に重い買い物をしていました。フレシャスを導入すると、重いお水が玄関に届くところも嬉しいポイント。定期的に購入するということは、定期的にペットボトルのゴミが出ることになります。このゴミの処理からも解放される、など主婦にはメリットばかり。

 

さらに、購入してはストックしていたお水の賞味期限が切れていたということもないのも安心です。フレシャスのお水は、他社と比べると高い方ですが、その分、安心、安全、衛生的に保てることが分かったので導入しました。

 

我が家では、ウォーターサーバーを導入してから2か月になりました。飲みものを用意することに追われる生活から抜け出せ、子供が自分で水筒にウォーターサーバーお水をいれてくれるようになって、母は嬉しい限りです。

 

ひと月にあたりのコストとしては、お水の料金5866円+電気代330円=6196円程かと思います。

 

フレシャスではサーバーレンタル料金は無料です。さらに、お水の宅配も無料、メンテナンス費用も掛かりませんので、お水の料金と電気代がかかるのみです。

 

フレシャスdewoだけは、前月に2箱以上の利用でサーバーレンタル料金無料となり、2箱未満の場合サーバーレンタル料金が500円かかります。

 

安心で衛生的なウォーターサーバー

フレシャスdewoのサイズは、幅:290mm / 奥行:363mm / 高さ:1,125mmです。くつろぐスペースの近くにウォーターサーバーを設置したいので、チャイルドロックや静音性が気になりました。

 

ご飯を食べながらおかわりしやすいよう、すぐに使えるリビングの中に設置しましたが、チャイルドロックも静音声もどちらも問題ありませんでした。

 

我が家では、子供も使いやすいように40pほどの小上がりの和室の脇にサーバーを設置して、子供でも本体の上部についているボタンを押しやすくしています。

 

dewo画像

 

押しやすく設置しているので、チャイルドロックは重要です。チャイルドロックは子供が温水を誤って注水し、やけどをしないためにとても重要な設定です。温水を抽出するには、真ん中のunlockボタンを長押してから、HOTボタンを押すことが必要です。冷水は、unlockボタンとcoldボタンを同時に長押し、3回点滅すると注水できます。

 

dewo画像

 

2つのボタンを長押しすることは、子供には難しいのでとっても安心できるチャイルドロックです。安心できるチャイルドロックがあるので、床が水浸しになる心配がありません。そして、くつろぐスペースでの音もまた、とても重要です。冷蔵庫は少し離れたところにあるのに機械音がします。

 

しかし、近くにあるウォーターサーバーからは、さほど気になる音はしません。時々、ウイーンとクリーニングしているのかな?程度の音はしますが、テレビの音をかき消さないほどです。

 

我が家では、リビングのちょうど中心にウォーターサーバーを設置しているので、デザインは妥協できないところです。フレシャスdewoは、シンプルでいて主張しないすっきりとしたデザインで、白一色なところが気に入っています。注水口がメタリックなシルバーなところがかっこいいなと思います。フレシャスのロゴが前面部分に入っていますが、線の細い同系色の色なので、白の本体のポイントになっています。

 

dewo画像

 

お水の交換は、とっても簡単!フレシャスのお水はボトルではなく、パックに入っています。1パック7.2リットルでとても軽いので、女性でも軽々持つことができます。以前使用していたウォーターサーバーはガンボトルでした。とても重くて、持ち上げられません。交換時不便なだけでなく、配達された段ボールは押しても動かすことができないので、玄関先に置きっぱなしの状態でした。

 

フレシャスは段ボールのままでは重いですが、一つずつが軽いので、納戸にしまえるところも気に入っています。4歳子供でも持てるので、子供たちに一つずつ持ってもらうとあっという間にしまえます。ガンボトルの時は、移動するだけで大変でしたが、フレシャスのパックなら、真夏でも汗ばむことなくさっさっと交換できます。

 

dewo画像

 

そして、セットの仕方はとても簡単で、ニードルを下げるボタンを押す、使い終わったパックを取り出す、新しいパックを載せて、ニードルをあげれば終わりです。

 

dewo画像

 

