エフィールウォーターは安い?導入するにあたってのチェックポイントを紹介

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

自然豊かな北海道の知床らうすで育まれた海洋深層水、エフィールウォーター。

ウォーターサーバーを利用するミネラルウォーターとして、利用者からの評価も非常に高いです。

しかし、実際の口コミや価格が気になる人も多いはず。

「エフィールウォーターの口コミってどうなの?」
「エフィールウォーターは赤ちゃんでも安心して飲めるの?」

こういった疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

そこで、今回はこうした疑問に答えつつ、エフィールウォーターの基本情報を徹底的に解説していきます。

この記事を読むことでエフィールウォーターの価格帯や安全性などを正しく理解できるようになりますので、ぜひ参考にして下さい。

エフィールウォーターの基本情報


エフィールウォーターはウォーターサーバーの利用を前提としたミネラルウォーターです。

現代人に不足しがちなマグネシウムを含み、子供から大人まで安心して飲むことができます。

宅配エリア ▼関東(栃木・群馬を除く)
▼北陸
▼関西
▼四国(高知・徳島を除く)
※離島・山岳部など一部地域を除く
水の種類 RO水
水の容器 リターナブル方式ボトル
配送方法 自社配達
送料 0円
水の料金 11.3L…1,400円/本
1ヶ月の購入ノルマ 3本以上
サーバーレンタル代 300円/月
サーバーの電気代 約1,000円~/月
サーバーメンテナンス 700円/月
1ヶ月の最低維持費 約6,200円~/月
(水代1,400円×3+レンタル料300円+メンテナンス料700円+電気代約1,000円)
解約について 更新(1年)前に解約…700円×残りの月数
その他 サーバーの紛失・破損…30,000円
※表示価格はすべて税抜

エフィールウォーターで使用されている水は安心して飲める?


エフィールウォーターは、世界遺産にも選ばれた知床半島の、羅臼町(らうすちょう)で取れた海洋深層水です。

羅臼町は知床半島の南端に位置するため、流氷が数多く存在し、豊富なミネラルが溶けだしています。

したがって、良質なミネラルを含んだ深層水を取ることができるのです。

その他にもエフィールウォーターは安心、安全でおいしく飲むことができる特徴をいくつも持っています。

ここでは、エフィールウォーターは本当に安心して飲むことができるのかについて解説していきます。

赤ちゃんのミルク(調乳・離乳食)に使っても大丈夫?安全?

ウォーターサーバーの設置を検討している人の中には、赤ちゃんが家庭にいる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そうなると、赤ちゃんのミルクや離乳食にエフィールウォーターを使っても大丈夫か不安になると思います。

