無料のお試し期間にウォーターサーバーを見極めよう

お試し期間があるウォーターサーバー5社の条件を徹底比較!アイキャッチ

美味しく安全な水、また災害対策として「ウォーターサーバー」が人気です。

ただ

「水の味は?」
「使い勝手は?」

など、実際に試さないとわからないですよね。

契約すると一定期間、毎日使用するものだけに「一度使ってみて、きちんと良さを実感して選びたい」のは当然です。

今回は無料でお試しできるメーカーやお試し期間、その条件などを徹底研究しました。

これを読めば「無料だけど大丈夫?無理に契約させられない?」という不安も払拭できるので、ぜひ参考にしてくださいね。

ウォーターサーバー4社のお試し期間や条件を徹底比較!

まずは、無料お試しサービスのある代表的なウォーターサーバー4社を選出し、内容について調べました。

お試し期間や水の量、水の種類について以下のようにまとめています。

社名 お試し期間 水の量 水の種類
アクラクララロゴアクアクララ 1週間 1本 計12L RO水
クリクラロゴクリクラ 1週間 1本 計12L RO水
富士桜命水ロゴ富士桜命水 1ヶ月 2箱 計24L 天然水
ライフスタイルウォーターロゴライフスタイルウォーター 3ヶ月 2本 計24L 天然水

メーカーによってそれぞれ異なるので、気になるものがあれば、ぜひ無料お試しに申し込んでみましょう。

【お試し期間別】お得に使えるおすすめのウォーターサーバー4選

無料お試しサービスがあるウォーターサーバーを、以下の3つのおすすめポイントを押さえて5社厳選しました。

  1. 手軽にお試しを申込める
  2. サービスが充実している
  3. 高品質な水が飲める

良質で、かつ気軽に&お得に使えるウォーターサーバーをお探しの方は、ぜひ読み進めてくださいね。

【1週間】アクアクララ

アクラクララお試し

ウォーターサーバー市場シェアNO,1の「アクアクララ」は、モンドセレクションの優秀品質最高金賞7年連続受賞の実績を誇ります。

アクアクララの無料お試しセットでは、ウォーターボトル(RO水)12L×1本を無料で試すことができ、以下2つの料金もかかりません。

  • 設置サービスやメンテナンスなどのサポート料
  • 宅配料金

宅配や設置も無料で行ってもらえるのは嬉しいですよね。

本契約の場合の基本料金は以下のようになっています。

アクラクララ アクアクララの全サーバー
初期費用 無料
※「進撃の巨人」デザインのみパネル料として8,000円
レンタル料 1,000円~1,500円/月
※あんしんサポート料として必要
水の料金 ▼12L 1,200円/本(500mlあたり約50円)
▼7L 900円/本(500mlあたり約64円)
配送料 無料
電気代 約350円~/月
※表示価格はすべて税抜

なお、妊婦さんか3歳未満の子がいる家庭なら、ママ限定特典充実の”ベビアクアプラン”で本契約をするとよいでしょう。

ただし「無料お試し」を使うと、「はじめてセット」(最大3,900円がお得になるプラン)の契約はできなくなります。

お試しとお得、どちらを優先するか考えてから申し込んでくださいね。

アクアクララは、天然水よりはRO水を飲みたい方、サポート料を含め完全に無料で試したい方にぴったりです。

【1週間】クリクラ

クリクラお試し
徹底管理に基づいた安心・安全性と、コストパフォーマンスのよさが高く評価されている「クリクラ」。

無料お試しキャンペーンでは、水12Lをサーバーと配送料含め0円で試せます。

また12Lのボトル3本も無料で使えるので、とてもお得です。

本契約の場合は基本料金がこのようになっています。 

クリクラ クリクラ
初期費用 無料
※クリクラ省エネサーバーの場合…7,560円
レンタル料 無料
※クリクラ省エネサーバーの場合…別途・初回金5,250円
水の料金 ▼6L 800円/本(500mlあたり約67円)
▼12L 1,250円/本(500mlあたり約52円)
配送料 無料
電気代 約535円~/月
※表示価格はすべて税抜