フレシャスには便利なポイントがたくさんあります。パックなので、使用後には手のひらに乗るほど小さく畳むことができます。ゴミの処理が簡単にできるので続けていきやすい便利ポイントです。ガンボトルはペットボトルと同じで、粗大ごみに出さなければなりません。フレシャスのパックは、燃えるごみに出せるので、ゴミの処理までもが簡単に済ませられます。

 

dewo画像

 

便利なところがたくさんあるフレシャスですが、不便に思うところもあります。消費の多い我が家にとっては、軽くて交換しやすいパックの7.2リットルはあっという間になくなるというところです。交換することはとても簡単ですぐに終わるので、苦にはなりません。ですが、残量が減ってくると注水する際の水の勢いが弱くなります。

 

大き目のマグカップの時や、鍋に水を入れたいときには時間がかかるので不便です。飲み水以外に、味噌汁やスープに使っています。

 

小さめの鍋も受け皿に安定して置くことができるので、注水しやすいです。しかし、パック内のお水の残量が少ないときに、4人前のスープに必要な量をためようとするとじれったくなります。唯一、勢いがなくなってくるところだけは不便で、じれったくて、改善して頂きたいところです。

 

お水の味はすっきりとしていて雑味のない、とてもおいしいと感じるお水です。キンキンに冷えたお水はのど越しがよく、とても飲みやすいです。飲みやすいお水なので、子供たちもよく飲むようになりました。それまでもミネラルウォーターを購入していましたが、お水より、麦茶やスポーツ飲料をよく飲んでいました。フレシャスのウォーターサーバーを導入してからお水をよく飲むようになったことで、便秘で困っていた子供のお通じがよくなったことに驚きました。

 

飲みやすいお水と感じているのは子供たちだけではなく大人も。夜中、子供たちを寝かせた後のリラックスタイムにいれるコーヒーもおいしくなったように感じています。夜など、暗いときでもマークが点灯しているので、部屋の明かりをつけなくても使用しやすいです。

 

dewo画像

 

私の気に入っているポイントは、注水口が外して洗えるところです。コックキャップという、注ぎ口を外せるので水洗いします。

 

dewo画像

 

注ぎ口付近は、水が跳ねて汚れる部分ですので、注水口も常にきれいにしていたいところです。以前使用していたウォーターサーバーのお手入れは、アルコールで拭くのみでした。ごしごし洗って流せるととても気持ちがいいです。

 

dewo画像

 

ココアを入れる時など、必ず汚れます。側面や注ぎ口まわり、受け皿まで跳ねて拭き掃除するはめに。この汚れを放っておくと雑菌が繁殖します。清潔に保つために注ぎ口まで洗えることはとてもうれしいです。

 

本体はつるつるした素材なので、拭き掃除するだけで汚れが落ちるので、お掃除のしやすさも気に入っています。リビングの中心に置いているので、少しの汚れも目立ちます。本体が水ぶきだけできれいにできて助かります。ウォ―ターサーバーを選ぶうえで衛生的に保てることも重要でしたので、洗剤を使わなくても気軽にお掃除できるところもポイントです。

 

dewo画像

 

それから、受け皿の幅が広く、しっかりとコップを置くことができるところも気に入っています。255mm×100mmとフレシャスdewの受け皿は大きいので、受け皿にコップを置いて、ボタンを押して注ぐのでとても楽に使用できます。その受け皿の深さがしっかりあるところも嬉しいポイントで、子供がお水を注ぎすぎて溢れさせても、今のところ床がびしょびしょになることがなく使用できているところも嬉しいです。

 

取り外しも簡単にできるので、受け皿にたまったお水を捨てることも楽に行えます。受け皿も汚れるところなので洗えて清潔に保てるところがうれしいです。

 

