安心・安全のRO水をリーズナブルな価格で提供するアクアクララ

チェックポイント
基本情報
おすすめポイント
レビュー
口コミ・評価

 

>> アクアクララを試してみる


ウォーターサーバーのシェアナンバーワンという実績があり、モンドセレクション水部門で2012、2013年の2年連続最高金賞を受賞した、おいしくて安心して飲めるお水がアクアクララです。活性炭フィルターとRO膜の2種類のフィルターによって徹底的に不純物を取り除いた、限りなく純粋に近いお水にバランス良くミネラルを添加したミネラルウォーターです。環境に配慮したリターナブル式ボトルを採用して、コストパフォーマンスも抜群です。

 

サーバーレンタル代がかかりますが、1年に1度サーバーを引き取ってしっかりメンテナンスをしてくれる安心さがあります。シンプルなデザインのサーバーで、アクアアドバンスは8色から好きなパネルカラーを選べます。

 

>> アクアクララの公式サイト

 

アクアクララの基本情報

宅配エリア 全国
水の種類 水道水を原水としたRO水にミネラルを添加したミネラルウォーター
ボトルタイプ 回収して再利用するリターナブル式
送料 サーバー、水ともに送料無料
水の料金 ※1ボトルあたり12リットル

アクアクララウォーターボトルレギュラー(12リットル) 1,200円/500ml50円
アクアクララウォーターボトルスリム(8リットル) 1,000円/500ml62.5円

1か月の購入ノルマ 購入ノルマはなく、好きな時に好きな本数を注文するスタイル。ただし、1度の配送には最低配送本数が2本以上と決められている。
サーバーレンタル代 アクアアドバンス/アクアトラスト/ドレスアップサーバー 1,500円/月

アクアスリム/アクアレールS/アクアレールL 1,000円/月

サーバーの電気代 アクアアドバンス/ドレスアップサーバー 平均350円/月

アクアトラスト 平均550円/月
アクアスリム/アクアレールL/アクアレールS 平均1,000円/月

サーバーメンテナンス 年に1度のイヤーメンテナンスで、専門スタッフが内部の洗浄からパーツ交換まで行う。

メンテナンス代は毎月のサーバーレンタル料に含まれている。
※アクアトラストはUV除菌ランプによって内部がクリーンな状態に保たれているため、3年に1度のメンテナンスになる。

1か月の最低維持費期 毎月2本購入でアクアアドバンを利用すると、水代1,200円×2+サーバーレンタル代1,500円+電気代350円=4,250円
解約について 入会後6か月以内の退会の場合、手数料として3,150円が発生する。

>> アクアクララの公式サイト

アクアクララのサービス内容や特徴

アクアクララ

アクアクララは、ウォーターボトル会社の1つで、国内シェアNO1の人気の会社です。アクアクララは、独自のフランチャイズシステムを導入していることから、北海道から沖縄までの全国のエリアを電話1本でスピード宅配が出来るようになっています。

 

ウォーターボトルの注文は2本から可能なので、気軽に注文をすることが出来るという嬉しいメリットもあります。また、飲み終わったウォーターボトルは業者が回収に来てくれるので、ゴミとして自分たちで処分する必要はありません。そして環境のことも考えているのです。

 

アクアクララの商品で人気が出ている商品は、ベビアクアプランです。ベビアクアプランは、妊産婦〜3歳未満のお子様がおられるご家庭向けに行っているサービスで、放射性物質検査を定期的に行うことで安全性を確立し、また軟水の水を使用していることから、赤ちゃんのミルクやお白湯としても安心して使って頂けます。

 

公式サイトへ

 

ウォーターボトルへのこだわり

アクアクララが使用しているウィーターボトルは、12リットルで1260円という大変お安い値段なのにも関わらず、アクアクララ独自の4つのこだわりを持っています。

 

(1つ目のこだわり:原水)
原水は食品衛生法で定められている18項目の製造基準に加えてさらに51項目の水道法基準をクリアした高品質の水だけを使用しています。水をそのまま飲んでも大丈夫と言えるくらいに、安全面の管理を行っています。

 

(2つ目のこだわり:衛生)
水をそのまま飲んでも大丈夫と言えるくらいの原水をさらに1000万分の1mmという極小の浄水孔フィルターのRO膜に通して、不純物が無くなるまで除去をすることに成功をしました。ですので、限りなく純粋に近い状態の水を飲んで頂くことが出来るのです。

 