本契約では、ボトルの使用本数が1ヶ月で3本以下の場合、月額1,000円のサーバーレンタル料が発生します。

もともとクリクラは本契約でも水代以外は無料なので、コストが気になる方、リーズナブルに活用したい方には頼もしいメーカーです。

【1ヶ月】富士桜命水

富士桜命水お試し
「富士桜命水」は、名前の通り美味しい富士山の天然水を産直価格で楽しめるウォーターサーバー。

無料お試しでは、24L(12L×2箱)を1ヶ月使うことができるので、嬉しいですね。

ワンウェイ方式なので、使ったボトルは自宅で廃棄します。

本契約の料金は以下の通りです。参考にしてくださいね。

富士桜命水 富士桜命水サーバー
初期費用 無料
レンタル料 667円
水の料金 ▼12L 1,200円/本 (500mlあたり約50円)▼8L 900円/本 (500mlあたり約56円)
配送料 無料 ※東北・関東・甲信越・北陸・東海・近畿上記外エリアは有料
電気代 約800円〜/月
※表示価格はすべて税抜

「ママ応援プラン」なら、天然水12Lを最大8箱プレゼントなど特典がいっぱいなので、赤ちゃんがいる方はぜひ本契約の際に活用してください。

富士桜命水は、富士山の天然水に興味がある方、1ヶ月は試してみたいという方にお薦めのウォーターサーバーです。

【3ヶ月】ライフスタイルウォーター

ライフスタイルウォーター
「ライフスタイルウォーター」はクリーンエアシステム搭載で、タンク内やボトル内を限りなく無菌状態に保ち、ミルクづくりにも最適の天然軟水です。

ボトルは使い切りタイプで、取り替えも楽々なので、赤ちゃんとママ向けのサーバーとして評価されています。

ライフスタイルウォーターの「3ヶ月おためしプラン」では必要なのは水代のみで、3ヶ月間たっぷり試すことができ、お試し期間としては最長クラスとなっています。

また、「合わない」と感じて3ヶ月以内にサーバーを返却した場合は、解約料9,500円(税別)が発生しません。

そのまま継続される場合、必要な基本料金は以下の表のようになります。

初期費用 無料
※smartプラス ウッドカラーの場合…2,000円
レンタル料 無料
水の料金 12L 1,900円/本(500mlあたり約79円)
※注文は2本1セットから
配送料 無料
電気代 約465円~/月
※表示価格はすべて税抜