アフターサービスも万全

お水の注文はネット、電話からできます。申込日から7日以降に届き、7日後以降、3ヶ月以内の期間で自由に配送日時を選ぶことができます。追加でお水を注文したいときには、午前中までに連絡すると,最短で当日出荷。ネットのマイページから注文する場合は、日にちを選ぶことができます。フレシャスでは、宅配便でお水が届くので日時や時間を指定することができます。日時や時間を指定できることはとっても便利です。以前のようになかなか受け取れないということがなく、継続していきやすいです。

 

dewo画像

 

継続していくにあたって、気になるところがアフターサービスです。長期の旅行やお水がたまってきた時には、お水の配送を延期することができます。電話一本で、配達を延長することができて安心です。ただし、2ヶ月連続して延期する場合は月額1,000円(税込1,080円)の休止手数料がかかります。その他、解約のルールは、契約してから2年未満での解約の場合、サーバー引取り手数料として9,000円(税込9,720円)かかります。

 

アフターサービスで最も重要なのが、メンテナンスです。いつまでも衛生的に、安全に使用するためには定期的なメンテナンスが必要となります。これは、どのメーカーでも必要です。フレシャスのメンテナンスは自分でできることがメリットの一つです。

 

定期的にしなくてはならないメンテナンスを、業者さんにお願いしなくてはならないのは手間も費用もかかります。セルフメンテナンスだと、業者さんとなかなか予定が合わなくてのびのびになってしまうということがないので、定期的にクリーニングでき、ずっとキレイに保てます。セルフメンテナンスはとても簡単です。取扱説明書とニードルキャップはついてくるのでわかりやすいです。

 

まず、日常のお手入れを、ウォーターパックの交換に合わせて行います。ウォーターパックを取り出し、ホルダー内をきれいにふき取ります。受け皿のドリップトレイ、コックキャップを取り外し、綿棒で出水口の中を掃除します。コックキャップは水洗い、ドリップトレイはよく洗います。どちらもよく乾かしてから取り付けます。1週間に1回を目安に行います。

 

そして30日に1回程度フレッシュモードを使用して、熱水を循環させてサーバー内の雑菌を殺菌します。サーバー背面のスイッチをいれてから30日間のサイクルでFRESHランプが点滅し、フレッシュモードの時期を知らせてくれますので、忘れることがありません。

 

フレッシュモードの使用方法も簡単で、2時間程度で終わります。ニードルをあげ、ニードルキャップを取り付けます。点滅しているFRESHボタンを長押するだけで自動的にサーバー内を殺菌してくれます。そして、温水がでなくなるまで出水し、ニードルキャップを取り外して、新しいウォーターパックをセットして、終了です。

 

dewo画像

 

簡単な作業ですし、2時間程度で終了するので苦になりませんので、今後も続けられそうです。

ウォーターサーバーの導入で家事が楽になる!?

ウォーターサーバーを導入してから、格段に家事が楽になりました。冷蔵庫が飲み物で溢れることもなくなっただけでなく、ジュースやペットボトル飲料を買わなくなり、重い荷物を持たなくなったことで買い物も楽に。ゴミも処理しやすくなり、ペットボトルの処理に手間がかからなくなりました。これは主婦には、とっても嬉しいことです。フレシャスの導入前より、ジュース代が大幅に節約になっています。

 

以前使用していたウォーターサーバーはガンボトルでした。セットしたときに、ゴボゴボゴボと空気が入っていくこと、注水口がお掃除できないこと、メンテナンスの方法が知らされないことなど、長期間使用するには不安だらけでしたので解約金を支払って辞めたことがありました。2年未満で解約する場合5000円の解約金を払う契約だったと記憶しています。

 

以前、疑問に思っていた部分がフレシャスでは、すべてクリアされていたので、導入してよかったです。一か月の延期ができることをうまく使って、配送されるお水の量を調整すれば、2人家族でもサーバー代を無料にでき、十分に満足できると思います。少数家族から大家族まで、お勧めできるサーバーです。不満な点は、水量が弱くなるところ。ですが、不満な点より、満足のいく点の方が多いので、総合的に満足しています。  

最先端&美しさが追求されたフレシャスのスラットを設置してみました

フレシャスのSlat(スラット)がついに届きました。

スラット画像

 