(3つ目のこだわり:おいしさ)
アクアクララでは、水の安全面だけでなくおいしさにもこだわりを持っています。独自のミネラルプラントによって作られたことで、水本来のおいしさを感じて頂くことが出来るのです。

 

(4つ目のこだわり:品質)
アクアクララでは、一定の成績を収めた技術資格者のみが製造に関わっております。徹底的に品質の良い水へと仕上げる努力を行っているのです。

 

そしてさらに、カルシウムやナトリウム、カリウム、マグネシウムなどの栄養素をバランスよく配合をしており、日々の健康をサポートしているのです。

 

リーズナブルな料金の設定

アクアクララの水は、1リットル105円ととてもリーズナブルです。ですので、飲料用だけではなく料理などの用途にも手軽に利用をすることが出来ます。

 

アクアクララのウォーターサーバーはレンタル製になっております。基本のアクアクレールは月額1050円からあり、有名なキャラクターが入ったお子様向けのものは月額1980円となっております。

 

4人家族でアクアアドバンスコースを使用した場合ですと、1日の平均料金は250円となり、本当にお得なのです。

 

メンテナンス費用は不要

アクアクララでは、年に1回ですが専門のスタッフがご家庭を訪問し、メンテナンスを行うようになっています。

 

ウォーターサーバーは、衛生面も気にしなければならないとてもデリケートなものです。定期的なメンテナンスを行わなければ、衛生面の保証はありません。アクアクララの年に1回のメンテナンス費用は、月額の利用料の含まれておりますので、別途料金が掛かることがないのです。

 

 

アクアクララ

 

 

 

>> アクアクララの公式サイト

「アクアクララで楽しむ子育て〜子供の笑顔を引き出すおいしい水の話〜」

「我が家の6番目の家族、アクアクララ」

家族構成

我が家は夫、小学校高学年の娘、息子、幼稚園の娘、そして私の5人家族です。

 

導入のきっかけ

導入のきっかけとなったのは、2011年3月に起こった「東日本大震災」でした。当時から日本国内で30社近くあるとされるウォーターサーバーの会社。それまでも、あらゆる場面で広告や店頭販売などを見かけてきましたが、特に心動かされることはありませんでした。自宅に浄水機能のある水道水があったため、飲み水としても料理に使う水としてもそれで十分と考えていたからです。

 

ところが、「東日本大震災」をきっかけに状況は一変。震災の影響で福島原発がメルトダウンを起こし、放射能汚染の恐怖がすぐに東京にもやってきました。震災から2週間弱たった頃、ついに東京の水道水のなかに国の基準値の2倍を越える放射性ヨウ素が確認され、一時、水道水を乳児に与えるのが禁止されたことは、今でも恐ろしい記憶として残っています。

 

 我が家では当時、生後間もない赤ちゃんを抱えていたこともあり、遠方へ避難していたのですが、東京の自宅に帰宅するにあたり、本格的に水道水以外の水を検討することになりました。   

 

たくさんのウォーターサーバーの会社を調べ、金額やサービス内容など検討したのですが、どの会社も震災の影響もあって納期が数カ月先ということでした。東京ではペットボトルの飲料水が飛ぶように売れ、あっという間に店頭は品薄状態に。新しい水を大量に入手するのも困難な状況で、目の前が真っ暗になりました。

 

そんなとき、問い合わせをしていたアクアクララから「2週間程度で納品できます」とのうれしい連絡が届いたのでした。金額も無理なく、なによりも納期がどこよりも早いということでアクアクララに即決したのでした。

 

現在までのご利用期間

2011年春以降アクアクララを使用し続け、丸5年になりました。

 

主な使用方法

我が家で一番使うのは、毎日作る麦茶です。2リットル瓶に一日2回作るので、12リットルのボトルがあっという間になくなります。次に使うのは、コーヒーや紅茶などを淹れる時、そしてお米を研いだあと注水するときに使用しています。また、1週間に一度、長く煮込むスープを作るのですが、そのときの料理用のお水としても使用しています。

 

ひと月あたりのコスト

12Lボトル1,200円×9本=11,664円(税込)、あんしんサポート料1,000円、サーバーレンタル無料、年1回のメンテナンス無料→1か月あたり12,664円

 

「スリム・シンプル・しずかの『3S』で快適に暮らす」

サイズ、大きさ

ウォーターサーバー自体のサイズは、幅275mm、奥行き313mm、高さ966mmです。レギュラーボトルを装着すると、高さは約1,235mmになります。

 

