シェアナンバーワンのクリクラから天然水サーバー「クリクラミオ」が登場!

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

 

>> クリクラミオを試してみる


クリクラミオは配送プランの自由度アップ、天然水対応などより魅力的に!

 

クリクラミオは3年連続宅配水売上高、そしてシェアナンバーワンのクリクラから派生したブランドです。従来のクリクラにはなかった「天然水」を宅配します。また配送プランがとても増えていて、注文本数は1本からでも可能と使い勝手がさらに良くなっています。使い切りのワンウェイ方式を採用しているのも嬉しいですね。

 

ということで今回はクリクラミオの特徴やいくら掛かるのかなどについて紹介していきます。

 

 

公式サイトへ

 

クリクラミオの特徴

 

富士山の天然水

クリクラミオでは国内の天然水の中でも評価が高い「富士山の天然水」を使用しています。「バナジウム」という成分がたっぷり含まれていて、これがメタボ対策や生活習慣病対策に効果的だと注目を集めています。もちろんダイエットにも!味も性能も良い富士山の天然水を毎日自宅で楽しめるようになるのは嬉しいですね。

 

 

最安水準の安心価格

クリクラミオは富士山の天然水を使用していますが、500ml当たり税込約74円となっています。これは天然水宅配業界の中で最安水準なんです。つまり数ある天然水ウォーターサーバーの中でトップクラスのコストパフォーマンスだと言えます。

 

さらに嬉しいことに、サーバレンタル料、配送料、メンテナンス料は全て無料です。つまり必要なコストはボトル購入費用、電気代くらいのものですね。

 

1本からでも注文できる

ほとんどの宅配水は複数本の注文から受け付けています。そのため1人暮らし、2人暮らしだと使い切れないことが多々あります。

 

クリクラミオは1本からでも注文できるようになっていて、さらに配送周期を5段階用意しています。1週間、2週間、3週間、4週間、6週間の5段階です。消費が早い人は1週間ごとに、あまり飲むペースが早くない人は6週間ごとに設定すればより使い勝手が良くなるのではないでしょうか。

 

これだけ配送プランに自由度があれば、より多くのユーザーが気軽に楽しめますよね。

 

ただし3本未満の配送は1回につき送料540円が発生するので、コストパフォーマンスを考えるなら3本以上同時注文した方が良さそうです。

 

 

年1回の無料メンテナンス

最近のウォーターサーバーは内部メンテナンスをしなくても大丈夫な仕様になっていますが、それでも気になりますよね。サーバーは電化製品なので動作確認だったり、パーツことの確認だったり、といった定期メンテナンスはやはり必要だと思います。

 

クリクラミオは年に1回専門スタッフがメンテナンスを「無料で」実施してくれます。例えばパッキン類などの消耗パーツもきちんと点検してくれるので安心ですね。

 

ちなみにメンテナンスに出している間はすでにメンテナンス完了済みのサーバーと交換する、という流れになっているのでメンテナンス期間中も安心して利用し続けられます。

 

無料メンテナンスを実施している宅配水業者は多いですが、入念なメンテナンスをしてくれるのはそう多くありません。またほとんどは実質レンタル料の中にメンテナンス料が含まれていることが多いので、そう考えるとクリクラミオがかなり良心的なサービスだと判断できます。

 

軽量ボトル&省スペースで使いやすい

クリクラミオは従来のものとは異なってワンウェイ方式を採用しています。つまり使い切りタイプですね。衛生面も安心ですし、1本当たり8リットルと軽量なデザインになっているので、女性や年配の方でも手軽に設置できるようになっています。なお使い切ったボトルはペットボトルゴミとして捨てる形になるので、ゴミが自宅に溜まる心配もありません。

 

なおサーバーのサイズがとてもコンパクトにまとまっているのも特徴です。大体A4用紙くらいのスペースがあれば大丈夫。手狭になりがちなキッチンはもちろん、リビングに置くのも良さそうです。

 

 

先述した通り、クリクラ

シェアナンバーワンの安心感

ミオの元となるブランド「クリクラ」は知名度が非常に高く、宅配水業界シェアナンバーワンの実績を持っています。これに加えてユーザ満足度も3年連続ナンバーワンを獲得しているんです。これだけでもクリクラミオを選ぶ理由になるほどですね。

 

やはりリーズナブルに使えること、サービスが充実していること、何より安心して利用できることが大きいと考えられます。

 

 

まとめ

ということで今回はクリクラミオの特徴を中心に紹介してきました。まとめると以下の通りになります。

 