購入の一番の決めてはこの見た目のシンプルさ。余計な装飾を一切排除したミニマムなデザインとこのマットな質感に惚れました。

 

スラット画像

 

早速設置してみます。

 

じゃーん!ボトルは下置き収納。

 

スラット画像

 

通常はウォーターサーバーの上部に収納するところを、下部に収納することでボトル交換時の負担が少なくて済みます。なんせ10kg近い水を持ち上げる必要ないので、腰への負荷もかからず楽ちんです。

 

電気代も節約できるんです。

 

スラット画像

 

全ての節電機能を使えば月々の電気代も380円から。

 

  • エコ機能を使えば温水を70度にまで節電。
  • 部屋が暗くなるとSLEEP機能が自動的に作動して温水用ヒーターの電源を

    切ってくれる。

 

常温水もボタンポチッと押すだけで飲むことが出来ます。

 

スラット画像

 

利便性は損なわずに必要なものだけを組み込んで電気代も節約してくれるまさに“エコなウォーターサーバー”。

 

スラット画像

 

これから実際に使用してみて、さらなる詳細情報を後日レビューにして公開しようと思います。乞うご期待!

フレシャスのサイフォンで清涼飲料水大好きの娘と夫が、水をたくさん飲むようになった!

 

わが家は高校生の娘と、製薬会社勤務の夫、そして文鳥さんとの4人暮らし。

 

サイフォン画像

 

子どもの大学進学費用を貯めなきゃいけない時期なので、去年から平日にフルタイムのパートを始めたのはいいのですが、家事をする時間が短くなってしまい、かなりしんどい毎日が続いていました。

 

特に、つらいのは買い物。最寄りのスーパーまでは、歩いて15分以上もかかりますし、仕事帰りだと自転車が使えないので、重い荷物で腕が引きちぎられそうになりながら、毎日クタクタになって帰ってきました。

 

買う物が野菜やお肉、魚ぐらいだったら平気ですが、これにペットボトルの水が加わると、ホント、地獄です。2リットル入りの水が1本2キロですから、3本買うと6キロ。他の荷物と合わせると10キロを超えるんですから、真夏は汗だくになってしまい、家に着いたらクラクラめまいがして、玄関に座り込んでしまうなんてこともしばしば。

 

これは何とかしないと、体力にある自信がある私でも、そのうちへばってしまうぞ。そんなことを考えていた頃、職場にウォーターサーバーが設置されたんです。今まで、病院や調剤薬局でしか見たことがなかったウォーターサーバーが、オフィスで利用できるなんて、すごい新鮮に感じました。

 

おまけに、ウォーターサーバーの水って、なんておいしいの〜!

 

こんな素敵なサーバーがあったら、いつでもおいしい水が飲めるし、買い物であんなしんどい思いをしなくて済むのになぁ・・・。でも、ネットで調べてみたら、ウォーターサーバーの水って、ペットボトルの水より高いので、サービスを申し込むんだったら節約しないといけないし。

 

自宅でもウォーターサーバーを利用する方法をあれこれ考えていたら、チャンス到来です!

 

ダンナが、「誕生日プレゼント、何がいい?」と言ってきたので、私は迷わず「フレシャスのウォーターサーバー!」と答えました。

 

サイフォン画像

 

いくらかかるか分からない夫は、すぐにOKと言ってくれたので、気が変わらないうちにと思い、その場でサービスの申し込みをしちゃったのでした。

 

ちなみに、フレシャス(サイフォン)のウォーターサーバーは、このようになっています。

 

  • サーバーのレンタル代・・・無料
  • メンテナンス代・・・無料
  • 水の費用・・・1セット(7.2リットル入りの水×4個)4,668円

 

さらに、電気代が毎月500円位かかりますから、月に約5,000円の出費になります。これまで約半年、フレシャスのウォーターサーバーを使ってきましたが、これ以上の費用が発生することはなかったです。

 

水は飲料用だけでなく、インスタントコーヒーを飲む時や、旦那がカップラーメンを作るときにも使っています。

 