希望者は、ウォーターサーバーの下に四角形の防水トレーを無料で敷くことができます。利用者の9割ほどがトレーを希望し、実際に使用しているそうです。

 

アクアクララ画像

アクアクララ画像

 

トレー自体のサイズは、幅約380mm、奥行き約460mmとウォーターサーバー本体のサイズよりだいぶ大きくなるため、トレーを使用したい場合はあらかじめその分のスペースを考慮しておいた方がいいかもしれません。

 

アクアクララ画像

アクアクララ画像

 

置き場所

ダイニングとリビングが一続きになっているのですが、ダイニング側の窓際に置いています。

 

デザインについての感想

メインはシンプルなホワイトで、左右にシルバーをあしらったシャープなデザインです。上部と下部の2か所に、控え目に「Aqua Clara」のロゴが入っています。

 

アクアクララ画像

アクアクララ画像

 

全体的にとても明るくすっきりしているため、ウォーターサーバーの横に観葉植物を置いても、子供の作ってきた工作や絵を飾ってもどれもよくマッチし、部屋の雰囲気を壊しません。

 

サーバー自体もスリムで細いため、特にドデンと目立って置かれている印象もなく、朝も昼も晩も、さりげなくひっそり立っています。

 

アクアクララ画像

 

水をひねるノブは、冷水は青色、温水はピンク色ではっきり区別されており、小さい子でも間違えることはありません。我が家では末っ子が0歳、上が4歳、5歳の頃から導入していましたが、いたずら盛りが一通り過ぎた現在に至るまで、誰一人熱湯で火傷を負うなどのけがはありませんでした。

 

アクアクララ画像

 

ボトルの交換

ボトルが空になると、上に引っ張って抜くとコロンと外れます。その位置に新しいボトルを装着します。ボトル1本あたりの重量は約13キロあるので、これをウォーターサーバーのてっぺんまで持ち上げて装着するのが、少し大変かもしれません。

 

空になったボトルは次回新規ボトルが配達された際に回収されます。我が家のように1か月の注文本数が多いと、空ボトルを保管しておく場所が取られてしまうのが難点ですが、納戸などを利用して生活空間が狭くならないように工夫しています。

 

アクアクララ画像

 

「調理で際立つNON天然水の実力」

水の味、飲みやすさの感想

アクアクララの水は「RO水」といって、水道水や地下水(食品衛生法に適合したもの)を「RO膜」という極小フィルターでこしたものです。

 

1000万分の1ミリという、一般生活を送る身にとってはあまりに小さすぎてもはやよくわからない単位ですが、それぐらい小さなフィルターを通して水の中にある不純物をろ過していくため、塩素やカルキの臭い、微生物、そして放射性物質(放射性ヨウ素(I-131)) までも除去してくれるとのことです。その水にカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル分を添加しています。

 

そうはいっても、水道水?地下水?と、一瞬引いてしまう方もいらっしゃることでしょう。実際、私もそうでした。
アクラクララの水を一口飲んでみると、水道水よりはおいしいかもというレベルだと思います。ペットボトルで売っている天然水などを飲むと、心持ち口当たりがまろやかでほんのり甘いような気がしますが、そのようなことはありません。

 

ウォーターサーバーの水は見違えるほどおいしいはず!と意気込んでいた我が家では、子供たちだけが「やっぱり違うね!おいしい!」と大喜びしていましたが、大人たちはやや拍子抜けしたのが本音です。

 

ただ、完璧な無臭・無味なのにはびっくりしました。とても透明な水そのものを飲んでいる感覚が強くあり、飲み終わったあとも口に残る感じがありません。さらりとしたのどごしで、飲みやすいというのが大きな印象です

 

ただ、アクアクララの水が本領を発揮するのは、コーヒーやお茶を淹れる時だということがその直後に判明しました。これまで水道水を沸かしてコーヒーを淹れていたのが嫌になるぐらい、アクアクララで淹れたコーヒーは美味しいです。

 

まず格段に違うのは、味がまろやかになること。コーヒーそのものの味を口の中で味わえて、かつ舌の先ですっと跡形もなく消えていく感触がとても柔らかく気に入っています。

 

コーヒーならではの甘さや酸味が程良く引っ張り出されて、水道水では味わえない実力の差をまざまざと見せつけられたのでした。

 

また日本茶でもその傾向は顕著で、味がまろやかになるということは、こんなにも日本茶自体の深い苦みを掘り下げてくれるのかと感心しています。孫の顔を見にたびたび我が家を訪れる両親も、「ここで淹れるお茶は美味しいね」と言いながら、毎回たっぷりお茶を味わっていってくれます。