しかし問題ありません。

エフィールウォーターは赤ちゃんでも安心して飲むことができるのです。

その理由は3つあります。

  • ミルクの温度調整にぴったり
  • 硬度30度の軟水
  • 特殊なフィルターで不純物を除去している

それぞれ見ていきます。

ミルクの温度調整にぴったり

エフィールウォーターの専用ウォーターサーバーでは4~12℃の冷水が出ます。

この温度は適温なのでこのまま飲んでも問題ありませんし、温水などと混ぜて温度調整するのにぴったりです。

硬度30度の軟水

昔から日本人はよく軟水を飲んでいました。

これは硬水が日本でなかなか取れないという地形的な事情も関係しています。

つまり、歴史的に日本人は軟水を飲みなれていて、好んでいるということです。

ですので、小さなお子様でも美味しく飲めるでしょう。

さらに硬度30度ですので、お腹を壊すことなく、吸収も早いので赤ちゃんにもおすすめです。

特殊なフィルターで不純物を除去

また、エフィールウォーターは特殊なフィルターで水中の不純物を除去しています。

そのため、メタンやダイオキシン、細菌や農薬などがエフィールウォーターに含まれることがないのです。

安心、安全に飲める水は独自の厳しい基準によって保たれています。

エフィールウォーターのサーバーについて

ウォーターサーバーは以下の2種類から、ご利用環境などに合わせて選ぶことができます。

  • フロアータイプ
  • カウンタータイプ

それぞれ大きさや重量、機能などに違いがあります。

また、紙コップをセットして利用できるホルダーや、小さなお子様用のチャイルドロックなど便利なオプション機能も充実。

利便性が非常に高いのがエフィールウォーターのメリットです。

2種類から自由に選ぶことのできるウォーターサーバーの詳細については下の表をご覧下さい。

フロアータイプ カウンタータイプ
名称 温水・冷水ウォーターディスペンサー
形式 YMC-804H YWC-604H
サイズ(cm)
※ボトル含む
高さ121×横幅30×奥行31 高さ82×横幅30×奥行31
重量 19kg 15kg
電源 単相100V 50/60Hz
消費電力 加熱450W、冷却115W 加熱350W、冷却100W
冷水:最大抽出能力 約1.5L 180mLカップ約8杯
冷水:温度 4~12℃
温水 :最大抽出能力 約1.2L 180mLカップ約6杯 約0.8L 180mLカップ約4杯
温水:温度 80~90℃

まず、フロアータイプとカウンタータイプの一番の違いは大きさにあります。

フロアータイプのサイズは横幅30cm、高さ96cm。一方、カウンタータイプは横幅30cm、高さ57cmとややコンパクト。

重量としてもカウンタータイプの方が4㎏ほど軽いです。

そのため、設置場所などを考慮してお好きなウォーターサーバーを選択することが可能になります。

エフィールウォーターの値段は?総費用をチェック

では、エフィールウォーターや設置するウォーターサーバーの費用はどれくらいかかるのでしょうか。

あまりにも高額だと手が届かないと思われるかもしれませんよね。

ここでは、ウォーターサーバー利用するために必要な3つの費用について具体的に見ていきます。

初期費用

まず、ウォーターサーバーを設置する時に多くの方が悩む初期費用。

事務手数料や設置費用などがあると、意外と高額になってしまうケースも少なくないですよね。

しかし、安心して下さい。

エフィールウォーターの専用ウォーターサーバーは、なんと以下の費用が0円です。

  • 設置費用
  • 事務手数料
  • 宅配送料

ですので、初期費用などの余計なコストを気にすることなく利用することができます。

月額ランニングコスト

そして、月々のランニングコストですが、これもかなりリーズナブルになっています。

  • サーバーレンタル・メンテナンス費
  • エフィールウォーターボトル料金

必要なのはこの2つのみ。

具体的な料金は以下のように設定されています。

項目 料金
レンタル・メンテナンス費用 1,000円(税抜)
エフィールウォーターボトル料金(1本) 1,400円(税抜)※

※3本以上の定期配送からとなります。また、買い取りのみですが、カップホルダーも2,000円(税抜)で利用することも可能です。

利用頻度などによって費用は変わりますが、月に何万円もかかるわけではありませんので、非常にリーズナブルです。

電気代

また、ウォーターサーバーの利用では電気代もかかります。

その電気代ですが、公式サイトによると「冷水・温水を4人家族で使用した場合、月に1,000円程度」かかるそうです。

これも利用状況などによって多少前後しますが、比較的少額ですので安心して利用することができますね。

設置方法と手順

次に、設置方法とその手順について解説していきます。

もちろん先ほど述べたように宅配や設置には一切費用がかかりませんので、安心して利用することが可能です。

それでは具体的に見ていきましょう。

設置方法は?

基本的に設置は業者の方が行ってくれるため、特に心配はありません。

ウォーターサーバーの置き場所としては不安定なところや直射日光が当たる場所を避けるようにしましょう。

業者の方が無料で宅配や設置をしてくれるため、

「2階や3階までウォーターサーバーを運ぶのが大変」
「設置の方法に不安がある」

とお悩みの方でも安心ですね。

設置までの手順は?