本当は料理にも使いたいのですが、さすがにそれだと水代がかさんでしまうので・・・。

 

それと、常にウォーターサーバーの水を使うとなると、3人家族だったら水が3セットぐらい必要になりそうなので、浄水器の水と使い分けて節約しています。この方法だと、費用は最低限で済みますし、重いペットボトルの水を買う必要もなくなりますよ。

 

夫と娘は、ウォーターサーバーの水なんて、水道水と変わらないよなんて言っていたのですが、実際に飲んでみてその味にびっくりしていました。

 

「水って、甘いんだね!!」

 

おかげで、清涼飲料飲料水ばかり飲んでいた2人に、水をたくさん飲む習慣が付きました。
(水のおいしさについては、後ほど詳しくお伝えします)

 

ちなみに、ペット用の水としてウォーターサーバーの水は使わないほうがいいです。

 

うちでも、大切な文鳥さんにフレシャスのおいしい水を飲ませてあげようと思ったのですが、かかりつけの動物病院のお医者さんが「ミネラル成分が多いと、お腹をこわす可能性がある」と注意されたので、やめました。

 

デザイン性が素晴らしい!リビングにも寝室にもピッタリ!

そもそも、どうして私がフレシャスのウォーターサーバーを選んだかといいますと、

 

とにかく、デザインが素敵だから

 

という理由からです。

 

サイフォン画像

 

ウォーターサーバーで、白いサーバーの上にボトルがドンと乗っていて、デザイン性にはあまり気を遣っていないものが多いのですが、フレシャスは違います。

 

私のお気に入りポイントは3つです。

 

水を設置した後、フタを閉められるので、外からボトルが見えない

 

一般のウォーターサーバーって、サーバーの上にボトルを取り付けて使うので、デザインがいまひとつ・・・。その点、フレシャスは収納タイプになっているので、ひと目見ただけではウォーターサーバーとは分からない作りです。

 

サイフォン画像

 

サイフォン画像

 

コンパクトなデザインなので、リビングや寝室、どこにでも置ける

 

サイフォン画像

 

サーバーの大きさは、高さが1メートル22センチ、横幅は30センチで奥行きが34センチです。身長160センチの私と比べてみると、こんな感じです。

 

サイフォン画像

 

今のところ、わが家ではリビングに置いて使っていますが、キッチンはもちろんのこと、寝室においても部屋とマッチします。カラーはピンクのほかに、ホワイトとブラックもあります。

 

チャイルドロック機能もデザインのジャマにならない

 

一般的なウォーターサーバーのデザインを邪魔しているのは、チャイルドロックだと思うのです。

 

サイフォン画像

(これは、他のメーカーのウォーターサーバーです。)

 

チャイルドロックというのは、給水口を小さなお子さんがいたずらした時を考えて、簡単な操作ではお湯が出ないようにするための機能です。ウォーターサーバーからでるお湯って、90度ぐらいの熱湯ですから、便利な反面、危険もあるんですね。

 

フレシャスのチャイルドロックは、このようなデザインです。

 

サイフォン画像

 

お湯を出すには、赤いボタンを押した状態でレバーを押すという操作をしなくてはなりません。しかも、レバーの部分は滑りにくいゴムが取り付けられていますから、安全性がかなり高いです!

 

サイフォン画像

 

デザインだけでなく、使いやすさの配慮も「すばらしい!」の一言です。

 

会社のウォーターサーバーは、12キロもあるボトルを1メートル以上の高さまで持ち上げて、サーバーに設置しなくてはならないのですが、フレシャスは7キロの水のパックになっているので、女性でも水の交換がラクチンなんです。

 

サイフォン画像

 

サーバーへの設置は、初めての時は説明書をみる必要がありますが、2回目からはサクサクっとできちゃいます。水のパックをケースに入れて、サーバーのポンプにつながった器具に取り付け、あとはポンプを10回ほど押すだけ

 

サイフォン画像

 

サイフォン画像

 