 

「どうして同じ茶葉を使っているのに、お茶がおいしいのかしら」と始めは訝っていた父母でしたが、後になってアクアクララの水が一役買っていたことに皆で気が付いたのでした。

 

さらに、生後間もない赤ちゃんを抱えていた身にとって、アクアクララは子育てにもとても助かりました。なぜなら、アクアクララの水は軟水のため、赤ちゃんのミルク作りにもそのまま使えたからです。お湯も直接出るので、用事があって急いでいる時や、夫や母に赤ちゃんを預けて外出しなければならないときは、ミルク作りに神経をすり減らすことなく、安心して任せることができました。

 

当然、この水を飲んで赤ちゃんや子供たちのおなかがゆるくなったこともなく、正真正銘、飲みやすい軟水として家族全員が親しんできました。

 

チャイルドロック機能

温水、冷水共にチャイルドロック機能が付けられます。お湯のチャイルドロックは標準装備ですが、冷水のロックは契約時にチャイルドロック機能の申し込みが必要になります(1000円必要。ただしベビーアクアプランの方は無料設置)。

 

普段ならレバーを下におろすだけで容易に出てくる水も、いざチャイルドロックを付けると、レバーの後ろの出っ張りを手前に押して一旦ロックを解除しなければならないので、そう簡単に水や熱湯を出すことができません。

 

アクアクララ画像

 

実際、我が家ではウォーターサーバー設置時、好奇心いっぱいの子供たちが次々ロックの解除を試みていましたが、誰一人水を出すことはできませんでした。小学生になった今は、本人たちに解除方法を教えたため、自分で出せるようになりました。このチャイルドロック機能はとてもしっかりしていて、幼い子供のいるご家庭でも安心して使用できます。

 

アクアクララ画像

 

夜など暗い時の使いやすさ

夜や電気が消えている暗いところでは、正直手元がよく見えません。結局部屋の明かりを付けてから、ウォーターサーバーの水を使うようにしています。

 

静音性についての感想

年中コンセントをいれっぱなしのウォーターサーバーですが、機械音や電動音は一切しません。あまりにも音がしないので、本当に電気が通っているのか心配になるぐらいですが、水はいつでもしっかり冷えて、温水は熱くなっているので、当然機能的にはまったく問題ありません。静かさを保つ点ではとても優秀だと思います。

 

これが便利と思う部分

私は毎朝、インスタントコーヒーをウォーターサーバーからの熱湯で淹れているのですが、一回の注水でもコーヒー粉がはねて、給水レバーの周りを茶色く汚してしまっていることが多々あります。

 

アクアクララ画像

 

日々あわただしく過ごしているため、平日はこの茶色い汚れにまったく気が付かず、週末に汚れを見つけることが多いのですが、数日経ってしまってもこのような濃い汚れがツルンと落ちるので助かっています。

 

私は除菌用のウェットティッシュ一枚で掃除するのですが、一回拭うだけできれいさっぱり汚れが落ちるので、とても掃除しやすいです。ウォーターサーバーの面がツルツルして、複雑な溝や接合部がないため、短時間ですぐに清潔な見た目に戻せます。バタバタ動く主婦にとってはとてもありがたいと感じています。

 

アクアクララ画像

 

自分が思うこのサーバーの一番のお気に入りポイント

アクラクララ スリムの一番のお気に入りポイントは、なんといってもデザイン・機能共に無駄がなく、シンプルで使い勝手が良いという点です。余計なものは何も付けず、あるのはただ冷水と温水を出すレバーだけ。デザインも白とシルバー2色の潔さ。

 

ウォーターサーバーは幼い子どもの身長以上に高さがあるものなので、狭い室内に置くとものすごい圧迫感があるだろうとある程度覚悟はしていたのですが、その予想は見事に裏切られました。

 

白くすっきりしたボディは、思った以上にその存在感を強調することはなく、上手に周りに溶けこんでいます。それどころか、サーバーがあることで部屋の雰囲気がすっきり片付いているように見え、部屋全体を明るく見せてくれるので、とても気に入っています。

 

「長く付き合うほどオトク。主婦魂に火を付ける無料ボトル」

ボトルの注文方法

我が家では毎回、電話で注文しています。パソコンやスマホを操作する時間がなかなかないので、他の手段は使用したことがありませんが、どちらも会員登録を済ませればネット上からの注文も可能なようです。
電話注文の場合は、月〜金(祝日を除く)9:00〜17:30が受付時間になります。営業所によって異なるかもしれませんので、事前に確認しておいた方がよいかもしれません。