ウォーターサーバーの設置までの手順について解説していきます。

  1. ウォーターサーバーの注文をする※
  2. 注文完了&配達準備
  3. 配達完了&設置
  4. ウォーターサーバーが利用可能

※メールで注文する場合は公式サイトから必要事項を入力。
電話での注文の場合は 0120-100-555 から。
公式サイトリンク:https://efillwater.jp/

利用者としてはウォーターサーバーを注文して、待っているだけでいいので気楽ですね。

申込むとお得なキャンペーン情報

そして、なんと今ならお得な申込みキャンペーンが実施されています。

通常ですと3本で4,200円(税抜)のボトルが1本分の値段の1,400円(税抜)でお届け。

つまり、実質2本分のボトルが無料でプレゼントされます。

キャンペーンは予告なく終了することもありますので、早めに注文するのがお得ですね。

※クレジット契約の利用者に限ります。なお、電話で注文する際はキャンペーンを利用する旨を担当者に伝える必要があります。

注文可能な地域・配送エリア

エフィールウォーターの専用ウォーターサーバーは無料で宅配が可能。

しかし、宅配可能なエリアは決まっていて、対象エリアにご自宅などの地域が記載されていない場合、宅配を行ってもらえない可能性があります。

なお、宅配エリアは拡大中ですので、気になる方は公式サイトからお問い合わせをしてみて下さい。

宅配対象エリアは以下の表のとおりです。

エリア 都道府県
関東 東京都、千葉県、埼玉県、茨城県
関西 大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
北陸 石川県、福井県、岐阜県
四国 香川県、愛媛県

※宅配可能な都道府県でも一部地域などによっては利用不可能な場所もあります。
具体的に知りたい方は一度、公式サイトでご確認下さい。

解約方法・手続きの手順

エフィールウォーターの解約方法は以下の2つあります。

  1. 電話でお問い合わせ
  2. メール(公式サイト)

どちらでも基本的に問題はありませんが、メールですと返事を待たなくてはいけません。

ですので、いち早く対応を求めるのであれば電話での連絡がおすすめです。

解約するには、公式サイトに記載されている電話番号に連絡して、必要な情報と解約したい旨を伝えましょう。

無事、連絡が済むと解約が完了します。

次に、エフィールウォーターの解約に特別な費用はかかるのかどうか具体的に解説していきます。

途中解約の場合は費用が発生

エフィールウォーターでは、契約期間をサーバーのメンテナンス期間としています。

メンテナンス期間は1年更新となっており、期間中は合計で8,400円(税抜)のメンテナンス料を支払う仕組みです。

途中解約をする場合は、メンテナンス期間満了までの未払いのメンテナンス料が解約金として請求されます。

解約金の例をあげると、以下のようになります。

契約後、半年で解約する場合…メンテナンス料700円×6ヶ月=4,200円

※表示価格はすべて税抜

契約期間満了までの日数が多いほど、途中解約金が高額になってしまうので、この仕組みは覚えておきましょう。

ウォーターサーバーを破損や紛失した場合、実費30,000円(税抜)が請求されます。

エフィールウォーターの口コミ

ここまでエフィールウォーターの魅力についてみてきました。

数多くのメリットや特徴があり、ミネラルウォーターとしてもかなり品質が高いエフィールウォーター。

けれど、実際に利用した方の意見を聞いてみたいと思われる方もいるでしょう。

そこで、エフィールウォーターのウォーターサーバーを利用された方の口コミを紹介していきます。

また、当サイトではエフィールウォーターの口コミを随時募集しています。「私の口コミを紹介して欲しい!」という方は下方の口コミフォームより投稿して下さい。

評価平均  0(5段階評価) 
   
口コミ数 0 
感想をお寄せください。
1
2
3
4
5
送 信
     
キャンセル

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はエフィールウォーターの基本情報や口コミについてみてきました。

もう一度重要な点をおさらいすると、

ここがポイント

  • 赤ちゃんでも安心して飲むことができる
  • 初期費用はかからず、ボトル料金とレンタル費用のみ!
  • お得な申し込みキャンペーンも開催中!

の3つが挙げられます。

「赤ちゃんでも安心して飲める水が欲しい」
「クオリティの高いウォーターサーバーが欲しい」

という方は、ぜひこの記事を参考に、エフィールウォーターを検討してみて下さい。