このように、フレシャスのウォーターサーバーは、圧力を利用してパックからサーバー内のタンクに水を移しているので、とーっても静かです。ボトルタイプのウォーターサーバーだと、夜中に突然「ボコボコボコ」って音がして、水がタンクに流れてゆくことがありますから、うるさいと感じることがありますからね。

 

音に関してもう1つお伝えしたいのは、

 

モーターの音がほとんどしない」ということです。

 

冷水とお湯を常に一定の温度に保つために動く機械音ですが、会社のウォーターサーバーは、結構、ジージーと響きます。これが自宅にあったら、うるさいと感じるだろうなというレベルです。

 

また、フレシャスのウォーターサーバーには、内部の管に熱湯を循環させて衛生度を保つという機能も付いています。

 

ウォーターサーバーの中には、1年に一度、5,000円位払ってメンテナンスをしなくてはならないタイプの物もあります。水が常に入っている機械ですから、カビが発生する可能性もありますし、雑菌の混入だって考えられます。

 

いつもキレイな水を飲みたいですから、メンテナンスが必要なのは仕方ないですが、お金を払わなくちゃいけないというのは、ちょっと考えものだと思いませんか?

 

でも、フレシャスのように自動的にクリーニングしてくれる機能があれば、想定外の費用を支払う必要はありません。このポイントは、フレシャスを使い始めてから数か月後に気が付いたのですが、うれしい誤算でした。

 

サイフォン画像

(自動クリーニング機能は、このボタンを押すだけで作動します)

 

クリーニングといえば、水受け皿の掃除がラクチンだということも、みなさんに伝えておかねば!

 

サイフォン画像

 

これです。

 

会社の社員さんに、ウォーターサーバーの水受け皿を洗っておいてと頼まれたことがあったのですが、きったない水がたまってカビだらけだったので、すごいビックリしました。
(うちのサーバーも、ホコリは溜まっていますが・・・)

 

サイフォン画像

(会社でコッソリ撮影しました)

 

格子状になっているので、普通のスポンジじゃ洗いにくいです。

 

フレシャスの水受け皿は、このような形になっているので、かなり洗いやすいです。

 

サイフォン画像

 

ウォーターサーバーを使ってみて分かったのですが、水やお湯って、意外とはねるんですね。そのためにこの水受け皿が取り付けられているのですが、汚れに気付きにくいというデメリットがあります。

 

でも、会社のサーバーのように汚れた状態で放置していたら、キレイな水にカビなどの雑菌が入っちゃう可能性があります。

 

「汚れに気付きやすくて、洗いやすい水受け皿になっているかどうか」というのは、ウォーターサーバーを選ぶうえで重要なポイントですよ!

 

ここまでフレシャスのデザインや使い勝手についてお伝えしましたが、肝心な味はどうかといいますと、

 

「甘い!」

 

「のど越しがいい!」

 

「クセになって、もう1杯飲みすぎちゃう!」

 

ダンナも娘も私も、かなり気に入っています。

 

ペットボトルの水だったら1リットル30円位ですが、フレシャスの水は160円もします。でも、それだけのお金を払う価値はありますよ。水なのに、後味もおいしく感じるというのは、ちょっとビックリしました。

 

フレシャスの水が甘いのは、水の中に酸素がたっぷり含まれているのと、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが最適なバランスで配合されているからだそうです。
(お客様センターに電話して確かめました!)

 

水がおいしいと、うちの家族みたいに清涼飲料水を飲む習慣がなくなってゆくかもしれませんし、美容や健康に必要な水分をしっかり補えるというメリットもあるから、水の費用にも納得できます。

 

女性だったら、化粧水で必死に肌の水分補給をしますけど、肌の外側からだけじゃなくって、内側からもうるおいを与えるのは、分かっていても、つい忘れちゃいますからね。

 

かなり気に入っているフレシャスのウォーターサーバーですが、不満もいくつかあります。

 

まず、「パック中の水の残量が分からない!」というのは、ちょっと困りものです。パックを収納するボックスには、このような小さな窓が付いているのですが、ここからだとよく見えません。

 

喉が渇いたと思って取水レバーを押したら、水はチョロチョロと少しだけ出て止まっちゃう、なんてことが頻繁に起こります。

 

「すぐに新しい水に交換すればいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、水が冷えるには時間がかかります。常温で飲んでもいいのですが、おいしい水は冷水で飲むとうまみが増すので、この点はなんとか改善してほしいですね。

 

あと、水を交換する時、古いパックにかなりの水が残ってしまうのは、かなり不満に感じています。少量だったらいいのですが、結構な量が残ってしまいます。

 

サイフォン画像

 

私はコップに移して飲んでいますが、面倒ですね。

 

この件についてもコールセンターに問い合わせましたが、仕様のせいでどうしても200ミリリットルぐらいの水が残ってしまうそうで・・・。

 

200ミリリットルと言ったら、32円分です!10回分だったら320円!!もったいないですよね??

 

定期配送の周期は、ネットからいつでも変更できるので便利です

 

インターネットでウォーターサーバーの情報を探していると、「毎月、決まった数の水を頼まなくてはならないので、想定以上に費用がかかった」

 

なんて書き込みを見かけますが、フレシャスは毎月1セット(7.2リットル入りの水4パック)の注文でOKです。

 

「今月注文した水が余ったから、来月は注文をストップしたい」といった場合でも、マイページから簡単に手続きできます。

 

ただ、注文のスキップは1回目だけ無料で、2回目からは1,000円かかるのは、ちょっと納得いかないなぁ〜。

 

このシステムは、ほとんどのウォーターサーバー会社が採用しているので、仕方ないと言えば仕方ないですけど・・・。

 

サイフォン画像

 

このフレシャスの水は、サービス申し込み時に決めた周期で、宅急便によって届けられます。配送員が決まった日に配達するサービスとは違うので、かなり便利ですよ。

 

サイフォン画像

 

水の配達日は曜日と時間帯が設定できるので、不在時に届いてしまうことを避けられますし、今月だけ1セット追加注文したいなんて時も、電話やインターネットですぐに対応してもらえます。

 

サイフォン画像

 

コールセンターは夜の9時までしか営業していませんが、フレシャスのホームページには会員サイトが用意されていますので、そこにログインすれば最短で2日後に水を届けてもらえるのは、うれしいポイントです。

 

万一、水の配達指定日時に出かけることになったとしても、フレシャスから配送手続き完了のお知らせメールが必ず届きますので、そこに記載されている宅急便会社のコールセンターに電話すれば、在宅時に届けてもらうことができますので安心ですね。

 

スマホのアプリは用意されていませんが、操作しやすい専用サイトがあるので、わざわざパソコンを立ち上げなくても済みます。

 

サービス申し込み時に注意したいのは、フレシャスのウォーターサーバーには、携帯やスマホの契約のように「最低利用期間」が設定されていることです。その期間は2年で、これに満たないタイミングで解約する時は、サーバー引き取り手数料として9,720円かかります。

 

最近は、ウォーターサーバー各社で「乗り換えキャンペーン」を実施しています。

 

他社のウォーターサーバーの契約をやめて、自社のサービスに申し込んだ場合、現金や商品券などをプレゼントするといった内容になっていますが、違約金を支払うことを知らず、結局、損をしたという人もいますから、注意が必要です。また、支払方法が基本的にはクレジットカードだけという点も、覚えておいてください。

 

代引きにも対応してくれますが、注文のたびに324円(1年で3,888円)もかかってしまいますから、あらかじめ確認しておかないと想定外の大きな出費になってしまいますからね〜。

 

女性のために作られた便利なウォーターサーバー

たいていのウォーターサーバーのボトルは12リットルの水が入っていて、重さが12キロ以上あります。非力な女性にとっては、水の交換がかなりしんどいです。

 

うちの会社では、男性社員がウォーターサーバーの係になっていますが、「力の入れ方を間違えると、手首や腰を痛めそう」と言っています。

 