 

 

配達につい

午前中までに注文すると、翌日配送、午後以降の注文だと翌々日の納期になります。配達時間は宅急便ほど細かく指定はできませんが、午前・午後などの大雑把な時間は指定できます。   

 

また、「不在置き」といって、玄関先に商品だけを置いていってもらうやり方も指定できます。一日中出たり入ったりで在宅時間がまちまちな我が家では、この「不在置き」を頻繁に利用しています。空きボトルを玄関のすぐ脇に置いておけば、どこかの時間で新しいボトルに置き換えておいてくれるので、とても便利で時間を拘束されずに助かっています。

 

毎月のノルマについて

注文時の最低の受付本数は、12リットルのレギュラーボトル2本からです。毎月必ず消費しなければならないならないノルマはありません。ボトルが空になった時点で、1回2本以上を注文すれば問題ありません。

 

解約のルール

ウォーターサーバー設置後6カ月以内の解約になると、退会手数料として3,000円+消費税を支払う必要があります。設置後に予想と違った!なんてことにならないように、無料の「おためし」サービスの利用をぜひオススメします。

 

 

アクアクララでは利用年数や注文ボトル数に応じて、ボトルが無料になるチケットやシールがもらえます。たとえば、一回の注文で12Lボトルを3本以上だとポイントシール1枚、5本以上だと2枚、9本以上だと4枚となります。このポイントシールを4枚集めれば、次回ボトルが1本無料になります。我が家では毎回ボトルを9本注文しており、ポイントシールを4枚もらうようにしています。これで次回注文時に、ボトルが1本無料で手に入ります。

 

アクアクララ画像

 

また、年度の始めに「あんしんサポート料」一年分を一括で支払った場合は、「年割契約」を交わしたとみなされ、2カ月分の「あんしんサポート料」が無料になります。さらに、「年割契約」が1年目ならボトル1本無料、2年目以降なら、ボトル6本分の年間ボトルクーポンをもらえます。

 

このように無料ボトルをもらえる機会が多いのは、家計を預かる主婦にとってはとてもありがたいことです。

 

アクアクララ画像

 

「リーズナブルなのに高品質。納得の水で毎日を楽しむ」

以上、アクラクララについて見てきました。震災時の迅速な対応にすっかり感動して以来のお付き合いとなっていますが、やはりアクラクララの最大の魅力は次の3つに尽きると思います。

  1. 業界大手だという安心感 
  2. 水の質がいい(モンドセレクション水部門において「優秀品質最高金賞」を5年連続受賞) 
  3. 無料ボトルが入手しやすい

 

私自身が生後間もない赤ちゃんを抱えながら、ウォーターサーバーを探したこともあり、やはり「水の質」については一番の懸念事項でした。

 

アクアクララとの出会いは、水の安全性についての心配を軽く吹き飛ばしてくれただけでなく、赤ちゃんや子供にとって飲みやすい「軟水」、そしていつでも温水が瞬時に出せるという点で、大変だった乳児期の子育てをずいぶん楽に過ごさせてもらえた気がします。

 

どうしても地域限定の天然水にこだわる方にはオススメできませんが(アクラクララにも天然水の取り扱いはありますが)、清潔で安心な水をリーズナブルに、長期で使っていきたい方にはとてもオススメです。

 

初めて我が家にアクアクララがやってきた日、「この水おいしいね!」と目を輝かせていた子供たち。これからもその笑顔を見るために、アクアクララとの生活を大切に、末長く続けていこうと思います。

 

 

アクアクララを工場の事務所で使っています!

初めての使用

 

私はある工場に勤めています。現場作業がほとんどで、事務所には工具を取りに行ったり、ミーティングや朝礼、終礼の際にしか使用しませんでした。夏場はとても暑く、事務所に帰って水分を取るのですが、冷蔵庫の個人用のペットボトルはすぐ無くなり、コンビニや自動販売機まで買いに行かなければなりませんでした。しかし今年4月からアクアクララを導入することになりました。

 

ちょうど夏場に向けて暑くなり始めていたので導入したとのことでした。そうすると水分補給の際に手軽に新鮮な水が飲め、熱中症や脱水症状の心配が無くなりました。以前は休憩といっても、事務所には行かず自動販売機に直行していました。職場の人たちはこのようなウォーターサーバーが事務所に来るのは初めてで、使用したことがない人がほとんどでしたが、水の取り外しも簡単で、在庫が無くなったら運んできてくれるので、とても重宝しています。

 

初めは使わなかった人も使い勝手の良さから使用するようになり、今では現場作業員のほぼ全員が使用するほど浸透しました。そして使用する人全員で100円から500円づつくらいを月1回徴収し、購入しているので経済的には自動販売機やコンビニよりもかなり抑えることができています。

 

ウォーターサーバーでコミュニケーション

 

事務所にウォーターサーバーが来てからというもの、とても職場のコミュニケーションが良くなりました。それは休憩中や食事中にコンビニや自動販売機などに散ることが少なくなったからです。事務所で水分補給が容易になり、みんなで集まることが多くなりました。さらにこのアクアクララはお湯も出るので、カップラーメンなどを作るときにとても便利です。このようなことから職場でウォーターサーバーの、周りに人が集まることが多くなり、職場の雰囲気も良くなりました。

 

自宅や事務系のオフィスなどではコーヒーを飲んだりする際に使用することがほとんどで、あまり使用しないかもしれませんが。現場作業員には水を頻繁に飲まなければ倒れるかもしれません。新鮮で安全な水が手軽に摂取できるという点はとてもありがたいです。また在庫が切れかけになると、迅速に対応してくれますので、とても助かっています。

 

正直ただの水道のようなものとしか考えていませんでしたが、とても使い勝手が良くビックリしています。自宅などでは水の取り換えが結構面倒だと思うのですが、私の職場では当番制にしてあるので、交換の面倒さはあまり感じませんでした。これからも使用していきたいと思っています。

アクアクララのベビアクアプランで子育て中!

 

初の育児!アクアクララ使ってます

 

アクアクララと子育て

去年の11月に初めて子供を出産しました。初産だったので、慣れない育児で何が必要かわからず、出産前の準備もあまりできませんでした。

 

両親も頼れない状況で里帰りできなかったので、主人が一緒に病院にとまって、いろいろ手伝ってくれました。入院生活では母子同室だったため、気が休まることもなく赤ちゃんって3時間に1回ミルクが必要なんだって実感しました。

 

夜ミルクは主人があげてくれるというので、病室ではわたしはぐっすり休んでいたのですが、昼夜関係なくミルクを求めて泣く赤ちゃんに主人が寝不足でまいってしまい、私に内緒でこっそり入院中にアクアクララのウォーターサーバーを自宅に設置してくれました。

 

退院して自宅に帰ったら、キッチンにアクアクララが置いてあって、感動しました。

 

子供がいなかったら、利用することもなかったでしょう。

 

☆使ってみるとやっぱり便利

 

アクアクララの画像

ウォーターサーバーって、よく銀行などの待合室においてあるイメージがあったのですが、実際使ってみると、お湯がちょうどミルクの温度にあわせて出てくるので、とても便利でした。

 

わが家はポットが自動保温ではなかったので、とても助かりました。赤ちゃんに泣かれると、慣れていないこともありますし、泣いている理由もわからないので、どうしても焦ってしまいます。

 

いちいちお湯を沸かしていたら、とても大変です。調乳じょーずという保温機も売っているのですが、ミルクは高栄養なので雑菌がわきやすいと聞いていたので、はじめから利用は考えていませんでした。

 

アクアクララのお湯が熱いときには、隣に冷水が用意されているので、蛇口をひねれば、赤ちゃんの口にちょうどいいミルクを作ることができます。夜なんかは、どうしても眠いので、手元が狂ったりするときもあるので、ちょっとでも楽にミルクをつくって体を休めることができるのはよかったです。

 

☆ベビアクアプランでボトルがちょっとお得

 

アクアクララ蛇口

気になるお値段ですが、ベビアクアプランというのがあって、1枚でレギュラーボトル12Lと交換できるボトルチケット5枚が無料で着いてくるので、水を少しでも安く買うことができました。

 

ボトル1本1200円もするので、5本無料というのは助かりますよね。しかも、配達もしてくれるので、産後の自由のきかなら体には助かります。

 

ちょっと地味にかかる費用は電気代ですが、冬に子供が生まれたのでエアコン代もかかって、1か月の電気代が16000円もかかってしまいました。

 

今までは6000円ぐらいだったのに、かなり跳ね上がってしまったのが痛手ですが、それにもまして生活が便利になるので、手放せません。

 

ベビアクア
ベビアクアの紹介ページはこちら

 

 

>> アクアクララの公式サイト

アクアクララのクチコミ

 

公式サイトへ