なお、お試しではなく定期購入を申し込んだ場合は、初回の水代が無料になります。

ライフスタイルウォーターは、安心・安全重視のウォーターサーバーを長期間しっかり使ってみたいという方に最適です。

お試し期間にチェックしておきたい7つのポイント

お試し期間にチェックしておきたい7つのポイント okサイン

ウォーターサーバーの無料お試し期間、なんとなく使っているだけだと肝心な点を見過ごしがち。

どんな点をチェックしたらよいのでしょうか。

ここでは、期間中に確かめておきたいポイントを7つご紹介します。

しっかり確認して、自分やご家族に最適なウォーターサーバーを見つけてください。

1. 水の味

まずは水の味を確認しましょう。自分や家族の味覚に合うか、違和感なく飲み続けられるのかどうかは重要です。

また、冷たい水だけではなく、お湯もコーヒーやスープなどを作って確認してくださいね。

「いまいちな気がする」と思ったら、迷わず別のメーカーを試しましょう。

せっかくのお試しですから、妥協しないことが大切です。

2. サーバーの使いやすさ

使い勝手も重要なポイントです。

ストレスなく快適に使い続けるためにも以下3つをチェックしてください。

  • 水がスムーズに出せるか
  • きちんと止まるか
  • 冷水と温水の切り替えはどうか

また、ウォーターサーバーのボトルの交換作業も実際にやってみましょう。

使い始めたら何度もボトル交換を行うことになるので、負担にならないかどうかを確かめてくださいね。

3. 衛生面・安全面の配慮

毎日使う&口にするものだけに衛生面も大切。

本体や注ぎ口、受け皿等が汚れにくく清潔に保ちやすいか、また掃除しやすいかを確認してください。

小さい子どもや赤ちゃんがいるご家庭では、万が一にそなえて「チャイルドロック付き」を選んだ方が安心です。

地震対策として、転倒防止ワイヤーやフックの有無、使用方法もチェックしておきましょう。

4. サーバーの大きさや運転音

ウォーターサーバーは、思ったより場所をとる場合もあります。

「実際に部屋に置いてみて邪魔にならないサイズかどうか」を確かめましょう。

また、水のボトルを保管するスペースも要チェック。

また、部屋の雰囲気とのマッチングなどインテリア面も検討してくださいね。

もう1つチェックが必要なのが「運転音がうるさくないかどうか」になります。

特に寝室に置かれる場合は、寝静まった時の音が妨げにならないかどうかも要確認事項です。

床に凹凸があると余計な振動音が生まれる場合もあるので、置き場所を再考してください。

5. ランニングコスト

実際に使い続けるためにはランニングコストは重要です。

家計に負担なく、無理なく継続して支払えるのか、お試し期間中に試算しておきましょう。

そのためにマストで確認しておきたいのが以下4つのコストです。

  • 水代
  • レンタル代
  • メンテナンス費用や保証代
  • 電気代

特に水代に関しては、毎日の使用量をチェックして、1ヶ月でどれくらいの量を頼むことになるのかを把握しておくことをおすすめします。

6. 業者の態度・応対

一度契約すると、長期間のおつきあいになる可能性もあるウォーターサーバー。

水の配送時や、メンテナンスなどで業者さんと対面や連絡関係等で関わることも多くなります。

対応が気持ちよく、安心・信頼できる業者を選びたいですね。

お試し期間だからこそ、配送時に「メンテナンスについて」など不安な点を質問して、相手の対応をチェックしてください。

7. 家族の反応

ご家族や同居者がいる場合、基本的にその水を一緒に使うことになるので、反応は重視すべきポイントです。

契約後にネガティブな意見が出ないよう、お試し時に一緒に以下5つを確認しておきましょう。

  • 設置にしたいかどうか
  • 水の味や効果・効能は好みか
  • デザインは気に入っているか
  • 運転音は不快ではないか
  • 使い勝手は良いか

家族全員の好みが一致するのは難しいでしょうが、意見を尊重し合いながら上手に選んでみてくださいね。

お試し期間のよくある2つの疑問

お試し期間のよくある2つの疑問 疑問符

無料お試しについて、

「途中で解約してもタダなの?」
「一度試すと解約しにくいのでは?」

といった不安もよく目にします。

そこで、ここでは「お試しの中止について」と「お試し期間後の手続き」という、お試し期間によくある2つの疑問について紹介していきます。

不安を解消して、無料お試しを活用してくださいね。

お試しの中止に追加費用はかかる?

お試し期間の途中で中止や解約をする場合、追加費用のようなペナルティが発生するかどうかが気になるところ。

以下の4社については、追加費用なしで解約でき、連絡すればサーバーを回収してお試し終了となります。

  • アクアクララ
  • クリクラ
  • 富士桜命水
  • ライフスタイルウォーター

お試し期間後の手続きはどうすればいいの?

お試し期間後の手続きは、メーカーによって異なります。

お試し期間終了後の具体的な対応は、以下の2つです。

自動で通常契約に移行するウォーターサーバーの場合

解約申請が必要です。

ライフスタイルウォーター 解約を希望する前月の20日までに申し出る

自動継続にならないウォーターサーバーの場合

お試し期間が終了したら、メーカーがサーバーを回収にくるので、引き渡して終了です。使い捨てボトルでない場合はボトルも返却します。

以下の表で自動継続になるサーバーとならないサーバーをまとめました。どのタイプに申し込むのかを把握しておきましょう。

お試し期間終了後
自動継続にならない 自動継続になる
▼アクアクララ
▼クリクラ
▼富士桜命水
ライフスタイルウォーター

なお、自動継続にならないタイプのサーバーを継続して使いたい場合は、新規契約の申込みが必要になります。

まとめ

今回は、無料お試し期間のあるウォーターサーバーについて、注意すべきポイントやおすすめのメーカーをご紹介しました。

無料お試しを申し込む上で、大切な点を改めて3つ押さえておきますね。

ここがポイント

  • ウォーターサーバーによって無料になる水の量、期間、条件は異なる
  • 赤ちゃんがいるご家庭はサポートキャンペーンを利用するのがお薦め
  • 終了後、返却するだけのものと、解約申請が必要なものがある

この記事を参考に、お試し期間にウォーターサーバーをしっかり見極めて、自分や家族が喜ぶ1台を見つけ出してくださいね。