フレシャスは、ボトルではなく頑丈なビニールパックが使われていて、水は7.2リットルしか入っていませんから、女性でも軽々と持ち上げられます。
(ブヨブヨしているので、最初は持ちにくいと感じましたが)

 

サイフォン画像

 

水の交換はダンナに頼もうと思っても、結局は、奥さんが対応することが多くなりますから、末永く使うことを考えたら、女性におススメのウォーターサーバーだと思います。

 

ただ、ウォーターサーバーの水をたくさん飲みたい、家族が多いという世帯でしたら、この交換作業が多くなるので、面倒と感じるかもしれません。2セット(8パック)ぐらいの注文で済みそうだったら、水の交換は週2回ぐらいでOKですから、この量を1つの目安にしてみて下さい。

 

とにかくおいしい水を飲みたい」という方は、迷わずフレシャスを選ぶべきですね。

 

会社のウォーターサーバー以外にも、病院などで5種類ぐらいのウォーターサーバーの水を飲みましたが、甘みと旨味、そしてまろやかさが1番だと感じましたから!

『フレシャスデュオ』はスッキリデザインで水の交換も楽です!

 

フレシャスデュオはおしゃれなインテリア感覚で使えます!

 

我が家がフレシャスデュオを選んだのは圧倒的な見た目のおしゃれさです。

 

ウォーターサーバーは一般のお店にある自動販売機の一種だと考えていましたが、家庭にもこんなに可愛い家電なら置いてもいいと思いました。

 

丸いフォルムと清潔感溢れる白がお気に入りのポイントです。

 

色が選べて我が家のほかの家電ともマッチしています。ほかの色も魅力的ですので好みに合わせて設置できると思います。

 

☆夫婦二人で1ヶ月あたり1万円ほど、便利に使えています!

 

 

半年前から始めて特に問題なく続けています。手間だと思っていた掃除やメンテナンスもそんなにむつかしくありませんでした。これまで勧誘やショッピングモールでの展示に何度となく心動いてきましたが、なかなか設置にいたりませんでした。でも置いてみるともっと早くから始めていれば良かったなと思います。

 

夫婦ふたりで3週間に一度3箱配達してもらっていますが、価格は1ヶ月1万円ほど。以前はペットボトルの水を買っていたので手間が省けて、熱湯がでるメリットがあります。ペットボトルだとすぐになくなって買い物の荷物になっていたので配達してくれるというのはとても助かります。

 

ペースは自分で選べ、時間指定もできるので安心です。

 

☆そのまま飲んでも、料理に使っても美味しいです!

 

使い方として朝に白湯を飲むことを習慣化しました。健康のためですが、沸かす手間いらずで快適です。さらに米を炊くときや料理にも惜しみなく使っています。水が美味しいのはもちろん料理も美味しくなった気がします。味噌汁や煮物といった水を多く使う料理ではすごく違いがあると思います。

 

家族のためにも料理好きな主婦の皆さんはぜひ試して欲しいです。紅茶やコーヒーを飲む時もいちいち沸かす手間がいらず、飲みたい時にすぐ飲めます。

 

☆詰め替えも楽だし、地震があっても安心!

 

さらにダンボールで水をキープしているので地震や停電時にも安心感があります。常に2箱くらい溜まっている感じです。水の入っているパックが7キロほどなので交換は女性でも行えますが、パックが4つ入った箱は主人が運んでくれています。交換は我が家では2日に一度のペースでおこなっていて機械音痴な私でも簡単に作業できました。

 

 

毎日使うものなので我が家ではリビングに配置しています。自宅に来た友人も可愛いと褒めてくれますし、さっとお茶が出せるのが魅力です。水にお金をかけるのはなかなかむつかしいかもしれませんが、サーバーがあるとライフスタイルが変わると思います。始める準備もほとんどいらず設置もとても簡単でしたので、一度おいてみることをおすすめします。

 

ウォーターサーバー

 

>> フレシャスの詳細

 

>> フレシャス公式ページ

フレシャスのクチコミ

 

公式サイトへ