ワンウェイ方式を選ぶ人が増えているのはなぜか

ウォーターサーバーを選ぶときの重要ポイントの一つが、宅配方式の選択です。次の2つの宅配方式があります。

  • ワンウェイ方式
  • リターナブル方式
ワンウエイ方式とはヤマトなどの一般の宅配便で水が送られてくる方式のことです。水が入っていた容器は小さく畳めてゴミ箱に入れればいいだけで返却の必要がありません。配達のみの一方通行(One Way)という意味です。リターナブルとは業者が水を直接宅配に来て、同時に使い終わったタンクを回収(リターン)する方式です。ではワンウェイ方式の宅配を選ぶ人が増えている4つの理由を考えて行きましょう。

 

水切れがなく、無駄がない

ワンウェイ方式はもうすぐ水がなくなるなというときに前もって予約すれば必ず水が届きます。担当業者と時間を合わせる必要がありません。一方リターナブル方式だとな業者も宅配ルートがあるために、自分の家の方向に配達があるときにのみ水を受け取れます。同時に回収もなされるので、水を切らしてしまう期間が一時あるか、もしくはまだ水が入っているのに回収されてしまうということになります。

 

衛生的

ワンウェイ方式は同じボトルを2度使うことはありません。直接口にする水ですから洗浄して再利用するタイプより新品のもののほうがより水を衛生的保てるでしょう。ワンウェイタイプはミネラルを含む天然水を扱っている場合が多いために衛生面ではより安全なワンウェイタイプが用いられます。

 

場所をとらない

リターナブルタイプのガロンタンクは大きくかなりの場所をとります。飲み終わったタンクをどこに置こうかという問題に常に直面します。ワンウェイタイプは使い終わったと同時にタンクは折りたたまれてゴミ箱に入ってしまうので場所をとりません。タダでさえウォーターサーバーでかなりの場所を占領するのでタンクは場所をとらないものというのは重要な要素となります。

 

全国どこでも配送可能

ワンウェイ方式は一般の宅配業者でお届けするので全国どこでも宅配が可能です。リターナブル方式ですと宅配可能区域が限られている場合が多く、引っ越したら利用できなかったということもよくあります。

 

ワンウェイタイプの短所

安全で身体によい水をという観点ではワンウェイタイプがよいのですが、よいことばかりではありません。コストパフォーマンスという点では若干劣ってしまいます。

ワンウェイ、使い捨てタイプのウォーターサーバー
タイプ
/水の種類
500mlあたり
/サーバー代
配送エリア
/送料
詳細

コスモウォーター

約49円〜
/無料
本州・四国・九州
/無料
コスモウォーター

フレシャス

約73円〜
/無料
全国
/無料
フレシャス

ブルーウォーター

約79円〜
/無料
全国
/無料
ブルーウォーター

 

>> リターナブル、繰り返し使用タイプと比較する