・富士山の天然水を使用
・業界最安水準で使える
・1本からでも注文できる自由度の高い配送プラン
・無料の年1回メンテナンスが受けられる
・軽量ボトル、省スペース設計で使い勝手が良い
・シェアナンバーワンの安心感

 

どこを見ても他の宅配水より使い勝手が良いのか分かりますね。従来のクリクラを利用していた方もクリクラミオに切り替える人が増えていますし、初めて宅配水を利用しようと思っている方にもオススメできるブランドだと言えるのではないでしょうか。

 

公式サイトへ

 

検証!クリクラミオの料金、電気代、解約金はどれくらい?気になる費用のまとめ

クリクラミオは業界最安水準で利用できる天然水宅配サービス

 

 

クリクラミオの利用を検討するにあたって、どれくらいの費用が必要になるのか、月々のランニングコストはどれくらいのものなのか。気になる部分ですよね。そこでクリクラミオの料金に関することをまとめました。

 

サーバーレンタル料

クリクラミオのサーバーレンタル料は無料となっています。最近はほとんどの宅配水業者がレンタル料無料にしているので、このあたりは当たり前のように感じられるかもしれませんね。

 

電気代

クリクラミオの電気代は1ヶ月あたりおよそ700円くらいとされています。もちろん利用する電力会社によって電気料金は前後するので、これを目安に考えておくのが良いでしょう。

 

なお、一般的なウォーターサーバーの電気代は1ヶ月あたり1000円前後だと言われているので、省エネ効果のあるサーバーだといえそうですね。

 

水の料金

クリクラミオで使用されているのは「富士山の天然水」です。こちらはバナジウムを豊富に含んでおり、口当たりも柔らかく、さらにダイエットやメタボにも効果があると言われています。そんなクリクラミオの水の料金ですが、以下の通りとなっています。

 

  • 8リットルボトル1本:1188円
  • 3本(24リットル):3564円
  • 6本(48リットル):7128円
  • 9本(72リットル):1万692円
  • 500ml当たり:74.2円

 

宅配サービスによる天然水の料金の中では最安水準になります。非常にリーズナブルな価格設定となっているため、毎日手軽に日常生活に天然水を取り入れられますね。

 

送料

送料は基本無料となっています。ただし、3本未満の配送に関しては1回あたり送料540円が発生するので、できれば3本以上まとめて注文した方がよりランニングコストを抑えられます。

 

ちなみにクリクラミオは1本〜注文できるようになっています。今までのように飲みきれなくて捨てる羽目になった…といったリスクを最小限に抑えられるのでありがたいですね。ライフスタイルに合わせた本数を設定しやすいのはクリクラミオの魅力のひとつです。

 

サーバーメンテナンス料

最近のウォーターサーバーは自動メンテナンス機能がついているので特にメンテナンス料がかからないことが多いです。そしてクリクラミオもまたサーバーメンテナンス料は無料です。

 

メンテナンスの内容は年1回、サーバーを回収して専門スタッフが内部パーツ、消耗品の点検・交換、さらに洗浄殺菌処理を行います。かなり徹底的なメンテナンスを施すことになりますね。

 

なおメンテナンス期間中はすでにメンテナンスが完了しているサーバーを送ってくれるので、自宅でサーバーが使えない期間はありません。常に使い続けられます。

 

解約手数料

ウォーターサーバー業者はいずれも特定の機関内に解約した場合、解約手数料が発生してしまいます。クリクラミオもまた同様です。

 

契約してから2年未満で解約する場合8640円の解約手数料が発生します。決して安い金額ではありませんが、他の業者が2万円近く解約手数料を取ることを考えると良心的な部類に入るのではないでしょうか。

 

解約手数料が発生すると無駄が生じるわけですので、できれば長い期間利用し続けることを検討した上で加入したいところですね。

 

クリクラミオで掛かる費用


ということで、まとめると以下の通りとなります。

 

  • サーバレンタル料:無料
  • 電気代:月700円前後(電力会社によって異なる)
  • 水の料金:8リットルボトルで1188円(500ml当たり74.2円)
  • 送料:基本無料(ただし3本未満は送料540円)
  • メンテナンス料:無料
  • 解約手数料:2年未満の解約で8640円

 

上記した通り、天然水宅配サービスの中ではかなり安い水準にまとまっていることが分かります。どうしても天然水だとコストがかさみがちなんですよね。これくらいの費用なら長い間使い続けてもあまり家計への負担にはならないのではないでしょうか。

 

公式サイトへ

 

クリクラとクリクラミオはどこが違う?違いのまとめ

クリクラとクリクラミオは異なる点がたくさんある

 

宅配水シェアナンバーワンを誇る「クリクラ」。そしてクリクラから派生した新しいブランド「クリクラミオ」。今回は両者の違いについてまとめました。

 

水の種類

クリクラ:RO水
クリクラミオ:天然水

 

クリクラとクリクラミオは使用している水の種類が異なります。元祖クリクラは特殊なフィルターを通した「RO水」を使用。細かな雑菌などもしっかりと除去されているので安心して飲みやすい水だといえます。ただしミネラルなど私達にとって有益な栄養素も除去されてしまいます。味はほとんどありませんが、まろやかな口当たりです。

 

一方のクリクラミオですが、こちらは「富士山の天然水」を使用しています。最大の特徴は「バナジウム」の含有量が多いこと。バナジウムはダイエット効果があり、メタボ対策などにも有効だと言われています。もちろんそれ以外のミネラルも豊富です。部類としては軟水になるので、口当たりまろやかで誰でも美味しく飲めると思います。

 

サーバー料金

どちらもレンタル料無料となっています。

 

ボトル

クリクラ:1本12リットル、1250円
クリクラミオ:1本8リットル、1100円

(いずれも税別)

 

クリクラの方がコストパフォーマンスに優れていますね。どうしても天然水を使用しているクリクラミオは若干値段が高くなってしまいます。またボトルのサイズについてですが、クリクラミオが8リットルにしたのは女性や年配の方でも取扱やすいように、との配慮によるものです。

 

またクリクラはリターナブルタイプ(回収して再利用)ですが、ミオはワンウェイタイプ(使い切り)を採用しています。使い切ったらペットボトルゴミとして出せるので今までのように回収されるまでボトルを保管しておく必要がなくなりました。

 

注文ノルマ

クリクラ:3ヶ月間で6本未満の場合手数料1000円が発生
クリクラミオ:60日間で注文本数1本未満の場合手数料1000円が発生

 

クリクラの方が猶予は長めですが、ノルマ本数が多いので人によっては達成できないかもしれませんね。ミオは約2ヶ月以内に1本でも注文すれば回避できることになります。

 

電気代(月当たり)

クリクラ:約1000円
クリクラミオ:約700円

 

ミオの方が電気代を安く抑えられることが分かります。これは他のウォーターサーバー業者の電気代と比較してもかなり安いです。

 

ただし電気代は利用する電力会社によって随分変わってきますので参考までに。

 

配送料

クリクラ:無料
クリクラミオ:基本無料、ただし3本未満の注文は配送料500円(税別)が必要

 

ミオは1本から注文できる代わりに、3本未満の場合は送料が発生するので注意が必要ですね。できれば3本以上まとめて注文したいところです。

 

支払い方法

クリクラ:クレジット、口座振替
クリクラミオ:クレジット、NP後払い

 

ミオで採用されている「NP後払い」は商品到着後に支払うシステムです。全国の主要コンビニや各銀行、郵便局など支払える場所が豊富なのが最大の魅力。ちなみに会員登録しておくとポイントも獲得できます。

 

解約金

クリクラ:なし
クリクラミオ:2年未満の解約で8000円(税別)

 

ミオの方には解約金が発生する可能性があるので注意しておきましょう。ほとんどの方は2年以上継続して利用すると思うのでそこまで気にしなくて大丈夫でしょう。

 

メンテナンス

クリクラ:年1回5000円
クリクラミオ:年1回無料

 

ミオは年1回無料でサーバーをメンテナンス済みのものと交換します。無料なのに新品同様のサーバーを使えるのは嬉しいですね。

 

クリクラとクリクラミオの違いまとめ

ということで今回はクリクラとクリクラミオの違いについて紹介してきました。こうやって比べてみると結構違う点が見受けられますね。

 

やはり最大の違いとしては「天然水とRO水」「ワンウェイ式とリターナブル式」あたりになってくるのでしょうか。

 

宅配水を大量に消費する家庭なら従来のクリクラの方がランニングコストに優れているかもしれませんが、そこまでたくさん利用するわけではない、一人暮らし、という方はミオの方が結果的にコストを安く抑えられる場合もあるでしょう。また、天然水生活を始めたい、という方にもオススメできますね。

 

両者とも同じクリクラブランドですので、もしかすると2つのいいところを合わせた新しいサービスが登場するかもしれません。もちろん同じ会社ですのでクリクラからミオへの変更も可能。気になる方はチェックしてみるといいかもしれませんね。

 

公式サイトへ

 

 

クリクラミオのレビューは準備中です。

 

クリクラミオのクチコミ

 

公式サイトへ