コスパだけではないリターナブル方式の宅配水

宅配水サービスにはコストパフォーマンスがいいリターナブル方式を利用している人が圧倒的に多いようです。

やはり安全な水が飲めるのであれば安ければ安いほどよいですものね。簡単に言うとリターナブル方式というのはボトル回収型の宅配サービスのことです。

大きなボトル水を大量に運んで配達でできるので、大都市などで利用されているケースが多いようです。

リターナブル方式が安く水を提供できる理由

水宅配業者はどこにお金がかかっているかという点から考えると興味深いことが分かります。

まずは商品そのものの水、これにはお金がかかっていますか?

いいえお金がかかっていません。

これは天然水であろうが、RO水であろうが一緒です。水というのはいくらでもあるものなので経費がかからないのです。

では何にお金がかかるのか、ウォーターサーバーの費用はウォーターサーバーレンタル費用というのを別途に取っているので、結局必要なのはボトル代と人件費なります。

ボトルという一定の経費がかかるものを再利用するのでお値段を安く押さえることができています。一方ワンウェイタイプは再利用できないので、毎回ボトル代がかさみます。

ガロンタイプは人が運ぶので人件費がかかるのですが、大都市など配達可能区域を指定することによって効率的に水を配達できるのでさほど経費はかかりません。

一方ワンウェイ方式はそれなりに重いものをヤマトなどの宅配業者を用いて配達するので経費がかさみます。

コスパだけではないこんな隠れた長所もあった

リターナブル方式の最大の特徴は業者の人と直接接することができるという点。これが結構重要で、ウォーターサーバーも使っているといろいろ分からないことがあるのですが、水を運んでくれる担当の方に直接聞いて尋ねることができます。

例えば引っ越したらどうなるかなど不安な点も尋ねることができますし、ウォーターサーバーの不満な点も直接伝えられるので、改善してもらえるでしょう。

さらに隠れた長所としてゴミが出ないという点。これは世界中が今取り組んでいる地球環境保全において大切な点であり、評価されるべき点なのです。

最後に長所として上げられるのは水漏れしないという点です。ワンウェイタイプは薄いプラスチックの袋で覆われているだけなので時々水漏れを起こします。ガロンタイプは強力な容器なので水漏れの心配は0なのです。

リターナブル、繰り返し使用タイプのウォーターサーバー

外観 タイプ/水の種類 500mlあたり/サーバー代 配送エリア/送料
うるのんの設置イメージうるのん リターナブル天然水/RO水 約75円/一部無料 全国/無料
アクアクララの設置イメージアクアクララ リターナブルRO水 約50円~/1ヵ月1000円1500円 全国/無料
クリクラの設置イメージクリクラ リターナブルRO水 約52円/無料(条件あり) 全国/無料
アルピナウォーターの設置イメージアルピナウォーター リターナブルRO水 約39円/1ヵ月572円 全国/無料
アクアセレクトの設置イメージアクアセレクト リターナブル天然水 約60円/無料 全国/無料
ハワイアンウォーターの設置イメージハワイアンウォーター リターナブル天然水 約55円/無料 全国/無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする